オンラインパチンコは儲かる?遊べるサイトや換金方法、注意点をご紹介

コロナ禍の昨今は、パチンコファンの方にとっても受難な時期といえます。
パチンコ店は換気がよく、会話も発生しにくいという環境にありながら、「3密になる」という観点から、激しく非難されることもありました。
周囲の目を気にして、パチンコで遊びたくても遊べない悲しい時期をすごした人は多いはずです。

 

自宅のパソコンを使って好きな時間にパチンコができるオンラインパチンコは、そんなパチンコファンの鬱憤を晴らす場所としてオススメできます。
今回は、オンラインパチンコをあまりご存じない方にもわかりやすく、その魅力や注意点、オススメサイトなどをご紹介します。

 

オンラインパチンコとは

パチスロ

オンラインパチンコとは、自宅のパソコンやスマホを使って楽しめるパチンコのことです。
実際にハンドルを握ることはできませんが、クリックやフリックをするだけでパチンコを打つことができます。
また、景品をもらえたり、換金したりできるオンラインパチンコが増えてきたことも、近年ファンを増やしている理由のひとつです。

 

オンラインパチンコに違法性はある?

オンラインパチンコという言葉から気になることといえば、違法性の有無ではないでしょうか。
パチンコ自体がグレーゾーンともいわれているので、「自宅で遊んで大丈夫なの?」「逮捕されたりしない?」と心配している人も多いはずです。

 

結論としては、海外のギャンブル合法国で運営されていて、なおかつライセンスの交付も受けているサイトであれば、日本からでも合法的に遊べます
システムとしてはオンラインカジノと変わらないため、日本の賭博罪の適用ができず、罪を犯すことはないのです。

 

パチンコ店が採用する3店方式とは

先ほど「パチンコはグレーゾーン」というお話をしました。
日本各地にたくさんあるパチンコ店ですが、実は競馬や競輪のように、国のお墨付きを受けた公営ギャンブルではありません。
パチンコ店は民間企業が運営しているので、ある種の賭博行為が平然とおこなわれていることになるのです。

 

それではなぜパチンコ店が合法的に運営されているのかといえば、それは「3店方式」という独自の仕組みが備わっているからです。
パチンコ店では、便宜上、客が稼いだ出玉を直接換金していません。
パチンコ店が顧客に手渡すのは「特殊景品」と呼ばれる、引換券のようなものです。

 

特殊景品は、パチンコ店のすぐ近くにある景品交換所で現金化できます。
景品交換所はパチンコ店との関係がないとされていて、パチンコ店は景品問屋という第三者から、新たに景品を仕入れて顧客への提供をおこなうのです。
これが三店方式と呼ばれる、賭博を合法化させる仕組みです。

 

オンラインパチンコで遊ぶ3つのメリット

合法的に遊べるオンラインパチンコには、どのようなメリットがあるのでしょうか。
この項目では、利用者にとって、とくに魅力が大きい3つのポイントをご紹介します。
これを読んでメリットを感じたら、オンラインパチンコに登録して遊んでみましょう。

 

お店に行く必要がない

第一のメリットは、パチンコ店に行く必要がないことです。
現在はコロナ禍ということもあって、自由にパチンコ店に行くことも難しい状況ですよね。
今までは何も文句を言わなかった家族や友人も、このタイミングでパチンコ店に行くことには反対するかもしれません。
また、自分自身でリスクを感じることもあるでしょう。
そんな方にとって、自宅から利用できるオンラインパチンコは魅力的です。

 

パチンコ店独特の騒音が苦手な人や、子育て中の人、タバコの煙が苦手な人などにも、オンラインパチンコをオススメします。
とくに女性は、治安の悪さを気にする必要もありませんし、耳や喉を痛める心配もありません。
なんとなくパチンコ店のような遊技場に足を踏み入れることに抵抗があるという場合でも、オンラインパチンコなら気兼ねなく利用できるでしょう。

 

どこにいても、好きな時間に遊べる

オンラインパチンコのなかには、パソコンだけではなく、スマートフォンからのアクセスにも対応するサイトがあります。
自宅のみならず、外出中や通勤途中、旅行中、出張中など、どこにいても空いた時間を使ってパチンコができるという点もメリットです。
もちろん、地元にパチンコ店がないという方にとっても重宝しますね。

 

また、24時間アクセス可能なオンラインパチンコを利用すれば、通常のパチンコ店で遊ぶときのように閉店時間を気にすることもありません。
残業が多い方の場合は、パチンコ店で遊ぼうと思っても、すでに閉店済みで遊べないというパターンが多くなりますが、オンラインパチンコなら深夜でも早朝でもパチンコを楽しめます。

 

現金を使う必要がない

パチンコ店の決済方法は、現金の一択です。
クレジットカードは利用できませんし、電子マネーを使うこともできません。
そのため、財布のなかに現金が入っていない場合は、ATMを使って出金しなければならないことがデメリットです。

 

一方のオンラインパチンコなら、クレジットカードや電子決済サービスを使って入金できます。
現金が不足している場合は、クレジットカードのショッピング枠を使ってパチンコを打つこともできるのです。
クレジットカードで支払いをすることにより、カード会社からのポイントを付与されることも魅力的といえます。

 

オンラインパチンコで遊ぶ前に知っておきたい5つのデメリット

上述したようなメリットがあるオンラインパチンコですが、その一方で、デメリットも隠されています。
オンラインパチンコを利用する前に知っておきたい5つのデメリットを、この項目にまとめました。
どんな注意点があるのか、先回りして知っておきましょう。

 

換金に時間がかかる

第一のデメリットとして触れなければならないのが、換金を終えるまでに時間がかかりがちという点です。
パチンコ店の場合は、出玉を清算して換金所に向かうだけで、すぐに現金が手に入ります。
しかしオンラインパチンコでは、出金処理をおこない、銀行振込や電子決済サービスへの出金を待たなければなりません。

 

オンラインパチンコは海外で運営されているため、銀行振込は原則として海外送金となり、通常の振り込みと比べて時間がかかります
電子決済サービスなら当日中に出金できる可能性がありますが、自宅から銀行やコンビニのATMまで足を運ばなければ、現金を手に入れることができません。

 

換金できない場合がある

オンラインパチンコにも、さまざまなタイプのサイトがあります。
現在は多くのサイトで現金化に対応していますが、「交換できるのは景品のみ」「そもそもパチンコの機種を使って遊べるだけで、換金は一切できない」といったサイトも存在するのです。
登録・利用をする前に、そのサイトで換金ができるのかどうかを必ず確認しましょう。

 

自分で台を選べない

パチンコの醍醐味のひとつといえば、自分自身で勝ちやすい台を選ぶというものです。
優れた台をキープするために、開店前から長時間並んだというパチンコファンの方は多いのではないでしょうか。
オンラインパチンコでは自分で台を選ぶことができませんし、もちろんハンドルを握ることも不可能です。

 

パチスロに関しても、いわゆる目押しができない場合が多く、実力をゲームの結果に反映させたいという方にとっては、魅力が半減してしまうかもしれません。
逆にいえば、パチンコ・パチスロのテクニックに自信がないという方にとっては、ほかのプレイヤーと平等に遊べるいい環境と捉えることができます。

 

配信されている機種の種類が少ない

パチンコ店には、定期的に新機種が投入されます。
旬のアニメや映画がパチンコ化されたり、アイドルがパチンコ化されたりすることも多く、これらの機種は新しいファン層の確保に大きく貢献しています。
古くからのパチンコファンの方にとっても、常に新しい機種が加わることは、刺激につながりますよね。

 

しかし、残念なことにオンラインパチンコで配信されている機種は、ごくわずかです。
サイトによっては3~4種類しか配信されていない場合もあり、しかもテーマや演出は古典的なものが中心といえます。
オンラインパチンコは、パチンコそのものの楽しさを提供する場所ではなく、ギャンブルの場を提供する場所と考え、割り切って接する必要があるでしょう。

 

入金方法が限定されている

オンラインパチンコへの入金方法はサイトによって異なり、希望する入金方法に対応していない場合があります
たとえばクレジットカードを持っていない方の場合、銀行振込がもっとも便利な入金方法ですが、銀行振込がNGなオンラインパチンコだったとすると、そのサイトの利用はできません。

 

クレジットカードを持っていなくても、電子決済サービスの無料アカウントを作れば、これを使って入金できる可能性はあります。
しかし、電子決済サービスのアカウントを作るのが面倒という人や、入金手続きを複数回おこなうのが嫌な人、手数料をゼロにしたい人などには、オンラインパチンコは向いていません。

 

オンラインパチンコのオススメサイト3選

オンラインパチンコのメリットとデメリットを確認して、利用してみたいと思ったら、サイトへの登録をおこないましょう。
ここからは、2021年7月時点でとくにオススメできるオンラインパチンコを3つご紹介します。
気になるサイトがあるか探してみましょう。

 

1位:KACHIDOKI

画像引用:KACHIDOKI公式HP

 

オンラインパチンコの定番といえるのが、KACHIDOKIです。
オランダ政府公認のゲーミングライセンスを取得しているサイトなので、違法性がなく、イカサマも起こりません。
パチンコの種類は全部で4種類あり、それぞれタイプが異なる上、独自のキャンペーンが開催されることもありますよ。

 

以前は入金方法が銀行振込に限定されていましたが、現在はVISAとMASTERにも対応しています。
また、ライブチャットを使って、日本語で問い合わせができることもメリットです。
困ったことがあれば日本語で質問し、日本語で回答を受けられるので、初心者の方にも向いています

 

2位:エルドラド

画像引用:エルドラド公式HP

 

2021年3月に事前登録がスタートし、6月にプレオープンしたばかりの新しいオンラインパチンコとして注目されています
フィリピン政府によるライセンスを取得しており、一定の安全性が保障されているため、新規オープンではありますが、信頼して利用できるサイトですよ。

 

特徴なのは、スマホからのアクセスを前提にサイトがデザインされていることでしょう。
スマホの縦画面からでも見やすい機種が導入されていて、新台も続々とリリースされる予定です。
ポイントを購入してゲーム内通貨として利用しますが、日本円でポイントの売買ができるため、為替レートによる損をすることもありません。

 

3位:777TOWN(スリーセブンタウン)

画像引用:777TOWN公式HP

 

パチンコ店で実際に遊べる機種を自宅でも楽しみたいという生粋のパチンコファンの方には、777TOWN(スリーセブンタウン)がオススメです。
このサイトには実在する機種のみが400種類以上配信されているため、ほかのサイトにはない臨場感を味わえます。

 

月額料金は1,100円~1,980円に固定されていますが、その代わりに出玉を換金できないことには注意しましょう。
ギャンブルとしてパチンコで遊ぶことはできませんが、パチンコ店で遊ぶゲームを、自宅で研究・攻略したいという人にオススメです。

 

パチンコで遊ぶならオンラインパチンコよりオンラインカジノがオススメ

ここまでオンラインパチンコについてお伝えしてきましたが、オンラインパチンコではパチンコ店で遊べるゲームを配信していませんし、配信していたとしても、ギャンブルとしては利用できません。
そこでパチンコファンの方にオススメしたいのが、オンラインカジノです。
オンラインカジノのオススメポイントを3つご紹介します。

 

オススメポイント①:ゲームの種類が多い

画像引用:アロハシャーク公式HP

 

オンラインカジノがオンラインパチンコを大きく上回っているのが、ゲームの種類です。
数百種類を超える数のスロットに加えて、バカラやルーレットなどのテーブルゲームとライブカジノまで楽しめます。
とくにアロハシャークには、スロットを含むテーブルゲームだけで、1,000種類以上の作品が配信されていますよ。

 

 

オススメポイント②:ボーナスをもらえる

画像引用:アロハシャーク公式HP

 

オンラインカジノでは、初回入金時や節目のタイミングなどでボーナスを配布しています。
アロハシャークは入金ボーナスに力を入れていて、初回~3回目の入金までに最大1,500ドルのボーナスを付けていますよ。
ボーナスはスロットでも使えるので、スロットでたくさん遊びたいという方にも、アロハシャークがオススメです。

 

 

オススメポイント③:ジャックポットで遊べる

画像引用:アロハシャーク公式HP

 

パチンコ店やオンラインパチンコには、数億円以上の賞金が出るジャックポットは搭載されていません。
しかしオンラインカジノなら、過去に24億円以上の賞金を出した実績をもつ「メガムーラー」をはじめとしたジャックポットがあり、文字通りの一獲千金を狙えます。

 

まとめ

オンラインパチンコは、自宅のパソコンやスマホを使っておこなえるパチンコです。
ただし、通常のパチンコのようにたくさんの種類の機種、魅力的なタイトルの機種が配信されているわけではなく、入出金方法で手間取る可能性もあります。
より魅力的なギャンブルを探すなら、オンラインカジノを利用するといいでしょう。

 

オンラインカジノのなかでとくにオススメできるサイトが、アロハシャークです。
アロハシャークには数億円以上の配当を狙えるジャックポットをはじめ、魅力的なゲームが1,000種類以上ラインナップされています。
高額なボーナスも受け取れるので、パチンコファンの方は、ぜひ無料会員登録を検討してみてくださいね。

 

RELATED POSTS

関連する記事