Jammin‘ Jarsの特徴を一挙公開!ゲームの流れや基本ルールを徹底解説

画像引用:ベラジョンカジノ公式サイト

 

大多数のスロットは、パチスロのようにリールが回転してシンボルをそろえるという内容のゲームですが、例外的に「ぷよぷよ」のような落ちゲー感覚のスロットも存在しています。
今回ご紹介するJammin’ Jarsもそのうちのひとつで、リール数8×8というフィールドの大きさと、レインボーに輝く演出の華やかさが、オンラインカジノファンから大人気です。

 

この記事では、まだJammin’ Jarsをご存じない方や、Jammin‘ Jarsについてもっと詳しく知りたいという方に向けて、ゲームの流れや基本ルール、特徴を総まとめしました。
Jammin’ Jarsはアロハシャークでも配信されていて、無料プレイにも対応するゲームなので、この記事を読んでゲームが気になったら、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

 

Jammin’ Jarsとは

画像引用:アロハシャーク公式サイト

 

Jammin’ Jarsは、Push Gaming社が開発したオンラインカジノ専用のビデオスロットで、アロハシャークなど、多くのオンラインカジノで楽しめます。
冒頭でご紹介した画像を見るとわかるように、王道のビデオスロットとは一線を画したデザインで、スピンすると、画面のシンボル全体が落下して入れ替わることが特徴です。
Jammin’ JarsのRTP(還元率)などの概要を表にまとめたので、まずはどんなゲームなのかをチェックしておきましょう。

 

タイトル

Jammin’ Jars

ソフトウェアプロバイダ

Push Gaming社

ベット額

0.20ドル~100ドル(アロハシャークの場合)

RTP

96.83%

リール数

8×8

ジャックポット

なし

フリースピン

あり

 

スロットの勝ちやすさ(負けにくさ)を見わける基準となる指標が、RTPです。
Jammin’ Jarsは96%台後半なので、平均的なスロットを上回っています
なんといっても異質なのは8×8というリール数の多さで、四角形のボックスのなかで目まぐるしくシンボルが入れ替わっていく様子は圧巻ですよ!

 

Jammin’ Jarsの基本ルール

ここからは、Jammin’ Jarsの基本ルールをチェックしていきましょう。
登場するシンボルと配当、ボーナスの種類などを解説します。

 

Jammin’ Jarsに登場するシンボルと配当表

まずは、Jammin’ Jarsに登場するシンボルと配当表をご紹介します。

 

画像引用:アロハシャーク公式サイト

 

高配当・低配当を合わせて、通常のシンボルは以上の6種類です。
もっとも高額な配当は、0.40倍~40倍の「いちご」のシンボルになります。
消去できたシンボルの数に応じて賞金額が変わり、最大の倍率が25個以上を消去した場合の40倍です。

 

画像引用:アロハシャーク公式サイト

 

ジャム瓶の絵柄はワイルドシンボルで、すべてのシンボルの代わりになります。
しかもワイルドを含めてペイラインが成立したあとは、そのワイルドにマルチプライヤーが付きますよ!
マルチプライヤーは2倍~5倍まで上昇していくので、高額な配当をゲットすることが可能です。

 

Jammin’ Jarsのベースゲームの流れ

先ほどのペイラインを踏まえて、Jammin’ Jarsのベースゲームの流れをご紹介します。

 

画像引用:アロハシャーク公式サイト

 

スピンさせると、それまで並んでいたシンボルがすべて消えて、新しいシンボルが落ちてきます。

 

画像引用:アロハシャーク公式サイト

 

このように、同じシンボルが5つ以上連なると、ペイライン成立です。
成立したシンボルは消去されて、空いたスペースに上のシンボルが落ち、さらに空いたスペースには、新しいシンボルが落ちてきます。
「ぷよぷよ」のような落ちゲーの連鎖をイメージすると、わかりやすいのではないでしょうか。

 

ワイルドが絡む場合は、以下のようにマルチプライヤーが増えていきます。

 

画像引用:アロハシャーク公式サイト

 

マルチプライヤーは、最大で5倍にまでレベルアップしますよ!
×5のマルチプライヤーが絡む場合、配当は通常時の5倍です。
いちごのシンボル25個に×5のマルチプライヤーが絡むと、40倍×5で200倍の配当になりますよ!

 

Jammin’ Jarsのボーナスの内容を図解!

ベースゲームでも最大200倍の高額配当をゲットできるJammin’ Jarsですが、ボーナス突入後はさらに高額な配当を獲得するチャンスが広がります。
Jammin’ Jarsには、ベースゲーム中に突然発生する「レインボーフィーチャー」と、フリースピンの「無料ゲームフィーチャー」という2種類のボーナスがありますよ。
それぞれのボーナスを、順番に解説してます。

 

レインボーフィーチャー

「レインボーフィーチャー」は、ペイラインの成立やワイルドシンボルの出現がなかったときに、ランダムで出現するボーナスです。

 

画像引用:アロハシャーク公式サイト

 

このように画面全体がレインボーになる演出が起きたあとに、ランダムで巨大なシンボルが画面上に登場します。

 

画像引用:アロハシャーク公式サイト

 

シンボルはそのまま通常の図柄に変化して、そのままリール上に残りますよ。
上の画面では、上のシンボルが9マスに、下のシンボルが4マスになることは確定です。

 

無料ゲームフィーチャー

ワイルドシンボルが画面上に3つ登場すると、無料ゲームフィーチャーがはじまります

 

画像引用:アロハシャーク公式サイト

 

このようにワイルドが3つ出現すれば、どの場所に出たとしても、フリースピンの獲得が確定です。

 

画像引用:アロハシャーク公式サイト

 

フリースピンの回数は、全部で6回です。
3つのワイルドはそのまま画面に残るので、高額配当ゲットの期待が高まりますよ!

 

Jammin’ Jarsの遊び方をご紹介

続いて、Jammin’ Jarsの遊び方を見ていきましょう。
スピンの方法だけでなく、賭け金や自動プレイの設定方法もご紹介します。
各設定は、画面左下の四角が9つ集まったボタンをクリックして開きます。

 

画像引用:アロハシャーク公式サイト

 

ここから、以下の3つの設定をおこなえます。

 

  • ベット合計額
  • 自動プレイ
  • その他の設定

 

順番に図解するので、気になる項目をチェックしてみてくださいね。

 

ベット合計額

画像引用:アロハシャーク公式サイト

 

0.20ドル~100ドルまでを、1回のスピンに賭けられます。
1スピンはあっという間に終わるので、あまり大金を賭けることはオススメできません。
まずは1ドル以下を目安に、ベットする金額を決めましょう。

 

自動プレイ

画像引用:アロハシャーク公式サイト

 

1回ずつスピンするのが面倒なときは、自動プレイを設定しましょう。
最大100回までの自動プレイをセットできます。

 

また、損失リミットや配当リミットの設定も可能です。
たとえば損失リミットを×100にセットすると、1回1ドルで自動プレイをおこなった場合、収支が-100ドルになった瞬間に、自動プレイがストップします。

 

その他の設定

画像引用:アロハシャーク公式サイト

 

最後に、その他の設定です。
効果音やBGMのオンオフ、ターボモードのオンオフを設定できます。
ターボモードを設定するとスピンの時間を短縮できるので、素早くゲームを進めたいときにオススメです。

 

Jammin’ Jarsをプレイできるオンラインカジノは?

2021年5月現在、Jammin’ Jarsをプレイできる主なオンラインカジノは、以下のとおりです。

 

 

とくにオススメなのは、練習モード(デモモード)をプレイできるアロハシャークです。
無料でJammin’ Jarsを体験できるので、まずはお金を賭けずに遊んでみたいという場合は、アロハシャークを選びましょう!

 

★★ オンラインカジノTV限定!入金不要ボーナス40ドルを自動付与! ★★

 

まとめ

Jammin’ Jarsは、8×8の大きなリールを使って楽しむ「落ちゲー」感覚のビデオスロットで、派手さはないものの、華やかな世界観を楽しめます。
ワイルドシンボルがマルチプライヤーを兼ねていて、ベースゲーム中でも数百倍の配当をゲットできる可能性があることが特徴です。
アロハシャークでは、Jammin’ Jarsを無料で体験することもできるので、まずは練習モードを使ってゲームを体験してみてくださいね。

 

★★ オンラインカジノTV限定!入金不要ボーナス40ドルを自動付与! ★★