【最新版】リップル(XRP)で遊べるオンラインカジノ15選!おすすめのオンカジもあわせて紹介

最近、さまざまな用途で注目を集めている暗号資産(仮想通貨)。

仮想通貨そのものの売買をはじめ、家電などの量販店で利用可能となっており、仮想通貨が価値を持ちはじめています。

NFTという仕組みにより、ゲーム内のアイテムを売買して利益を得ることも可能です。

そんな、幅広い利用用途をもった仮想通貨がオンラインカジノでも利用できます。

本記事では、仮想通貨の一種である「リップル(XRP)」が利用できるオンラインカジノを紹介していきます。

また、入金方法や利用の注意点なども合わせて解説するので、参考にしてみてください。

arrow right 今すぐリップルで遊ぶ! arrow right
今すぐ登録

目次

【一覧】リップル(XRP)で遊べるオンラインカジノ

リップルが対応可能なオンラインカジノの一覧表を紹介します。

大まかな特徴と、対応の仮想通貨を表でまとめたので参考にしていただければ幸いです。

オンラインカジノ

対応仮想通貨数

本人確認

関連記事・リンク

ベラジョンカジ出典:ベラジョンカジノ公式サイト

5種

必要

公式 詳細

カジノシークレット出典:カジノシークレット公式サイト

5種

必要  公式
詳細
ラッキーニッキー 出典:ラッキーニッキー公式サイト23種 不要 公式 詳細

ミスティーノ出典:ミスティーノ公式サイト

4種

必要

公式 詳細

ワザンバ出典:ワザンバ公式サイト

8種

不要(要請があれば必要)

公式

カジノデイズ出典:カジノデイズ公式サイト

6種必要(出金時)  公式 詳細

遊雅堂出典:遊雅堂公式サイト

6種

要請があれば必要 

公式 詳細

モンカジ出典:モンカジ公式サイト

9種

必要

公式 詳細

アロハシャーク出典:アロハシャーク公式サイト

9種必要 公式 詳細

コニベット出典:コニベット公式サイト

 5種 必要 公式 詳細

インターカジノ出典:インターカジノ公式サイト

 4種 必要 公式
詳細

ボンズカジノ出典:ボンズカジノ公式サイト

 8種

必要

公式
詳細

ビットカジノ出典:ビットカジノ公式サイト

 6種 不要 公式
詳細

ライブカジノハウス出典:ライブカジノハウス公式サイト

 5種要請があれば必須 公式
詳細

ラボナカジノ出典:ラボナカジノ公式サイト

4種必要 公式  

リップル(XRP)で遊べるオンラインカジノおすすめ15選

リップルで遊べるオンラインカジノの一覧表を紹介しました。本項では、各オンラインカジノの特徴を詳細に紹介していきます。

リップルをすでに保有しているユーザーや、これから購入予定のユーザーで気になるオンラインカジノがあればプレイしてみましょう。

ベラジョンカジノ

ベラジョンカジノ

出典:ベラジョンカジノ公式サイト

ベラジョンカジノは日本で一番の人気を誇るオンラインカジノです。
ベラジョンカジノの魅力は、ゲーム数の豊富さ、日本語サポートの充実度、お得なキャンペーン。

まず、スロットゲームを始めとするさまざまなゲームを、約1,200種類以上取り揃えています。人気スロットはもちろん、新作スロットのプレリリースでも遊べるのが良いところです。

さらに、日本語サポート体制も充実しています。初心者プレイヤーから熟練プレイヤーまで、幅広いユーザー層が安心して遊べるオンラインカジノです。

また、日本限定のイベント・トーナメントが定期的に開催されています。ゲームをプレイしてラウンド数を稼げば上位入賞が可能です。賞金総額も大きいので、トーナメントが開催されれば挑戦してみましょう。

もちろん、入出金方法も豊富です。リップルだけでなく、さまざまな仮想通貨・電子決済サービスが使えます。

ライセンス発行国

・キュラソー

入出金方法

・ビットコイン(BTC)
・リップル(XRP)
・イーサリアム(ETH)
・ライトコイン(LTC)
・ビットコインキャッシュ(BCH)

・クレジットカード(入金のみ)

・ecoPayz

・iWallet

・Venus Point

・MuchBetter

・PointCup

日本語サポート

あり

カジノシークレット

出典:カジノシークレット公式サイト

カジノシークレットは2022年6月中旬からやっとリップル(XRP)の取り扱いが始まりました。
その他にもイーサリアム、ビットコインキャッシュ、ライトコインも使えるようになりました。

ボーナスやキャッシュバックが豊富で、ユーザーからはとても人気のあるオンラインカジノです。
カジノシークレットには専用のバカラがあり、いつものバカラに飽きてしまった人もここでならオリジナルを楽しめるのでおすすめです。

また、イベントとして定期的にトーナメントが開催されるのも魅力です。
合計勝利金額、連続勝利数、ベット金額など、さまざまなトーナメントがあるので、みなさんもぜひ登録して参加してみてください!

ライセンス発行国

マルタ共和国

入出金方法

・ビットコイン(BTC)
・リップル(XRP)
・イーサリアム(ETH)
・ライトコイン(LTC)
・ビットコインキャッシュ(BCH)

・ecoPayz

・iWallet

・Venus Point

・クレジットカード(VISA)

・銀行送金

日本語サポート

あり

ラッキーニッキー

出典:ラッキーニッキー公式サイト

ラッキーニッキーはかわいい女の子たちがガイドしてくれる、推し活好きな人には特におすすめのオンラインカジノです。
キャラクター1人1人にストーリーがあるので、女性でも彼女たちの魅力にハマってしまいます!

ゲームも3,000種類と豊富で、さまざまな入金特典もあるので、どんな人でもお得に飽きずに楽しむことが可能です。

さらに、ラッキーニッキーでは仮想通貨が23種類も使用でき、それもそのままベッドできるので、仮想通貨をオンラインカジノでどんどん使っていきたいという人におすすめです。

ボーナスも太っ腹で、中には1万円のAmazonギフト券、高級肉、高級酒などをもらったVIP会員もいるので、メインのオンラインカジノにすることも検討してみてください。

ライセンス発行国

マルタ共和国

入出金方法

・ビットコイン(BTC)
・アーべ(AAVE)
・カルダノ(ADA)
・ビットコインキャッシュ(BCH)
・バイナンスコイン・メインネット(BNB)
・バイナンス・スマートチェーン(BSC)
・ビットコインSV(BSV)
・ドージコイン(DOGE)
・ポルカドット(DOT)
・イーサリアムクラシック(ETC)
・イーサリアム(ETH)
・チェーンリンク(LINK)
・ライトコイン(LTC)
・ポリゴン(MATIC)
・ナノ(NANO)
・オーエムジー(OMG)
・パクソススタンダードトークン(PAX)
・クアンタム(QTUM)
・柴犬コイン(SHIB)
・ソラナ(SOL)
・トロン(TRX)
・トゥルーUSD(TUSD)
・USDコイン(USDC)
・テザーERC-20(USDT20)
・テザーTRC-20 (USDTTRC20)
・ボイジャートークン(VGX)
・ステラルーメン(XLM)

・クレジットカード(VISA、Master card、JCB)

・ecoPayz

・ecoVoucher

・Venus Point

・Much Better

・銀行送金

日本語サポート

あり

ミスティーノ

出典:ミスティーノ公式サイト

ミスティーノは、2020年に日本でリリースされたオンラインカジノ。

運営会社は「Curisle N.V」という、オンラインカジノ運営実績のあるスタッフが在籍しているオランダの有名企業です。ライセンスは、信頼性が近年高くなってきているキュラソーライセンスを取得しています。

安心して遊べるオンラインカジノで、入出金手段が充実しています。
そして、ゲーム数2500種類以上とラインナップが非常に豊富です。

また、日本時間の15時から27時までサポートしてくれます。日本人のアクティブユーザー数が増える時間帯をしっかりカバーしているので、プレイ中に疑問が生じても安心です。

信用度の高い運営元・サービスやサポートなど、充分な体制がととのったオンラインカジノだと言えます。

ライセンス発行国

キュラソー

入出金方法

・ビットコイン(BTC)
・イーサリアム(ETH)
・ライトコイン(LTC)
・リップル(XRP)

・クレジットカード(入金のみ)

・ecoPayz

・Venus Point

・Much Better

・STICPAY

・銀行送金

日本語サポート

あり

ワザンバ

出典:ワザンバ公式サイト

ワザンバは2020年に日本語のサイトを設立したオンラインカジノです。知名度は高くないですが、海外大手の賞を受賞しています。

主にスポーツベッティングが魅力で、eスポーツを含む試合数が業界最大レベルとなっています。
スポーツによってはアマチュアの試合にまで賭けることができるので、自分の好きなアマチュアのチームにベットして楽しむことも可能です。

もちろん、そのほかのカジノゲームも3500種類以上あるので、スポーツベットを中心にプレイしたい人はもちろん、幅広いジャンルをプレイしたい人にもおすすめです。
ワザンバではリップル、ビットコイン、ライトコイン、イーサリアムが使用できるので、みなさんも登録してプレイしてみてください!

ライセンス発行国

キュラソー

入出金方法

・ビットコイン(BTC)
・イーサリアム(ETH)
・ライトコイン(LTC)
・リップル(XRP)
・ビットコインキャッシュ(BCH)
・テザー(USTD)
・USDコイン(USDC)
・ダイ(DAI)

・クレジットカード (VISA,、Master card、 American Express、 JCB)

・Astropay

・ecoPayz

・Vega Wallet

・Much Better

・STICPAY

・Jeton

・銀行送金

日本語サポート

あり

カジノデイズ

出典:カジノデイズ公式サイト

カジノデイズ(Casino Days)は、2020年に日本市場向けにサービス開始した新しいオンラインカジノです。

シンプルで使いやすいサイトデザイン・豊富なゲーム数など、魅力がたくさんあります。

特に、初回入金ボーナスのお得度が高いのが魅力的。分離型のボーナスを3回目の入金まで、最大1000ドル受け取れます。しかも、合計350回分のフリースピンも進呈。

お得な初回入金ボーナスを利用して、カジノデイズのゲームを楽しみましょう。

ライセンス発行国

キュラソー

入出金方法

・ビットコイン(BTC)
・テザー(USTD)
・ライトコイン (LTC)
・ビットコインキャッシュ(BCH)
・イーサリアム(ETH)
・リップル (XRP)

・クレジットカード (VISA,、Master card、 JCB)

・Astropay

・ecoPayz

・Vega Wallet

・Venus Point

・Jeton

・Much Better

・Sumo Pay

日本語サポート

あり

遊雅堂

遊雅堂

出典:遊雅堂公式サイト

国内で絶大な知名度を誇るベラジョンカジノや、インターカジノの姉妹カジノとして登場した遊雅堂。

リリース前から、SNSを始めとする口コミサイト等で話題を集めていたオンラインカジノです。

サイト全体が和風なデザインで、日本人プレイヤーにフォーカスしたサイト構成になっています。

そのうえ、オンラインカジノでは珍しく日本円で直接プレイ可能です。そのため、日本人に人気があります。

また、仮想通貨の換金手数料がかかりません。日本円だけでなく、リップルを使う人にもおすすめのオンラインカジノです。

ライセンス発行国

キュラソー

入出金方法

・ビットコイン(BTC)
・ビットコインキャッシュ(BCH)
・テザー(USTD)
・ライトコイン(LTC)
・イーサリアム(ETH)
・リップル(ERP)

・クレジットカード(入金のみ)

・ecoPayz

・iWallet

・Venus Point

・Much Better

・銀行送金

日本語サポート

あり

モンカジ

出典:モンカジ公式サイト

モンカジは最近できたばかりのオンラインカジノであるにもかかわらず、すでに多くのオンラインカジノユーザーから評価を得ています。

特に、イベントがとてもシンプルで計算など面倒なことをする必要がなく、単純に楽しめるのがうれしいポイントです。

さらに、ボーナスは現金で受け取ることができ、出金条件もないのですぐに使用することができます。
ボーナスをゲットしても出金条件が厳しくて使用できなくなってしまう心配がないので、何の心配もなくボーナスを活用できるのは本当に魅力的です。

リップルをはじめとした9種の仮想通貨も利用できるので、仮想通貨を活用したい人はぜひ登録してみてください!

ライセンス発行国

キュラソー

入出金方法

・ビットコイン(BIT)
・ビットコインキャッシュ (BCH)
・ライトコイン (LTC)
・リップル (XRP)
・イーサリアム (ETH)
・ダイ (DAI)
・ステラルーメン (XLM)
・テザー (USDT)
・USDコイン (USDC)

・銀行振込

・クレジットカード(Visa、Mastercard、JCB)

・Vega Wallet

・Ecopayz

・POINT66

・Jeton Wallet

・JetonCash

・MiFinity Wallet

日本語サポート

あり

アロハシャーク

出典:アロハシャーク公式サイト

アロハシャークはリップル(ERP)をはじめとした7種類の仮想通貨が使用できます。
手厚いサポートが評判で、ゲームも無料プレイ(練習モード)も可能なので、自分のプレイしたいゲームがまだ見つかっていない人でも、下手にかける必要なく試すことができます。

さらに、ジャックポット搭載の機種も多く取り揃えており、さらにジャックポットの金額も高額なものがたくさんあるので、大当たりの期待も大きいです。

リップルが使え、キュラソーのライセンス、日本語サポートもしっかりしているので、安心してプレイできます。
スマートフォンでもプレイできるので、みなさんもさっそくプレイしてみてください!

ライセンス発行国

キュラソー

入出金方法

・ビビットコイン (BTC)
・テザー (USDT)
・テザー (USDT)
・イーサリアム (ETH)
・イーサリアム (ETH)
・ライトコイン (LTC))
・リップル (XRP)
・ビットコインキャッシュ(BCH)
・USDコイン(USDC)

・銀行振込J-Pay

・クレジットカード(Visa、Mastercard、JCB)

・Vega Wallet

・Ecopayz

・Venus Point

日本語サポート

あり

コニベット

出典:コニベット公式サイト

コニベットは、サイトがとてもシンプルで使いやすいオンラインカジノです。
キャラクターもかわいくて女性からの人気もあります。

VIP制度は初心者、一星等、二星等、三星等、勇者の剣、ロイヤル倶楽部の6つに分けられています。
昇格の条件は、1か月でいくら入金・ベットしたかできまるオンラインカジノが多い中、コニベットは「初回ログインからいくら入金・ベットしたか」で決まるので、降格がありません。
毎日のプレイがコツコツ自分のランクに反映されているので、少しずつの積み重ねを反映させたい人におすすめです。

さらに、ここでは釣りゲームがあり、めずらしい釣りのゲームもあるのでぜひチェックしてみてください!

ライセンス発行国

キュラソー

入出金方法

・ビットコイン(BTC)
・ライトコイン(LTC)
・イーサリアム(ETH)
・リップル(XRP)
・ドージコイン(DOGE)

・銀行振込

・Tiger Pay

・クレジットカード(Visa、Mastercard、JCB、Diners Club)

・Vega Wallet

・Ecopayz

・Stic Pay

・iwallet

日本語サポート

あり

インターカジノ

インターカジノ

出典:インターカジノ公式サイト

インターカジノは、高配当獲得プレイヤーを数多く輩出しているオンラインカジノです。

ジャックポットウィナーの最高獲得金額は、日本円で約8億円以上の高配当。一攫千金も夢ではない、ハイローラーにおすすめのオンラインカジノです。

また、豪華なボーナスが豊富に用意されています。出金条件なしのウェルカムキャッシュバックでは、総額500ドルが返ってくるので非常にお得。

サポートも充実しており、365日年中無休で日本語サポートを受けられます。

リップルを利用しつつ、豊富なボーナスでお得に遊びたい方にはインターカジノがおすすめです。

ライセンス発行国

キュラソー

入出金方法

・ビットコイン(BTC)
・イーサリアム(ETH)
・ライトコイン (LTC)
・リップル (XRP)

・銀行振込

・クレジットカード(Visa、Mastercard、JCB、American Express、Diners Club)

・Venus Wallet

・Ecopayz

・iwallet

日本語サポート

あり

ボンズカジノ

出典:ボンズカジノ公式サイト

ボンズカジノは2019年にリリースされ、日本人向けに制作されたことから日本で注目を集めてるオンラインカジノです。

ルーレットを始めとするゲームが約2000種類以上用意されており、オンラインカジノ界でも随一のゲーム数を誇ります。
無料プレイ可能なゲームも多数用意されているため、遊んだことのないゲームを気軽にプレイ可能です。

スロット・ライブカジノゲームだけでなく、スポーツベットも提供しており、今世界中で注目を集めるeスポーツにもベットできます。

幅広いゲームを遊んでみたい方や、カジノゲームとスポーツベットの両方を楽しみたい方におすすめのオンラインカジノです。

ライセンス発行国

キュラソー

入出金方法

・ビットコイン(BTC)
・イーサリアム(ETH)
・ライトコイン (LTC)
・リップル (XRP)
・テザー(USDT)
・カルダノ(ADA)
・USDコイン(USDC)
・バイナンスコイン(BNB)

・銀行振込

・クレジットカード(Mastercard、JCB)

・Vega Wallet

・Stic Pay

・Ecopayz

・iwallet

・Muchbetter

・Tiger Pay

・Astro Pay

・Pay Pay

日本語サポート

あり

ビットカジノ

出典:ビットカジノ公式サイト

ビットカジノは、ビットコインをはじめとしたさまざまな仮想通貨が使えるオンラインカジノです。

一般的なオンラインカジノでは、仮想通貨を直接賭けられません。自動でUSDなどの法定通貨に変換されます。自動変換される場合、レートの影響を受けるので注意が必要です。

さらに、変換時に手数料が発生する場合があります。

しかしビットカジノでは、仮想通貨をそのままベットできるため、レートの影響を受けません。当然、手数料も無料です。

リップルを保有している方はぜひビットカジノで遊んでみてはいかがでしょうか。

ライセンス発行国

キュラソー

入出金方法

・イーサリアム(ETH)
・リップル(XRP)
・ライトコイン(LTC)
・トロン(TRX)
・テザー(USDT)
・カルダノ(ADA)

・銀行振込

・クレジットカード(VISA、Mastercard)

・Ecopayz

日本語サポート

あり

ライブカジノハウス

ライブカジノハウスのロゴ画面

出典:ライブカジノハウス公式サイト

ライブカジノハウスは、名前の通り「ライブカジノ」に特化したオンラインカジノです。
取り扱っているプロバイダーは11社、カジノディーラー数は500人以上と業界でもトップクラスです

他のライブカジノではプレイできないライブカジノゲームも取り扱っているので、ライブカジノ好きから人気があります。
さらに、ライブカジノ以外のゲームも豊富です。全2100種類以上のスロットゲームで遊べます。

また、アジア人ディーラーが多く在籍している点もライブカジノハウスの特徴のひとつ。日本人プレイヤーも親しみやすい体制が整っています。

入出金スピードも早く、非常に使いやすいオンラインカジノです。そのうえ、入出金方法も豊富。もちろんリップルも対応可能となっています。

ライブカジノでリップルを使いたいプレイヤーはライブカジノハウスを利用してみましょう。

ライセンス発行国

キュラソー

入出金方法

・ビットコイン(BIT)
・ビットコイン(BCH)
・イーサリアム(ETH)
・リップル(XRP)
・ライトコイン(LTC)

・銀行振込

・クレジットカード(VISA、Mastercard、JCB、American Express)

・Ecopayz

・iWallet

・Venus Point

日本語サポート

あり

ラボナカジノ

出典:ラボナカジノ公式サイト

ラボナカジノはトーナメントの種類が豊富で、さらにその景品もとても豪華だと評判のオンラインカジノです。
期間限定でのトーナメントも多いので、イベント好きには特におすすめです。

さらに、ラボナカジノでは、サッカー選手の「カードコレクション」があり、ポイントと交換することが可能です。
ポイントはベット額に応じてゲットでき、1チームの選手がそろうと100ドルもらうことができます。
獲得ポイントが180,000になると、5,000ドルの賞金ももらえるので、みなさんもコンプリートを目指してみてください!

ラボナカジノはスロットとスポーツベットに特化しているので、両方全力で楽しみたいという人におすすめのオンラインカジノです。

ライセンス発行国

キュラソー

入出金方法

ビットコイン(BIT)
ビットコイン(BCH)
ライトコイン(LTC)
リップル(XRP)

・銀行振込

・クレジットカード(VISA、Mastercard、JCB、American Express)

・Ecopayz

・Astro Pay

・Jeton

・MuchBetter

日本語サポート

あり

そもそも、リップル(XRP)とは?

リップルは、数ある仮想通貨の一種です。
アメリカに本拠を置くRipple, Inc.(リップル社)が開発し、広く使われています。

管理体制はNFTで話題のブロックチェーンではなく、リップル社による独自の管理体制になっているのが特徴です。

リップル社が保有する大量のリップルを、毎年少しずつ市場に放出することで運営資金を確保しています。

また、時価総額は第7位と、世界でも高い知名度を誇っているのも特徴。

  • 送金スピードが優れており、シンプルな仕様
  • 国際送金の低コスト化
  • 世界中の金融機関と連携してる

上記のようなメリットがあり、より一層注目が集まる仮想通貨です。

リップル(XRP)の相場

2022年11月現在でのリップル(XRP)の相場は、約53円となっています。
仮想通貨の時価総額では7位に値するので、人気のある仮想通貨だと言えます。

リップルは仮想通貨の中でも取引にかかるコストが低く、さらに取り引きスピードもかかって5秒なのでとてもはやいので取り引きにリップルを使用する人はとても多いです。

最近ではリップルが使えるオンラインカジノも増えてきていますし、今後も人気が上昇する可能性が大きいです。
みなさんもぜひ、オンラインカジノをきっかけにリップルを使用してみてください。

リップル(XRP)の将来性

すでにある金融システムと関連づくことが期待できるので、オンラインカジノや取り引きだけでなく、日常生活でも使用できるようになるかもしれません

  • BUNK OF AMERICA
  • SBIレミット
  • IndusInd Bank 
  • AMERICAN EXPRESS

以上のような世界でも有名な企業と連携しているので、将来性はかなり大きい仮想通貨です。
リップルがベースとなっている決済ソリューションの取り引きも実際に増加しているので、今後拡大していくことが期待できます。

正直に言ってしまうと、これまでのリップルの価格変動が大きく、不安になる人も多いです。
しかし、国際送金サービスも拡大し、その他サービスによる市場拡大で将来性は高く評価されているので、今後の期待は大きい仮想通貨といえます。

リップル(XRP)の魅力

リップル(XRP)は、他の仮想通貨と違い、「リップル社」がリップルを管理するネットワークを築いているので、今までの金融システムととても相性がいいのが特徴です。
金融機関を中心に企業提携が多く、すでにある金融システムと関連づくことも多いので、今後使用できる場面も多いかもしれません。

リップルの会社はアメリカで、国際送金にも特化しているので手数料は仮想通貨の中でも安いですし、送金もはやいのでおすすめです。
オンラインカジノでリップルを稼いだ後、出金するときにその特徴に気づく人も多く、私の友人も先日初めて出金して感動していました。

通常は3~5日かかるのに比べ、リップルは数秒で完了するので仮想通貨の不便さを感じることもないのが魅力です。

オンラインカジノでリップルをおすすめする理由4選

本項では、オンラインカジノでリップルを使うべき理由を4つ紹介します。

仮想通貨は、昨今注目が集まる取引手段です。オンラインカジノで遊ぶ際も有意義に使用しましょう。

まだ保有していない方は、これから紹介するリップルの良さを参考にして、実際に購入を検討してみてはいかがでしょうか。

他の仮想通貨とは異なる運用体制

リップルは仮想通貨の代表格「ビットコイン」や、高い知名度を誇る「イーサリアム」などの仮想通貨とは運用体制が異なります。

ビットコイン等の仮想通貨は、通貨そのものを管理する中央管理者が存在しません。「ブロックチェーン」と呼ばれる管理体制で運用しています。

ブロックチェーンは、取引履歴を暗号技術で過去から現在まで繋げて管理するシステムです。誰が購入して誰にいくらで渡ったのかがわかるため、取引データの改ざんが困難なのが特徴。改ざんする場合は、全ての取引履歴を改ざんしなければなりませんから。

そのうえ、多数の参加者に同じデータを分散して保持させるためセキュリティが高いです。

ただ、悪意を持つ参加者が入り込む危険性があったり、開発した会社が中心となって管理するのが難しかったりとデメリットもあります。

一方、リップルはアメリカのリップル社が中央管理者として運用している仮想通貨です。

中央管理者がリップルを直接管理することで、リップルの発行数を管理できます。そのため、市場価格を安定させやすいです。

そのため、リップルはほかの仮想通貨と比べて市場価格が安定しています。

豊富な金融機関や企業との連携

リップルは、多くの金融機関や企業との連携を図っています。

リップル社が提供している国際送金ネットワーク「RippleNet」には、世界40か国以上にわたり300社以上の金融機関が参加。

日本企業の「みずほ」や「三菱UFJ」、「SBIホールディングス」など名だたる銀行もリップルと提携しています。

これほどの金融機関と連携している暗号資産は他にありません。
それだけ世界中で注目・期待感を集めている暗号資産だと言えます。

安定の決済スピード

従来の暗号資産は、国際送金時に時間がかかったり手数料が高かったりと問題を抱えていました。

リップルは、それらの問題を解決するために開発された暗号資産です。

これまでの国際送金の場合は、銀行や送金業者などを介して取引をするシステムでした。そのため、送金情報の伝達に時間がかかるうえに、余計な手数料が掛かってしまいます。

さらに、仲介業者で送金情報が止まってしまい、最悪の場合はいつまで経っても口座にお金が振り込まれないケースもありました。

しかし、リップルはこれらの諸問題を解決しており、上記のようなトラブルに巻き込まれることなく利用できます。

コストのかからない運用

リップルは、もともと国際送金の効率化を図るために開発された経緯があり、送金スピードには定評があります。

また、送金にかかる手数料が安いことでも有名です。

以下は、ビットコインとリップルの送金スピードと手数料を比較した表です。

仮想通貨送金スピード送金手数料
ビットコイン(BTC)約10分〜40分0.001BTC(約2,000円)
リップル(XRP)約3.3秒0.15XRP(約9.75円)

上記表からわかるとおり、リップルはビットコインより手数料が安く、送金が早いです。

リップルは「コンセンサスアルゴリズム」を採用しており、不特定多数の計算問題を解き合うような競争を必要としません。そのため、取引が簡略化され、前述のような送金速度と手数料のカットを実現しています。

リップル(XRP)を使ったオンラインカジノの入出金手順

この項目では、オンラインカジノでリップルを使用する際に必要となる手順を解説していきます。

リップルの購入方法を軸に解説するので、まだリップルを持っていない方は手順に沿って購入し、オンラインカジノで利用してみましょう。

1.取引所の選定

まずは、暗号資産取引所の選定を行いましょう。

取引所とは、オンライン上で暗号資産の売買や交換を行うためのプラットフォームです。

暗号資産を売買可能なプラットフォームは、販売所・取引所の2種類あります。

販売所でも暗号資産(リップル)の購入が可能です。

ただし、取引所では発生しない手数料がかかります。販売所ではなく取引所から購入するほうがお得です。

オンライン上には数々の取引所が存在しますが、知名度・信頼性の高い取引所を選ぶのがおすすめ。

また、取引所によって取り扱っている暗号資産が異なるため、リップルを扱っているか事前にチェックしましょう。

2.取引所に登録

取引所の選定が終わったら、取引所に登録しましょう。

基本的に各サイトの登録ボタンをクリックすると、登録手順が表示されます。その手順に沿って手続きするだけなので、非常に簡単です。

もちろん、各取引所によって登録方法の違いはあります。

また、国内の取引所では本人確認が必須です。本人確認には、以下の書類のいずれかが必要になります。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード
  • パスポート
  • 在留カード
  • 住民基本台帳カード

基本的にいずれかの写真データの提出で登録が可能です。

顔写真付きの本人確認書類は事前に準備しておきましょう。

3.取引所に入金

リップルを購入するために日本円を入金します。

各取引所の入金メニュー画面から、自身に合った入金方法を選択してください。

入金方法は、各取引所によって異なります。以下の入金方法は、選択できる取引所が多いです。

  • 銀行振込
  • インターネットバンキングでの入金
  • コンビニ入金

入金方法の選択後は振込先の口座情報が表示されるので、各取引所の指示にしたがって入金を完了させてください。

4.リップルの購入

取引所の選定・登録が完了したら、実際にリップルを購入してみましょう。

取引所の取引画面から、購入したいリップルの数量を入力します。

購入後は、各サイトの保有暗号資産の画面でリップルの時価総額が表示されるので、確認しましょう。

表示されていれば、取引が正常に行われています。表示されなければ、しばらく待ってもう一度確認しましょう。それでも表示されなかった場合は、取引が正常に行われていない可能性が高いです。

また、多くの取引所では24時間365日、時間を気にせずリップルを購入・売却ができます。

5.ウォレットを作成

暗号資産の保有・取引には、ウォレットが必要です。これは、オンライン上の財布のようなもの。オンラインカジノへのリップルの入出金にも必要なので、登録とダウンロードを済ませましょう。

リップルのウォレットとしてよく使われるのは、以下のサービスです。

  • コインチェックウォレット
  • Xumm(サム)
  • Ginco(ギンコ)
  • bithom
  • Ledger Nano S

Gincoは日本語に対応しており、ネット環境さえあればスマホを使っていつでも利用できます。扱いが簡単なので、初心者向けです。

6.オンラインカジノへリップルを入金

暗号資産取引所のアカウントを作成し、リップルを購入し、ウォレットを作成したらオンラインカジノに入金しましょう。入金手順は、以下の通りです。多くのオンラインカジノで共通しています。

  • 利用しているオンラインカジノにログインする
  • 入金画面を開く
  • 入金方法でリップルを選択する
  • 送金に必要なアドレス、またはQRコードが表示される
  • ウォレットの送金画面に表示されたアドレスまたはQRコードを入力する
  • ウォレットでオンラインカジノに送金するリップルの数量を入力する
  • 入金完了

基本的には即時反映されますが、オンラインカジノによって仮想通貨のアカウント反映までの時間が異なります。利用しているオンラインカジノのリップルの入金反映時間をチェックしましょう。

7.オンラインカジノからリップルを出金

リップルを使ってオンラインカジノで遊び、勝利金を得て出金するときの手順は以下の通りです。

  • ウォレットでリップルを受け取るためのアドレスを表示させる
  • オンラインカジノの出金画面でウォレットに表示されたアドレスを入力する
  • 出金したいリップルの数量を入力する
  • 出金完了

出金の反映時間も、各オンラインカジノによって異なります。リップルなどの仮想通貨は即時反映するオンラインカジノが多いですが、念のため利用中のオンラインカジノの反映時間をチェックしておきましょう。

オンラインカジノにリップルで入出金する際の6つの注意点

理由4.入金方法が豊富で手数料無料

リップルをオンラインカジノで使用する際、いくつか注意点があります。
利用の際にトラブルに巻き込まれないよう、しっかりと覚えておきましょう。

本項では、オンラインカジノでリップルを使う際の注意点を6つ紹介していきます。知らなければ困ることもあるので、チェックしておきましょう。

不正アクセスやログインなどに注意

ビットコインなどの暗号資産は、ブロックチェーン技術が使われており、改ざんや不正は困難です。

しかし、リップルは中央管理者(リップル社)が管理・運用しています。ブロックチェーン技術を採用した仮想通貨と比べると、セキュリティは甘いです。

何か情報が流出すれば、不正アクセスされてしまう可能性があります。オンラインカジノも同様です。

そのため、ログインに必要なパスワードやIDはしっかりと管理しておきましょう。

特定の取引所(GMO・コインチェック)では利用しない

オンラインカジノで得た利益や配当をGMOやコインチェックに送金した際に、アカウントが凍結されてしまったとの報告が数々の利用者から寄せられています。

GMOやコインチェックは日本国内の企業が運営しており、ギャンブル利用に対しては厳しいです。ビットフライヤーからはアカウントの凍結情報はまだありませんが、同じ国内企業のため、利用を控えた方が賢明。

オンラインカジノから国内運営の取引所に送金する際は、個人ウォレットやバイナンスなど海外運営の取引所を挟むのがおすすめです。

送金先アドレスは毎回確認する

オンラインカジノによっては、リップル送金先のアドレスが定期的に変更となることがあります。古いアドレスのままリップルを送金してしまうと、リップルが行方不明になりかねません。

必ず、入金毎に送金先アドレスが更新されていないか確認するようにしましょう。

公式にログインすると、確認できます。

少々手間となってしまいますが、自分の資産を守るべく、必ず確認は怠らないよう心がけましょう。

自動的に法定通貨に変換されることがある

オンラインカジノによっては、リップルを入金したとき、自動的に法定通貨に変換されることがあります。リップルウォレットを搭載していないオンラインカジノでは、リップルを直接使えないためUSDなどに変換するのが一般的です。

法定通貨に変換されるオンラインカジノの場合、リップルのレートの影響を受けます。自分が想定していたよりも大金になることもあれば、少なくなることもあるので注意が必要です。

リップルウォレットのないオンラインカジノに入金する場合は、念のためリップルとUSDのレートをチェックしておきましょう。

初回出金時は本人確認が必要なケースがある

リップルを利用した場合に限らず、オンラインカジノでの初出金時には本人確認が必要になります。本人確認不要のオンラインカジノもありますが、少数です。

本人確認には、多くの場合以下の書類が必要になります。

  • 運転免許証・パスポート・マイナンバーカードなど写真付き身分証
  • 住民票や光熱費の請求書など住所確認書類

それぞれ1種類ずつ必要です。書類をスマホで写真におさめ、サポートにメールで送ったり専用の本人確認フォームで送ったりしなければなりません。本人確認には1営業日以上かかる場合があるので、早めに済ませましょう。

入金時と出金時とで同じ決済方法を選択する必要がある

オンラインカジノでは、入金時と出金時とで同じ決済方法を選択する必要があります。

クレジットカードは出金には使えないので、クレカ入金をした場合はほかの出金方法を選択可能です。

たとえば、リップルで入金して銀行送金で出金することはできません。法定通貨に自動変換されるオンラインカジノでも、同様です。

リップルで入金した場合は、リップルでのみ出金できます。ウォレットも入出金とで同じでないと出金拒否されることがあるので、注意しましょう。

リップル(XRP)をオンラインカジノで使うメリット・デメリット

リップル

リップルには、様々なメリット・デメリットがあります。ここではリップルのメリット・デメリットについて解説します。

メリット

リップルのメリットについて解説します。特に同じ仮想通貨同士でビットコインとの比較を中心に解説していきます。

ビットコインと比べ手数料が安い

リップルは手数料が安いというメリットがあります。

例えば、ビットコインの送金手数料は、0.0005BTC(約1,450円)ですが、リップルの送金手数料は0.15XPR(約12円)です。

他の仮想通貨では千円以上かかる場合が多いため、とりわけリップルの手数料の安さが引き立っています。

送金のスピードが速い

リップルは、送金の速さも際立っています

ビットコインなどの仮想通貨は10分程度かかりますが、リップルは5秒ほどで送金完了します

価格変動が大きい仮想通貨では、早ければ早いほど変動差が少なくて済むメリットがあります。

またリップルの送金時間が短いことで、「ブリッジ通貨」として使用される場合が多くあります。

デメリット

手数料の安さと送金スピードの速さがメリットのリップルですが、デメリットも存在します。

こちらも同じ仮想通貨でビットコインとの比較をしてみましょう。

リップルの換金タイミングを間違えると損する可能性がある。

為替の変動でリップルから換金するときに損をする場合がありますが、これはすべての通貨に言えることなので、特にリップルの問題ではありません。

損をしないためには、まず日本円からリップルに換金したときの為替相場を覚えておくこと、急な事情でリップルを換金しなければならない事態に陥らないことです。

これらに気を付け、利益が出るタイミングで換金できるように余裕を持ちましょう。

リップルの倒産リスクが懸念される

リップルは、リップル社が管理している暗号通貨であり、中央集権型の管理方法を採用しています
一方ビットコインは、「Peer to Peer」方式、ブロックチェーンを採用した管理者不在の暗号通貨です。

このような理由からビットコインは倒産リスクがありませんが、リップルは、リップル社が企業である限り倒産リスクが存在します。

リップルがそのままかけられるオンラインカジノかどうか見極める

リップルのデメリットは、リップル通貨をそのままかけられるオンラインカジノが少ないという事です。

リップルをそのままかけられないオンラインカジノの場合は、オンラインカジノ内でドル等に換金しなければなりません。

この時に相場よりも悪いレートで換金されます。この理由からリップルがそのままかけられるほうが損をしなくて済みます

しかし、リップルの入出金が可能なオンラインカジノの中でも、リップルそのものでかけられるオンラインカジノは本当に少ないのが現状です。

オンラインカジノでリップル(XRP)を使用するためにおすすめのウォレット3選

オンラインカジノでリップル(XRP)を使用するには、仮想通貨を保管・管理するためのウォレットが必要です。

仮想通貨はハッキングされて秘密鍵というパスワードのようなものが盗まれてしまうと、自分がせっかく稼いだ、貯めた仮想通貨も盗まれてしまいます。

そうならないためにも、ウォレット選びはとても重要です。

取引所から送金する手間はありますが、仮想通貨を安全に管理できるよう、多くの人がトレード後にウォレットに映して管理をしています。
今回はおすすめのウォレットを3種類ご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

コインチェックウォレット

出典:コインチェック公式サイト

コインチェックウォレットは、日本でダウンロード数ナンバー1の仮想通貨取引所のウォレットです。
コインチェックを登録すると、アプリの登録も必要になるので、口座開設をすると自然にウォレットをゲットできるイメージでOKです。
もちろんパソコンでも使用できるのでご安心ください。

しかし、コインチェックはオンラインカジノ禁止となっているので、リップルや他の仮想通貨を稼いだら、とりあえず他の取引所で管理して、そこからコインチェックウォレットに移動させる必要があります。

アプリの管理のしやすさ、安全性、使いやすさ、トレードのしやすさは抜群なので、ぜひ登録してウォレットとして使用することをおすすめします。

Xumm(サム)

出典:Xumm公式サイト

Xumm(サム)はリップルがベースになっているウォレットなので、リップルを積極的に使用していきたい人にはかなりおすすめのウォレットです。

サムウォレットの特徴として、他のウォレットとは違い、ユーザー個人の銀行としての機能が備わっていることが挙げられます。

一般的なウォレットで保管できない法定通貨(ドルやユーロ)と仮想通貨を一括管理できますし、かなり安い手数料で資産の送金ができます。
iOSにも、androidにも対応しているアプリもあり、もちろん日本語に対応しているので管理もとても簡単です。

さらに、大量のエアドロップももらえます。
エアドロップは無料でもらえる仮想通貨のことで、Xumm(サム)ほどのエアドロップがもらえるところはほかにないので、ぜひ登録してみてください!

Ginco(ギンコ)

出典:Ginco公式サイト

Ginco(ギンコ)は1分で登録が完了します。
クライアント型形式で端末にしか仮想通貨へアクセスできないようになっているので、ハッキングされるリスクがかなり低く、安心して預けることができます。
さらに、指紋認証システムもあるので、セキュリティに関しては安心して大丈夫です。

リップルだけでなく、他の18種類の仮想通貨にも対応しており、まとめて管理できるのが魅力です。

操作もサポートも日本語なので、仮想通貨の管理に慣れていない人でも安心して使用できます。
さらに、課金せずに無料ですべての機能を利用できるので、送金や決済するのに躊躇する必要がないので、お得に利用したいならGincoがおすすめです。

オンラインカジノでリップルを利用するときによくあるQ&A

オンラインカジノでリップルを利用する際によくあるQ &Aをまとめました。

まだ利用したことのないユーザーが疑問に思う項目をピックアップしたので、始める前にチェックしておきましょう。

リップルは手数料がかかる?

リップルの購入手数料は、他の仮想通貨より安いことで有名です。

最低取引数量は通貨ごとに異なります。

リップルは取引所で0.1XRP、販売所なら0.000001XRPと、少量から購入可能です。

取引手数料は、販売所ならスプレッド以外は無料、取引所では0.01~0.15%と低く設定されています。

また、送金手数料に関しては、ビットコインが0.0004BTC、イーサリアムが0.005ETHであるのに対し、リップルは送金手数料が無料。

ただ、日本円として出金する際、銀行ごとに手数料がかかります。頻繁に出金すると手数料がその度にかかってしまうため、ある程度まとまった金額になってからの出金・長期保有がおすすめです。

リップルは価格変動が激しいの?

リップルは暗号資産の中でも大きな価格変動を起こしにくく、比較的緩やかな価格水準をキープしています。

多くの有名仮想通貨はブロックチェーン技術で管理しており、大元の運営会社はありません。

しかし、リップルはアメリカの「リップル社」が中央管理者として運用しています。リップルの発行数を管理できるため、市場価格を安定させることが可能。

そのため、価格変動が緩やかです。

リップルの運用元は?

リップルの運営元はアメリカに本拠を置く「Ripple, Inc.(リップル社)」です。

リップル社は、クロスボーダー決済・送金ネットワークプロトコルを開発、金融機関を対象とする決済に特化した米国のフィンテック企業です。

アメリカ合衆国カリフォルニア州サンフランシスコを拠点に運営しています。

2012年に設立されたOpenCoin Inc. から、2015年にRipple Labs Inc. へと改名されました。

まとめ|オンラインカジノでリップルは使える!

さまざまな利用用途・利便性にともない、世界中で注目を集める暗号資産(仮想通貨)。

今回はそんな仮想通貨のリップルに焦点を当て、オンラインカジノとあわせて解説しました。

リップルの特徴や運営体制を把握し、実際に購入・保有してみましょう。オンラインカジノでもお得かつお手軽に利用できる便利な決済方法なので、おすすめです。

価格水準も安定していて比較的リスクの少ないリップルで、オンラインカジノを楽しみましょう。

おすすめのオンラインカジノ
ベラジョン
Vera&John
ベラジョン
業界最大手のオンラインカジノ!入金不要ボーナス30ドル配付中
カジノシークレット
CASINO SECRET
カジノシークレット
初めてなら負けてもお金が返ってくる!初回キャッシュバックボーナス配布!
ミスティーノ
Mystino
ミスティーノ
現金ボーナス10ドルを配付中!出金上限は1倍!!