カウチポテト(Couch Potato)の魅力を徹底解説!賭け方やゲーム画面をご紹介

画像引用:カジノシークレット

 

最近、オンラインカジノのスロットで主流になっているのは「メガウェイズ」と呼ばれるリール数の多いゲームで、昔ながらのシンプルなスロットを求める人は、不満を感じているのではないでしょうか。
クラシックな雰囲気をもつスロットを探している人にオススメできるゲームのひとつが、今回ご紹介する「カウチポテト(Couch Potato)」です。
今回は、カウチポテトをプレイできる「カジノシークレット」の無料モードを使いながら、ゲームの魅力や特徴、賭け方などを徹底解説します。

 

★★ カジノシークレットの登録はコチラ! ★★

 

 

カウチポテトとは

画像引用:カジノシークレット

 

カウチポテトは、著名なソフトウェアプロバイダの「マイクロゲーミング社」が開発したオンラインカジノ専用のスロットマシンです。
現代で主流になっている派手な演出を楽しめるスロットとは真逆のベクトルにあるゲームですが、レトロでなんともいえない味のある雰囲気が人気で、リリースから時間が経った現在もプレイすることができます。

 

まずは、カウチポテトの概要を表にまとめました。

 

  • 概要表

タイトル

カウチポテト/COUCH POTATO

ソフトウェアプロバイダ

マイクロゲーミング社

ベット額

1~3ドル(カジノシークレットの場合)

RTP

97.43

リール数

1×3

ジャックポット

あり

フリースピン

なし

 

注目しておきたいのは、RTP(還元率)の高さです。
96%を超えれば高いRTPのゲームと判断できますが、カウチポテトは97.43%をマークしています。
勝ちやすいスロットを探している人には、カウチポテトはピッタリなゲームといえますね。

 

カウチポテトという言葉の意味

カウチは、英語で「寝椅子」という意味をもつ言葉です。
ポテトに関しては説明するまでもありませんが、直訳すると「じゃがいも」、意訳すれば「ポテトチップス」といった意味にあたる言葉になりますね。

 

これを組み合わせた「カウチポテト」という言葉は、実は英熟語として機能していて、「寝椅子でくつろぎながらポテトチップスをかじるような人、あるいは生活」という意味をもっています。
なんとなく自堕落なイメージが浮かんできたかもしれませんが、この意味を理解してから冒頭のキャラクターの画像を見てみると、なるほどと納得できるのではないでしょうか。
なお、埼玉県の北本に「カウチポテト」というハンバーガーショップがありますが、このお店はオンラインカジノのカウチポテトとはまったくの無関係です。

 

カウチポテトの基本ルール

ここからは、カウチポテトの基本ルールをご紹介します。
まずは配当表のキャプチャを見てみましょう。

 

画像引用:カジノシークレット

 

「1ST」から「3RD」にわかれていますが、これは1スピンに賭ける金額の違いです。
1ドルを賭ける場合は1 ST、2ドルなら2ND、3ドルなら3 RDの配当が手に入ります。
ワイルドシンボルが3つそろった場合の配当が大きく変化するので、ジャックポットを狙いたい場合は3ドルをベットしましょう。

 

カウチポテトのペイラインの一例

カウチポテトはシンプルなゲームですが、慣れるまでは当たりか外れかの判断をつけにくい、独特なペイラインをもっています。
いくつかの例を出してペイラインについて説明するので、ざっくりと確認しながらゲームのルールをつかんでおきましょう。

 

2ドルの当選例

画像引用:カジノシークレット

 

チェリーのシンボルはとても強く、中央のラインに1つでも乗っていれば、当選が確定します。
この場合は、「チェリー」「any」「any」の組み合わせでペイラインが成立しました。

5ドルの当選例

画像引用:カジノシークレット

 

左から2つ並んでいる「7BAR」と「BAR」の組み合わせです。
これはルール上「ANY BAR」が3つ並んだことになるため、5ドルを獲得できました。
ちなみに7BARが3つ並んだ場合の配当は、50ドルです。

250ドルの当選例

画像引用:カジノシークレット

 

一気に当選金がアップして、250ドルの当選例です。
「7BAR」が2つ並び、右側のリールにワイルドシンボルが現れています。
この場合は、特殊なルールが適用されますよ。

 

画像引用:カジノシークレット

 

この画面に表示されているように、「1×WILD」というルールが適用されます。

 

画像引用:カジノシークレット

 

7BARが3つ並ぶと50ドルですが、今回の場合は右端がワイルドです。
そのため「5×50ドル」というルールが適用され、250ドルが手に入りました。

 

ちなみに「7BAR」が1つ、「ワイルド」が2つの場合の計算式は「25×50ドル」になります。
この場合の当選金は、1,250ドルです。
1ドルが1,250ドルに化ける可能性があるので、とても夢がありますね!

 

カウチポテトの遊び方

基本的なルールを覚えたら、実際にカウチポテトで遊んでみましょう!
今回はカウチポテトを配信している「カジノシークレット」の無料プレイで、カウチポテトを試してみます

 

画像引用:カジノシークレット

 

ゲームの検索画面に「COUCH POTATO」と入力すれば、この画面のアイコンが出てきますよ。
アイコンをクリックして「無料プレイ」を選べば、自己資金ゼロでゲームを試すことができます。

 

ベット額を決める

まずはベットする金額を決めましょう。
ベット額は1ドル、2ドル、3ドルの中から選ぶことができます。

 

画像引用:カジノシークレット

 

「ベット」と書かれている部分をクリックすると、金額を決める画面が表示されますよ。
この中から好きな金額を選びましょう。
最大の3ドルを賭けると、ワイルドが3つそろった場合に15,000ドルを稼ぐことができます。

 

スピンをクリックするとゲームがはじまる

賭け金が確定したら、「スピン」をクリックしましょう。

 

画像引用:カジノシークレット

 

このようにスロットが回り、1~2秒後には自動的に止まりますよ。
ペイラインが成立した場合は自動的に清算がおこなわれ、成立しなかった場合はそのまま元の画面に戻ります。

 

また、スピン中に「停止」ボタンを押すと、そのまま放置しているよりも少しだけ早くスピンが止まるので、時間を節約できます。
ただしパチスロのような「目押し」をすることはできないので、停止ボタンを押しても押さなくても、結果が変わることはありません。

 

応用編①:コインサイズを変更する

画像引用:カジノシークレット

 

まずは画面の左端にある「く」のようなボタンをクリックしましょう。

 

画像引用:カジノシークレット

 

このような設定画面が表示されて、いくつかの項目を変更できます。
画面左上の「コインサイズ」は、コイン(ドル)の価値そのものを上げ下げできる機能です。

 

通常時は1倍に設定されていますが、最大で5倍まで価値を高めることができますよ。
もし5倍に設定した状態でワイルドが3つそろうと、最大で15,000ドル×5倍の75,000ドルが手に入ります。
その代わり、コインの価値を上げると所持しているコインの数そのものが少なくなるので、お金が底をつきやすいことがデメリットです。

 

応用編②:高速スピンを有効にする

先ほどと同じ設定画面を開いて、高速スピンをオンにしてみましょう。

 

画像引用:カジノシークレット

 

画面右下の「高速スピン」をクリックすると、デフォルトのオフからオンに変更できます。
高速スピンをオンにすると、通常時と比べて約1.5倍のスピードでゲームを進行させられますよ。
時短プレイがしたい場合は、高速スピンをオンにしましょう。

 

カウチポテトをプレイできるオンラインカジノ

カウチポテトはクラシックなゲームなので、プレイできるオンラインカジノは徐々に少なくなっています。
たとえば以前は配信をおこなっていた「アロハシャーク」も、すでにカウチポテトは削除済みです。
2021年5月時点でカウチポテトをプレイできるオンラインカジノは、確認できた限りで、以下のサイトになります。

 

 

カジノシークレットには無料体験モードがあるので、まずは無料でカウチポテトを試してみて、リアルマネーを賭ける価値があるかどうか考えてみてはいかがでしょうか?

 

まとめ

昔ながらのスロットマシンである「カウチポテト」は、シンプルでわかりやすいスロットを求めている人にピッタリで、RTPが97.43%と高水準なことも特徴的です。
コインサイズやコインの数をマックスにすることによって、最大で75,000ドルという高額な賞金を手に入れることができますよ。
現在はプレイできるオンラインカジノが減っていますが、カジノシークレットでは無料モードでもカウチポテトを楽しめるので、カジノシークレットからゲームを楽しむことをオススメします

 

★★ カジノシークレットの登録はコチラ! ★★