Dead or Alive 2は高RTPのオススメスロット!ゲームの特徴を徹底解説

オンラインカジノでスロット系のゲームを楽しむ場合、当たりやすさを重視する際にチェックしておきたいのが、RTP(還元率)です。
RTPは高ければ高いほどプレイヤーにとって有利になりますが、中でも「96.8%」という高いRTPを誇ることで有名なスロットが、「Dead or Alive2」になります

 

Dead or Alive2は、単純に還元率が高いだけではなく、臨場感抜群の演出とボラティリティの高さも話題になり、YouTubeにプレイ動画が投稿されることも多いゲームです。
高配当ゲットを目指す方にとっては見過ごすことのできないスロットなので、ゲームの詳細を確認してみましょう

 

Dead or Alive2はどんなゲーム?

画像引用:カジノシークレット公式サイト

 

Dead or Alive2は、NETENT社からリリースされている人気スロットです
カジノシークレットやベラジョンカジノなどの大手カジノサイトには軒並み搭載済みの人気ゲームなので、すでに登録済みのサイトがある場合は、ゲーム一覧から探してみましょう。

 

このゲームは、タイトルに「2」という数字が組み込まれていることからもわかるように、シリーズ2作目となる作品です
前作の「Dead or Alive」は2009年にリリースされ、続編となるDead or Alive2は、それから10年後の2019年に登場しました。

 

なお、カジノシークレットでは、2020年10月現在は、シリーズ1・2の両方をプレイ可能です!

 

 

画像引用:カジノシークレット公式サイト

 

オススメはあらゆる点が進化した「2」ですが、2をプレイしてみて楽しいと感じた場合は、オリジナル版をプレイしてみてもいいですね。
まずはこの記事でご紹介するDead or Alive2の概要を、表にまとめてみました。

 

ソフトウェアプロバイダ

NETENT社

リール数

3×5

ペイライン数

9

RTP(還元率)

96.8%

ベット可能額

0.09ドル~1.80ドル(カジノシークレットの場合)

ジャックポット

なし

 

まず注目すべきなのは、96.8%という高いRTPです
RTPは、高ければ高いほどプレイヤーに有利なので、勝ちやすいスロットを探す際の指標として重視しましょう。

 

ベット可能額は0.09ドルからですが、カジノサイトによって、最大額が異なります。
カジノシークレットの場合は最大1.80ドル/スピンですが、ベラジョンカジノの場合は最大9.00ドル/スピンです。
リスクを抑えたければカジノシークレットを、ハイリスクハイリターン狙いならベラジョンカジノを選びましょう

 

 

Dead or Alive2に登場するシンボルと配当

 

登場するシンボルは高配当、低配当、ワイルドと3つのジャンルにわかれています
それぞれのシンボルを見てみましょう。

 

まずは高配当シンボルです。

 

画像引用:カジノシークレット公式サイト

 

ピストルやテンガロンハットなど、カウボーイの時代を想起させるものばかりですね。
続いて、低配当シンボルです。

 

画像引用:カジノシークレット公式サイト

 

こちらはスロットとして一般的な、数字とアルファベットのシンボルです。
最後に、以下がワイルドシンボルになります。

 

画像引用:カジノシークレット公式サイト

 

ワイルドシンボルは、全シンボルの代役を務めるため、勝つための切り札として活躍してくれますよ。

 

Dead or Alive2の遊び方をご紹介

続いて、Dead or Aliveの基本的な遊び方をチェックしてみましょう。
まずはペイラインについてのおさらいです。

 

画像引用:カジノシークレット公式サイト

このゲームのペイラインは、9種類に固定されています。
遊んでいるうちに自然と覚え切れる範囲なので、慣れてくると当たりかそうでないかの判断がしやすくなるはずです。

 

それでは、いよいよゲームの画面に移動してみましょう!

 

画像引用:カジノシークレット公式サイト

 

こちらが、Dead or Alive2のゲーム画面です。
荒野を舞台にしている点は前作と同じですが、ディテールには進化が見られますね。
また、BGMも時代感にマッチしていて雰囲気があります

 

コインの賭け方は?

コインは、画面左下の「LEVEL」と、右下の「COIN VALUE」を増減させて決定します。

 

画像引用:カジノシークレット公式サイト

 

カジノシークレットでは、レベルは1~2コインバリューは0.01~0.10の間で決められます。
レベルとバリューを増やすと配当金が上がるので、予算に応じてコインの金額を決めましょう

 

オートプレイの設定をすると便利

スロットは単調に感じることも多いので、ゲーム性よりも稼ぎを重視する場合はオートプレイの設定をすると便利です
オートプレイは、画面左下に表示されている「AUTO」をクリックすると設定できます。

 

画像引用:カジノシークレット公式サイト

 

オートプレイを停止する設定にすることも可能です。
たとえば、配当が出たときにストップしたければ「On any win」にチェックを入れましょう
フリースピン突入時に止めたい場合は、「If Free Spins is won」にチェックを入れます。

 

最後に、オートプレイの回数を10回、25回、50回から選びましょう

 

Dead or Alive2の通常プレイの内容

それでは、Dead or Alive2の通常プレイの模様をご紹介します。
まずはゲームの基本ですが、シンボルがペイラインに沿って並んだときが当たりです。

 

画像引用:ベラジョンカジノ公式サイト

 

ワイルドシンボルを含むKがペイラインを成立させており、10コインの勝利という結果になりました。
このゲームには3つのワイルドシンボルがあるので、プレイヤーを助けてくれる確率が非常に高いです。

 

画像引用:ベラジョンカジノ公式サイト

 

運がよければ、通常プレイでも100コインを稼ぐことができます!
コンバリューは0.50にセットしてあるので、この場合の勝利金は50ドルです。

 

スキャッターシンボルに関しては、2つ出現しただけでも当たりとみなされます。

 

画像引用:ベラジョンカジノ公式サイト

 

この画像のように、ペイラインとはまったくの無関係でも36コインを獲得できました。
あらゆる場面で配当をゲットできるチャンスがあるので、目を離すことができませんね!

 

Dead or Alive2は、RTPが96.8%という高い水準をもつスロットです
通常プレイ中も当たりが出やすいので、資金があっという間になくなることはありません。

 

Dead or Alive2のフリースピンは全部で3種類

 

スロットのフリースピンは、パチンコでいうところの「フィーバー」に当たるチャンスタイムです。
Dead or Alive2には、3種類のフリースピンが用意されていて、どれか好きなものを選ぶことができます。
それぞれの特徴を知る前に、まずはフリースピンに突入するための条件を整理しておきましょう。

 

Dead or Alive2でフリースピンを獲得する方法は、「スキャッターを3つ揃える」ことになります
スキャッターでペイラインを成立させる必要はないので、リール上の3つ揃うだけで大丈夫です。
2つ揃ってリーチの状態になると、次の画面のように、残りのリールがゴールドに光る演出がはじまります。

 

画像引用:ベラジョンカジノ公式サイト

 

以下の画面は、スキャッターが見事に3つ出現したシーンです。

 

画像引用:ベラジョンカジノ公式サイト

 

ペイラインの成立やスキャッターの出現によって獲得できる報酬は、そのまま手元に残ります。
フリースピン獲得が確定すると、自動的に以下の画面に移動してボーナスに突入です!

 

画像引用:ベラジョンカジノ公式サイト

 

CONTINUE」を選びましょう。
次の画面では、3種類のフリースピンの中から好きなものを1つだけ選べます

 

画像引用:ベラジョンカジノ公式サイト

 

どのボーナスを選んだとしても、12回のフリースピン獲得は確定です。
しかし演出や獲得を期待できる賞金額が異なるので、次からの項目で内容を見ておきましょう。

 

TRAIN HEIST

まずは3種類のフリースピンの中で、もっともボラティリティが低い「TRAIN HEIST」です。
要するに一番大勝しにくいボーナスの種類なのですが、デモプレイ中にすごい現象が起こりました!
いくら稼げたのかは後回しにして、まずはボーナスの内容をご紹介します。

 

画像引用:ベラジョンカジノ公式サイト

 

TRAIN HEISTで稼ぐためのカギを握っているのは、ワイルドシンボルです
ワイルドが画面上に登場すると、その数だけ画面上の倍率と、画面下のフリースピン回数が上がります。
たとえば上の画面の場合はワイルドが2つなので、倍率が2倍、フリースピンが2回増えるのです。

 

そして倍率のゲージがMAXに達すると、フリースピンが5回分追加されます。
ワイルドが出現した数に加えて、ボーナス5回分もフリースピンが増えるので、はっきりいってキリがありません

 

画像引用:ベラジョンカジノ公式サイト

 

ビッグウィンが出現しましたが、まだまだボーナスは終わりません。
「Free Spins Left」が「8」ということは、まだ最低でも8回のフリースピンが続くということです
ちなみに、この時点で、すでに1,000コイン以上の報酬をゲットできています…

 

画像引用:ベラジョンカジノ公式サイト

 

30回目のフリースピンで、スーパーメガウィンが生まれました!
1回の当たりで、1,200コイン(600ドル)の荒稼ぎです。
このフリースピンでは、最終的な勝利金はいくらになったのでしょうか?

 

画像引用:ベラジョンカジノ公式サイト

 

脅威の5,000コイン超え!
2,592ドル(約27万円)を、たった9ドルという賭け金でゲットできてしまいました
このゲームのもち味である爆発力の高さを示す結果ですね。

 

OLD SALOON

続いて「OLD SALOON」は、2番目にボラティリティが高いボーナスです。
ワイルドが出現すると、その場所にずっと固定され、倍率2倍の状態でフリースピンが続きます。

 

画像引用:ベラジョンカジノ公式サイト

 

このように、ワイルド以外のリールが回っている様子を見ることができますね。
ワイルドが溜まれば溜まるほど、高配当をゲットしやすくなることが特徴的です

 

画像引用:ベラジョンカジノ公式サイト

 

今回は少し期待外れの結果でしたが、ワイルドの出方次第では大爆発に期待できそうです。

 

HIGH NOON SALOON

もっとも高いボラティリティをもつボーナスゲームが、「HIGH NOON SALOON」になります
こちらも出現したワイルドが固定されるという点で、「OLD SALOON」と共通する内容です。
しかし特殊なのは、同じリールにワイルドが溜まると、その分だけ倍率が上がるという点になります。

 

画像引用:ベラジョンカジノ公式サイト

 

同じリールに2つのワイルドで、2倍、3つのワイルドで3倍にまで上昇します。
画面上にワイルドが大量にストップすると、ゲットできる賞金はどんどん上がっていきますよ!

 

画像引用:ベラジョンカジノ公式サイト

 

このゲームでは残念ながら振るわない結果でしたが、運次第ではとんでもない報酬の獲得が可能です。

 

YouTubeに投稿された動画を見ると、このボーナスで27万コインを稼いでいる人もいました。
もしコインバリューが0.50だとしたら、13.5万ドル(約1,423万円)という大勝です。
これはジャックポットでも稼げないような金額になりますから、本当に夢のあるゲームですね

Dead or Alive2はフリースピンを購入できる

画像引用:ベラジョンカジノ公式サイト

上の記事で、フリースピンはパチンコの「フィーバー」に当たると書きました。

では、そのフリースピンを購入できるとしたらどうでしょう?

Dead or Alive2の新機能として、フリースピンの購入機能が搭載されました。

この機能の大きなメリットは、通常スピンを行いことで時短が生まれる点にあります

フリースピンは、ベット金額の66.67倍で購入可能です。

購入すると、通常スピンをパスしてボーナス選択画面に移ります。

もちろん、購入したフリースピンでもジャックポットは発生します。

この場合、2500倍の配当も可能性です。

フリースピンが通常ベットの約67倍というのが果たしてお買い得かどうか、試してみたいと思いませんか。

Dead or Alive2をプレイできるオススメのオンラインカジノは?

 

Deaf or Alive2はとても人気の高いゲームなので、あらゆるカジノサイトでプレイできます。
まずは、プレイできる主なオンラインカジノをリストでまとめてみましょう

 

アロハシャーク
 カジノシークレット
ベラジョンカジノ 
カジ旅 
インターカジノ 
チェリーカジノ 
カジノエックス 

 

NETENT社のゲームを導入しているサイトなら、ほぼすべてのサイトでこのゲームをプレイできます

 

当サイトで特にオススメしたいのは、「カジノシークレット」「アロハシャーク」です。
両サイトの違いは、コインバリューの最大額になります。
カジノシークレットは0.10、アロハシャークは0.50が最大のコインバリューです

 

まずは軽く遊んでみたいという場合にはカジノシークレット、ハイリターンを求めたいという場合にはアロハシャークを選びましょう
なお、どちらとも無料でゲームを試すこともできます。

 

画像引用:カジノシークレット公式サイト

 

「無料プレイ」をクリックすると、デモプレイに参加できます。
フリースピンの出現率などを自ら確認したい場合は、まずデモプレイをおこなってみてもいいですね。

 

また、Dead or Aliveは、スマホからでもプレイできるゲームです
AndroidやiPhoneからも各カジノサイトにアクセスして、外出先からも楽しんでみましょう!

 

★★ オンラインカジノTV限定!入金不要ボーナス40ドルを自動付与! ★★

 

まとめ

カジノシークレットやアロハシャークなどでプレイできるDead or Alive2は、96.8%という高いRTPをもっており、非常に勝ちやすいスロットマシンです。
シンプルでわかりやすいグラフィックと、それぞれ演出が異なる3種類のフリースピンがあり、数多くのプレイ動画がYouTubeに投稿されるほど人気となっています。

 

今回のデモプレイの中でも2,500ドルを超えるビッグウィンを出すことができましたし、YouTubeには日本円で1,400万円以上のジャックポット級の当たりを出したプレイヤーも実在しました!
通常プレイでコツコツと稼ぎながら、フリースピンの大爆発に期待できるゲームなので、スロットで稼ぎたいという方に強くオススメできます。

★★ オンラインカジノTV限定!入金不要ボーナス40ドルを自動付与! ★★

 

おすすめのオンラインカジノ
ベラジョン
Vera&John
ベラジョン
業界最大手のオンラインカジノ!入金不要ボーナス30ドル配付中
カジノシークレット
CASINO SECRET
カジノシークレット
初めてなら負けてもお金が返ってくる!初回キャッシュバックボーナス配布!
ミスティーノ
Mystino
ミスティーノ
現金ボーナス10ドルを配付中!出金上限は1倍!!