ダイナースクラブで入金できるオンラインカジノ5選!メリット・デメリットも解説

ダイナースクラブカードは今や日本でかなり普及しているクレジットカードであり、対応しているオンラインカジノも存在しています。

では、実際にダイナースクラブを利用する際に、使用可能なオンラインカジノはどの程度存在するのでしょうか。

さらに、ダイナースクラブを利用するメリットやデメリットはどのようなものがあるのでしょう。

今回の記事では、ダイナースクラブが利用可能なオンラインカジノをご紹介します。

それにくわえて、ダイナースクラブのメリットとデメリットもそれぞれ解説していきます。

お持ちのダイナースクラブを利用予定の方や、これからダイナースクラブを作成して使おうと考えている方は、ぜひ最後まで読んでみてください。

 

【一覧】ダイナースクラブ(Diners Club)が使えるオンラインカジノ

ダイナースクラブが利用可能なオンラインカジノは、以下の種類が存在します。

カジノシークレット キャッシュバックといえばカジノシークレット!
ミスティーノ 手軽にボーナスを出金したいならミスティーノ!
コニベット お得なリベートボーナスを展開中のオンラインカジノ!
カジノミー 有名カジノの1つであるカジ旅の姉妹サイト!
カジノゴッズ シンプルで使いやすいデザインが人気のオンラインカジノ!

ダイナースクラブはまだまだオンラインカジノに普及していませんが、これから対応が広がることに期待したいですね。

当記事で挙げているオンラインカジノの詳細は、以下でチェック!

 

ダイナースクラブ(Diners Club)が使えるオンラインカジノおすすめ5選

ダイナースクラブが使えるオンラインカジノをそれぞれ細かく紹介していきます。

同じダイナースクラブを使えるという条件ですが、カジノサイトごとに特徴はまったく異なるといってよいでしょう。

このなかからぜひ、自身に合ったオンラインカジノを見つけてみてくださいね。

 

カジノシークレット

出典:カジノシークレット公式サイト

ダイナースクラブが利用可能なオンラインカジノに、カジノシークレットがあります。

カジノシークレットがもつ一番の強みは、キャッシュバックが常設されていることにあるといえるでしょう。

通常、キャッシュバックボーナスは特定のイベントやプロモーションで限定的に行われることがほとんどです。

ですが、カジノシークレットはキャッシュバックを常に開催しており、いつでも還元を受けることが可能となっています。

そのため、ゲームに負けてしまっても一定額がバックされることから、損失を減らせる、というわけです。

ゲームを楽しみつつ、勝っても負けても損失を抑えたいプレイヤーは、カジノシークレットを利用しましょう!

 

 

ミスティーノ

出典:ミスティーノ公式サイト

オンラインカジノ業界でもかなり高い知名度を誇るミスティーノでも、ダイナースクラブが利用可能です。

ミスティーノが人気の理由の1つに、ボーナス出金条件の易しさがあります。

一般的に、オンラインカジノで受け取ったボーナスには〇倍、というような出金条件がつくことがほとんどです。

しかし、ミスティーノにはその出金条件というものがありません。

ボーナスの金額自体は他のオンラインカジノより控えめですが、出金条件がないことを考えると破格といえるでしょう。

受け取ったボーナスを確実に出金したい!という方は、ミスティーノで遊ぶことをおすすめします。

 

 

コニベット

出典:コニベット公式サイト

2019年からサービスを開始しているコニベットも、ダイナースクラブカードが使えるようになっています。

カジノ自体が比較的新しいため、まだまだ知名度は上がる見込みのあるコニベットですが、実はとんでもない武器を隠し持っています。

それは、独自のキャッシュリベート制度があることです。

コニベットでは、VIPランクに応じたキャッシュリベートを、ゲームの勝敗に関わらず受け取ることが可能となっています。

そのため、勝敗に関係なく常にお得な恩恵を受けることになる、というわけです。

このようなサービスは他のオンラインカジノにもなく、コニベットならではといえるでしょう。

とにかくお得にゲームをプレイしたい!という方は、ぜひコニベットをお試しあれ。

 

 

カジノミー

出典:カジノミー公式サイト

ダイナースクラブが使えるオンラインカジノの中に、カジノミーがあります。

カジノミーは2020年にサービスを開始しており、オンラインカジノ界では比較的新参者の部類になるでしょう。

しかしながら、カジノミーは有名カジノでもあるカジ旅の姉妹サイトとなっており、同じ運営会社が管理しています。

そういう意味では、実績や信頼性の部分にも問題はないといえるでしょう。

積立式のキャッシュバックシステムである「キャッシュミー」を搭載しているなど、サービス内容も充実しています。

ダイナースクラブをメインにカジノを始めるなら、カジノミーもじゅうぶん選択肢に入ってくるでしょう。

 

 

カジノゴッズ

出典:カジノゴッズ公式サイト

2019年にサービスを開始しているカジノゴッズも、ダイナースクラブが使えるようになっています。

カジノゴッズは知名度こそあまり高くはないものの、運営会社であるGenesis Global社は10社以上のオンラインカジノを手掛けています。

そのため、運営に関する部分や、ライセンスなどの安全性においてはまったく心配のないカジノだといえるでしょう。

カジノゴッズはボーナスが充実しており、ウェルカムボーナスや、ライブカジノ向けのボーナスなどがもりだくさん。

まだまだ新参のオンラインカジノですが、遊んでみる価値はアリです。

 

オンラインカジノでダイナースクラブを使用するメリット

オンラインカジノでダイナースクラブを使用する主なメリットを3つ紹介します。

  • カードの上限額がない
  • カスタマーサポートが優秀
  • ポイントの有効期限が存在しない

ダイナースクラブ自体がかなりランクの高いカードであり、サービス内容が充実していることが主なメリットとなります。

そのなかには上限額がないことや、カード利用で得られたポイントの有効期限が存在しないなどがあります。

困りごとが起きたときのカスタマーサポートの精度が高いことも、利用者にとってのメリットとなるでしょう。

それぞれのメリットの細かい部分は、以下で紹介します。

 

カードの上限額がない

ダイナースクラブには、カードの上限額が存在しません。

一般的に普及しているクレジットカードには、〇万円といった上限額が存在しています。

カード利用者の収入や利用状況に応じて上限額は変動し、自動的に増えることもあれば、申請して引き上げることも可能です。

ですが、ダイナースクラブにはその上限額そのものが存在しておらず、高額利用を行っても問題がないということになります。

一般的なプレイヤーにはあまり恩恵がないかもしれませんが、ハイローラーにとっては大きなメリットとなるでしょう。

上限がないとはいえ使いすぎは禁物ですが、入金時に制約を受けないのはよいポイントです。

 

カスタマーサポートが優秀

ダイナースクラブは、世界的にも優秀なカスタマーサポートを提供しています。

どのくらい優秀なのかというと、2020年に「HDI格付けベンチマーク」で3つ星を獲得しているほどです。

世界最大のメンバーシップ団体であるHDIの基準に基づいた審査を受け、サービス体制などの複数の項目で評価した結果となっています。

ダイナースクラブは、カード会員に寄り添ったハイクオリティの接客を行っているとのことで非常に高い評価を得ているのです。

金銭が関わるクレジットカードだからこそ、こういったサポート面も気にしておいて損はないでしょう。

 

ポイントの有効期限が存在しない

ダイナースクラブは、貯まったポイントの有効期限がないことでも有名です。

世の中にあるポイントカードやクレジットカードにはたいてい「100円につき〇ポイント」のような還元があります。

運営会社によってこのポイントの有効期限は異なり、おおよそ1年~5年に設定されていることがほとんどでしょう。

そんななか、ダイナースクラブカードは有効期限をいっさい設けておらず、いつでもポイントを利用可能にしています。

ポイントがたまるといろいろな景品と交換することが可能となるため、ただ使うよりもお得に利用できます。

交換できる景品が高価なものが多いことからも、ポイントの有効期限がないことはうれしい部分といえるでしょう。

 

オンラインカジノでダイナースクラブを使用するデメリット

メリットの反対に、ダイナースクラブをオンラインカジノで使用するデメリットはあるのでしょうか。

  • 使用可能なオンラインカジノが少ない
  • ダイナースクラブ自体に年会費がかかる
  • カードの作成条件に年齢制限がある

ダイナースクラブは日本で普及しているクレジットカードではあるものの、まだまだオンラインカジノに対応しているとは言い切れない状況にあります。

それ以外にも、作成に関するさまざまな条件が足かせとなることも。

デメリットは以下で紹介していますので、ダイナースクラブを利用する前にチェックしてみてください。

 

使用可能なオンラインカジノが少ない

まずもっとも大きなデメリットとして、使えるオンラインカジノが少ないという部分があります。

VISAやマスターカードはほとんどのオンラインカジノで対応していますが、ダイナースクラブはまだまだ対応が少ない状況です。

当記事で紹介しているオンラインカジノであれば利用可能となっているものの、それ以外のカジノではほぼ利用できないといってよいでしょう。

ダイナースクラブ自体は便利なカードですが、活用できるオンラインカジノが少ないことは大前提として覚えておきましょう。

 

ダイナースクラブ自体に年会費がかかる

ダイナースクラブを所有しておくには、毎年年会費を払う必要があります。

設定されている年会費は24,200円となっており、決して安くはない金額といえるでしょう。

無料で作れるクレジットカードも多く、一般的なカード会社の上位カードにあたる「ゴールドカード」ですら、年会費は10,000円~前後がほとんどです。

年会費の負担があるぶん、上限額がないことやサポートが秀でていることなど、恩恵が大きいのは確かです。

ですが、メリットが大きいとはいえ年会費がかかることそのものがデメリットともとれるため、作成予定の方は必ず覚えておきましょう。

 

カードの作成条件に年齢制限がある

ダイナースクラブは、誰でも作れるカードではなく、27歳以上という年齢制限があります。

一般的なクレジットカードは満18歳以上で作成可能であったり、20歳以上で作れるようになっていたりすることが多いです。

しかし、ダイナースクラブは27歳の年齢制限を設けているため、年齢の若いうちはカードの契約自体ができません。

プレイヤー自身の年齢がクリアできているなら何の問題もありませんが、これだけは抜け穴などがないデメリットとなります。

ダイナースクラブを作成しようと思っているのであれば、年齢制限には注意しましょう。

 

ダイナースクラブ以外にオンラインカジノで使える入金方法

ダイナースクラブが使えない場合に、オンラインカジノで利用可能な入金方法を簡単に紹介します。

  • ecoPayz(エコぺイズ)
  • iWallet(アイウォレット)
  • Vega Wallet(ベガウォレット)
  • 仮想通貨
  • 銀行送金

オンラインカジノはもともと多くの入金方法を採用しているため、ダイナースクラブが使えなくても代わりの方法は多く存在しています。

ecoPayzやiWalletといった電子決済や、ビットコインやイーサリアムなどといった仮想通貨が使えるオンラインカジノも。

直接銀行から送金する手段もあるため、入金方法はいくつか覚えておいて損はないでしょう。

 

ecoPayz(エコペイズ)

ecoPayzは、イギリス発祥の電子決済サービスです。

アカウント作成を行うことでオンライン上にウォレットを持つことができ、そこから入出金を行います。

イメージとしては、オンライン上にもう一つ自分の財布がある、という感じでしょうか。

多くのオンラインカジノで採用されており、利便性の高さや日本語対応の良さがメリットといえます。

電子決済を導入しようと考えている方は、まずecoPayzから利用してみるとよいでしょう。

 

 

iWallet(アイウォレット)

ecoPayz同様に電子決済としてサービスを提供しているiWalletも、利用者が多い入金方法といえます。

iWalletは香港の運営会社が提供しており、セキュリティにもより力を入れていることで有名です。

SSL暗号化技術やファイアウォールを用いた不正アクセスの防止などを徹底しており、香港政府が発行したライセンスを取得しています。

また、日本語対応が行われている点も利用しやすいポイントといえるでしょう。

ecoPayzと同じように有名な決済サービスなので、iWalletもあわせておすすめです。

 

 

Vega Wallet(ベガウォレット)

少し変わった仕様を持つVega Walletという決済サービスも、オンラインカジノを利用するうえでおすすめできます。

Vega Walletは、入金した金額をそのままポイントに変換し、1ポイント1ドルとして管理していく仕様です。

金額ではなくポイントとしてやり取りしているため、手数料などが必要ないのが大きなメリット。

また、ポイントのやりとりを行った際のキャッシュバックが提供されているのも、Vega Walletの良い部分といえるでしょう。

もちろんポイントは複数のオンラインカジノに使うことが可能なため、お得にたくさんのカジノで遊びたい方にはとくにおすすめです。

 

仮想通貨

オンラインカジノで導入しているところも増えている仮想通貨も、有用な入金方法です。

仮想通貨をオンラインカジノで使用する最大のメリットは、本人確認が必要ない点にあります。

基本的に、クレジットカードや口座を使用する場合、オンラインカジノにカード情報や口座情報などの個人情報を入力しなければなりません。

仮想通貨の場合、こういった入力なしで手続きが可能なため、入力に抵抗がある方でも安心して利用可能です。

レートが目まぐるしく変わるため安定はしませんが、仮想通貨を今使っている方には特におすすめできる入金方法といえるでしょう。

 

 

銀行送金

最後に紹介するのは、おなじみの銀行送金です。

所有している口座から直接オンラインカジノに入金する方法を指しており、もっとも直接的なやり取りになるのは銀行送金でしょう。

カードやアカウントといった登録も必要ないため、ぱっと見利便性が高く見えますが、実はデメリットも。

銀行には営業時間があり、営業時間外に入金しても翌営業日以降の反映になってしまう点や、反映に時間がかかる点があります。

基本的には当記事で紹介しているecoPayzやVega Walletなどを利用する方が利便性はよいため、銀行送金は最終手段と捉えておくのがよいでしょう。

 

まとめ|ダイナースクラブ(Diners Club)をオンラインカジノで活用するのは敷居が高い

ダイナースクラブはオンラインカジノで利用可能になっていますが、満足に利用するには少し敷居が高くなっています。

カード自体に上限額がないことや、ポイントが永久に使えることなどは確かにメリットです。

ですが、対応しているオンラインカジノが少ないことや、年会費がかかってしまう点などはデメリットといえるでしょう。

ダイナースクラブを活用しよう!となった場合、利用できるオンラインカジノには注意するのが大切です。

ハイローラーが利用する分には便利なカードですので、活用する条件が合う場合はぜひダイナースクラブを使ってみてください。

おすすめのオンラインカジノ
ベラジョン
Vera&John
ベラジョン
業界最大手のオンラインカジノ!入金不要ボーナス30ドル配付中
カジノシークレット
CASINO SECRET
カジノシークレット
初めてなら負けてもお金が返ってくる!初回キャッシュバックボーナス配布!
ミスティーノ
Mystino
ミスティーノ
現金ボーナス10ドルを配付中!出金上限は1倍!!