ライトニングバカラ

ラッキーカードで配当262,144倍も!「ライトニングバカラ」のルール、オススメオンラインカジノ、攻略法を解説!

「カジノの王様」とも呼ばれるカジノゲームである「バカラ」に、発展系のゲームがあることをご存じでしょうか?
その名は「ライトニングバカラ」。

 

バカラは基本の配当が2倍であるため、高額配当を狙いづらいという弱点がありましたが、ライトニングバカラにであれば、何十倍、何百倍という配当も期待できます!
もっとも高い配当になると、なんと262,144倍になることも。

 

今回は、そんな夢の膨らむライトニングバカラについて、その概要とルール、オススメオンラインカジノや攻略法について解説していきます!

 

ライトニングバカラってどんなゲーム?

画像引用:Evolution公式サイト

 

「ライトニングバカラ」とは、通常のバカラに配当倍増のチャンスが加わったテーブルゲームです。
バカラのルールについては、『ライトニングバカラも含めてバカラのルールをおさらい!』で解説していますので、ご参照ください。

 

ライトニングバカラでどのようにして配当が増えるのかというと、プレイヤーのベットタイム終了後に行われる「ライトニングラウンド」での効果です。
ライトニングラウンドでは、「ラッキーカード」と呼ばれる特別なトランプカードがランダムで選出されます。

 

ラッキーカードとして選出されるカードの枚数は、1〜5枚。
それぞれのカードに対して「2倍」「3倍」「4倍」「5倍」「8倍」のいずれかの倍率が付与されます。

 

【ラッキーカードの例】
例1:「ダイヤの8:5倍」「スペードのJ(11):2倍」「スペードのA(1):8倍」「ハートの9:5倍」
例2:「クローバーのK(13):2倍」「スペードのA(1):4倍」
例3:「ダイヤの4:5倍」「クローバーの2:5倍」「ハートの6:5倍」

 

可能性としては、5枚のラッキーカードすべてが8倍になることも。
最終的に自分がベットしたほうのハンド(カードの組み合わせ)に、ラッキーカードを含んだ状態で勝利できれば、通常の配当にそのラッキーカードの倍率が乗算されるという仕組みです。

 

【注意点①】ライトニングバカラには手数料がかかる

ライトニングバカラでは、ベット額に対して20%の手数料がかかってしまいます

 

つまり1ドルをベットしたい場合、実際に資金から差し引かれるのは1.2ドルになるということ。
0.2ドルは完全にカジノ側の回収分となってしまうため、もしゲームに勝利できたとしても配当は1ドルに対しての配当しかもらえません。

 

ラッキーカードで勝利ができれば、一回の配当が超高額になることもありえるため、この点はカジノ側の利益を守るために、仕方のない部分だといえますね…

 

【注意点②】ライトニングバカラの基本配当は低い

通常のバカラの配当とライトニングバカラの配当は、以下のとおりです。
「タイ(引き分け)」と「サイドベット(プレイヤーペア・バンカーペア)」での配当は少なめであるため、ラッキーカードがない状態で勝利した倍配当は、少なくなってしまいます。

 

 

バカラ

ライトニングバカラ

プレイヤー

2倍

2倍

バンカー

1.95倍

1.95倍

タイ(引き分け)

9倍

5倍

プレイヤーペア(プレイヤーのカード2枚が同じ数字)

12倍

9倍

バンカーペア(バンカーのカード2枚が同じ数字)

12倍

9倍

 

プレイヤーとバンカーの配当には違いがないため、基本は「プレイヤー」「バンカー」で賭けていくプレイスタイルがオススメですね。

 

バンカーの配当がプレイヤーと比べて少なくなっているのは、バンカーのほうが勝利する確率がごくわずかに高いためです。
差し引かれる0.05%は、ハウスエッジとしてカジノの収益となります。

 

ライトニングバカラも含めてバカラのルールをおさらい!

 

「そもそもバカラのルールをよくわかっていないのだけど…」という方に向けて、ここでは、ライトニングバカラのルールを含めて通常のバカラのルールを解説していきます。

 

まずはじめに、バカラのルールを端的に表すと、「プレイヤー」と「バンカー」それぞれに配られた2枚または3枚のカードの合計数の1の位が「9」に近いほうが勝利。
勝利したほうにチップをベットしていれば配当獲得、というものです。

 

①ベットタイム

まずは、ゲームの結果を予想してチップをベットエリアにベットします。
賭け方は以下の5とおりで、複数のエリアにベットすることも可能です。

 

賭け方

配当獲得の条件

プレイヤー

プレイヤーが勝利

バンカー

バンカーが勝利

タイ

プレイヤーとバンカーが引き分ける

プレイヤーペア

プレイヤーの2枚のカードが同じ数字

バンカーペア

バンカーの2枚のカードが同じ数字

 

②【ライトニングバカラのみ】ライトニングラウンド

ベットが完了すると、ライトニングバカラの場合はここで「ライトニングラウンド」がはじまります。
稲妻のエフェクトとともに、配当が倍増する「ラッキーカード」が選出。

 

最大5枚までのカードに「2倍」「3倍」「4倍」「5倍」「8倍」いずれかの倍率がつきます。
このラッキーカードが含まれているハンド(カードの組み合わせ)に賭けている状態で勝利できれば、ラッキーカードの分だけ配当が倍増します。

 

③カードが配られる

ディーラーによって「プレイヤー」と「バンカー」のエリアに、2枚ずつトランプカードが伏せて配られます。

 

④カードをオープン

伏せられたトランプカードが表に返されます。
「プレイヤー」と「バンカー」それぞれ2枚のカードの数字を足し合わせ、1の位が「9」に近いほうが勝利
勝利していたほうにベットしていれば配当獲得です。

 

また、引き分けの場合もあるので、その際は「タイ」にベットしていた人が配当獲得
「プレイヤーペア」「バンカーペア」で的中すれば、プレイヤー・バンカーの勝敗に関わらず配当獲得です

 

バカラにおけるカードの数字の数え方は少し特殊で、以下のようになっています。

 

【バカラの数字の数え方】
・A(1)〜10・・・数字のとおり
・J(11)〜K(13)・・・すべて「10」でカウント

 

絵柄のカードは、すべて10となるので注意しましょう。

 

ライトニングバカラでは、自分の賭けたハンドにラッキーカードが含まれていれば、そのラッキーカードに付与されている倍率分だけ配当が倍増します。

 

⑤3枚目のカードの追加

バカラ、およびライトニングバカラでは2枚のカードでは決着がつかず、3枚目のカードが追加される場合があります。
2枚のカードで決着がつくのは「ナチュラルウィン」と呼ばれる、プレイヤーかバンカーのどちらか、または両方のハンドが「8」か「9」になったときだけ。

 

3枚目のカードが追加されるか否かはルールに沿って自動的に決まるため、とくに駆け引きなどはなく、ディーラーに任せることになります。
先にカードが追加されるのはプレイヤーから。
バンカーは後出しのかたちでカードが追加されることになるため、バンカーのほうが1%ほどですが、勝率が高くなります。

 

ほとんどありえないケースではありますが、ライトニングバカラでタイにベットし、プレイヤーとバンカーに3枚ずつ、すべてのカードが8倍のラッキーカードだった場合「8 × 8 × 8 × 8 × 8 × 8」で 配当が262,144倍になります。

 

ライトニングバカラのプレイがオススメなオンラインカジノ

 

ここからは、ライトニングバカラがプレイできるオンラインカジノからとくにオススメなカジノを3つご紹介します。

 

アロハシャーク

アロハシャークの入金ボーナスは初回から3回目までで最大1,400ドルとなっています。

しかも、何回目であっても還元率は100%。 つまり1,400ドルを獲得するために必要な入金額は1,400ドルということです。

ほかのオンラインカジノだと入金回数を重ねるごとに還元率が75%や50%に下がってしまうことが多いため、アロハシャークであると少ない元手でたくさんライトニングバカラをプレイできます。

 

運営ライセンス

キュラソー

ゲーム

ビデオスロット、ライブカジノ

入出金方法

クレジットカード(VISA、MasterCard)、ecoPayz、Venus Point、Much Better、Astro Pay、銀行送金

初回入金ボーナス

3回目入金までで最大1,400ドルまで

 

★★ オンラインカジノTV限定!入金不要ボーナス50ドルを自動付与! ★★

 

ベラジョンカジノ

画像引用:ベラジョンカジノ公式サイト

 

「ベラジョンカジノ」は、日本でもっとも有名だといわれているオンラインカジノです
日本人プレイヤーの数も多いため、日本語のサポートが充実。
日本人スタッフがいるため、難しい問い合わせもスムーズに対応してもらえますよ。

 

運営ライセンス

キュラソー

ゲーム

ビデオスロット、ライブカジノ

入出金方法

クレジットカード(VISA、MasterCard、JCB)、ecoPayz、iWallet 、Venus Point、Point Cup、Much Better、Bitcoin、銀行送金

初回入金ボーナス

3回目入金までで合計最大950ドル + フリースピン(50ドル分)

 

 

カジノシークレット

画像引用:カジノシークレット公式サイト

 

「カジノシークレット」は、好条件のキャッシュバックが特徴のオンラインカジノ。
初回の入金をすべて使い切ってしまった場合、入金額の半分が最大470ドルまで返金されます。

 

ライトニングバカラで大きく負けてしまったとしても、損失が半分で済むため、「タイ」や「プレイヤーペア・バンカーペア」などに賭ける思い切ったプレイができます。

 

運営ライセンス

マルタ

ゲーム

ビデオスロット、ライブカジノ

入出金方法

クレジットカード(VISA、MasterCard)、ecoPayz、iWallet 、Venus Point、銀行送金

初回入金キャッシュバック

最大470ドルまで(ゲームに負けて残金がなくなった場合)

 

 

ライトニングバカラで使えるプレイのコツ・攻略法

最後に、ライトニングバカラのプレイのコツや攻略法をご紹介します。

 

バンカーに賭ける

ライトニングバカラでははじめの2枚のカードで決着がつかない場合に3枚目のカードが追加されますが、バンカーはプレイヤーの結果をもとに3枚目が追加されるため、わずかに勝率が高めです

 

その差は約1%ほどと本当に微々たるものですが、ゲームの数が100回、1000回となるとその差が目に見えるものとなってきます。

 

ゲームの流れを読んでのベットが基本ではありますが、迷ったときは、バンカーに賭けるといいでしょう。

 

プレイヤー・バンカーに同額で両賭けする

これは、ラッキーカードでの配当倍増を狙ったライトニングバカラならではの攻略法です。

 

プレイヤーとバンカー両方に賭けると、タイが出る以外は必ずどちらかで的中。
タイが出る、またはバンカーでの的中が続くと資金が減っていってしまいますが、1度ラッキーカードで的中すれば、一気に損失を取り返し大きな利益を得られるチャンスがあります。

 

まとめ

ライトニングバカラは、通常のバカラに配当が倍増するチャンスがあるテーブルゲームです。
プレイヤーとバンカーに2枚ずつのカードが配られる前にそのゲームのラッキーカードが発表され、賭けたハンドにラッキーカードが含まれていれば配当が倍増します。

 

賭けたハンドに複数のラッキーカードが含まれていれば、その分配当が乗算されるため、より大きく配当が倍増します。
最大で「8 × 8 × 8 × 8 × 8 × 8」で 配当が262,144倍になることも。(タイに賭け、すべてのカードが8倍のラッキーカードだった場合)

 

ただし、ライトニングバカラでのベットには「ライトニング手数料」が20%かかります。
また、「タイ」「プレイヤーペア」「バンカーペア」の配当が通常のバカラよりも基本配当が低くなっているところも注意点です。

 

当選確率は通常のバカラと変わらないため、基本はバンカーのベットがオススメです!

ラッキーカードでの配当倍増を狙ってプレイヤーとバンカーに両掛けする攻略法もライトニングバカラでは可能ですよ!

ライトニングバカラをプレイするなら、何回目であっても還元率が100%と少ない元手でたくさんプレイできるアロハシャークがおすすめです!

 

★★ オンラインカジノTV限定!入金不要ボーナス50ドルを自動付与! ★★

 

「オンラインカジノTV」へようこそ!
オンラインカジノTVは、日本人プレイヤーの方にオンラインカジノの始め方、おすすめカジノ、攻略法などをお届けする情報発信サイトです。
初心者の方向けの基礎知識から、オンラインカジノでどんどん稼いでいきたいハイローラー向けの攻略法まで、幅広く情報をお伝えしていきます。

オンラインカジノは、信頼性のあるライセンスを取得している海外運営のカジノであれば合法的にプレイできます。
もちろん、当サイトで紹介しているすべてのカジノサイトや攻略法は、安全にプレイできることを確認済みです。
ぜひご安心いただき、ガッツリ遊んでガッツリ稼ぐ、充実したカジノライフを楽しんでくださいね!