運営とライセンスについて

オンラインカジノはライセンスの信頼性がマスト!安全な発行国を徹底解説

オンラインカジノは、ライセンスがなければ運営できません。

ただし、運営ライセンスは発行国によって信頼性や安全性が大きく異なるため、アカウント登録前に発行元を確認しておくことが重要です。

今回は、安全性の高い運営ライセンスを取得できる国や政府、また、そのライセンスを所有しているオンラインカジノなどをご紹介していきます。

まずはオンラインカジノの運営形態を知ろう

オンラインカジノは、以下4つの機関に役割分担され、運営しています。

 

機関

役割

運営会社

プレイヤーがキャッシュを支払う代わりにゲームを提供し、プレイヤーが勝てば勝利金を渡す

決済会社

運営会社とプレイヤー間で行われるお金のやり取りを仲介する

ソフトウェア会社

運営会社にオンラインカジノ用のゲームソフトを提供する

監査・ライセンス発行機関

運営会社にライセンス(運営許可)を発行し、公平に運営が行われていることをチェックする

 

役割の内容をより詳しく理解してもらうために、ここでは各機関の仕事内容を具体的に解説していきましょう。

 

運営会社

オンラインカジノの運営会社とは、「ベラジョンカジノ」や「ジパングカジノ」など、私たちにオンラインカジノゲームを提供している企業のことを指します。

オンラインカジノを運営するためには、必ず運営ライセンスを取得しなければなりません。

 

とはいえ運営ライセンスにも、お金を支払うだけで取得できる質の悪いものもあれば、さまざまなチェックに合格しないと取得できない厳しいものもあります。

よって、オンラインカジノを安全に楽しむためには、取得難易度の高い運営ライセンスを所有している運営会社でプレイするようにしましょう。

安全性の高い運営企業は、のちほどご紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

 

決済会社

決済会社とは、「アイウォレット」や「エコペイズ」「ヴィーナスポイント」など、プレイヤーと運営会社間のお金のやり取りを仲介する機関のことを指します。

オンラインカジノで使用できる通貨は基本的にドルですので、日本人プレイヤーは資金を円からドルに変更しなければ、ゲームをプレイできません。

また、運営会社も日本人プレイヤーへ勝利金を入金する際はドルから円へ変更しなくてはなりませんので、通貨の違いは非常に手間です。

 

しかし、決済会社を通せば簡単に円からドルへ通貨単位を変更できますので、運営会社もプレイヤーも、面倒な手間を省けるのです。

 

ただし、オンラインカジノでは、原則、入金時に使った決済会社で出金しなくてはならないという決まりがあります。

決済会社によって手数料の額や入出金の限度額が異なりますので、オンラインカジノにはじめて入金する場合は、どの決済会社がご自身に合っているのかを調べてから利用するようにしましょう。

 

 

ソフトウェア会社

ソフトウェア会社とは、「マイクロゲーミング」や「ネットエント」「プレイテック」など、運営会社にカジノゲームを提供している企業のことを指します。

 

オンラインカジノで提供されているゲームは運営会社が用意しているのではなく、外部のソフトウェア会社がゲームを開発し、それを各運営会社に提供しているのです。

そのためオンラインカジノでは、運営会社側でイカサマ行為ができない仕組みとなっています。

 

ちなみに、ソフトウェア会社にはそれぞれ以下のような特徴がありますので、特徴からプレイするゲームを選んでみても面白いかもしれません。

 

ソフトウェア会社

特徴

マイクロゲーミング

世界最大手の老舗ソフトウェア会社。契約するためには厳しい審査があり、なおかつライセンス料も高額なため、資金力があって安全性の高い運営会社しか契約できない。クオリティが高く、「ジュラシックパーク」や「ターミネーター2」などの版権コラボゲームも多数プレイできる。

ネットエント

開発ゲームはすべて「テクニカルテスト」と「ナショナルラボラストリーサイエンス」の両機関から認定を受けているだけでなく、わずかな不正も見逃さない「eCOGRA」からも認定を受けているため、とにかく信頼性が高い。サプライズ要素が多く、娯楽性の高いゲームが多いのが特徴。

プレイテック

オンラインカジノゲームをはじめ、SNSゲームやオンラインゲームを配信している大手ソフトウェア会社。開発・維持・管理まですべて自社で行っているため、安全性や品質、公平性の高さから多くのプレイヤーに高く評価されている。ゲームの多くに日本語の解説が付いているため、日本人プレイヤーも遊びやすい。

 

 

監査・ライセンス発行機関

監査およびライセンス発行機関とは、カジノを合法とする各国や政府のことを指します。

 

オンラインカジノは運営ライセンスを取得しないと運営できません。

ライセンスを持たないオンラインカジノは、いくらサイトの体制が整っているように見えても違法サイトですので、絶対に手を出さないようにしましょう。

 

運営会社がライセンスを取得するまでには、発行元の審査機関より下記のような項目に沿って審査が行われます。

 

  • 運営に際し、十分な資金を持っているか
  • 運営者に十分な経営能力があるか
  • 犯罪組織との関わりを持っていないか
  • 信頼性の高いソフトウェアを提供しているか
  • 法律を守るための仕組みが確立されているか

 

これらの項目は半年以上かけて入念に審査が行われ、すべての項目をクリアしますと、ライセンスを発行してもらえます。

 

ただしライセンスは、一度取得すれば終わりというわけではなく、高額なライセンス料を支払い続け、抜き打ちで行われる調査に合格し続けなければなりません。

よって、ライセンスを継続的に取得しているオンラインカジノは、信頼性が高く安全性も高いというわけです。

 

なぜオンラインカジノの運営ライセンスを確かめるべきなのか?

 

プレイ前にオンラインカジノの運営ライセンスを確かめなければならない理由は、以下のとおりです。

 

  • ライセンスのないオンラインカジノをプレイすると違反になるから
  • ライセンスがカジノの信頼度の判断要素となるから
  • 万が一の際、間に入ってサポートをしてくれるから

 

一つずつの理由を詳しく解説していきましょう。

 

ライセンスのないオンラインカジノをプレイすると違法になる

オンラインカジノを運営するためには必ずライセンスを取得していなければならないので、そもそもライセンスを持っていないカジノは法律違反を犯しています。

このようなオンラインカジノは運営元が罰せられることはもちろん、プレイヤーも違法行為を犯していたという理由で摘発されかねませんので、大変危険です。

 

安全にオンラインカジノを楽しむためにも、ライセンスの有無は必ずプレイ前に確認するようにしましょう。

 

ライセンスがカジノの信頼度の判断要素になる

信頼性の高いライセンスを保持している運営会社であれば、プレイヤーの個人情報もしっかり管理してくれます。

また、トラブルが起きても監査機関(ライセンス発行機関)がスムーズかつ公平に解決してくれるので、万が一のときも安心です。

 

ライセンス発行だけじゃない!ライセンス発行国・政府のその他役割

ライセンスは、発行されたら終わりというわけではありません。

ライセンスを取得すれば、発行元となる政府や国が、万が一のときもサポート役になって仲介してくれます。

 

ただし、先ほどもお話したように、ライセンスによっては取得難易度の低いものもあります。

より信頼度の高いオンラインカジノでプレイするためにも、運営会社が取得しているライセンスはどこから発行されているのか確認しておくとよいでしょう。

安全性の高いライセンスの種類や発行機関は後述しますが、信頼性の高い機関では、以下のような状況でもスムーズに解決へ導いてくれますよ。

 

運営会社=プレイヤー間でのトラブル解決

基本的に、オンラインカジノではソフトウェア会社が管理をしているゲームを提供しているため、プレイヤー・運営会社ともに不正行為を働くことはできません。

しかし、何らかの理由で運営会社がプレイヤーのアカウントを停止したり、「イカサマ行為をされた!」とプレイヤーが運営会社へ苦情を入れたりする可能性もあるでしょう。

このようなトラブルが起きた場合、通常なら運営会社とプレイヤーが話し合いを行うわけですが、話し合いの結果がまとまらない場合もあります。

 

その際、オンラインカジノが取得しているライセンス発行国へヘルプを出しますと、国や政府がプレイヤーと運営会社の仲介に入り、トラブルをスムーズに解決してくれるのです。

信頼性の高いライセンスを出してくれる国であれば、第三者として冷静に公平なジャッジをしてくれます。

 

しかし、信頼度の薄いライセンス発行国だと適当なジャッジがなされたり、そもそも問い合わせに応じてくれなかったりする可能性がありますので、「どの機関が発行しているのか」は非常に重要なポイントです。

 

運営会社=各国政府間でのトラブル解決

日本のように、そもそもオンラインカジノに関する法律を持たない国の人が、オンラインカジノをプレイして何らかのトラブルが起きた場合、ライセンス発行国は、運営会社やプレイヤーに代わり、各国政府と話し合いを行うことになります。

信頼度の高いライセンスを発行している機関であれば、何かあってもきちんと国同士で話し合いを行ってくれるので、安心です。

 

ライセンスの信頼度を決める3要素

ライセンスの信頼度は、以下3つの要素によって決まります。

 

  • 取得難易度の高さ
  • 定期的に行われる審査の厳しさ
  • 評判のよさ

 

運営元の摘発など、さまざまなトラブルに巻き込まれるのを防ぐためにも、安全・信頼性の高いライセンスを持った運営会社のオンラインカジノを利用すべきです。

ここでは、各要素の調べ方を解説していきましょう。

 

①取得するまでの難易度の高さ

運営ライセンスを取得するためには、さまざまなチェック項目をクリアしなくてはなりません。

より安全といわれるライセンスは、以下のような厳しい審査に合格しています。

 

  • 十分な資金を所有しているか
  • 運営者に十分な運営能力があるか
  • 公平性に長けたゲームを提供しているか
  • 法律を厳守するための仕組みができているか
  • 犯罪組織とのつながりはないか

 

これらの審査は、ライセンス発行国独自の調査方法で半年以上かけてじっくりと行われ、すべての項目に合格すれば、無事ライセンスが発行されるのです。

 

②定期的に行われる監査の厳しさ

ライセンスは、一度発行されると永久に所持できるわけではありません。

定期的に財務調査や不正行為、犯罪組織とのつながりの有無などを調査されます。

 

万が一、一つでも引っかかればライセンスを剥奪され、以後オンラインカジノを運営させない措置もできるのです。

また、高額なライセンス料を払えない運営会社もライセンスを剥奪されますので、ライセンスを維持しているということは、それだけ信頼度が高く運営状況も安定しているということになります。

 

③評判のよさ

現在、オンラインカジノの運営ライセンスは世界に多数あります。

しかし、中には安全性に欠けるものもありますので、ライセンスそのものの評判の良さもチェックしていかなければなりません。

 

ライセンスの評判はインターネットで検索をすればすぐにヒットします。オンラインカジノをプレイする前は、運営会社が取得しているライセンスの評判も確認しておくと、より安心でしょう。

 

安全性が高いオンラインカジノの運営ライセンスを紹介!

 

現時点で安全性が高いとされているオンラインカジノの運営ライセンスは、以下9つの国や政府が発行するものです。

 

  • マルタ
  • イギリス
  • ジブラルタル
  • マン島
  • オルダニー島
  • アイスランド
  • フィリピン
  • カナダ(カナワケ)
  • キュラソー島

 

この項目では、各国や政府が発行するライセンスの安全性や、発行機関名、認可されているオンラインカジノなどをご紹介していきます。

 

マルタ

マルタ共和国の「MGAゲーミング」が発行するライセンスは、マルタ政府とインターポールの調査に合格した運営会社しか取得できないライセンスです。

「オンラインカジノはマルタのライセンスがあれば安心」といわれるほど信頼度の高いライセンスです。

とにかく安全度の高さを重視したい人は、「MGAゲーミング」が発行するライセンスを所有したカジノでプレイしましょう。

 

【MGAゲーミング発行のライセンスを取得しているオンラインカジノ】

  • ベラジョンカジノ
  • カジ旅
  • カジノシークレット など

 

イギリス

イギリスの「UKギャンブリングコミッション」から取得できるライセンスも、審査に合格するまでの難易度が高いライセンスです。

「UKギャンブリングコミッション」は、すべてのカジノゲームが公平に遊べるよう、ランダムナンバージェネレーターが正常に作動しているか、設計とおりの還元率が出せているかを常に調査しています。

よって、運営の透明性や公平性に優れた場所で遊びたい人は、「UKギャンブリングコミッション」が発行するライセンスを所有したオンラインカジノでプレイしてみましょう。

 

【UKギャンブリングコミッション発行のライセンスを取得しているオンラインカジノ】

  • GENESISカジノ
  • SPiNiTカジノ
  • VEGAS HERO など

 

ジブラルタル

ジブラルタルはイギリス領ですが、ライセンスはジブラルタル政府の「GRA」が発行しています。

「GRA」は、各運営会社の企業実績を基に調査しているため、実績の浅いオンラインカジノは認可を受けられません。

また、ライセンス費用も高額であるため、「GRA」発行のライセンスを取得しているオンラインカジノは、資金面の安定性にも定評があることを証明できます。

運営歴が長く、資金面にも安心できるオンラインカジノで遊びたい人は、「GRA」が発行するライセンスを所有したオンラインカジノでプレイしてみましょう。

 

【GRA発行のライセンスを所有するオンラインカジノ】

  • 32RED Online Casino

 

マン島

マン島もイギリス領の小さな島ですが、自治権を認められているため、オンラインカジノのライセンス発行機関も「GSC」というギャンブル監査委員会を独自に設立しています。

「GSC」が発行するライセンスも、勝利金がプレイヤーに正しく行き渡ること、プレイヤーを犯罪から守ることといった、厳しい審査基準にクリアした運営会社にしか発行されません。

確実に勝利金を手にしたい、犯罪などの危険性のない環境でプレイしたい人は、「GSC」が発行するライセンスを所有したオンラインカジノでプレイしてみましょう。

 

【GSC発行のライセンスを所有するオンラインカジノ】

  • ポーカースターズ
  • DORA麻雀

 

オルダニー島

オルダニー島も、マン島などと同じく自治権を認められたイギリス領土です。

よって、オンラインカジノライセンスも、「AGCC(オルダニー・ギャンブリング・コントロール・コミッション)」という機関が、オルダニー島独自のものを発行しています。

 

「AGCC」は、プレイヤーの身元確認を法律で義務付けているほど未成年者の扱いに厳しい点が特徴です。

また、イギリスやニュージャージーの機関とも連携をしているため、信頼性・安全性の高さを重視したい人は「AGCC」が発行するライセンスを所有したオンラインカジノでプレイしてみましょう。

 

【AGCC発行のライセンスを所有するオンラインカジノ】

  • リアンダーカジノ

 

カナダ(カナワケ)

カナダの「カナワケ・ゲーミング・コミッション」から発行されたライセンスは2年間の定期更新が必要です。

そのため、「カナワケ・ゲーミング・コミッション」のライセンスを保有しているオンラインカジノは、ライセンス取得後も厳しい運営体制が求められます。

不正のない運営体制の下、安心してオンラインカジノを楽しみたいのであれば、「カナワケ・ゲーミング・コミッション」が発行するライセンスを保有しているオンラインカジノでプレイをしてみましょう。

 

【カナワケ・ゲーミング・コミッション発行のライセンスを所有するオンラインカジノ】

  • ジャックポットシティ
  • エルドアカジノ

 

キュラソー島

オランダ領にあるキュラソー島では、「キュラソー・イーゲーミング」・「Gaming Curasao」・「Antillephone N.V.」という3つのライセンスを発行しています。

中でも「Gaming Curasao」は、運営会社が十分な資金を確保しているかを重点に置いて審査を進めるライセンスですので、プレイヤーに資金の豊富さをアピールすべく、多くのカジノサイトが取得しています。

「Gaming Curasao」は定期的な審査も行われているので、きちんと勝利金が振り込まれる安全なオンラインカジノで遊びたい人は、「Gaming Curasao」を取得しているオンラインカジノでプレイをしてみましょう。

 

【Gaming Curasaoを取得しているオンラインカジノ】

  • カジ旅
  • エルドアカジノ
  • 10BET Japan など

 

少々注意したい中南米の運営ライセンス

カジノの運営ライセンスは多数の国から発行されていますが、発展途上国である中南米は、お金が得られれば簡単にライセンスを発行する傾向にあるので注意が必要です。

 

先ほどご紹介したキュラソー島も中南米に位置する国ですが、キュラソー島はオランダ領にあたるため、安全性は保証されています。

しかし、下記中南米の国が発行するライセンスはあまりオススメできませんので、覚えておきましょう。

 

  • パナマ
  • コスタリカ
  • ベリーズ

 

この項目では、なぜ上記3ヶ国が発行するライセンスは安全性・信頼性が高いといいきれないのかを解説していきます。

 

パナマ

パナマはランドカジノ運営が非常に栄えている国ですが、オンラインカジノのライセンスを発行するまでは、とくに審査を設けていません。

そのためライセンス料さえ支払えば比較的簡単にオンラインカジノの運営を開始できてしまいます。

よって、パナマ発行のライセンスのみで運営しているカジノサイトはトラブルが起きてもサポートを受けられるかわかりませんので、利用を控えた方がいいでしょう。

 

コスタリカ

コスタリカでは、コスタリカ国内で会社を設立し、コールセンターを運営するだけでオンラインカジノを運営できる仕組みとなっています。

よって、ライセンスを取得するための審査や抜き打ち検査などもないため、コールセンターを設置し、税金さえ支払っておけば、誰でもオンラインカジノを運営できるというわけです。

プレイヤーからしますと、イカサマ行為やトラブルが起きても保証される可能性は低いため、安全性は低いといえるでしょう。

 

【コスタリカ発行のライセンスを取得しているオンラインカジノ】

  • Spotsbook.com
  • Mariabingo

 

ベリーズ

ベリーズでは、「Online Gaming Licensing Committee」という機関がライセンスを発行しています。

ベリーズでは年間わずか10,000ドルのライセンス料を支払えば、とくに審査もなくライセンスを取得できますので、万が一の際、仲介に入ってくれるかはわかりません。

オンラインカジノは目に見えない場所で大金が行き交うため、安全性の低いライセンスを取得しているサイトは利用しないほうが賢明でしょう。

 

【ベリーズ発行のライセンスを取得しているオンラインカジノ】

  • Video Poker Classic Casino
  • Bwin

 

オンラインカジノのライセンスを確認する方法

オンラインカジノのライセンスは、多くの場合、各カジノサイトのトップページ下部に記載されています。

記載されていない場合は、「よくある質問」で「ライセンス」と入力し検索をかけると表記ページに飛びますので、必ず確認をしてから会員登録を進めるようにしましょう。

 

まとめ

運営ライセンスを所有していないオンラインカジノは法律違反を犯していますので、絶対に利用してはいけません。

オンラインカジノで遊ぶ場合は、トップページ下部を確認し、正規のライセンスを取得していることをチェックしておきましょう。

ただし、キュラソー島以外の中南米が発行するライセンスは安全性に欠けるので注意が必要です。

オンラインカジノで遊ぶ場合は、マルタやイギリスなど、審査の厳しい機関が発行したライセンスを所有しているオンラインカジノを選ぶようにしましょう。

<参考>

「オンラインカジノTV」へようこそ!
オンラインカジノTVは、日本人プレイヤーの方にオンラインカジノの始め方、おすすめカジノ、攻略法などをお届けする情報発信サイトです。
初心者の方向けの基礎知識から、オンラインカジノでどんどん稼いでいきたいハイローラー向けの攻略法まで、幅広く情報をお伝えしていきます。

オンラインカジノは、信頼性のあるライセンスを取得している海外運営のカジノであれば合法的にプレイできます。
もちろん、当サイトで紹介しているすべてのカジノサイトや攻略法は、安全にプレイできることを確認済みです。
ぜひご安心いただき、ガッツリ遊んでガッツリ稼ぐ、充実したカジノライフを楽しんでくださいね!