【初心者向け】ブラックジャックが楽しめるオンラインカジノ11選!ルール・攻略法も解説

ブラックジャックは、カジノゲームの中でも最も人気のあるゲームです。

シンプルなルールが親しみやすく、幅広い年代の方に愛されています。

オンラインカジノでも、ブラックジャックは人気が高く、初心者でもかんたんに始められます。

 

ブラックジャックは、ディーラーとプレイヤーのどちらが手札を合計21に近づけられるかを競うかんたんなゲームです。

では、ブラックジャックをオンラインカジノでプレイするにはどのように始めたらいいのでしょうか。

  • オンラインカジノで、ブラックジャックを始めたいけどルールが分からない
  • オンラインカジノで、ブラックジャックをどのようにプレイすれば勝てるの?
  • ブラックジャックがしたいけど、おすすめのオンラインカジノはある?

こちらの記事では、このようなオンラインカジノのブラックジャックにまつわる悩みを解決する記事となっています。

基本ルールはもちろん、勝率の上げ方についても解説し、ブラックジャックを始めるのにおすすめのオンラインカジノもご紹介します。

 

目次

オンラインのブラックジャックとは?

オンラインカジノで繰り広げられているブラックジャックは、本場カジノのように現金を賭けて遊べます。

オンラインカジノでブラックジャックをプレイするなら、ライブゲームがおすすめ!

本物のディーラーがディーリングしてくれるので、本場カジノの臨場感が楽しめます。

また、攻略法を用いて勝率を上げられるのはライブゲームです。

 

ブラックジャックの基本ルール

ブラックジャックのルールはいたってかんたんです。

プレイヤーとディーラーのどちらが、手札を21に近づけられるかを競います

ここではブラックジャックのルールについて、かんたんに解説します。

基本的なゲームルールは、以下の通りです。

 

ディーラーとの勝負

プレイヤー(あなた)とディーラーが、1対1で対戦します

テーブルによってはプレイヤーが3~4人と複数になることもありますが、あくまでも勝負するのはディーラー1人であることに変わりはありません。

 

トランプの数字が21に近いほうが勝ち

まず、プレイヤーとディーラーに2枚の手札が配られます。

この時点ですでに21になれば「ブラックジャック」が成立します

「ナチュラル21」とも称され、最も強い手札であり、高配当の1.5倍が支払われます。

 

最初の2枚だけで21にならなかった場合は、21を超えない限り手札を追加できます。

最終的なディーラーの手札を予測しながら、各プレイヤーは順番に自分の手札を作っていきます。

全てのプレイヤーのアクションが終わり、ディーラーより21に近い手札ができあがっていれば勝ちです。

1倍の配当が支払われます。

 

トランプの数字が22以上になったら負け

プレイヤーの手札が、合計22以上になれば、「bust(バースト)」です。その時点でプレイヤーの負けです。

バーストになると賭け金がすべて没収されます。

 

ディーラーと同じ合計数なら引き分け

ディーラーと同じ合計数になった場合は、引き分けです。

ブラックジャックでは、引き分けを「push(プッシュ)」といい、賭け金がそのまま返還されます。

 

オンラインでもルールは同じ?

オンラインカジノのブラックジャックでも、基本のルールは本場のカジノと同じです。

トランプのセット(1~10、J、Q、K)のことをデッキといいますが、ブラックジャックでは通常6デッキから8デッキのトランプを使います。

ライブカジノは、本場のカジノと同じように6デッキから8デッキのトランプを使います。

しかし、テーブルゲームは、本場カジノとは違い、ディーラーがコンピューターであるためトランプが無限に出てきます

この違いが、ブラックジャックで勝率を上げるためのヒントとなります。

 

オンラインカジノのブラックジャックで稼ぐための基本情報

では、オンラインのブラックジャックでプレイできる2種類のゲームで稼ぐには、どうすればいいのでしょうか。

ブラックジャックの還元率を、定番のカジノゲームと比較して解説していきます。

 

オンラインカジノでは2種類のブラックジャックがある

ブラックジャックには、ライブゲームで行うブラックジャックと、テーブルゲームで行うブラックジャックの2種類のゲームがあります。

ライブゲームで行うブラックジャックは、ディーラーが実際にゲームを進行していきます。

対して、テーブルゲームで行うブラックジャックは、プレイヤーの好みのペースでゲームを進められます。

ですが、ライブゲームの相手はプロのディーラーです。

プロのディーラー相手では、資金が一瞬のうちに回収されてしまうこともしばしば…。

ブラックジャックをプレイするのは初めてという方は、テーブルゲームからプレイしてみましょう。

テーブルゲームで基本のルールを理解してから、ライブゲームでプレイしてみましょう!

 

オンラインブラックジャックの期待値は?控除率ってなに?

ブラックジャックの期待値は、カジノゲームの中でも最も高いといわれています。

ブラックジャックの還元率は平均約99%、控除率−2〜4%となっています。

控除とは、カジノハウスの取り分を意味します。「レート」とも表現します。

 

では、ブラックジャックとほかの定番のカジノゲームの還元率と控除率を比較してみましょう。

ゲーム名 還元率 控除率
ブラックジャック 96〜102% -2〜4%
スロット 93〜97% 3〜7%
ルーレット 94.7〜98.65% 1.35〜5.26%
バカラ 98.7〜98.9% 1.1〜1.3%
クラップス 99.3〜99.986% 0.014〜0.7%
ブラックジャックは、控除率が2~4%と平均的な高さなのに対し、還元率は振れ幅が大きいのが分かります。
 
ブラックジャックの還元率が平均約99%とされているのは、さまざまな攻略法や投資法がブラックジャックに適用できるからでしょう。
 
 

 

ブラックジャックが遊べるオンラインカジノおすすめ11選

では、ブラックジャックが遊べるオンラインカジノを実際に見ていきましょう。

初心者の方でも遊びやすいようなオンラインカジノを11個厳選しました!

人気のオンラインカジノはブラックジャックの質も高いので、ぜひおすすめするオンラインカジノで遊んでみてくださいね。

 

ベラジョンカジノ

出典:ベラジョンカジノ公式サイト

ベラジョンカジノは、日本で最も人気のオンラインカジノです。

サポートの質が高く信頼性が高いオンラインカジノとして、日本人の登録者も数多く存在します。

人気ゲームプロバイダであるEvolution Gamingが提供する、フランスの首都パリをイメージした、カジノ・パリのライブブラックジャックは高い人気を得ています。

ブラックジャックのトーナメントも開催されており、日夜プレイヤーたちで賑わっています。

 

インターカジノ

出典:インターカジノ公式サイト

インターカジノはベラジョンカジノの姉妹サイトであり、運営開始から20年以上の歴史を持っている、老舗オンラインカジノです。

サービスの質の良さは、多くのプレイヤーからの信頼を得ています。

インターカジノの特徴は、2人のかわいい女王様キャラクターがゲームの進行をサポートしてくれるのが特徴です。

おすすめのライブブラックジャックは、高級感が溢れるヨーロッパの雰囲気が楽しめるカジノ・パリスと、アジアンチックでゆったりとしたカジノ・シンガポールの2つのライブブラックジャックです。

 

カジ旅

出典:カジ旅公式サイト

カジ旅は、世界初のRPGゲームとカジノゲームの両方が合体し、本当にゲームの世界に没入したかのような雰囲気を味わえるオンラインカジノです。

4つの王国から選択し、30種類以上のキャラクターから好きなキャラを選択し、育成しながらボスを倒すために冒険していきます。

専用通貨ルビーなどRPGの要素が取り入れられているので、RPG好きな方におすすめです。

Evolution GamingやNETENTなどの、世界で人気の高いゲームプロバイダが採用されており、高品質なゲームが勢揃いしています。

 

ラッキーニッキー

出典:ラッキーニッキー公式サイト

アニメに登場しそうな女の子のキャラクターがサポートしてくれるラッキーニッキーもおすすめです。

ラッキーニッキーは、オンラインカジノとアニメを融合させた珍しい雰囲気のオンラインカジノです。

イタリアンキャッシュバックブラックジャックは、その名の通りとても変わったキャッシュバックルールが取り入れられたブラックジャックです。

ディーラーに勝てる自信がないという方には、ラッキーニッキーをおすすめします。

 

遊雅堂

出典:遊雅堂公式サイト

上品な雰囲気が漂うオンラインカジノ遊雅堂もおすすめです。

その名の通り「雅に遊ぶ」という言葉が似合うオンラインカジノです。

日本人ディーラーがディーリングしてくれるブラックジャックもあるので、カジノ特有の海外らしい雰囲気が苦手な方におすすめです。

 

ミスティーノ

ミスティーノ

出典:ミスティーノ公式サイト

ミスティーノは、オンラインカジノが初めての方におすすめしたいオンラインカジノです。

ミスティーノには、出金に条件がありません。

他社のオンラインカジノでは、ボーナス出金にしっかりと条件が制定されています。そのため、ボーナスをもらってもなかなか出金できません。

ミスティーノでしかプレイできないブラックジャックもあります。

プレイヤー同士でチャットが交わせるため、カジノにいるような雰囲気が楽しめます!

 

カジノシークレット

出典:カジノシークレット公式サイト

カジノシークレットは、ゲームで遊んで負けても損失額の半分をキャッシュバックしてくれる制度が人気のオンラインカジノです。

2018年から運営している比較的新しいオンラインカジノですが、完全日本語対応で安心してプレイできます。

分からないことがあっても、深夜1時までなら日本語でサポートセンターにチャットを使って問い合わせられます。

カジノシークレットでしかプレイできないライブゲームのブラックジャックもあります。

 

カジノミー

出典:カジノミー公式サイト

カジノミーは、攻略型のオンラインカジノです。

カジノゲームを攻略するためのノウハウが紹介されているので、オンラインカジノ初心者の方にぴったり!

また、お気に入りのカジノゲームを登録してマイカジノページが作成できるのもうれしいサービスです。

カジノミー独自のライブブラックジャックもあるので、ぜひプレイしてみてくださいね。

 

モンカジ

モンカジ_入金不要ボーナス

出典:モンカジ公式サイト

モンカジは、2022年4月から運営を開始した比較的新しいオンラインカジノです。

しかし、3700種類以上のゲームを取り扱っているためオンラインカジノ経験者でも楽しめるカジノとなっています。

100%キャッシュバックキャンペーンも行っています!


ライブカジノハウス

ライブカジノハウスのロゴ画面

出典:ライブカジノハウス公式サイト

ライブカジノハウスは、その名の通りライブゲームを多数取り揃えたオンラインカジノです。

業界大手のライブゲームはもちろん、数多くのゲーミング会社と提携しているので、たくさんのライブゲームをプレイできます。

また、専用のアプリをダウンロードすればいつでも気軽にプレイできます!

 

ビットカジノ

出典:ビットカジノ公式サイト

ビットカジノは、オンラインカジノで初めて仮想通貨の使用を認めたオンラインカジノです。

仮想通貨のお財布でもあるメタマスクと連携することで、従来のオンラインカジノより早いスピードで入出金が可能になります。

また、仮想通貨を介しているので出金の際に個人情報を提出する必要がありません。

個人情報の開示が不安な方や仮想通貨で遊びたい方に、おすすめのオンラインカジノです。

 

オンラインカジノではブラックジャックが大人気!2つの理由を徹底解剖

たくさんのおすすめのオンラインカジノを紹介しましたが、なぜオンラインカジノではブラックジャックが人気なのでしょうか。

ブラックジャックは、オンラインカジノだけではなく本場カジノや日本の合法カジノでも人気のあるゲームです。

ブラックジャックが人気な理由を徹底的に解剖してご紹介します!

 

人気の理由①|他のゲームに比べて還元率が高いため稼ぎやすい

先ほどブラックジャックは還元率が高いとご紹介しましたが、攻略法を駆使すれば還元率は102%まで上昇します

攻略法を駆使しなくても、勝つか負けるかの二択勝負、勝率は50%です。

ブラックジャックは、慣れにしたがってゲームの流れを予測できる奥深いゲームです。

しかし、どんなに攻略法を駆使しても負ける日はあります。

そんな経験も後日生かせるのがブラックジャックの面白いところ!

プレイすればプレイするほど、ブラックジャックの奥深さを楽しめます。

 

人気の理由②|とにかくルールがシンプル!初心者でも楽しみやすい

ブラックジャックは、プレイヤーとディーラーのどちらが21に近い数を作れるかを競うかんたんなゲームです。

シンプルで分かりやすいルールは、初心者でもすぐに覚えられるでしょう。

慣れてきたら、ダブルダウンやスプリットなど細かいルールにも挑戦できるのが、ブラックジャックの醍醐味!

ぜひ、ブラックジャックの基礎的なルールに慣れてきたら、細かいルールにも挑戦してみてくださいね。

 

ブラックジャックで勝率を上げるには?攻略法を紹介

攻略法を駆使して、勝率を上げられるところが、ブラックジャックの醍醐味の一つです。

今回は、その中でも定番の攻略法である「ベーシックストラテジー」や、上級者たちがこぞって使う「カードカウンティング」を解説していきます。

また、ブラックジャックでは攻略法だけでなく、賭け金を投資する方法も重要です。

そんな投資方法の中で、人気の高い3つの投資方法も解説していきます。

 

カードカウンティング【上級者向け】

カードカウンティングとは、場に出た全てのカードを記憶していく攻略法のことをいいます。

ブラックジャックでは、「A・2・3・4・5・6・7・8・9・10・J・Q・K」のうち10・J・Q・Kは全て「10」と数えます。

したがって、6デッキのトランプを使用すると仮定した場合「10」のカードが96枚あるという計算になります。

カードカウンティングは、シューターの中に「10」がどれくらい残っているかを導き出し勝率を上げる攻略法です。

例えばあなたの手札には6と9のカードがあり、合計15とします。

ここで、シューターの中に「10」が多く残っていると把握できていれば、無理に引いてバーストするリスクを避けられるという判断ができます。

カードカウンティングは、本場カジノでも禁止されている攻略法です。

カードカウンティングは、とても奥深い攻略法ですが、必ず勝てる必勝法ではありません。

ですが、「どうしても勝てない」「負ける日が続く」という方は、カードカウンティングを試してみましょう。

 

ベーシックストラテジー

最初に配られた2枚の手札のうち、自分の手札の合計と、ディーラーのアップカード(開示されているカード)から最適な次のアクションを導き出す攻略法が「ベーシックストラテジー」です。

ベーシックストラテジーには以下3種類のチャートがあり、プレイヤー手札の合計数や組み合わせによって使用するチャートが異なります。

 

【ハードハンド】

プレイヤーの合計数

ディーラーのアップカード

2

3

4

5

6

7

8

9

10

A

8以下

H

H

H

H

H

H

H

H

H

H

9

H

D

D

D

D

H

H

H

H

H

10

D

D

D

D

D

D

D

D

H

H

11

D

D

D

D

D

D

D

D

D

H

12

H

H

S

S

S

H

H

H

H

H

13

S

S

S

S

S

H

H

H

H

H

14

S

S

S

S

S

H

H

H

H

H

15

S

S

S

S

S

H

H

H

H/サ

H

16

S

S

S

S

S

H

H

H/サ

H/サ

H/サ

17以上

S

S

S

S

S

S

S

S

S

S

※H:ヒット S:スタンド D:ダブルダウン P:スプリット H/サ:ヒット(サレンダーがある場合はサレンダーを選択)

 

【ソフトハンド】

プレイヤー手札の組み合わせ

ディーラーのアップカード

2

3

4

5

6

7

8

9

10

A

A・2

H

H

H

D

D

H

H

H

H

H

A・3

H

H

H

D

D

H

H

H

H

H

A・4

H

H

D

D

D

H

H

H

H

H

A・5

H

H

D

D

D

H

H

H

H

H

A・6

H

D

D

D

D

H

H

H

H

H

A・7

S

D

D

D

D

S

S

H

H

H

A・8

S

S

S

S

S

S

S

S

S

S

A・9

S

S

S

S

S

S

S

S

S

S

※H:ヒット S:スタンド D:ダブルダウン P:スプリット H/サ:ヒット(サレンダーがある場合はサレンダーを選択)

 

【スプリット】

プレイヤー手札の組み合わせ

ディーラーのアップカード

2

3

4

5

6

7

8

9

10

A

2・2

P

P

P

P

P

P

H

H

H

H

3・3

P

P

P

P

P

P

H

H

H

H

4・4

H

H

H

P

P

H

H

H

H

H

5・5

D

D

D

D

D

D

D

D

H

H

6・6

P

P

P

P

P

H

H

H

H

H

7・7

P

P

P

P

P

P

H

H

H

H

8・8

P

P

P

P

P

P

P

P

P

P

9・9

P

P

P

P

P

S

P

P

S

S

10・10

S

S

S

S

S

S

S

S

S

S

A・A

P

P

P

P

P

P

P

P

P

P

※H:ヒット S:スタンド D:ダブルダウン P:スプリット H/サ:ヒット(サレンダーがある場合はサレンダーを選択)

 

攻略法を使えば絶対に勝てるというわけではありません。

しかし、闇雲にプレイしていても勝率は上がりません。ブラックジャックをプレイする際は、ぜひ活用してみましょう!

 

ディーラーのアップカードと手元のカードで判断

実際にベーシックストラテジーを使用して遊ぶとどうなるか、シミュレーションしてみましょう。

 

例1)
プレイヤー手札:「A」「6」
ディーラーアップカード:「10」

プレイヤーの手札にエースがありますので、「ソフトハンド」のチャートを使用します。

プレイヤー手札「A・6」とディーラーアップカード「10」の欄を交差させた箇所を確認すると、次のアクションは「H(ヒット)」になっています。

このケースではヒットを選択してカードを1枚追加すると、ディーラーに勝てる可能性が高くなります。

 

例2)
プレイヤー手札:「8」「8」
ディーラーアップカード:「9」

この場合はプレイヤーの手札が同じですので、「スプリット」のチャートを利用します。

プレイヤー手札「8・8」とディーラーアップカード「9」の欄を交差させた箇所を確認すると、次のアクションは「P(スプリット)」になっていますね。

このケースではスプリットを選択し、手札を2つに分けることでディーラーに勝てる可能性が高くなります。

 

例3)
プレイヤー手札:「5」「6」
ディーラーアップカード:「2」

プレイヤー手札の合計が「11」になるので、「ハードハンド」のチャートを利用しましょう。

プレイヤーの合計数「11」とディーラーアップカード「2」の欄を交差させた箇所を確認すると、次のアクションは「D(ダブルダウン)」です。

このケースではダブルダウンを選択し、ベット額を2倍にし、より多くの配当を得ましょう。

 

例4)
プレイヤー手札:「10」「10」
ディーラーアップカード:「2」

この場合はプレイヤーの手札が同じですので、「スプリット」のチャートを利用します。

プレイヤー手札「10・10」とディーラーアップカード「2」の欄を交差させた箇所は、次のアクションは「S(スタンド)」です。

そのため、今回のケースではスタンドを選択し、ディーラーの出方をうかがってみましょう。

ベーシックストラテジーを使えば、より勝率の高いアクションをかんたんに導き出せます。

 

最優先すべきは『バースト』しないこと

ブラックジャックをプレイするにあたって、最も重要なのが「バースト」です。バーストした時点で勝負は負けになります。

ブラックジャックでは、ディーラーは17以上になるまでカードを引き続けなければいけません。

もし、自分の手札が弱い場合は、「10」のカードをディーラーに引かせ、ディーラーのバーストをねらいましょう。

自分の手札が「15」や「16」などの時は、小さい数字を引くよりスタンドを選択するほうが賢明な判断でしょう。

 

ブラックジャックでのトランプの読み方

ブラックジャックでは、ジョーカーをはぶいた52枚のトランプを使用します。

ただし、カードによって数字の数え方が異なりますので、ゲームをプレイする前にトランプの読み方を覚えておきましょう。

 

トランプの数字 読み方
1(A) 1または11どちらでもプレイヤーの都合がいいほうでOK
2~10 数字どおり
11(J)・12(Q)・13(K) すべて10として読む


ブラックジャックでは「1(A)」が手札に入ると、有利にゲームを展開できます。

「1(A)」は、カードを「1」または「11」どちらでも好きなほうでカウントできますので、その場の状況に合わせて最適なほうを選択できるのです。

 

ブラックジャックのゲームの流れを解説!

早速、実際のゲームがどのような流れで進んでいくのか、シミュレーションしてみましょう。

ゲームの流れ

  1. ベット
  2. トランプ確認・次のアクションを決める
  3. ディーラーのターン
  4. 勝負の結果

 

ベットする

今回のゲームに対する賭け金をベットしてください。

 

配られたトランプの数字をみて、次の手を決める

まず、プレイヤー、ディーラーともに2枚のカードが配られます。

配り終えたらディーラーのカードが1枚のみ開示されます。もう1枚は、伏せられています。

 

プレイヤーに開示されたディーラーのカードを「アップカード」といいます。

伏せられた状態のカードを「ホールカード」といいます。

アップカードを見ながらカードの追加(ヒット)、もしくは維持(スタンド)にするかアクションを考えましょう。

 

ヒットする場合

カードを追加する場合は「ヒット」を選択します。

カードは何枚でも追加できますが、合計数が22以上になるとバーストとなりその場で負けが確定します。

 

スタンドする場合

手札の合計に納得した場合は「スタンド」を選択しましょう。

ディーラーは合計17を超えるまでカードを引く必要があります。

 

ただし、ディーラーがバーストする可能性もあります。場に出たカードの数をよく確認して、先を読みながら戦略を立てましょう。

 

ディーラーが最終的なハンドを作る

プレイヤー全員がそれぞれ自分の手札を作り終えたら、続いてはディーラーがホールカードを開示します。

その時点で、ディーラーのカードが17以上であればカードは引きません。

しかし、ディーラーのカードが17未満であれば強制的に引き続けます。

カードの合計値が17以上になったら、ゲームの勝敗が決まります。

 

プレイヤーとディーラーのどちらか21に近いほうが勝ち

プレイヤーの手札とディーラーの手札を比較して、精算されます。

このとき、お互いに21だった場合は、手札の枚数が少ないほうの勝ちになります。

 

ブラックジャックの基本用語

ブラックジャックでは、いくつかの専門用語を使いながら遊びます。

プレイする上で用語を理解していないとゲームを楽しめませんので、用語を理解しておきましょう。

 

ディール

オンラインカジノでは、ベット完了後「Deal(ディール)」ボタンを押すとゲームが始まります。

賭け金をベットし、準備が整ったらディールボタンを押して、カードをディーラーに配ってもらいましょう。

 

ヒット

カードを追加することをヒットといいます。

手札の合計数をより21に近づけたい場合は「Hit(ヒット)」ボタンを押し、カードを追加していきましょう。

ただし、合計数が22を超えると負けが確定します。

 

スタンド

これ以上カードを追加せず、維持するアクションをスタンドといいます

カードを追加しない場合は「Stand(スタンド)」ボタンを押しましょう。

 

インシュランス

インシュランスは、ディーラーがブラックジャックの可能性が高いときに適用できる保険制度です。

ディーラーは、最初に配られた2枚のカードのうち1枚が開示されます。

アップカードが1(A)だった場合、ホールカードが10・11(J)・12(Q)・13(K)のいずれかであれば、ブラックジャックが成立します。

その場合、プレイヤーは最初の2枚でブラックジャックにならない限り負けが確定します。

 

インシュランスは「ディーラーがブラックジャック成立かどうか」という勝負に保険を掛ける制度です。

ディーラーのアップカードが1(A)の場合は、ゲーム画面に「Insurance(インシュランス)」という表示が出ますので、ディーラーがブラックジャックだと思う方はインシュランスしてみましょう。

インシュランスを選択した場合、インシュランス用の賭け金として、元の掛け金の半額をインシュランスできます。

 

ディーラーがブラックジャックを成立させた場合、最初のベット分は没収されてしまいますが、インシュランス用にベットした額の2倍が払い戻されます。

ディーラーがブラックジャックではなかった場合は、インシュランス分は没収され、通常ゲームに戻ります。

このあと通常ゲームでも負ければ、インシュランス分に加え最初のベット分も没収され損失額が大きくなるので注意してください。

 

イーブンマネー

イーブンマネーとは、プレイヤーが最初の2枚でブラックジャックが成立し、ディーラーも最初の2枚でブラックジャックの可能性がある場合に行使できるルールです。

通常では、お互いに同じ枚数でブラックジャックの場合は引き分けです。

そこでイーブンマネーにします。

 

すると、プレイヤーとディーラーがブラックジャックの場合でも、1倍の配当が手に入るというルールです。

ただし、このシステムを利用する際は、イーブンマネー用に最初のベット額の半額が必要となります。

ディーラーがブラックジャック成立であれば、イーブンマネーとしてベットした分の配当(1倍)が最初の賭け金に上乗せされて返ってきます。

 

しかしブラックジャックでなかった場合は、イーブンマネーにベットしていた分は没収されます。

イーブンマネーはすべてのオンラインカジノに導入されているわけではありませんが、導入されているカジノでプレイする場合は積極的に「Even Money(イーブンマネー)」ボタンを利用してみるといいでしょう。

 

スプリット

スプリットとは、最初に配られた手札がまったく同じ数字だった場合、最初の賭け金と同額をベットして、手札を2つに分けられるシステムです。

同じ数字ならどの組み合わせでもスプリットを選択できます。

しかし、「10・10」「9・9」といった強い数字の場合は、利用しないほうがいいでしょう。

 

スプリットは、最初に配られた札が「8・8」か「7・7」でディーラーのアップカードが「5・6・7」の場合に有効です。

「1・1」とラッキー札が2枚来た場合にも有効です。

この組み合わせで最初に配布されたときは、ぜひ「Split(スプリット)」を選択し、掛け金を2倍に増やしましょう。

ただし、多くのオンラインカジノではスプリット後に引ける札を1枚のみとしています。損失額が倍になる可能性もあるので注意しましょう。

 

ダブルダウン

ゲーム開始直後、手札を1枚だけ追加することを条件にベット額を2倍にできるシステムです。

ダブルダウンは手札の合計が「9」「10」「11」のいずれかになった際に利用しますと、その後どの札が来てもバーストする心配がないので有効ですよ。

 

ただし、オンラインカジノによって発動条件が違うため、いつでも使えるシステムではありません。

ここぞというときには「Double(ダブル)」ボタンを押してみてください。

 

スイッチ

スイッチとは、通常のブラックジャックに変則ルールが加わった「ブラックジャックスイッチ」で利用できるシステムです。

通常、手札は1つしか配られませんが、ブラックジャックスイッチでは最初から2つの手札が配られます。

さらに、2つそれぞれに配布された手札のうち、2枚目のカードを「Switch(スイッチ)」ボタンで交換できますので、手札の組み合わせによっては勝率を上げられます。

 

ブラックジャックスイッチは運任せで勝敗を決めるのではなく、自分の考えで勝率を上げたい人におすすめのシステムといえるでしょう。

ただしプレイヤーにブラックジャックが頻発しやすいことから、ディーラーがバーストをした場合は、プレイヤーの手札に関係なくその試合は引き分けとなります。

また、プレイヤーがブラックジャックを出しても配当は1倍と通常より低くなる特別ルールが適用されるため、通常のプレイスタイルに慣れている人は注意が必要です。

 

サレンダー

最初に配られた2枚の時点で、勝負できないと思った場合、賭け金の半分を捨てて降参できるシステムです。

アップカードが「1(A)」または「10」「11(J)」「12(Q)」「13(K)」のいずれかだった場合、すでにディーラーはブラックジャックが成立している可能性が高いですよね。

 

このときプレイヤーも同じ状況なら問題ありませんが、合計数が10以下や、15や16など次の手でバーストしやすい、弱い組み合わせの場合は、あえて勝負を降りるほうが賢明です。

通常なら負けゲームとなる試合でも、初手で「負けた」と思えば「Surrender(サレンダー)」ボタンを押せば損額を減らせますので、もしものときは利用してみるといいでしょう。

 

 

ブラックジャックでも通用する!オンラインカジノで使える攻略法3選

ブラックジャックで遊ぶときに賭け金の管理をすることで、リスク管理をしながら損失を抑えて利益を出しやすくすることが可能です。

管理方法によって特徴はさまざまです。

今回は、人気の高い資金の管理法を紹介します。

リスクを抑えて利益を作り出す資金管理ができるので、カジノ初心者の方にも参考になるのではないでしょうか。

 

マーチンゲール法

マーチンゲール法は理論上、必ず勝てる投資法と言われています。負けるたびに賭け額を倍にする攻略法です。勝ったときはリセットします。

手順 内容
最初の賭け額を決める(仮に1ドル)
1ドル賭ける
負けたときは、次に2ドル賭ける
負けたときは、次に4ドル賭ける
勝ったときに利益確定・リセット

 

31システム投資法

31システム投資法とはシンプルなルールながら、リスクを抑えてコツコツ利益を出していく投資法です。

手順 内容
1→1→1→2→2→4→4→8→8
1ドル賭ける
負けたときは、賭け額を1つ右にずらす
勝ったときは賭け額が倍にある数字へ飛ぶ
2連勝するまたは、8までいったらリセット

 

31システム投資法を採用することで、賭け金の跳ね上がりや最大損失額の明確化で損失を抑えられ、2連勝することでどのタイミングでも利益が出るメリットがあります。

1ドルを初期の賭け金にした場合、最大損失額は31ドルになるので、損失を抑えてコツコツ取り組みたい方にはおすすめの投資法です。

 

ピラミッド法

ピラミッド法とは、勝率が50%でも利益が出せるリスク管理に力を入れた投資法です。

手順 内容
最初の賭け額を決定(仮に5ドル)
5ドル賭ける
負けたときは、賭け額を1ドル増やす
勝ったときは、賭け額を1ドル減らす
賭け額がなくなったときに元も戻す

投資方法は初期の賭け金が5ドルなら、勝ったら賭け金から1ドル引き、負けた場合は賭け金を1ドルプラスしていきます。

勝ち続けて賭け金が0ドルになった場合は、1ドルのまま続けるか最初の賭け金に戻します。

ピラミッド法を採用することで、勝率が50%でも利益が増加。賭け金が増えづらいのでリスクを抑えられます。

ただし勝ち負けが交互に続くと利益が少なくなり、連勝と連敗が極端だとピラミッド法の効果がでない点には注意が必要です。

リスク管理に力を入れているので損益額は小さくなりますが、コツコツと利益を出しながらブラックジャックを楽しみたい方にはおすすめの投資法です。

 

オンラインカジノのブラックジャックでよくある質問

質問

オンラインカジノのブラックジャックについてのよくある質問をまとめてみました。

違法性はないのか、資金はどれくらい必要なのかなど、ブラックジャックをプレイするには知っておきたい情報ばかりです。

小さな疑問もきちんと解決して、心おきなくプレイしましょう!

 

オンラインカジノは違法?動画で配信しているブラックジャックは大丈夫?

現在、日本ではカジノが禁止されています。そのため、国内でカジノをプレイできません。

サイトを運営する際はサーバーを構築する必要がありますが、オンラインカジノはサイトのサーバーをカジノが違法ではない国におくことによって運営されています

日本で紹介されているオンラインカジノは、国内のサーバーで運営されていないため違法性がありません。

国内から海外サーバーにアクセスしているので、プレイヤーにも違法性は認められません。

 

オンラインカジノで遊べるブラックジャックの軍資金はいくら必要?

どれくらいの掛け金でプレイするかにもよりますが、ブラックジャックであれば100$で十分でしょう

オンラインカジノでは、初回入金の際にボーナスがもらえるサービスが用意されていることがほとんどです!

ぜひ、入金ボーナスを使ってブラックジャックをプレイしてみましょう!

 

オンラインブラックジャックは無料で遊べる?

無料のお試しプレイが用意されているオンラインカジノも数多く存在します。

ライブゲームが無料か、テーブルゲームが無料かは、それぞれのオンラインカジノによって異なります。

また、初回入金ボーナスだけで遊べば、実質無料でブラックジャックをプレイできますよ!

 

オンラインカジノのブラックジャックにイカサマはある?

オンラインカジノのブラックジャックにイカサマはないでしょう。

オンラインカジノは、運営拠点としている国の厳しい審査を受けて運営されています。

違反した場合も、厳しい罰則があるためオンラインカジノがイカサマするとは考えにくいでしょう。

しかし、過去に摘発されたオンラインカジノが存在するのも事実です。

悪質なオンラインカジノの見分け方についてはこちらの記事で解説しています!

 

【補足】高配当が魅力のスパニッシュブラックジャック

ブラックジャックには、「10」の札4枚を山札から除いた48枚で勝負する「スパニッシュブラックジャック」という変則ゲームがあります。

「10」の札がありませんので、通常のゲームよりブラックジャックが成立する確率は低くなりますが、特定の役でブラックジャックを成立させて勝ちますと、高額なボーナス配当がもらえるところが魅力です。

ボーナス配当と役は以下のとおりです。

 

ブラックジャックが成立した役 配当
5枚のカード 1.5~2.5倍
6枚のカード 2~3倍
7枚以上のカード 3~4倍
「6・7・8」または「7・7・7」のカード(マークは問わない) 1.5~2.5倍
「6・7・8」または「7・7・7」のカード(マークが同じ) 2~3倍
「6・7・8」または「7・7・7」のカード(マークがすべてスペード) 3~4倍
ディーラーのアップカードに「7」があり、プレイヤーの手札にディーラーアップカードの「7」以外の「7」が3枚ある状態 50~51倍

 

スパニッシュブラックジャックの最高配当は50~51倍と非常に高額ですので、ブラックジャックで一攫千金を狙いたい人は挑戦してみましょう!

 

まとめ|オンラインカジノで大人気のブラックジャックで遊ぼう!

「ブラックジャック」はカジノのトランプゲームの中でもっともメジャーなゲームです。

ルールは手札を21に近づけるだけ、と非常にシンプルですし、ベーシックストラテジーを使えばかんたんに勝率の高い戦略を導き出せます。

オンラインカジノに登録した際は、まずはブラックジャックから!気軽にプレイしてみましょう!

おすすめのオンラインカジノ
ベラジョン
Vera&John
ベラジョン
業界最大手のオンラインカジノ!入金不要ボーナス30ドル配付中
カジノシークレット
CASINO SECRET
カジノシークレット
初めてなら負けてもお金が返ってくる!初回キャッシュバックボーナス配布!
ミスティーノ
Mystino
ミスティーノ
現金ボーナス10ドルを配付中!出金上限は1倍!!