リップル(XRP)が使えるオンラインカジノ11選!入出金方法や注意点も解説【最新版】

最近、さまざまな用途で注目を集めている暗号資産(仮想通貨)。

仮想通貨そのものの売買をはじめ、家電などの量販店で利用可能となっており、仮想通貨が価値を持ちはじめています。

NFTという仕組みにより、ゲーム内のアイテムを売買して利益を得ることも可能です。

そんな、幅広い利用用途をもった仮想通貨がオンラインカジノでも利用できます。

本記事では、仮想通貨の一種である「リップル(XRP)」が利用できるオンラインカジノを紹介しましょう。

また、入金方法や利用の注意点なども合わせて解説するので、参考にしてみてください。

目次

【一覧】リップル(XRP)で遊べるオンラインカジノ

リップルが対応可能なオンラインカジノの一覧表を紹介します。

大まかな特徴と、対応の仮想通貨を表でまとめたので参考にしていただければ幸いです。

オンラインカジノ名 特徴 主な対応仮想通貨 本人認証
ビットカジノ 仮想通貨をそのままゲームに使用可能 BTCXRPLTCTRXUSDT なし
ライブカジノアイオー 約1200種類(スロットゲーム) BTCXRPLTCTRXUSDT なし
スポーツベットアイオー 入出金方法が豊富 BTCXRPLTCTRXUSDT なし
遊雅堂 日本人プレイヤーが親しみやすいデザイン BTCLTCXRPBCH 要請があれば必須
クラウドベット 仮想通貨に強い BTCXRPLTCTRXUSDT なし
ベラジョンカジノ 圧倒的な知名度 BTCXRPLTCBCH あり
インターカジノ 豊富なボーナス数 BTCXRPLTCBCH あり
ボンズカジノ ブックメーカーで遊べる BTCXRPLTC あり
ライブカジノハウス 豊富なライブカジノ BTCLTCXRPBCH・ETH 要請があれば必須
カジノデイズ 初心者プレイヤーに優しい仕様 BTCXRPLTCUSDT 要請があれば必須
カジノミー マイゲーム機能の搭載 BTCXRP あり
ミスティーノ 出金条件がない BTCLTCXRPBCH・ETH・Dash なし

リップル(XRP)で遊べるオンラインカジノおすすめ11選

リップルで遊べるオンラインカジノの一覧表を紹介しました。

本項では、各オンラインカジノの特徴を詳細に紹介していきます。

リップルをすでに保有しているユーザーや、これから購入予定のユーザーで気になるオンラインカジノがあればプレイしてみましょう。

ビットカジノ

出典:ビットカジノ公式サイト

ビットカジノは、ビットコインをはじめとしたさまざまな仮想通貨が使えるオンラインカジノです。

一般的なオンラインカジノでは、仮想通貨を直接賭けられません。自動でUSDなどの法定通貨に変換されます。自動変換される場合、レートの影響を受けるので注意が必要です。

さらに、変換時に手数料が発生する場合があります。

しかしビットカジノでは、仮想通貨をそのままベットできるため、レートの影響を受けません。当然、手数料も無料です。

リップルを保有している方はぜひビットカジノで遊んでみてはいかがでしょうか。

ライブカジノアイオー

出典:ライブカジノアイオー公式サイト

ライブカジノアイオーは2020年に運用開始となった、ライブカジノ専用のオンラインカジノです。

仮想通貨に強いことで知られている「ビットカジノ・スポーツベットアイオー」の姉妹サイトとして登場しました。幅広いライブカジノで遊べることで、人気があります。

全9種類の仮想通貨に対応可能です。そのうえ、仮想通貨のキャンペーンなどを定期的に開催しています。

また、ゲームで遊んでレベルをあげることでお得にゲームを遊べるロイヤリティプログラムも搭載。仮想通貨を使ってお得にスポーツベットを楽しめます。

スポーツベットアイオー

出典:スポーツベットアイオー公式サイト

スポーツベットアイオーは、ビットカジノの姉妹サイトとして運営しているオンラインカジノです。

知名度が高いブックメーカーサイトで、多くのユーザーに親しまれています。ブックメーカーとは、スポーツベットを楽しめるサイトのこと。実際のスポーツの試合に賭けて、より試合観戦が白熱します。

賭け対象が幅広いのが魅力です。野球やサッカーなどのメジャースポーツはもちろん、水球・卓球といったマイナースポーツ、公営ギャンブルの一部でもベットができます。

さらに、「プライスブースト機能」がお得。これは、1日1回、指定のスポーツで自らオッズを上げることができる優れものです。大事な局面でオッズをアップでき、勝利したときにより大きな勝利金が得られます。

遊雅堂

遊雅堂

出典:遊雅堂公式サイト

国内で絶大な知名度を誇るベラジョンカジノや、インターカジノの姉妹カジノとして登場した遊雅堂。

リリース前から、SNSを始めとする口コミサイト等で話題を集めていたオンラインカジノです。

サイト全体が和風なデザインで、日本人プレイヤーにフォーカスしたサイト構成になっています。

そのうえ、オンラインカジノでは珍しく日本円で直接プレイ可能です。そのため、日本人に人気があります。

また、仮想通貨の換金手数料がかかりません。日本円だけでなく、リップルを使う人にもおすすめのオンラインカジノです。

ベラジョンカジノ

ベラジョンカジノ

出典:ベラジョンカジノ公式サイト

ベラジョンカジノは日本で一番の人気を誇るオンラインカジノです。

ベラジョンカジノの魅力は、ゲーム数の豊富さ、日本語サポートの充実度、お得なキャンペーン。

まず、スロットゲームを始めとするさまざまなゲームを、約1,200種類以上取り揃えています。人気スロットはもちろん、新作スロットのプレリリースでも遊べるのが良いところです。

さらに、日本語サポート体制も充実しています。初心者プレイヤーから熟練プレイヤーまで、幅広いユーザー層が安心して遊べるオンラインカジノです。

また、日本限定のイベント・トーナメントが定期的に開催されています。ゲームをプレイしてラウンド数を稼げば上位入賞が可能です。賞金総額も大きいので、トーナメントが開催されれば挑戦してみましょう。。

もちろん、入出金方法も豊富です。リップルだけでなく、さまざまな仮想通貨・電子決済サービスが使えます。

インターカジノ

インターカジノ

出典:インターカジノ公式サイト

インターカジノは、高配当獲得プレイヤーを数多く輩出しているオンラインカジノです。

ジャックポットウィナーの最高獲得金額は、日本円で約8億円以上の高配当。一攫千金も夢ではない、ハイローラーにおすすめのオンラインカジノです。

また、豪華なボーナスが豊富に用意されています。出金条件なしのウェルカムキャッシュバックでは、総額500ドルが返ってくるので非常にお得。

サポートも充実しており、365日年中無休で日本語サポートを受けられます。

リップルを利用しつつ、豊富なボーナスでお得に遊びたい方にはインターカジノがおすすめです。

ボンズカジノ

出典:ボンズカジノ公式サイト

ボンズカジノは2019年にリリースされ、日本人向けに制作されたことから日本で注目を集めてるオンラインカジノです。

ルーレットを始めとするゲームが約2000種類以上用意されており、オンラインカジノ界でも随一のゲーム数を誇ります。無料プレイ可能なゲームも多数用意されているため、遊んだことのないゲームを気軽にプレイ可能。

スロット・ライブカジノゲームだけでなく、スポーツベットも提供。今世界中で注目を集めるeスポーツにもベッドできます。

幅広いゲームを遊んでみたい方や、カジノゲームとスポーツベットの両方を楽しみたい方におすすめのオンラインカジノです。

ライブカジノハウス

ライブカジノハウスのロゴ画面

出典:ライブカジノハウス公式サイト

ライブカジノハウスは、名前の通り「ライブカジノ」に特化したオンラインカジノです。

取り扱っているプロバイダーは11社、カジノディーラー数は500人以上と業界でもトップクラス

他のライブカジノではプレイできないライブカジノゲームも取り扱っているので、ライブカジノ好きから人気があります。

さらに、ライブカジノ以外のゲームも豊富です。全2100種類以上のスロットゲームで遊べます。

また、アジア人ディーラーが多く在籍している点もライブカジノハウスの特徴のひとつ。日本人プレイヤーも親しみやすい体制が整っています。

入出金スピードも早く、非常に使いやすいオンラインカジノです。そのうえ、入出金方法も豊富。もちろんリップルも対応可能となっています。

ライブカジノでリップルを使いたいプレイヤーはライブカジノハウスを利用してみましょう。

カジノデイズ

出典:カジノデイズ公式サイト

カジノデイズ(Casino Days)は、2020年に日本市場向けにサービス開始した新しいオンラインカジノです。

シンプルで使いやすいサイトデザイン・豊富なゲーム数など、魅力がたくさんあります。

特に、初回入金ボーナスのお得度が高いのが魅力的。分離型のボーナスを3回目の入金まで、最大1000ドル受け取れます。しかも、合計350回分のフリースピンも進呈。

お得な初回入金ボーナスを利用して、カジノデイズのゲームを楽しみましょう。

カジノミー

出典:カジノミー公式サイト

カジノミーは2020年の秋にサービス開始した、比較的新しいオンラインカジノです。

以下のような独自コンテンツが充実しており、プレイスタイルに幅を持たせられるのが魅力となっています。

  • ゲーム性やベット額、ボラティリティの高さなどを一目で確認することができる「攻略ミー」
  • ベット額の0.5%が自動的に積み立てられ、1000スピン消化ごとにいつでも引き出すことのできる「キャッシュミー」
  • 独占ゲームプロバイダーのゲーム等

特に、キャッシュミーは非常にお得。ベット額の0.5%がいつでも自動で積み立てられます。トータルの勝ち負けに関わらず受け取れるので、お得です。

これらの独自コンテンツを駆使して、お得にプレイできます。

ミスティーノ

出典:ミスティーノ公式サイト

ミスティーノは、2020年に日本でリリースされたオンラインカジノ。

運営会社は「Curisle N.V」という、オンラインカジノ運営実績のあるスタッフが在籍しているオランダの有名企業です。ライセンスは、信頼性が近年高くなってきているキュラソーライセンスを取得しています。

安心して遊べるオンラインカジノです。

さらに、入出金手段が充実。

そして、ゲーム数2500種類以上とラインナップが非常に豊富です。

また、日本時間の15時から27時までサポートしてくれます。日本人のアクティブユーザー数が増える時間帯をしっかりカバーしているので、プレイ中に疑問が生じても安心です。

信用度の高い運営元・サービスやサポートなど、充分な体制がととのったオンラインカジノだと言えます。

そもそも、リップル(XRP)とは?

リップルは、数ある仮想通貨の一種です。

アメリカに本拠を置くRipple, Inc.(リップル社)が開発し、広く使われています。

管理体制はNFTで話題のブロックチェーンではなく、リップル社による独自の管理体制になっているのが特徴です。

リップル社が保有する大量のリップルを、毎年少しずつ市場に放出することで運営資金を確保しています。

また、時価総額は第7位と、世界でも高い知名度を誇っているのも特徴。

  • 送金スピードが優れており、シンプルな仕様
  • 国際送金の低コスト化
  • 世界中の金融機関と連携してる

上記のようなメリットがあり、より一層注目が集まる仮想通貨です。

オンラインカジノでリップルを使う理由4選

本項では、オンラインカジノでリップルを使うべき理由を4つ紹介します。

仮想通貨は、昨今注目が集まる取引手段です。オンラインカジノで遊ぶ際も有意義に使用しましょう。

まだ保有していない方は、これから紹介するリップルの良さを参考にして、実際に購入を検討してみてはいかがでしょうか。

他の仮想通貨とは異なる運用体制

リップルは仮想通貨の代表格「ビットコイン」や、高い知名度を誇る「イーサリアム」などの仮想通貨とは運用体制が異なります。

ビットコイン等の仮想通貨は、通貨そのものを管理する中央管理者が存在しません。「ブロックチェーン」と呼ばれる管理体制で運用しています。

ブロックチェーンは、取引履歴を暗号技術で過去から現在まで繋げて管理するシステムです。誰が購入して誰にいくらで渡ったのかがわかるため、取引データの改ざんが困難なのが特徴。改ざんする場合は、全ての取引履歴を改ざんしなければなりませんから。

そのうえ、多数の参加者に同じデータを分散して保持させるためセキュリティが高いです。

ただ、悪意を持つ参加者が入り込む危険性があったり、開発した会社が中心となって管理するのが難しかったりとデメリットもあります。

一方、リップルはアメリカのリップル社が中央管理者として運用している仮想通貨です。

中央管理者がリップルを直接管理することで、リップルの発行数を管理できます。そのため、市場価格を安定させやすいです。

そのため、リップルはほかの仮想通貨と比べて市場価格が安定しています。

豊富な金融機関や企業との連携

リップルは、多くの金融機関や企業との連携を図っています。

リップル社が提供している国際送金ネットワーク「RippleNet」には、世界40か国以上にわたり300社以上の金融機関が参加。

日本企業の「みずほ」や「三菱UFJ」、「SBIホールディングス」など名だたる銀行もリップルと提携しています。

これほどの金融機関と連携している暗号資産は他にありません。

それだけ世界中で注目・期待感を集めている暗号資産だと言えます。

安定の決済スピード

従来の暗号資産は、国際送金時に時間がかかったり手数料が高かったりと問題を抱えていました。

リップルは、それらの問題を解決するために開発された暗号資産です。

これまでの国際送金の場合は、銀行や送金業者などを介して取引をするシステムでした。そのため、送金情報の伝達に時間がかかるうえに、余計な手数料が掛かってしまいます。

さらに、仲介業者で送金情報が止まってしまい、最悪の場合はいつまで経っても口座にお金が振り込まれないケースもありました。

しかし、リップルはこれらの諸問題を解決しており、上記のようなトラブルに巻き込まれることなく利用できます。

コストのかからない運用

リップルは、もともと国際送金の効率化を図るために開発された経緯があり、送金スピードには定評があります。

また、送金にかかる手数料が安いことでも有名です。

以下は、ビットコインとリップルの送金スピードと手数料を比較した表です。

仮想通貨 送金スピード 送金手数料
ビットコイン(BTC) 約10分〜40分 0.001BTC(約2,000円)
リップル(XRP) 約3.3秒 0.15XRP(約9.75円)

上記表からわかるとおり、リップルはビットコインより手数料が安く、送金が早いです。

リップルは「コンセンサスアルゴリズム」を採用しており、不特定多数の計算問題を解き合うような競争を必要としません。そのため、取引が簡略化され、前述のような送金速度と手数料のカットを実現しています。

リップルを使ったオンラインカジノの入出金手順

この項目では、オンラインカジノでリップルを使用する際に必要となる手順を解説していきます。

リップルの購入方法を軸に解説するので、まだリップルを持っていない方は手順に沿って購入し、オンラインカジノで利用してみましょう。

1.取引所の選定

まずは、暗号資産取引所の選定を行いましょう。

取引所とは、オンライン上で暗号資産の売買や交換を行うためのプラットフォームです。

暗号資産を売買可能なプラットフォームは、販売所・取引所の2種類あります。

販売所でも暗号資産(リップル)の購入が可能です。

ただし、取引所では発生しない手数料がかかります。販売所ではなく取引所から購入するほうがお得です。

オンライン上には数々の取引所が存在しますが、知名度・信頼性の高い取引所を選ぶのがおすすめ。

また、取引所によって取り扱っている暗号資産が異なるため、リップルを扱っているか事前にチェックしましょう。

2.取引所に登録

取引所の選定が終わったら、取引所に登録しましょう。

基本的に各サイトの登録ボタンをクリックすると、登録手順が表示されます。その手順に沿って手続きするだけなので、非常に簡単です。

もちろん、各取引所によって登録方法の違いはあります。

また、国内の取引所では本人確認が必須です。本人確認には、以下の書類のいずれかが必要になります。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード
  • パスポート
  • 在留カード
  • 住民基本台帳カード

基本的にいずれかの写真データの提出で登録が可能です。

顔写真付きの本人確認書類は事前に準備しておきましょう。

3.取引所に入金

リップルを購入するために日本円を入金します。

各取引所の入金メニュー画面から、自身に合った入金方法を選択してください。

入金方法は、各取引所によって異なります。以下の入金方法は、選択できる取引所が多いです。

  • 銀行振込
  • インターネットバンキングでの入金
  • コンビニ入金

入金方法の選択後は振込先の口座情報が表示されるので、各取引所の指示にしたがって入金を完了させてください。

4.リップルの購入

取引所の選定・登録が完了したら、実際にリップルを購入してみましょう。

取引所の取引画面から、購入したいリップルの数量を入力します。

購入後は、各サイトの保有暗号資産の画面でリップルの時価総額が表示されるので、確認しましょう。

表示されていれば、取引が正常に行われています。表示されなければ、しばらく待ってもう一度確認しましょう。それでも表示されなかった場合は、取引が正常に行われていない可能性が高いです。

また、多くの取引所では24時間365日、時間を気にせずリップルを購入・売却ができます。

5.ウォレットを作成

暗号資産の保有・取引には、ウォレットが必要です。これは、オンライン上の財布のようなもの。オンラインカジノへのリップルの入出金にも必要なので、登録とダウンロードを済ませましょう。

リップルのウォレットとしてよく使われるのは、以下のサービスです。

  • コインチェックウォレット
  • Xumm(サム)
  • Ginco(ギンコ)
  • bithom
  • Ledger Nano S

Gincoは日本語に対応しており、ネット環境さえあればスマホを使っていつでも利用できます。扱いが簡単なので、初心者向けです。

6.オンラインカジノへリップルを入金

暗号資産取引所のアカウントを作成し、リップルを購入し、ウォレットを作成したらオンラインカジノに入金しましょう。入金手順は、以下の通りです。多くのオンラインカジノで共通しています。

  • 利用しているオンラインカジノにログインする
  • 入金画面を開く
  • 入金方法でリップルを選択する
  • 送金に必要なアドレス、またはQRコードが表示される
  • ウォレットの送金画面に表示されたアドレスまたはQRコードを入力する
  • ウォレットでオンラインカジノに送金するリップルの数量を入力する
  • 入金完了

基本的には即時反映されますが、オンラインカジノによって仮想通貨のアカウント反映までの時間が異なります。利用しているオンラインカジノのリップルの入金反映時間をチェックしましょう。

7.オンラインカジノからリップルを出金

リップルを使ってオンラインカジノで遊び、勝利金を得て出金するときの手順は以下の通りです。

  • ウォレットでリップルを受け取るためのアドレスを表示させる
  • オンラインカジノの出金画面でウォレットに表示されたアドレスを入力する
  • 出金したいリップルの数量を入力する
  • 出金完了

出金の反映時間も、各オンラインカジノによって異なります。リップルなどの仮想通貨は即時反映するオンラインカジノが多いですが、念のため利用中のオンラインカジノの反映時間をチェックしておきましょう。

オンラインカジノにリップルで入出金する際の6つの注意点

理由4.入金方法が豊富で手数料無料

リップルをオンラインカジノで使用する際、いくつか注意点があります。

利用の際にトラブルに巻き込まれないよう、しっかりと覚えておきましょう。

本項では、オンラインカジノでリップルを使う際の注意点を6つ紹介していきます。知らなければ困ることもあるので、チェックしておきましょう。

不正アクセスやログインなどに注意

ビットコインなどの暗号資産は、ブロックチェーン技術が使われており、改ざんや不正は困難です。

しかし、リップルは中央管理者(リップル社)が管理・運用しています。ブロックチェーン技術を採用した仮想通貨と比べると、セキュリティは甘いです。

何か情報が流出すれば、不正アクセスされてしまう可能性があります。オンラインカジノも同様です。

そのため、ログインに必要なパスワードやIDはしっかりと管理しておきましょう。

特定の取引所(GMO・コインチェック)では利用しない

オンラインカジノで得た利益や配当をGMOやコインチェックに送金した際に、アカウントが凍結されてしまったとの報告が数々の利用者から寄せられています。

GMOやコインチェックは日本国内の企業が運営しており、ギャンブル利用に対しては厳しいです。ビットフライヤーからはアカウントの凍結情報はまだありませんが、同じ国内企業のため、利用を控えた方が賢明。

オンラインカジノから国内運営の取引所に送金する際は、個人ウォレットやバイナンスなど海外運営の取引所を挟むのがおすすめです。

送金先アドレスは毎回確認する

オンラインカジノによっては、リップル送金先のアドレスが定期的に変更となることがあります。古いアドレスのままリップルを送金してしまうと、リップルが行方不明になりかねません。

必ず、入金毎に送金先アドレスが更新されていないか確認するようにしましょう。

公式にログインすると、確認できます。

少々手間となってしまいますが、自分の資産を守るべく、必ず確認は怠らないよう心がけましょう。

自動的に法定通貨に変換されることがある

オンラインカジノによっては、リップルを入金したとき、自動的に法定通貨に変換されることがあります。リップルウォレットを搭載していないオンラインカジノでは、リップルを直接使えないためUSDなどに変換するのが一般的です。

法定通貨に変換されるオンラインカジノの場合、リップルのレートの影響を受けます。自分が想定していたよりも大金になることもあれば、少なくなることもあるので注意が必要です。

リップルウォレットのないオンラインカジノに入金する場合は、念のためリップルとUSDのレートをチェックしておきましょう。

初回出金時は本人確認が必要なケースがある

リップルを利用した場合に限らず、オンラインカジノでの初出金時には本人確認が必要になります。本人確認不要のオンラインカジノもありますが、少数です。

本人確認には、多くの場合以下の書類が必要になります。

  • 運転免許証・パスポート・マイナンバーカードなど写真付き身分証
  • 住民票や光熱費の請求書など住所確認書類

それぞれ1種類ずつ必要です。書類をスマホで写真におさめ、サポートにメールで送ったり専用の本人確認フォームで送ったりしなければなりません。本人確認には1営業日以上かかる場合があるので、早めに済ませましょう。

入金時と出金時とで同じ決済方法を選択する必要がある

オンラインカジノでは、入金時と出金時とで同じ決済方法を選択する必要があります。

クレジットカードは出金には使えないので、クレカ入金をした場合はほかの出金方法を選択可能です。

たとえば、リップルで入金して銀行送金で出金することはできません。法定通貨に自動変換されるオンラインカジノでも、同様です。

リップルで入金した場合は、リップルでのみ出金できます。ウォレットも入出金とで同じでないと出金拒否されることがあるので、注意しましょう。

オンラインカジノでリップルを利用するときによくあるQ&A

オンラインカジノでリップルを利用する際によくあるQ &Aをまとめました。

まだ利用したことのないユーザーが疑問に思う項目をピックアップしたので、始める前にチェックしておきましょう。

リップルは手数料がかかる?

リップルの購入手数料は、他の仮想通貨より安いことで有名です。

最低取引数量は通貨ごとに異なります。

リップルは取引所で0.1XRP、販売所なら0.000001XRPと、少量から購入可能です。

取引手数料は、販売所ならスプレッド以外は無料、取引所では0.01~0.15%と低く設定されています。

また、送金手数料に関しては、ビットコインが0.0004BTC、イーサリアムが0.005ETHであるのに対し、リップルは送金手数料が無料。

ただ、日本円として出金する際、銀行ごとに手数料がかかります。頻繁に出金すると手数料がその度にかかってしまうため、ある程度まとまった金額になってからの出金・長期保有がおすすめです。

リップルは価格変動が激しいの?

リップルは暗号資産の中でも大きな価格変動を起こしにくく、比較的緩やかな価格水準をキープしています。

多くの有名仮想通貨はブロックチェーン技術で管理しており、大元の運営会社はありません。

しかし、リップルはアメリカの「リップル社」が中央管理者として運用しています。リップルの発行数を管理できるため、市場価格を安定させることが可能。

そのため、価格変動が緩やかです。

リップルの運用元は?

リップルの運営元はアメリカに本拠を置く「Ripple, Inc.(リップル社)」です。

リップル社は、クロスボーダー決済・送金ネットワークプロトコルを開発、金融機関を対象とする決済に特化した米国のフィンテック企業です。

アメリカ合衆国カリフォルニア州サンフランシスコを拠点に運営しています。

2012年に設立されたOpenCoin Inc. から、2015年にRipple Labs Inc. へと改名されました。

まとめ|オンラインカジノでリップルは使える!

さまざまな利用用途・利便性にともない、世界中で注目を集める暗号資産(仮想通貨)。

今回はそんな仮想通貨のリップルにフォーカスを当て、オンラインカジノとあわせて解説しました。

リップルの特徴や運営体制を把握し、実際に購入・保有してみましょう。オンラインカジノでもお得かつお手軽に利用できる便利な決済方法なので、おすすめです。

価格水準も安定していて比較的リスクの少ないリップルで、オンラインカジノを楽しみましょう。

おすすめのオンラインカジノ
ベラジョン
Vera&John
ベラジョン
業界最大手のオンラインカジノ!入金不要ボーナス30ドル配付中
カジノシークレット
CASINO SECRET
カジノシークレット
初めてなら負けてもお金が返ってくる!初回キャッシュバックボーナス配布!
ミスティーノ
Mystino
ミスティーノ
現金ボーナス10ドルを配付中!出金上限は1倍!!