人気のbeebetに違法性はある?安全性と人気の理由を解説

beebetはスポーツベットをメインに運営するオンラインカジノで、最近ではFIFAワールドカップに賭けることが可能なことから、多くの日本人ユーザーが利用しています。

この記事では、beebetが違法性のない安全なオンラインカジノであるかについて徹底解説をしていき、さらに違法性のあるオンラインカジノの見分け方についても解説していきます。

この記事を読むことでbeebetの安全性と魅力が分かり、賭博罪で捕まらないために知っておくべき知識を身につけることができるので、ぜひ参考にしてください。

この記事を読むことでわかること

  • beebetが安全なオンラインカジノだということがわかる
  • 安全性だけじゃないbeebetの魅力がわかる
  • 安全なオンラインカジノを見分けるコツがわかる
arrow right beebetで遊ぶ! arrow right
今すぐ登録

目次

beebetに違法性はあるのか

beebetに違法性がある可能性は低く、安全なオンラインカジノであるのが当サイトの結論です。

なぜなら安全なオンラインカジノなら必須である、以下のポイントをすべて抑えているからです。

  1. 拠点とサーバーが海外にある
  2. 知名度の高いライセンスを取得している
  3. 日本語サポートがある
  4. 有名人をアンバサダーに起用していたり、有名人が紹介している

以上の条件をすべて満たすbeebetは、安全なオンラインカジノであるといえます。

ここからはbeebetの安全性について、より詳しく解説していきます。 

beebetの安全性が高いとされている5つの理由

beebetは日本人に人気のスポーツベットであり、多くの日本人ユーザーが遊んでいます。

そんなbeebetに違法性はあるのでしょうか?

結論beebetに違法性がある可能性は低く、その理由は以下の5つです。

  • ①海外に拠点とサーバーを設置している
  • ②信頼性の高いキュラソーライセンスを取得している
  • ③24時間の日本語サポート体制で安心できる
  • ④日本人の利用者が世界3位のため取り締まれない
  • ⑤youtuberのラファエル氏や朝倉未来氏もbeebetを遊んでいる

①海外に拠点とサーバーを設置している

beebetを運営する会社は、「1ban Ventures B.V」というオランダ領にある会社です。

サーバーはフランスに設置してあり、拠点とサーバーともに海外にあります。

日本で違法行為になることなくオンラインカジノで遊ぶには、ご自身のアカウントで国内に拠点とサーバーを設置していない、海外のオンラインカジノで遊ぶ必要があります。

どちらかが日本にあると違法となり、賭博罪が適用されて逮捕されてしまうでしょう。

拠点とサーバーともに海外にあるbeebetは、日本の法に触れることなく遊ぶことができるため、安心して利用可能です。

beebet以外でもオンラインカジノを利用する場合は、必ず拠点とサーバーが国外にあることを確認しましょう。

②信頼性の高いキュラソーライセンスを取得している

beebetはキュラソーライセンスという、オンラインカジノ業界の中でも1,2を争う人気と信頼性を誇るライセンスを取得しています。

キュラソーライセンスはオランダ領にある離島、キュラソー島にあるキュラソー政府が発行しているライセンスです。

ベラジョンカジノやミスティーノ、カジ旅といった日本で人気のオンラインカジノがキュラソーライセンスを取得しており、認知度も高いです。

キュラソーライセンスの取得難易度も高く、取得した後も第三者機関による監査が入り続けるため、不正が起こりにくくなっており、安心して遊ぶことができます。

そんなキュラソーライセンスを取得し、維持しているbeebetは安全なオンラインカジノといえるでしょう。

③24時間の日本語サポート体制で安心できる

beebetでは24時間日本語サポート体制を築いており、いつでも安心して不具合時や困った時に問い合わせをすることが可能です。

サポートはEメールとライブチャットに対応しており、どちらも24時間対応でサポートを受け付けています。

ライブチャットはAIが対応しており、難しい質問はEメールでするといいでしょう。

日本人向けのサポートを展開しているオンラインカジノは多くないため、24時間常に日本語サポートを展開しているbeebetは貴重なオンラインカジノです。

いつでも困った時に日本語で相談できるbeebetは、日本人への配慮の高さが伺えるため、安心できるオンラインカジノとして利用できます。

④日本人の利用者が世界3位のため取り締まれない

実は世界中のオンラインカジノ利用者の中で、日本国民の利用者がアメリカとドイツに次いで第3位となっています。

紛れもなく日本はオンラインカジノ利用大国となっており、大勢の日本人が日夜オンラインカジノで遊んでいることになります。

その背景もあり増加するトラブルから、政府はオンラインカジノへの規制強化を狙う発言をすることがありますが、現状規制をかけていない状態です。

なぜかというと日本人の利用者数が世界第3位と、利用者が多すぎるために取り締まるのが難しいのが背景にあります。

そのためオンラインカジノで遊んでいても、賭博罪に触れるような違法行為に直接手を出さない限りは、取り締まられることはないでしょう。

⑤youtuberのラファエル氏もbeebetを遊んだことがある

日本人の人気youtuberであるラファエル氏の動画チャンネルで、beebetの紹介とプレイ動画が公開されています。

現在もyoutube上に公開されており、違法性があればすでに動画が削除されているため、beebetは信頼できるオンラインカジノであることがわかります。

beebetは過去に朝倉未来氏vsメイウェザー戦や、RIZINという総合格闘技にも賭けることができるため、多くのユーザーからの人気を獲得しました。

人気youtuberがbeebetの紹介を動画で公開していること自体が、安全性の高いオンラインカジノの証明になるため、安心してbeebetで遊びましょう。

違法性のあるオンラインカジノを見分ける方法3つ

magnifying glass

ここでは違法性のあるオンラインカジノを見分けるための方法を3つ紹介していきます。

  • ①拠点とサーバーが海外にあるか
  • ②信頼性の高いライセンスを取得しているか
  • ③日本語サポートはあるか

基本的には多くの日本人ユーザーが利用するオンラインカジノであれば安全である可能性が高いですが、情報を偽って運営しているオンラインカジノもあり注意が必要です。

①拠点とサーバーが海外にあるか

日本の賭博法では、運営会社の拠点とサーバーが国内にある場合、賭博罪となるので警察に逮捕されてしまいます。

過去に海外で運営していると偽り、実際は日本国内で運営を行っていたとして、賭博罪で警察に逮捕される事件がありました。

この事件では運営者の逮捕となり、プレイヤー側では逮捕者が出ませんでしたが、警察からの警告を受けています。

オンラインカジノで遊ぶ時は、必ず拠点とサーバーが海外にあることを確認してから遊ぶようにしましょう。

②信頼性の高いライセンスを取得しているか

オンラインカジノでは違法性がない安全なオンラインカジノであることを証明するために、ライセンスを取得する必要があります。

ライセンスは各国の政府が発行していますが、その中でも以下のライセンスは信頼性が高いです。

  • キュラソーライセンス
  • マルタライセンス
  • ジブラルタルライセンス

日本に展開している人気のオンラインカジノは、ほぼすべて上記いずれかのライセンスを取得しています。

オンラインカジノを利用する時は、上記3つのライセンスのいずれかを取得しているかを確認しましょう。

③日本語サポートはあるか

違法性の低いオンラインカジノで遊ぶ上で、日本語サポートは必須となります。

日本語サポートがないオンラインカジノでは常に翻訳を使わなければならず、サポートも英語でやりとりする必要があり、困った時に解決するのが困難です。

お知らせがあっても翻訳するとうまく読み取れず、規約違反を起こす可能性もあるため、必ず日本語サポートに対応したオンラインカジノを選びましょう。

過去に発生したオンラインカジノに関する逮捕事例

オンラインカジノで過去に起きた逮捕事例の特徴は、以下の3つです。

  • ①日本人ディーラーを相手にプレイしたため逮捕
  • ②海外に拠点とサーバーがあるはずが、実際は国内で運営していたため逮捕
  • ③インターネットカジノに手を出して逮捕

①の事例では、海外のオンラインカジノであっても、日本人ディーラーが相手だと国内でプレイしているのと同じと判断されてしまうようです。

この事件では逮捕された人物は罪に問われませんでしたが、その後オンラインカジノに在籍する日本人ディーラーの数は減りました。

②の事例では、拠点とサーバーの情報を偽って運営しているのに気付くのは不可能なので、信頼と実績のあるオンラインカジノで遊ぶのが1番ですね。

③の事例では、国内にあるパチンコ店や、ネットカフェに設置されたPCからオンラインカジノをプレイして、その場でお金を受け取る行為は賭博罪になるので、絶対にやらないようにしましょう。

過去の事例から逮捕されないために意識することは?

オンラインカジノを利用する上で、賭博罪に触れて警察に逮捕されないために、意識すべき3つのポイントを解説していきます。

  • ①ネット上に自分のプレイ履歴を公表しない
  • ②日本人ディーラーが相手のテーブルゲームはプレイしない
  • ③日本国内の店舗に設置しているインターネットカジノには手を出さない

以上のポイントを意識して、安全にオンラインカジノを楽しみましょう。

①ネット上に自分のプレイ履歴を公表しない

現在はTwitterやFacebookなど、自分のオンラインカジノの実績をネット上に公開できる時代です。

大勝ちした時にその喜びをみんなに知らせたい気持ちはわかりますが、一度プレイした履歴を公開すると、一生ネット上に残るため注意する必要があります。

もし遊んでいたオンラインカジノが違法サイトの場合、警察があなたの履歴を追って特定されるリスクが出てきます。

警察に目をつけられないためにも、プレイ履歴はネット上に公表しないようにしましょう。

②日本人ディーラーが相手のテーブルゲームはプレイしない

過去に日本人ディーラーが相手のテーブルゲームをプレイしたため、日本でカジノをプレイしたのと同じという理由で、カジノプレイヤーが逮捕された事件がありました。

実際には不起訴となったため罪に問われることはありませんでしたが、現在では日本人ディーラーのオンラインカジノはほとんどいません。

今後も日本人ディーラーと対戦したことが知られると、警察に目をつけられる危険があるので、日本人ディーラーが相手のテーブルゲームはプレイしないようにしましょう。

③日本国内の店舗に設置しているインターネットカジノには手を出さない

日本国内にあるパチンコ店やネットカフェに設置されたPCからインターネットカジノで遊び、その場でお金のやりとりをする行為は、賭博罪となり警察に逮捕されます。

パチンコ店やネットカフェでインターネットカジノをプレイしたとして、警察に逮捕されるニュースも度々発生しており、問題視されています。

インターネットカジノを設置した店舗は警察に目をつけられている可能性が高く、一度でも遊んでしまうとその場で逮捕される可能性が高いです。

必ず店舗に設置されたPCからインターネットカジノで遊ばないようにしましょう。

違法性からみるbeebetの特徴・評判

beebetは安全に利用できるだけでなく、ユーザーから選ばれる魅力的なポイントがたくさんあり、人気のオンラインカジノとして名を馳せています。

beebetの魅力的なポイントは、以下の3つです。

  • 幅広いスポーツに賭けることができる
  • カジノゲームにも対応しており遊べるゲームの幅が広い
  • 入金不要ボーナスでお得に始められる

これらの魅力的なポイントについて、詳しく解説していきます。

幅広いスポーツに賭けることができる

beebetは格闘技のK-1やRIZINといった、他のスポーツベットでは取り扱っていないスポーツに賭けることができます。

もちろんサッカーや野球、テニスなどの人気スポーツに賭けることが可能で、相撲や高校野球に賭けることも可能です。

開催時期限定ですが、オリンピックやFIFAワールドカップに賭けることも可能なので、非常に幅広いスポーツに賭けることができます。

ベット方法も多岐に渡るので、豊富なスポーツをさまざまな賭け方で楽しめるのがbeebetの魅力です。

カジノゲームにも対応しており遊べるゲームの幅が広い

beebetはカジノゲームにも対応しているため、スポーツベットと合わせて豊富なゲーム数を誇っています。

カジノゲーム数は1000種類程度あり、人気ゲームを抑えているためスポーツベットを含めて遊ぶゲームに困ることはないでしょう。

スポーツベットかカジノゲームのどちらかしか遊べないオンラインカジノが多い中で、両方が1つで遊べるbeebetはおすすめです。

入金不要ボーナスでお得に始められる

beebetでは新規アカウントを登録した後、「CASINO30」というプロモーションコードを入力することで、30ドルのスロット専用のボーナスが受け取れます。

入金することなくボーナスを受け取ってカジノゲームを体験できるため、非常にお得なボーナスとなっています。

プロモーションコードを入力するだけで受け取れるため、beebetを登録したらさっそく入金不要ボーナスを受け取って、お得にbeebetを楽しみましょう。

beebetの違法性に関するよくある質問5つ

質問

ここではbeebetの違法性に関する、よくある質問を5つ解説していきます。

  • beebetの運営会社は?
  • beebetにイカサマはある?
  • beebetで遊ぶのは違法?合法?
  • beebetは気軽に出金できる?
  • beebetでは本人確認が必要?

beebetの運営会社は?

beebetの運営会社に関する詳細は、以下の通りです。

運営会社1ban Ventures B.V
住所Fransche Bloemweg 4
設立日2021年1月28日
ライセンスキュラソーライセンス
メールアドレスsupport@beebet.com

beebetはオランダ領に拠点を構えており海外で運営されているため、問題なくカジノを日本から遊ぶことが可能です。

さらに安全性の高いキュラソーライセンスを取得しているため、安全性も問題ありません。

beebetにイカサマはある?

beebetではイカサマが発生する可能性が限りなく低いです。

なぜかというと、beebetが取得しているキュラソーライセンスはカジノゲームの不正についても監査しており、その監査をクリアしているため不正が起こらないと言えます。

さらにbeebetと提携しているゲームプロバイダでも、それぞれライセンスを取得しており、1つ1つのゲームで不正が起きないようになっています。

そのためbeebetで遊んでいても、イカサマの被害に遭うことなく安心して遊べるでしょう。

beebetで遊ぶのは違法?合法?

beebetは拠点とサーバーを海外に設置しており、日本の賭博罪に該当しないため、違法ではないといえます。

さらにオンラインカジノの安全性を示す、キュラソーライセンスを取得しているため、違法な運営の被害に遭う可能性も低いです。

日本語サポートもあるため、beebetは安全なオンラインカジノとして、安心して遊ぶことができます。

beebetは気軽に出金できる?

beebetでは比較的簡単に出金ができます。

beebetで初めて出金するためには、本人確認を完了させるのと、入金額の1倍以上の金額をカジノゲームで遊ぶ必要があります。

例えば100ドルを入金した場合、100ドル以上をカジノゲームで遊ぶことで出金可能になるイメージです。

他オンラインカジノでは入金額の2倍や5倍といった条件がある場合があり、1倍の出金条件となっているbeebetでは気軽に出金可能となっています。

beebetでは本人確認が必要?

beebetでは初めて出金をする時に本人確認が必要です。

本人確認で必要なのは、

  • 運転免許証やパスポートなどの、顔写真付きの身分証明書
  • 住民票や公共料金の請求書などの、3ヶ月以内に発行した住所確認書類

上記2つの本人確認を提出して受理されることで、出金ができるようになります。

映像がブレて文字写りが悪くなり、審査に落ちると出金に時間がかかるので、提出前に文字や写真がはっきり写っているか確認するようにしましょう。

beebetは安全なカジノ!安心してbeebetで遊ぼう

beebetは拠点とサーバーを賭博が合法化された地域に設置しており、さらに安全性の高いキュラソーライセンスを取得しているため、違法性は低いといえます。

人気youtuberのラファエル氏も動画を投稿しており知名度も高く、相撲や総合格闘技に賭けられるなど、豊富な種類のスポーツに賭けることが可能です。

1,000種類を超えるカジノゲームも遊べて、30ドル分の入金不要ボーナスが受け取れるbeebetで遊んでみてください。

おすすめのオンラインカジノ
ベラジョン
Vera&John
ベラジョン
業界最大手のオンラインカジノ!入金不要ボーナス30ドル配付中
カジノシークレット
CASINO SECRET
カジノシークレット
初めてなら負けてもお金が返ってくる!初回キャッシュバックボーナス配布!
ミスティーノ
Mystino
ミスティーノ
現金ボーナス10ドルを配付中!出金上限は1倍!!