ミリオネアってどんなスロット?ゲームの特徴や魅力、ボーナスの内容を紹介

引用:カジノミー公式サイト

 

2000年代に放送された「クイズ$ミリオネア」というテレビ番組を覚えている人は多いのではないでしょうか。
放送終了からはや14年がすぎたミリオネアですが、現在はオンラインカジノとコラボしていて、プレイヤーが回答者になり切ってゲームを楽しめます。

 

今回は、「MILLIONAIRE MEGAWAYS(ミリオネア メガウェイズ)」に関するさまざまな情報や特徴、魅力、ボーナスの内容を詳しくご紹介します。
番組をご存じの方もそうでない方も楽しめる仕組みが満載なので、オンラインカジノのスロットで遊んでみたいという方は要注目ですよ!

 

人気クイズ番組「ミリオネア」がオンラインスロットで楽しめる!

引用:カジノミー公式サイト

 

2000年から2007年までフジテレビ系列で放送されていた「クイズ$ミリオネア」を覚えているでしょうか。
一般人や有名人が賞金1,000万円を賭けて全15問のクイズに挑むという内容で、番組内で使われる「ファイナルアンサー?」という言葉は、流行語にもなりました。

 

いまや懐かしのミリオネアですが、オンラインカジノのスロットで「ミリオネア」を楽しめます。
「いつかミリオネアに回答者として参加してみたかった!」「よく知っているテーマのスロットで遊びたい!」という人は、オンラインスロットのミリオネアにチャレンジしてみましょう。

 

配信されているのは「MEGAWAYS」と「ミステリーボックス」の2種類

引用:カジノミー公式サイト

 

2021年9月時点で配信されているオンラインスロットのミリオネアは、以下の2種類です。

 

  • MILLIONAIRE MYSTERY BOX
  • MILLIONAIRE MEGAWAYS(MEGAPAYS)

 

基本的なゲームの内容は変わりませんが、新しく登場したMEGAWAYSが主流となっています。
還元率などの違いは次の項目で紹介するので、どちらで遊ぶべきか考えてみてくださいね。

 

ミリオネアの基本情報を解説

オンラインスロットは、機種によって還元率やボラティリティが大きく異なります。
ミリオネアには、前述したように2つのタイプが存在しますが、それぞれ基本的な設定にどのような違いがあるのでしょうか。
比較表をご用意したので、チェックしてみましょう。

 

機種

MYSTERY BOX

MEGAWAYS

還元率

96.64%

96.38%

ペイライン数

234

最大117,649通り

最低ベット額

0.20

0.20

最大ベット額

30.00ドル

20.00ドル

制作会社

BTG社

 

最大の違いは、メガウェイズと呼ばれるシステムが導入されているか否かです。
画面の違いを見てみましょう。

 

引用:カジノミー公式サイト

 

ミリオネアのスタジオを舞台にシンボルが、3×5のラインで並んでいます。

 

引用:カジノミー公式サイト

 

一方のメガウェイズ版は、横6鉄のマスと、その下に4列のマスがボーナスとして表示されます。
縦の段数はスピンするたびに増減するため、それに合わせてペイラインの数も増減することが特徴です。
この画面では4,800のペイラインですが、最大で117,649通りのペイラインが成立しますよ。

 

メガウェイズについての詳しい解説を見てみましょう。

 

引用:カジノミー公式サイト

 

通常のスロットは横1列、斜めに1列など同じシンボルが規則正しく並ばなければ当たりとみなされません。
ところがメガウェイズの場合は、並び順が無関係です。
たとえ離れた場所だとしても、左から順番に2~3列以上同じシンボルが登場すると当たりとみなされ、シンボルに応じた配当金が支払われますよ。

 

ミリオネアに登場するシンボルと配当

続いて、ミリオネアに登場するシンボルと配当表を見てみましょう。
ここからは、現在の主流であるMILLIONAIRE MEGAWAYSの情報をお伝えします。

 

引用:カジノミー公式サイト

 

ミリオネアの高配当シンボルは、上記の4種類です。
1番左の紫色の宝石が画面の左端から右端までの6列すべてに登場すると、賭け金の50倍が支払われます。
高配当シンボルの場合、1番左の列から2つ以上シンボルが並べば当たりです。

 

引用:カジノミー公式サイト

 

ミリオネアの低配当シンボルは、6種類です。
数字とアルファベットは、先ほど紹介した宝石のシンボルよりも配当が低いと考えましょう。
低配当シンボルの場合、1番左側の列から3列以上同じシンボルが並ばなければ、当たりとはみなされません。

 

引用:カジノミー公式サイト

 

スキャッターは、ミリオネアのエンブレムです。
これが画面のどこかに3つ以上出てくると、ボーナスモードへの進出が決まります。
ワイルドは「?」のシンボルで、これはスキャッター以外の、すべてのシンボルの代わりとして機能しますよ。

 

オンラインスロット「ミリオネア」のベースゲームを紹介

ボーナスゲーム(フリースピン)に突入する前の、通常のゲームのことを「ベースゲーム」といいます。
オンラインスロットではベースゲームで遊ぶ時間が中心となるため、ベースゲームでもある程度の資金を回収できるかどうか、プレイしていて楽しいかどうかをチェックしましょう。

 

ミリオネアのベースゲームは、左の列から順番に2~3個のシンボルが並んだ場合に当選となる仕組みです。

 

引用:カジノミー公式サイト

 

この画面では、Aが左端から順番に3つ並んでいます。
これが、的中=ペイライン成立の画面です。
ペイラインが成立すると、その箇所が金色に光るので、すぐに当たりが出たことがわかりますよ。

 

引用:カジノミー公式サイト

 

成立したペイラインはすべて消え去り、その上から新しいシンボルが落下してきます。
その内容次第ではふたたびペイラインが成立して消えるという流れを繰り返すので、上手くいけば、1度のスピンで2度・3度の当たりを繰り返し、配当金がザクザクたまりますよ。

 

引用:カジノミー公式サイト

 

シンボルの紹介でもお伝えしたとおり、ミリオネアではワイルドシンボルが、その他のシンボルの代わりとして機能します。
上の画面では、ワイルドが「K」の役目を果たし、ペイラインを成立させました。
このように、4列のボーナスリールがプレイヤーを助けてくれることはよくありますよ。

 

ミリオネアにベットする方法

 

ミリオネアにベットする方法を図解していきます。

 

① ステイク(ベット額)を決める

引用:カジノミー公式サイト

 

まずは画面左下に表示されている「ステイク」から、ベット額を決めます。
矢印の左側をクリックするとステイクが減り、右側をクリックすると増えます。
ステイクは1スピンごとにベットする金額で、0.20ドル~20ドルの間で自由に設定可能です。
金額によって、当選確率が変動することはありません。

 

② スピンボタンをクリックしてゲームをはじめる

引用:カジノミー公式サイト

 

画面右下の大きな緑色のボタンが「スピンボタン」です。
ここをクリックすると1回のスピンがはじまり、自動的にストップします。
1スピンごとにクリックするのが面倒な場合は、スピンボタンのすぐ左横にある矢印のボタンをクリックして、オートスピンモードを開きましょう。

 

③ 必要に応じてオートスピンを設定する

引用:カジノミー公式サイト

 

こちらが、オートスピンの設定画面です。
スピン回数は自動スピンの回数、シングルウィン制限は、指定した金額を上回る利益が出たときにオートスピンを停止させられます。
反対に損失リミットは、合計の損失額が指定回数を上回ったときにオートスピンを止める設定です。

 

上の画面の場合、25回のオートスピン中、「合計10ドルの損失」または「200ドルを超える利益」が出た場合に、オートスピンを自動で止めるという設定ができています。
右下に表示されている「開始」をクリックすると、25回分のオートスピンがはじまりますよ。

 

オンラインスロット「ミリオネア」のボーナスゲームの中身を紹介

ここからは、ミリオネアのボーナスゲームの中身を紹介します。
ボーナスゲームに進出するための条件は「スキャッターシンボルを3つ登場させること」です。
この条件をクリアすると、ミリオネア独特のクイズがはじまり、正解数に応じたフリースピンを獲得できますよ。

 

引用:カジノミー公式サイト

 

「50:50」「テレフォン」「オーディエンス」という、ミリオネアの原作を忠実に再現した内容です。
テレビ番組を見ていた人なら、感動するような内容かもしれませんね。

 

引用:カジノミー公式サイト

 

ライフラインはランダムで決まります。
こちらはテレフォンの画面で、表示されている「A89%」という表示は、Aを選んだ場合に89%の確率で正解できるという目安です。
実際にAを選んで、ファイナルアンサーしてみましょう!

 

引用:カジノミー公式サイト

 

見事に正解して、スピンの数が8スピンから10スピンに増えました。
正解すると、そのままボーナスゲームを続けられます。

 

引用:カジノミー公式サイト

 

今度はオーディエンスです。
Cに70%の投票が集まっていたので、素直にCを選びましたが、正解はAでした。
この段階でボーナスゲームは終了となりますが、10回分のフリースピンは確保できています。

 

引用:カジノミー公式サイト

 

フリースピン中の特徴は、マルチプライヤーが無制限で上がることです。
ペイラインが1回成立するごとにマルチプライヤーが1倍ずつ上がっていき、ペイライン成立によって得た金額に追加されます。
実際にゲーム画面を見てみましょう。

 

引用:カジノミー公式サイト

 

このように、マルチプライヤーの倍率が1倍ずつ上昇していきます。
仮に1倍のシンボルが的中したとすると、1×8で獲得賞金が8倍に上がるという計算です。
つまり、フリースピンの回数が多ければ多いほどマルチプライヤーも上がりやすく、ボーナスの賞金を稼ぎやすくなります。

 

引用:カジノミー公式サイト

 

ボーナスゲーム中に稼いだ賞金の合計額は、123.90ドルでした。
ステイクは2ドルではじめていたので、約62倍の配当を獲得できた計算ですね。
たった2問で敗退し、フリースピンが10回だけでもこれだけの配当が手に入るので、ボーナスゲーム次第では配当が1桁増える可能性も十分あるでしょう。

 

オンラインスロット「ミリオネア」をプレイできるオンラインカジノ

 

最後に、ミリオネアをプレイできる主要オンラインカジノをまとめました。

 

 

ウェルカムボーナスが豊富なベラジョンカジノやカジノミー、最大手としてメディアへの露出が多いベラジョンカジノでもミリオネアを配信中です。
お気に入りのオンラインカジノを見つけて、ミリオネアを楽しんでみてくださいね。

 

★★ オンラインカジノTV限定!入金不要ボーナス40ドルを自動付与! ★★

 

まとめ

オンラインスロットの「ミリオネア」は、2000年代にテレビ放送された「クイズ$ミリオネア」のスロットバージョンです。
2021年9月時点では「MYSTERY BOX」と「MEGAWAYS」の2種類がリリースされていますが、より高額な当選を目指せるMEGAWAYSをとくにオススメします。

 

ミリオネアでは、「テレフォン」や「オーディエンス」といった原作を忠実に再現したボーナスゲームを楽しめますよ。
ミリオネアの回答者になってみたかったという人は、アロハシャークやベラジョンカジノをはじめとするオンラインカジノにアクセスして、さっそくスロットにチャレンジしてみましょう!

 

★★ オンラインカジノTV限定!入金不要ボーナス40ドルを自動付与! ★★