BeeBetは新登場のオンラインカジノ!特徴やボーナス、安全性、登録方法などを徹底解説

空前のオンラインカジノブームとなっている昨今、多くのオンラインカジノがリニューアルや新規オープンを果たしています。
なかでもスポーツが好きという方にオススメしたいのが、現在ベータ版が公開されている新登場のオンラインカジノ「BeeBet」です。

 

BeeBetは、スポーツベットを中心としながらも、テーブルゲームやスロット、ライブカジノでも遊べる魅力いっぱいのオンラインカジノになります。
サイトの特徴やボーナスの内容、安全性、登録方法などをこの記事にまとめましたので、ぜひチェックしてみてくださいね!

 

BeeBetとは

画像引用:BeeBet公式サイト

 

BeeBetは、2020年11月に開設されたオンラインカジノです。
現在はベータ版として公開されており、グランドオープンには至っていません。
しかし、すでにBeeBetを利用している日本人プレイヤーは多く、実際にお金を賭けることも、出金することもできる状態です。

 

まずはBeeBetの概要を表にまとめてみました。
入出金方法や運営会社、ライセンスといった基本情報をチェックしてみましょう。

 

運営会社

RWB Solutions International Ltd.

会社所在地

Rm101 Maple House 118 High Street, Purely,

London, England, United Kingdom, CR8 2AD

メールアドレス

support@beebet.com

ライセンス

Gaming Authority of Curacao

入金方法

・ONRAMP(クレジットカード、デビットカード)

・MGS(銀行振込、コンビニ決済、電子マネー、仮想通貨)

出金方法

・ONRAMP

・MGS

ゲーム数

14種類のスポーツと200種類以上のカジノゲーム

ボーナス

入金不要ボーナス

日本語対応

チャットとEメールで24時間完全対応

 

BeeBetを運営しているのは、イギリスに本社を置くRWB Solutions international Ltd.という会社です。
この会社は「CASINOCASINO」という、マルチタレントの明日花キララさんを公式アンバサダーに起用しているサイトの運営会社としても知られています。

 

ベータ版ではありますが、すでに日本語化されているため、利用規約から遊び方までのすべてを日本語で閲覧することが可能です。
他サイトと異なるのは入出金方法ですが、クレジットカードやデビットカードを使って入金することができます。
入出金方法についての詳細は、後述することとしましょう。

 

BeeBetを利用する6つのメリット

ほかにもスポーツベットやカジノゲームを楽しめるオンラインカジノが多く存在するなかから、BeeBetを選ぶ価値はあるのでしょうか。
BeeBetの魅力・メリットを、6つのポイントにわけて解説します。
この項目を参考にしながら、登録するかどうかを検討していきましょう。

 

さまざまなスポーツの試合を予想できる

BeeBetでは、サッカーからスヌーカーまで合計14種類のスポーツにベットすることができます
とくにサッカーは多くのリーグがカバーされていて、ヨーロッパの5大リーグから女子サッカーの試合までが賭けの対象になっているため、詳しい人ほど稼ぎやすいことも魅力的です。

 

たとえば、2021年2月に行われる予定のUEFAチャンピオンズリーグ「FCバルセロナ対パリSG」にも賭けることができます。
現在のオッズは、バルセロナのホームゲームということもあって、バルセロナにより低いオッズが付けられています。

 

画像引用:BeeBet公式サイト

 

この試合では、主に以下のような項目を予想することができますよ。

 

項目

内容

現在のオッズ(バルセロナ/PSG)

勝利チーム

勝利チームあるいは引き分けを予想

2.27/2.63(引き分け:3.45)

詳細な試合結果

1-0、3-2など試合結果を予想

3-2の場合:15.25

(片方が)無失点

どちらかのチームが無得点と予想

4.20/4.80

両チームが得点

両チームが得点するかどうかを予想

はい:1.43/いいえ:2.70

最初に得点するチーム

先制するチームの予想

1.88/2.02(無得点:15.00)

最後に得点するチーム

最も遅い時間に得点するチームの予想

1.88/2.02(無得点:15.00)

 

単純にどちらが勝つかだけではなく、最初にゴールするのはどちらか、完封されるチームはどちらかといった細かな試合結果を予想することも可能です。
仮に試合結果の予想が外れても、その他の項目で配当を回収できる可能性がありますね。

 

また、「スペシャルベット」として、その時期に行われる注目度の高い試合がカテゴリーを超えて賭けの対象になります。
2021年2月現在は、スペシャルベットとして将棋の「朝日杯将棋オープン戦 本戦 準決勝」の投票が受け付けられていますよ。

 

画像引用:BeeBet公式サイト

 

この試合では、藤井総太王位・棋聖と渡辺明名人が対局します。
現在のオッズは、藤井王位の勝利が1.25倍、渡辺名人が3.00倍です。
欧米で注目される機会がほとんどない将棋の結果に賭けられるのは、日本人向けのサイト運営が行われているBeeBetならではのメリットといえるでしょう。

 

カジノゲームも充実している

スポーツベットをメインコンテンツとしているBeeBetですが、カジノゲームにも力を入れています
遊べるゲームの種類はライブカジノも含めると200種類以上で、スロットやジャックポットでも遊ぶことが可能です。
以下の画像はカジノのトップ画面ですが、バナーもかなり凝っていますね。

 

画像引用:BeeBet公式サイト

 

見やすく、わかりやすいデザインです。
ゲーム数そのものは、大手カジノサイトと比べるとお世辞にも多いとはいえません。
しかし、スロットの人気作品や、ブラックジャックやルーレットといった定番のテーブルゲームはしっかりとカバーされています。
いくら遊んでも飽きることはなさそうです。

 

国外で運営しているため安全に利用できる

オンラインカジノで遊ぶ前に、必ず確認しておくべきポイントがあります。
それが、運営元が日本国外かどうか、ライセンスを保有しているかどうかという2点です。
項目ごとに詳しく解説しますが、この確認を怠ると、賭博罪で立件される恐れもありますので注意しましょう。


結論として、BeeBetは安全なカジノです。

 

運営会社はイギリスにあり賭博罪の適用外

概要欄でご紹介したとおり、BeeBetの運営会社はイギリスにあります。
オンラインカジノには日本国内から接続することになりますが、法律が適用されるのは、運営会社がある海外です。
イギリスではカジノが合法であるため、日本の賭博罪は成立しません。

 

シンガポールのマリーナベイ・サンズに泊まって、カジノをして帰ってきても、それが原因で逮捕される日本人はいないですよね。
オンラインカジノにも、それが当てはまります。
反対に、運営会社が日本国内にある場合は賭博罪が成立しますので、注意しましょう

 

キュラソー政府によるライセンスを取得している

もうひとつのチェックポイントが、ライセンスです。
オンラインカジノは、ライセンスをもたない状態で運営することができません。
ライセンス不所持のカジノサイトを利用すると、イカサマや金銭トラブルに巻き込まれる恐れがあるため、要注意です。

 

画像引用:BeeBet公式サイト

 

ライセンスの発行元にアクセスしてみると、たしかに「beebet.com」にライセンスが交付されていることがわかりました
ライセンスは、運営会社の信頼度が高く、公平性のあるゲームを提供するカジノにしか交付されません。
このライセンスがある限り、BeeBetは安全なサイトとして評価できます。

 

ソフトウェアプロバイダも「NETENT」や「Evolution Gaming」など、大手カジノサイトも提携している有名プロバイダばかりです。
不正にゲームの結果を操作できるイカサマゲームは見当たりません。
どのゲームを選んでも、安心して真剣に勝負を楽しむことができます。

 

登録するだけで30ドルのボーナスをもらえる

画像引用:BeeBet公式サイト

 

ベータ版ということもあってか、まだプロモーションやボーナスの中身が充実しているとはいえません。
しかし、入金不要ボーナスとして、サイトに登録しただけで30ドルのボーナスを受け取ることができます。
これは、所定の手続きを行えば、誰でも必ず受け取ることができるボーナスです。

 

取得方法は簡単で、BeeBetに登録する際に開く画面の「プロモーション」欄に「NEWNONDEP30」と入力するだけで構いません
ボーナスを受け取れるチャンスは1回限りなので、登録時には忘れずにコードを入力するようにしましょう

 

注意点としては、受け取ったボーナスはスポーツベットのみに利用できるというものがあります。
ボーナスの30ドルを、カジノゲームやライブカジノに使うことはできません。
スポーツベットを体験するための30ドルだと考えるとよいでしょう。

 

ルールの解説が丁寧でわかりやすい

BeeBetで取り扱っているスポーツのなかには、日本ではメジャーではない競技も含まれています
「ライブ中のスヌーカーに賭けてみたいけどルールが全然わからない」「アメフトってどうすると点が入るの?」と悩む人もいるでしょう。
そんな人のために、BeeBetでは、ルールの紹介を行っています。

 

画像引用:BeeBet公式サイト

 

トップページにある「ルール」というタブをクリックすると、スポーツからカジノまでさまざまなゲームのルールが表示されます。
興味があるけれどルールがよくわからずに楽しめないというスポーツやゲームがあれば、このタブをクリックしてみましょう。
「スポーツルール」の中身は、以下のようになっています。

 

画像引用:BeeBet公式サイト

 

説明文はすべて日本語ですし、明らかにネイティブな人によって書かれた自然な文章であることがわかりますね。
基本ルールそのものだけではなく、スポーツベットではどうすると当たりになるのかといった視点からも解説されていますから、BeeBetは多くのスポーツを知るきっかけにもできるオンラインカジノです。

 

完全日本語対応でサポートが手厚い

ここまでにご紹介してきた画面からもわかるように、BeeBetは、完全に日本語化に対応したオンラインカジノです。
サイト上で迷子になったり、規約が英語でわからなかったりすることはありません。
また、トラブルなどが発生した場合は、日本語のサポートを受けることができます。

 

画像引用:BeeBet公式サイト

 

このようなライブチャットも用意されていて、日本語で質問をすると、対応時間内であれば数分以内に日本語で返事が返ってきます。
チャットには画像を添付することもできるので、わからない場所をスクショして質問できることもメリットです。

 

BeeBetへの登録方法を画像付きで解説

BeeBetへの登録方法は、いたってシンプルです。
サイトにアクセスして、画面右上に表示されている「登録」ボタンをクリックするだけで、アカウント作成画面を開くことができます。
以下の画像のように、入力する項目も少なく、数分以内に登録を完了させることが可能です。

 

画像引用:BeeBet公式サイト

 

誕生日は英式になりますので、月・日・年という順番で入力しましょう。
名前はローマ字表記でも、漢字表記でも構いません。
パスワードは大文字と数字を必ず1つ以上組み合わせた8文字以上で決めます。
プロモーションコードには「NEWNONDEP30」を忘れずに入れて、ボーナスを受け取りましょう

 

最後に利用規約を確認して、「同意します」の左端にある四角いボックスにチェックを入れます。
「アカウント作成」をクリックして、入力した内容に問題がなければ、すぐに会員登録が完了します。

 

画像引用:BeeBet公式サイト

 

この画面が表示されると、BeeBetへの登録が完了となります。
そのままトップページに戻ると自動的にログインされた状態になっていますので、好きなスポーツやカジノゲームで楽しみましょう!

 

BeeBetの入出金方法をご紹介

BeeBetでは、ONRAMPとMGSという2つのオンライン決済システムを利用した入出金が可能です。
これは他サイトではあまり取り入れられていない、珍しい形の決済方法になります。
それぞれのオンライン決済サービスで対応する入金手段は、以下のとおりです。

 

名称

対応する通貨

ONRAMP

クレジットカード(VISA、Master)、デビットカード、プリペイドカード

MGS

銀行振込、電子マネー、コンビニ決済、仮想通貨

 

ONRAMPはVISA、Masterブランドのカード決済に対応しています。
MGSの場合は、銀行振込などで入金を行い、ポイントに変換したうえでBeeBetへと入金するという流れです。
決済方法は2種類に限られていますが、カードでも現金でも仮想通貨でもオンラインカジノを楽しむことができます。

 

入金方法

それでは、詳しく入金方法をチェックしてみましょう。
ONRAMPとMGSの両方をご紹介します。
ディープなオンラインカジノファンの方でも「どちらも使ったことがない」という方がほとんどかもしれませんが、難しい手続きは不要ですので心配はいりません。

 

ONRAMPを使った入金

まずは入金画面を開いて、ONRAMPのロゴをクリックしましょう。
すると以下の画面が表示されます。

 

画像引用:BeeBet公式サイト

 

入金したい金額を入力して、入金ボタンをクリックします。
今回は、100ドルを入金してみましょう。

 

画像引用:BeeBet公式サイト

 

カード番号の入力ページが登場します。
カード番号と名義人の名前をローマ字で、CVVにはカードの裏面に書かれている3桁の数字を入力しましょう。
有効期限も忘れずに選び、「STARPOINTSを購入する」をクリックすると手続きが完了します。

 

MGSを使った入金

続いてMGSです。
こちらも入金画面を表示したうえで、MGSのロゴをクリックすると、以下の画面が表示されます。

 

画像引用:BeeBet公式サイト

 

入金したい金額を入力して、「入金」をクリックします。

 

画像引用:BeeBet公式サイト

 

MGSのプリペイドIDを入力するように求められるので、入力して「確認画面へ」をクリックしましょう。
登録にはMGSウォレットが必要になります。
アカウントをまだもっていない場合は、画面下に表示されている「MGSウォレットに新規登録」をクリックして、アカウント作成を先に行いましょう。

 

MGSのアカウントに入金する方法は、BeeBetの「MGS利用ガイド(https://beebet.com/ja/mgs_guide)」で詳しく解説されています。


このページも参考にしながら、入金を行いましょう。

出金

BeeBetでは、出金もONRAMPかMGSのいずれかを利用することになります。
ONRAMPの場合は、出金したい金額を入力して、出金ボタンをクリックするだけで大丈夫です。
その後、ONRAMP側から銀行への出金申請を行いましょう。

 

画像引用:BeeBet公式サイト

 

MGSの場合は、2つの手続きが必要です。

 

画像引用:BeeBet公式サイト

 

まずは出金したい金額を入力して、出金ボタンをクリックしましょう。

 

画像引用:BeeBet公式サイト

 

続いて、出金トークンにMGSの口座コードを入力します。
これはMGSのアカウントにログインすると表示されますので、表示されたとおりの英数字を入力すれば大丈夫です。
最後に「続行」をクリックすると、出金申請が完了します。
MGSへの送金後、銀行などへの出金申請を行いましょう。

 

BeeBetの口コミをTwitterからチェック

BeeBetは、誕生して間もないオンラインカジノです。
信頼できるライセンスも取得しており、日本語対応もほぼ完璧に行っていますが、それだけでは信用できないという方もいらっしゃるかもしれません。
そこで、TwitterからBeeBetの口コミを探してみました。
良い評判と悪い評判の両方をチェックしてみましょう。

 

良い口コミ


入金不要ボーナスの30ドルを300ドルにまで膨らませて、無事に出金したという内容の口コミです。
手元の資金ゼロから、日本円で約3万円をゲットできたことになりますね!
スポーツに詳しければ詳しいほど、勝率をアップさせることができそうです。

 


スポーツベットを楽しんでいる方のツイートです。
プレミアリーグで好調なマンチェスターユナイテッドが先制を許した試合の途中から賭けに参加して、逆転勝利を予想し、高額当選を的中させています。
試合途中からでも、賭けに参加できることもBeeBetの魅力ですね。

 


RIZINのファイターである祖根寿麻選手自身のツイートです。
なんと、試合前にBeeBetから自分自身の勝利にベットしています!
著名人が実際に利用しているということもあって、BeeBetは今後一気に知名度を高める可能性を秘めているかもしれませんね。

 

悪い口コミ


ボーナスの出金条件に関する悪い口コミです。
しかしボーナスに出金条件が付くのはどのカジノサイトも共通なので、BeeBetの条件がとくに悪いということはありません
一般的な出金条件は30~40倍ですが、BeeBetは12倍なので、他サイトと比べるとむしろ非常に出金しやすい条件といえます。

 


出金する際に、ONRAMP側の対応がよくなく、スムーズに進まないという口コミです。
出金に関わる話題である以上、注意する必要はありますが、肝心のBeeBet側の対応については「迅速」「とても良い」と評価されていますね。

 


システムエラーによって、賭けが不成立になってしまったことを酷評しています。
たしかに本来なら儲けられた賭けを、なかったことにされてしまうのは残念ですね。
現在のBeeBetはベータ版なので、グランドオープン後にはこういったトラブルがゼロになることでしょう。

 

BeeBetは公式Twitterを開設している

画像引用:BeeBet公式サイト

 

BeeBetは公式Twitterを開設済みで、さまざまな情報発信を行っています。
また、リプライで質問をした人に対して個別の返答も行っているので、Twitterを使ってコミュニケーションを取ることも可能です。
BeeBetに登録したら、ID:@BeeBet_officialをフォローしましょう!

 

BeeBetを利用する際の注意点

 

最後に、BeeBetを利用する際に覚えておくべき注意点をまとめます。
安全面ではとくに問題がありませんが、そのほかのオンラインカジノと比べると、まだ物足りなさを感じる部分もありますので、BeeBetの現状を詳しくチェックしておきましょう。

 

入出金方法が限定されている

入出金方法の項目でご紹介したとおり、現在のBeeBetは、入出金方法が2種類に限定されています。しかもその中身は、「ONRAMP」と「MGS」という非常に珍しいオンライン決済サービスで、いずれも大手電子決済サービスと比べると、利用者が極端に少ないサービスです。

 

これまでに他サイトで使ってきたエコペイズやアイウォレットといった電子決済サービスで入出金ができないため、ONRAMPかMGSへの新規登録が必須になってしまいます。
クレジットカードを使った直接入金にも非対応ですので、不自由を感じることがあるかもしれません。

 

ボーナスの種類が少ない

大手オンラインカジノでは、同時に数種類のボーナスやプロモーションの提供を行うことが一般的です。
しかしBeeBetが2021年2月時点で行っているのは、初回登録時にもらえる30ドルの入金不要ボーナスのみとなります。

 

また、このボーナスを使えるのは、スポーツベットに限定されていることにも注意が必要です。
他サイトのように、ボーナスを使ってスロットやバカラで遊ぶことはできません。
今後のサイトの発展と、コンテンツの増加に期待しましょう

 

デモプレイができない

BeeBetの欠点として、デモプレイができないというものがあります。
気になったゲームを見つけたとしても、体験版をプレイすることができません。
最初からリアルマネーを使わなければゲームの雰囲気を掴めないという点も、不自由に感じる可能性があります。

 

たとえばアロハシャークでは、サイトにアクセスするだけで誰でも体験版を試すことができます。
リアルマネーを賭ける前にゲームの中身がわかるので、自分に合ったゲームなのかどうかを確認することが可能です。
テーブルゲームに関しては、攻略法をデモプレイで試せることもメリットになります。

 

出金には認証手続きが必要

BeeBetには簡単に登録できるのですが、出金する際は追加の個人情報を入力する必要があります。
これはそのほかのオンラインカジノも同様ではあるものの、確実に本人確認を済ませておかなければ、出金したいタイミングで出金することができなくなるため、要注意です。

 

画像引用:BeeBet公式サイト

 

このように、個人情報や本人確認が完了していない状態では、出金不可能と表示されてしまいます。
個人情報の欄には、住所と電話番号などの入力が必要です。
また、本人確認書類と住所証明書の提出によって、個人情報に入力した情報が本当に本人のものかを判断しています。

 

本人確認書類として必要なのは、以下のいずれか1点です。

 

  • パスポート
  • 写真付き免許証
  • マイナンバーカード

 

また、住所証明書として利用できるのは、以下の3点です。

 

  • 公共料金請求書
  • 銀行取引明細書
  • 住民票

 

手続きは、すべてインターネット上で完結します。
必要書類をスマホやデジカメなどで撮影して、ファイルを送信するだけで、手続きを終えることができます。
しかし認証が完了するまでには1~2日が必要になりますので、サイトに登録した後は、なるべく早く本人確認を済ませましょう。
上記3点の身分証明書を用意できない場合は、カスタマーサポートに相談することをオススメします。

 

まとめ

BeeBetは、2021年2月現在、ベータ版として公開されている新しいオンラインカジノです。
スポーツベットとカジノ、ライブカジノに対応していることが最大の特徴で、入金不要ボーナスとして、スポーツベットに使える30ドルが提供されています。

 

信頼できるキュラソーのライセンスを取得しており、安全性に問題はありません。
入出金手段が限られていることなどデメリットもありますが、著名人の利用者もおり、口コミの中身も悪くありませんでした。
日本語のサポートにも対応していますので、安心して利用できるオンラインカジノのひとつとして評価できます。