888 Goldは懐かしのスロットに回帰したい方に最適!ゲームの中身や概要をご紹介

オンラインカジノで遊べるスロットは進化を続けており、ボーナスゲームの内容を充実させるなど、ビデオゲームのような要素を詰め込んだ機種が主流になりつつあります。
エンターテインメント性が増している一方で、「昔ながらのスロットで遊びたい」「ルールが簡単なスロットのほうがいい」という考えをお持ちの方も多いのではないでしょうか。

 

そこで今回オススメしたいのが、昔ながらのスロットを追及した機種である「888 Gold」です!
「THE SLOT」といえるほどの王道を貫いた888 Goldにはどんな魅力があり、どうすればベットできるのかといった情報を、ゲームの概要を交えながらお伝えします。
オンラインカジノ初心者の方にとって、必見のゲームですよ!

 

888 Goldはどんなゲーム?

画像引用:ベラジョンカジノ公式サイト

888 Goldは、多くのスロットを開発しているソフトウェアプロバイダであるPragmatic Play社が開発した、オンラインカジノ専用のスロットマシンです。
同社ではエンターテインメント性の高い先進的なスロットを多数送り出していますが、888 Goldは、原点回帰ともいえるシンプルさを追及したスロットになります。

 

ゲームのトップ画面をチェックしてみましょう。

 

画像引用:ベラジョンカジノ公式サイト

 

このように、どこか懐かしさを感じる、心温まるようなデザインのスロットです。
最新の機種には少しついていけないという方でも、888 Goldなら、チャレンジしやすいのではないでしょうか?

 

888 Goldの概要について、主要な項目を表にまとめてみました。

 

ソフトウェアプロバイダ

Pragmatic Play社

リール数

3

ペイライン数

5

RTP(還元率)

97.52%

ベット可能額

0.01ドル~25ドル/1スピン

 

とくに印象的な項目は、RTPとベット可能額です。
RTPは97%台中盤と非常に高い設定で、プレイヤーが勝ちやすくなっています。

 

ベット可能額は0.01ドル~なので、予算が少なくても、長時間のプレイが可能です。
たとえばわずか5ドルの予算でも、500回連続でスピンさせることができますよ!

 

888 Goldの基本ルールや賭け方を解説

888 Goldの基本的なルールや、ベットからスピンまでの方法を解説します。
このゲームはとてもシンプルで、すべての設定やベットを同じ画面から行えることもポイントです。

 

まずはトップ画面をおさらいしましょう。

 

画像引用:ベラジョンカジノ公式サイト

 

まずは登場するシンボルです。

 

画像引用:ベラジョンカジノ公式サイト

 

寛永通宝のようなコインとBARなど、3つのシンボルにワイルドの「8」を加えた4種類です。
ワイルドは、すべてのシンボルの代役として機能してくれます。
BARは単体、2連、3連という3種類があり、連結された数が多いほど配当が増えます。

 

ペイラインは、以下の5つです。

 

画像引用:ベラジョンカジノ公式サイト

 

横と斜めだけで完結するので、法則がとてもシンプルでわかりやすいですね。
ワイルドの「8」が揃ったときの配当は、この画面の右側に表示されているとおりです。
斜めのラインほど配当が高く、横のラインは低くなっています。

 

888 Goldでベット額を決める方法

888 Goldの1スピンあたりにベットする金額が、0.01ドル~25ドルの間で自由に決められます。
設定方法を詳しく見ていきましょう。

 

画像引用:ベラジョンカジノ公式サイト

 

ゲーム画面の下部を見ると、「コインの価値」「スピン」「賭金」「ラインでベット」という4つの項目があります。
まず見ておきたいのは、スピンを除いた3つの項目です。

 

コインの価値は、1スピンあたりに投入する実質のコインを示しており、当選時にはこの金額に配当の倍率をかけたお金が払い戻されます。
賭金を増減させることによって、その直下にある「賭金$1.00」が「$2.00」などに変化していきますから、この2つの項目を増減させながら、1スピンで実際に使う金額を決定しましょう。

 

ラインでベットは、ベットするライン数を決める項目です。
1~5ラインの間で自由に設定でき、ライン数が増えるにつれて、当選確率も上がります。
どういうことなのか、実際に画面を見てみましょう。

 

画像引用:ベラジョンカジノ公式サイト

 

こちらは、ライン数を1にした場合の画面です。
画面左上に表示されているペイラインが、中央の「1」のみになっていることがわかります。
この場合、上段と下段でシンボルが揃ったり、斜めにシンボルが揃ったりしても当選にはなりません。

 

画像引用:ベラジョンカジノ公式サイト

 

今度はライン数を3にしてみました。
左上のペイラインを確認してみると、213という3つのペイラインが光っています。
この場合は横にシンボルが揃えば当たりになりますが、斜めに揃ったとしても外れです。

 

画像引用:ベラジョンカジノ公式サイト

 

最後に、ライン数5の画面に戻りました。
左上のペイラインがすべて光り、どの並びでシンボルが揃っても当選できるようになっています。

 

賭金は、コインの価値×ライン数で決まります。 コインの価値が0.20ドルで、ラインの数が1なら、賭け金もそのまま0.20ドルです。
ラインの数が3なら0.20ドル×3で0.60ドル、ライン数5なら0.20ドル×5で1ドルが賭金になります。

 

最後に「スピン」です。

 

画像引用:ベラジョンカジノ公式サイト

 

これは、オートプレイの設定を行う際に使います。
「20」という数字はオートプレイの設定回数で、10~1,000回の間で好きな数を決めることが可能です。

 

各設定が完了したら、画面右下の「スピン」をクリックするとゲームがはじまります!

 

888 Goldのゲーム内容を解説

それでは、デモプレイを活用しながら888 Goldをプレイしてみましょう。
まずは当たりのパターンを見てみます。

 

画像引用:ベラジョンカジノ公式サイト

 

この場合は、一致していないBARのシンボルが並んでペイラインを形成しています。
配当表の1番下にある状態なので、1ドルをベットしているときの賞金は、8倍の8ドルです。

 

画像引用:ベラジョンカジノ公式サイト

 

この場合は、先ほどと同じ中央のラインでワイルドを挟んだペイラインが成立しています。
2連のBARが3つ揃ったものと見なされるので、配当は25倍です。

 

画像引用:ベラジョンカジノ公式サイト

 

珍しいケースとしては、2つのペイラインを同時に形成した上の画面のような状態が挙げられます。
上段が3連BARを、下段が種類違いのBARを形成しました。
配当は50倍と8倍の両方を同時に確保できるので、これを合わせた58倍です。

 

画像引用:ベラジョンカジノ公式サイト

 

こちらは、斜めのペイラインをダブルで成立させた画面です。
それぞれBARの種類が異なるので、8ドルの配当が2つで16倍の配当になりました。

 

これは、ラインでベットを「5」に設定しているからこそ成り立った配当です。
もしラインでベットを3以下にしていた場合、斜めのペイラインは認められなくなってしまいます。
当選確率を高めるために、ラインでベットを5にしておくといいのはこのためです。

 

以下は、外れになってしまったケースです。

 

画像引用:ベラジョンカジノ公式サイト

 

横と斜めどちらにもペイラインがないため、外れです。

 

画像引用:ベラジョンカジノ公式サイト

 

この場合は、下段で8ドルのペイラインが完成しています。
しかし、ラインでベットを1にしているため、下段のペイラインは不成立となってしまいました。
5ドルをベットしていれば3ドルの黒字になりましたが、賭け金の1ドルをそのまま損してしまった形です。

 

888 Goldを楽しめるオンラインカジノは?

 

888 Goldはクラシカルなスロットであるため、あまり多くのカジノサイトではプレイできません。
しかし、大手では配信されていることが多く、以下のサイトでプレイ可能です。

 

  • ベラジョンカジノ
  • エンパイア777
  • ライブカジノハウス
  • カジノエックス
  • インターカジノ

 

この中では、デモプレイにも参加できるベラジョンカジノを選択するといいでしょう。
ベラジョンカジノは信頼度が高く、最大手として位置付けられることも多いカジノサイトです。
キャンペーンやボーナスも豊富ですから、888 Goldをお得に楽しむことができますよ。

 

 

まとめ

888 Goldは、いい意味で現代的なオンラインカジノのスロットとはかけ離れた機種に仕上げられています。
そのため、クラシカルなゲームで息抜きしたいという方にピッタリです。
RTPも97%台中盤と非常に高く、ボーナスゲームなどの派手な演出こそありませんが、最低ベット額0.01ドルという超低額な予算でプレイできることもポイントになります。

 

とてもシンプルな設計ですが、最大勝利額は2,000倍と高額配当にも期待でき、昔ながらのゲームだと甘く見ることはできません。
初心者から一周回ったベテランまで楽しめる原点回帰といえるスロットなので、まずはベラジョンカジノのデモプレイを無料で試してみてはいかがでしょうか。