パーレー法

【すぐわかる】パーレー法のやり方を全解説!有効なカジノゲームや注意点も解説

パーレー法はカジノの攻略法の一つで、比較的リスクが小さく、連勝できれば利益を出すことが十分可能です。

オンラインカジノで攻略法を駆使して勝ちたいのであれば、知っておきたい攻略法です。

 

今回は、パーレー法の詳しい紹介やパーレー法を使えるゲームは何か、パーレー法のシミュレーションなどについて、詳しくご説明します。

攻略法を使ってオンラインカジノで稼ぎたいという方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

パーレー法について

パーレー法とは、「勝ったら、前回賭けた金額の2倍を賭けていく。負けたら、最初の賭け金に戻す。」という手法です。

例えば、$1、$2、$4、$8、$16、$32……などと、勝つごとに賭け金を2倍にしていきます。
そして、負けたら最初の賭け金の$1に戻します。

「負けたら、前回賭けた金額の2倍を賭けていく。勝ったら、最初の賭け金に戻す」というマーチンゲール法とは反対の方法なので、「逆マーチンゲール法」とも呼ばれます。

パーレー法やマーチンゲール法は、オンラインカジノだけではなく金融の世界、FXなどにも利用できる攻略法です。

この戦略を駆使すれば役に立つ場面が他にもあるかもしれません。

ここでは、パーレー法の特徴について、ご説明したいと思います。

 

資金が少なくても大きな利益を出せる

パーレー法の大きなメリットは、元手が少なくても大きな利益を出せるということです。

連勝するたびに倍賭けにしてくので利益がどんどん増えていきます。

例えば、$1、$2、$3、8と勝っていくと、累計損益は+$1、+$3、+$7、+$15と増えていきます。

少ない資金でゲームをするときに有効です。

 

利益の増えるスピードが速い

連勝するたびに賭け金が倍になるので、倍々方式で利益が増えていきます。

そのため、連勝している限り利益の増えていくスピードが速いのも大きな特徴です。

その代わり、負けると今までの利益がマイナスになってしまうので、連勝がどれだけ続くかが大事なカギとなります。

 

ローリスクハイリターン

パーレー法は、最初は小さい額から始めるのでリスクは低く、利益が増えるスピードが速いので勝つとリターンが大きいです。

つまり、ローリスクハイリターンなのです。

 

具体的に賭け金と収支を見てみましょう。

賭け金が$1、$2、$4、$8、$16と上がっていくと、収支は+$1、+$3、+$7、+$15、$31と増えていきます。

次に$32賭けたときに負けると、収支は、-$1です。

利益を積み上げていった分、負けても収支のマイナス分を小さく抑えることができます。

また、リスクが少ない割に、連勝が続くと大きな額が手に入ります。

そして、勝てなかった場合でも少額の負けに抑えることができるため、パーレー法はローリスクハイリターンといわれているのです。

 

勝てるときに利益を確保する

パーレー法は連勝するごとに賭け金を倍にしていきますが、どこかで賭け金を増やすのをやめて利益を確保しておく必要があります。

負けた途端に、収支のマイナスが大きくなってしまうからです。

永遠に連勝が続くことはないので、勝ちを出して利益が出ている状態でその利益を確保しておくべきです。

 

そのために、パーレー法を使う際には「連勝回数」を設定しておき、連勝回数に到達したら最初の賭け金に戻して再スタートするのがよいでしょう。

例えば、連勝回数を3回に設定しておき、3回勝ったら次は最初の賭け金に戻します。

連勝回数を設定しておけば、大きな負けを防ぐことができます。

 

パーレー法が使えるゲームのポイント

パーレー法はカジノ理論を使ったシンプルで効果的な攻略法ですが、すべてのゲームに使えるわけではありません。

ここでは、パーレー法が使えるゲームとはどのようなゲームなのか、そのポイントを見ていきたいと思います。

 

前の結果が次のゲームに影響しないゲーム

前のゲームの結果が次のゲームに影響しない、つまり「独立事象」のゲームの場合、パーレー法が使えます。

例えば、ルーレットで赤黒を行う場合、当たる確率は必ず1/2で、何回投げても確率は変わりません。

また1回目のゲームの結果が2回目のゲームに影響することはありません。

ブラックジャックやバカラなども同様です。

このように、前のゲームの結果が次のゲームの結果に影響しない、「独立事象」のゲームの場合に、パーレー法を使うことが可能です。

 

50%の確率で勝てるゲーム

一回のゲームに勝てる確率が50%のゲームにパーレー法が使えます。

具体的には、ルーレットのロー/ハイ、イーブン/オッド、赤/黒や、バカラ、ブラックジャックなどです。

 

パーレー法が有効なゲーム

パーレー法が使えるゲームのルールについて、ご説明します。

パーレー法を試してみたい方は、ここでご紹介するルールを参考にしてプレイしてみてください。

 

ルーレット

ルーレットは、ルーレットを回して球をはじき入れ、どこに入るのかを当てるゲームです。

非常にシンプルなゲームですが、賭け方や配当のバリエーションが豊富で、意外と奥が深いといわれています。

古くからカジノで愛されている花形のゲームです。

ルーレットの賭け方には多くのバリエーションがあります。

ここでは、ルーレットの賭け方と配当について、表にまとめてみました。

このうち、パーレー法が使える賭け方は、勝率が50%の次の三つです。

 

  • ロー/ハイ
  • イーブン/オッド
  • レッド/ブラック

 

【ルーレットの賭け方と配当表】

 

賭け方

配当

ストレートアップ

0、00、1~36の数字の上にチップを置いて、1つの数字に賭ける

36倍

スプリット

2つの並んでいる数字の間にチップを置いて、2つの数字に賭ける

18倍

ストリート/トリプル

横一列に並ぶ数字の端にチップを置いて、3つの数字に賭ける

12倍

コーナー

4つの数字の真ん中にチップを置いて、4つの数字に賭ける

9倍

ファイブナンバー

0、1と1~12の枠が交わるところにチップを置き、5つの数字に賭ける

7倍

ライン

横列の2行の端にチップを置いて、6つの数字に賭ける

6倍

コラム

縦一列の一番下にチップを置いて、12個の数字に賭ける

3倍

ダズン

横四列の枠内にチップを置いて、12個の数字に賭ける

3倍

ロウ/ハイ

(下/上)

(パーレー法○)

上半分の1~18の枠か下半分の19~36の枠にチップを置いて、それぞれ18個の数字に賭ける

2倍

イーブン/オッド

(偶数/奇数)

(パーレー法○)

イーブン(偶数)枠かオッド(奇数)枠にチップを置いて、それぞれ18個の数字に賭ける

2倍

レッド/ブラック

(赤/黒)

(パーレー法○)

レッド(赤)枠かブラック(黒)枠にチップを置いて、それぞれ18個の数字に賭ける

2倍

 

ルーレットのルールに興味がある方は、こちらもあわせてご覧ください。

 

バカラ

バカラとはとてもシンプルなルール。初心者にもおすすめの、カジノではメジャーなゲームです。

バンカー(胴元)とプレイヤーが最大3枚のカードを引き、カードの数字の合計「下一桁」が「9」に近い方が勝ちです。

バンカーとプレイヤーの「どちらが勝つのかを予想」して賭けます。

バカラで勝つ確率はほぼ50%なので、パーレー法を使うことができます。

 

  1. 最初に、バンカーとプレイヤーにそれぞれ2枚ずつカードが配布される
  2. 3枚目のカードを引くか引かないかは、自由に選べる
  3. 最大3枚のカードの合計数の下一桁が大きい方が勝ち

 

最強が「9」、最弱が「0」。

エースは「1」、2~9は同じ数の「2~9」として数えます。

10、J、Q、Kは「0」または「10」として数え、これらのカードが出ても下一桁は変わりません。

例えば、両者が引いたカードが、次のとおりだったとします。

 

  • バンカー:8、7、8→ 下一桁が3
  • プレイヤー:10、1、6→ 下一桁が7

 

結果は、プレイヤーの勝ちですから、このとき、プレイヤーが勝つ方に賭けていれば勝ちですし、バンカーが勝つ方に賭けていれば負けです。

引き分け(タイ)に賭けることもできますが、タイになる確率はかなり低いです。

このように、バカラはとてもシンプルですが面白く、人気が高いゲームです。

バカラの詳しいルールに興味がある方は、こちらもご覧ください。

 

 

ブラックジャック

ブラックジャックはカードの合計が「21」に近い方が勝ちという、カードゲームです。

ディーラーとプレイヤーのどちらが勝つか、その勝率は50%なのでパーレー法が使えます。

ブラックジャックのカードの数え方は次のとおりです。

 

  • A(エース)は「1」か「11」のどちらか有利な法を選べる
  • 2~10は同じ数の「2~10」
  • J、Q、Kは「10」

 

配られたカードがA(エース)と10、J、Q、Kのどれかの2枚だと、足した数が「21」となり「ブラックジャック」と呼ばれます。

具体的なプレイの流れから、ルールを簡単に見ていきましょう。

 

  1. ディーラーとプレイヤーの双方へ2枚ずつカードが配られます。
  2. ディーラーのカードが1枚だけオープンにされます。
  3. プレイヤーはそのカードを参考に、さらにカードを追加するかしないかして、自分の手札を決めます。
  4. プレイヤーの手が決まったら、ディーラーは17以上になるまで機械的に手札を追加していきます。
  5. ディーラーの手札が17以上になったときに、どちらがより「21」に近いかを勝負します。

 

基本的にカードは何枚でも引けますが、21をオーバーした時点で負けが決定してしまいます。

これを逆手に取り、ディーラーは17以上になるまでカードを引かなければならないというルールを利用しながら、機械的に負けてくれるのを狙うこともできます。

シンプルで奥深く、長く楽しまれてきたゲームであるゆえんです。

ブラックジャックの詳しいルールを知りたい方は、こちらもあわせてご覧ください。

 

 

パーレー法のシミュレーション

パーレー法でゲームを続けた場合、収支がどのように変化するのかをシミュレーションしてみましょう。

次の表は、10回ゲームを続けた場合の表です。

 

勝負数 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
ベット額 1 2 1 2 1 2 4 8 16 32
勝敗 × × ×
収支 1 -1 0 -2 -1 1 5 13 29 -3

 

この表を見てもわかるとおり、連勝すれば収支は大きくプラスになりますが、負けるとマイナスになってしまいます。

では、パーレー法を使って賢く収支のプラスを大きくしていくためには、どうすればよいのかを考えてみましょう。

 

賭け金と連勝回数を設定する

パーレー法を使う際には、初期ベット額は1$、連勝回数は3回に設定することをおすすめします。

ベット金額の方針をしっかり決めておくことで、リスクを少なくしつつ、利益を確保することを目指しましょう。

賭け金と連勝回数は自由に決められるので、パーレー法をうまく調整しながら利益を出すようにするとよいでしょう。

 

連勝回数に到達したら1$から再スタート

連勝回数を3回に設定すると、どのように収支をプラスに確保できるのでしょうか。

連勝回数3の場合と、連勝回数の設定なしの場合のシミュレーションを見てみましょう。

 

【4回連勝した場合(連勝回数3)】

勝負数

1

2

3

4

ベット額

1

2

4

1

勝敗

収支

1

3

7

8

 

【4回連勝した場合(連勝回数設定なし)】

勝負数

1

2

3

4

ベット額

1

2

4

8

勝敗

収支

1

3

7

15

 

4連勝すると、当然連勝回数の設定なしの場合の収支は大きくプラスになります。

一方、4回目に負けるとどうなるのでしょうか?

 

【4回目に負けた場合(連勝回数3)】

勝負数

1

2

3

4

ベット額

1

2

4

1

勝敗

×

収支

1

3

7

6

 

【4回目に負けた場合(連勝回数設定なし)】

勝負数

1

2

3

4

ベット額

1

2

4

8

勝敗

×

収支

1

3

7

-1

 

この結果から、連勝回数を3回までに制限しておけば、ある程度利益を確保し、マイナスのリスクを減らせることがわかります。

 

最終収支の確認

連勝回数を3回に設定して10回ゲームを続けたときの最終収支はどうなるのかを、見てみましょう。

 

勝負数

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

ベット額

1

2

4

1

1

2

4

1

2

4

勝敗

×

×

収支

1

3

7

6

7

9

5

6

8

12

 

上記の場合だと、3連勝後の4回目に賭け金を1に戻したことで、大きなマイナスを防げました。

連勝回数を決めてしまうと、大勝ちはしませんが、リスクを抑えることができます。

結果的に元手を増やすことになりますので長く遊べるのです。

 

連勝回数を決めておけば、利益を抑えながら収支がプラスになる可能性が高まることが、理屈からもわかりました。

逆に、連敗がもっと続く場合もあり、収支がマイナスになることも十分ありえますので、状況を見て賭けを続けるかやめるか考えなければならないこともあるでしょう。

 

パーレー法の注意点

パーレー法はローリスクハイリターンで稼ぐことが可能な攻略法ですが、注意すべき点もあります。

ここでは、パーレー法の注意点についてご説明します。

 

賭け金の上限が低いゲームは大勝が難しくなる

パーレー法は勝つと賭け金を2倍にして賭けていく方法なので、賭け金の上がり方が早いです。

しかし、賭け金の上限が低いゲームだと、賭け金を上げ続けることができません。

そのため、大勝ちして大きく稼ぐというのは、なかなか難しいでしょう。

 

オンラインカジノでは賭け金の上限が決まっているゲームがほとんどです。

すべてのゲームでパーレー法を有効に使えるとは限りません。

パーレー法を使う前には、賭け金の上限額をあらかじめ確認しておくとよいでしょう。

 

一度負けるだけで利益がなくなる

ミュレーションを見てもわかるとおり、パーレー法は連勝していればよいですが、一度負けるだけでそれまでに確保しておいた利益がなくなってしまいます。

パーレー法で利益を確保するためには、ある程度連勝することが必要なのです。

 

勝ち、負け、勝ち、負け、と勝ちと負けが交互に続く場合は利益が出ません。

そして、負けが多くなると、マイナスが多くなってしまいます。

連勝が続いたらいったん利益を確保する、負けが続く場合は一度ゲームをやめるなど、パーレー法をうまく活用するためには工夫が必要です。

 

連勝する確率が低すぎる

パーレー法で利益を出すためには連勝することが必要ですが、その際には、連勝する確率が重要になってきます。

連勝する確率をある程度把握しておけば、賭け金を上げ続けるかいったん下げるかの判断が可能です。

連勝する確率は、連勝回数が増えるとどんどん下がります。

連勝する確率を10回目まで計算したのが、次の表です。

 

回数

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

確率

50%

25%

12.5%

6.2%

3.1%

1.6%

0.8%

0.4%

0.2%

0.1%

 

  • 1回目で勝つ確率は1/2(50%)
  • 2回目も勝つ確率は1/2×1/2=1/4(25%)
  • 3回目も勝つ確率は1/2×1/2×1/2=1/8(12.5%)……

 

と、計算していきます。

連勝する確率は連勝が続くとどんどん低くなっていくことと、その確率を考慮すると、連勝回数を3回にするというのは理にかなっていますね。

パーレー法を使って連勝が続いたからといって、欲を出して賭け金を上げ続けてしまうと、負けたときのダメージが大きくなってしまうのです。

そのため、連勝する確率を頭に入れておき、適切な連勝回数を決めて欲を出さずに賭け金を下げることは、とても重要なのです。

 

パーレー法×マーチンゲール法がおすすめ!

ここまでご説明したとおり、パーレー法は連勝回数をしっかり設定しておけば、ローリスクでリターンを得られる可能性がある攻略法です。

しかし、なかなか連勝できず思うように収支をプラスにできない場合もあります。

そんなときは、パーレー法とマーチンゲール法を組み合わせて使うことをおすすめします。

 

マーチンゲール法は、パーレー法と逆の賭け方をします。

パーレー法では、勝っている間は賭け金を2倍にしていき、負けたら最初の賭け金に戻します。

マーチンゲール法では、負けている間は賭け金を2倍にしていき、勝ったら最初の賭け金に戻します。

このように、真逆の賭け方なので、パーレー法は逆マーチンゲール法とも呼ばれます。

 

この二つの賭け方を併用すれば、パーレー法の欠点をマーチンゲール法で補って損失を相殺できる可能性が高くなります。

最初はパーレー法でゲームを進めていき、負けた場合はマーチンゲール法に切り替えて負け分を取り返す戦略です。

マーチンゲール法について詳しく知りたい方は、こちらもご覧ください。

 

 

まとめ

パーレー法は、勝っている間は賭け金を倍掛けにしていき、負けたら最初の金額に戻すという、カジノの攻略法です。

シンプルですが、ローリスクハイリターンで利益を確保できるため、FXなどにも応用されることがあります。

パーレー法が使えるのは次のようなゲームです。

 

  • 勝つ確率が1/2
  • 前のゲーム結果が次のゲームに影響しない独立事象のゲーム
  • 具体的には、ルーレットのロー/ハイ、イーブン/オッド、赤/黒や、バカラ、ブラックジャックなど

 

ただし、一度でも負けてしまうと収支がマイナスになってしまうので、どこまで賭け金を上げ続けるかという判断が重要です。

連勝しないと利益が出ませんし、勝ち、負け、勝ち、負けなどと交互に続いたり、連敗したりするとメリットがありません。

賭け金を上げる回数を3回まで、などと設定すれば大勝はできませんがリスクを抑えてある程度の利益を確保することが可能です。

また、パーレー法の逆の方法のマーチンゲール法を併用することで、負けた分を取り返すという攻略法もあります。

パーレー法やマーチンゲール法などの攻略法を上手に活用し、オンラインカジノで遊んでみてください!

「オンラインカジノTV」へようこそ!
オンラインカジノTVは、日本人プレイヤーの方にオンラインカジノの始め方、おすすめカジノ、攻略法などをお届けする情報発信サイトです。
初心者の方向けの基礎知識から、オンラインカジノでどんどん稼いでいきたいハイローラー向けの攻略法まで、幅広く情報をお伝えしていきます。

オンラインカジノは、信頼性のあるライセンスを取得している海外運営のカジノであれば合法的にプレイできます。
もちろん、当サイトで紹介しているすべてのカジノサイトや攻略法は、安全にプレイできることを確認済みです。
ぜひご安心いただき、ガッツリ遊んでガッツリ稼ぐ、充実したカジノライフを楽しんでくださいね!