オンラインスロット「Iron Bank」の特徴とは?ゲームの内容やルール、遊び方を図解します

引用:カジノミー公式サイト

 

2020年11月にリリースされた「Iron Bank(アイアン バンク)」は、ジャガーたちが銀行強盗を企てるという一風変わったテーマのオンラインスロットです。
Iron Bank最大の特徴はボラティリティが高いことで、最大配当は997,360ドル(約1億1千万円)という巨額に設定されています。

 

今回は、通常のオンラインスロットでありながら、ジャックポット級の高額当選を目指せるIron Bankについて徹底解説しました。
ゲームの内容や特徴、ルール、そして遊び方まで詳しく図解していくので、どのオンラインスロットで遊ぶか悩んでいる人は要注目ですよ。

 

Iron Bank(アイアン バンク)とは

引用:カジノミー公式サイト

 

Iron Bankは、Relax Gaming社が開発したオンラインカジノ専用のスロットマシンです。
2020年11月5日にリリースされて以降、「ジャガーが銀行強盗を企てる」というバックストーリーが注目を集め、多くのオンラインカジノファンに親しまれてきました。

 

Iron Bankで最大の特徴となるのは、最大配当が997,360ドル(約1億1千万円)という超巨額に設定されていることでしょう。
すべてのオンラインスロットのなかでもとくにボラティリティが高く、一獲千金を目指すオンラインカジノファンにとって注目すべき存在です。

 

Iron Bankの基本情報を解説

まずはIron Bankに関する基本情報を表にまとめました。

 

還元率

96.20%

プロバイダ

Relax Gaming社

リリース日

2020年11月5日

リール数

6

ペイライン数

4,096

最大配当

997,360ドル

最小ベット額

0.10ドル

最大ベット額

20.00ドル

 

還元率が96%台前半と比較的高い水準ですが、最大配当額が997,360ドルと超高額で、極めて高いボラティリティを誇ります。
後ほど詳しく解説しますが、ボーナスを買えるスロットでもあるので、遊ぶ時間が少ない人でもいきなり最大配当を目指してプレイできますよ。

 

Iron Bankに登場するシンボルと配当

続いて、Iron Bankに登場するシンボルと配当を見てみましょう。

 

【高配当シンボル】

引用:カジノミー公式サイト

 

上記画面に表示されている4つのシンボルが、高配当シンボルです。
とくにボーナスシンボルは配当が高く、6つのラインすべてに登場すると2,000倍が払い戻されます。
また、3つ以上のボーナスシンボルが登場すると、その段階でボーナスモード進出(フリースピン獲得)確定です。

 

【低配当シンボル】

引用:カジノミー公式サイト

 

低配当シンボルは、アルファベットと数字の全5種類です。
たとえば1スピンで1ドルを賭け、Aが3列そろった場合は、0.10倍の0.10ドルが払い戻されます。
6列すべてに同じシンボルがそろっても、それだけでは賭け金を上回る配当は手に入りません。

 

【ワイルド】

引用:カジノミー公式サイト

 

ジャガーマークのシンボルがワイルドです。
ワイルドは、ボーナスシンボル以外の、すべてのシンボルの代わりとして機能します。
とくにベースゲーム中の獲得額を左右する重要な要素なので、ワイルドが多く出ることを願いながらスピンしましょう。

 

Iron Bankのベースゲームを紹介

それでは、さっそくIron Bankのベースゲームに移りましょう。
まずは「どうすれば当たりになるのか」という疑問にお答えします。
Iron Bankのペイラインは以下のように決まっていて、全部で4,096のペイラインが成立する可能性がありますよ。

 

【ron Bankのペイライン】

引用:カジノミー公式サイト

 

左の列から順番に、3つ以上のシンボルがリールのどこかに登場すると当たりです。
左から3つ以上シンボルが並ばない場合は、その隣から再び同一シンボルが並んだとしても、当たりとはみなされません。
実例をいくつか見ていきましょう。

 

【Iron Bankの当選例】

引用:カジノミー公式サイト

 

左から順番に葉巻のシンボルが3つ並んでいるので、当たりです。
シンボルの高さは関係ないので、真横に数字が並ばなかったとしても問題ありません。
ペイラインが成立すると、その箇所だけが明るく光って浮かび上がるので、わかりやすいですね。

 

【ワイルドシンボルを含めた当選例】

引用:カジノミー公式サイト

 

ワイルドシンボルは、ボーナスシンボル以外のすべてのシンボルの代わりとして機能します。
上の画像では、ワイルドシンボルがウイスキーのシンボルの代役をはたしました。
仮にウイスキーのシンボルが「10」や「Q」など他の数字だった場合は、シンボルが続かないため、はずれ扱いです。

 

Iron Bankにベットする方法

この項目では、Iron Bankにベットして遊ぶ方法を解説します。
オンラインスロットで遊ぶことに慣れていない人の場合、どこをクリックするとゲームがはじまるのかという基礎的なことから細かく知っておきたいですよね。
ベット額の決め方から自動プレイの設定方法までを解説するので、ぜひご覧ください。

 

① ベット額を決める

引用:カジノミー公式サイト

 

まずは画面左下の「ベット(FUN)」から、1スピンあたりのベット額を決めます。
ベット額は0.20ドル~20ドルの間で自由に決められますが、スロットの1スピンはとても速いので、1スピンあたり1ドル以下に設定することがオススメです。

 

② ゲームの速度を決めてスピンさせる

引用:カジノミー公式サイト

 

次に、ゲームの速度を決めましょう。
画像左下の「→→」ボタンをクリックして緑色にすると、1スピン開始から終了までの時間を短縮でき、効率よくプレイできますよ。
設定が完了したら、中央の一番大きなボタンをクリックすると、自動的にスピンがはじまって、自動的に止まります。

 

また、画像右下のボタンが、自動プレイ(オートプレイ)の設定画面につながるボタンです。
自動プレイを設定する場合は、このボタンをクリックして条件を決めましょう。
詳しくは次のステップでご紹介します。

 

③ 必要に応じて自動プレイの設定をする

引用:カジノミー公式サイト

 

こちらが自動プレイの設定画面です。
1番上の数字が自動プレイの回数を表していて、10~1,000、あるいは∞(無制限)のなかから選べます。
それ以外のゲージの意味は、以下の表のとおりです。

 

損失制限

指定した金額以上の損失が出た場合に自動プレイを止める

賞金制限

指定した金額以上の賞金を稼いだ場合に自動プレイを止める

1回の賞金制限

1度のスピンで指定した金額以上の賞金を稼いだ場合に自動プレイを止める

 

この画面では、100回の自動プレイ中に300ドル以上の損失が出るか、500ドル以上の賞金を稼ぐか、1スピンで200ドル以上の賞金を稼いだ場合に自動プレイが止まる設定をしています。
利益確定や損切りに役立つ機能なので、自動プレイ数とあわせて設定しておきましょう。

 

Iron Bankのボーナスは購入できる!

オンラインスロットは、ベースゲームをプレイするなかで、ボーナスシンボルをためてボーナスゲームに進出するというのが基本的な流れです。
しかし機種によっては、ボーナスを購入することで最初からボーナスゲームができるというものもあります。
今回ご紹介しているIron Bankも、ボーナスを買えるゲームのひとつです。

 

ボーナスを買いたい場合は、ゲームのトップ画面から「フィーチャー購入」をクリックしましょう。

 

引用:カジノミー公式サイト

 

このボタンをクリックすると、購入画面に移ります。

 

引用:カジノミー公式サイト

 

金額は「スピンごとのベット(賭け金)」によって変わります。
1スピン1ドルに対して100ドルが請求されるので、1スピン2ドルなら200ドル、3ドルなら300ドルです。
金額を決めたら、さっそく購入ボタンを押しましょう。
次の項目でご紹介するボーナスゲームにジャンプしますよ。

 

ただし、ボーナスの購入額を必ず利益が上回るとは限りません。
100ドルを支払ったボーナスゲームで10ドルしか稼げない可能性もあれば、1,000ドル以上の利益が出る可能性もあります。
元本割れするリスクを把握した上で、ボーナスの購入を決断してくださいね。

 

Iron Bankのボーナスゲームの中身を紹介

ここからは、Iron Bankのボーナスゲームの中身を紹介しましょう。
Iron Bankでボーナスゲームをプレイするためには、以下ふたつの条件のうち、どちらかひとつをクリアする必要があります。

 

  • お金を払ってボーナスを買う(フィーチャー購入)
  • ベースゲーム中にボーナスシンボルを1スピンで3つ出す

 

王道はベースゲームを楽しみながらボーナスゲームを引き当てるという方法ですが、効率を重視するならフィーチャー購入も検討しましょう。
あまりオンラインスロットで遊ぶ時間がない人や、限られた時間内で何度もボーナスゲームを楽しみたい人には、フィーチャー購入をオススメします。

 

Iron Bankのボーナスゲームでは、3種類のうちいずれかを選べます。

 

引用:カジノミー公式サイト

 

それぞれの特徴をまとめました。

 

MYSTERY SYMBOL

ラウンドの初めにランダムでシンボルが選ばれ、特定のシンボルに変化

EXPANDIND WILDS

3、4番のリールにワイルドが止まり、再スピンを獲得できる

MULTIPLIER COLLECT

2~5番のリールにココナッツクレートが止まり、マルチプライヤーを増やす

 

それぞれのボーナスの中身を解説しましょう。

 

MYSTERY SYMBOL

このボーナスでは、8回のフリースピンを獲得可能です。
最初に抽選がおこなわれ、特定のシンボルがひとつだけ選ばれます。

 

引用:カジノミー公式サイト

 

この場合は、ウイスキーボトルに決まりました。
スピンした結果、ウイスキーボトルのシンボルが登場した場合は、その箇所が「?」マークのミステリーシンボルに変わって、ボーナスゲームに残り続けます。
ミステリーシンボルはスピンごとに変わるので、うまくいけば大きなペイラインが生まれますよ。

 

引用:カジノミー公式サイト

 

ミステリーシンボルは、スピンするごとに増えていきます。

 

引用:カジノミー公式サイト

 

スピンの最後に裏返り、すべて特定のシンボルが表示されます。

 

引用:カジノミー公式サイト

 

このように、多くのマスが特定のシンボルで埋まることもあり、高額な賞金に期待できますよ。

 

EXPANDIND WILDS

こちらは10回分のフリースピンを獲得できるボーナスモードです。
画面の3、4番目にワイルドシンボルが止まった場合、4段すべてを埋める大きなワイルドシンボルに変化するという特徴があります。

 

引用:カジノミー公式サイト

 

3列目にワイルドシンボルが出現しました。

 

引用:カジノミー公式サイト

 

すると、その直後からワイルドスピンが縦に伸びます。
これで3列目は、1~4段目までのすべてがワイルドシンボルとして扱われることになりました。

 

さらに、ワイルドシンボルはペイラインが成立し続ける限り、そのままリール上に残り続けます。
最初はマルチプライヤー1倍ですが、1回ペイラインが成立するごとに1倍ずつマルチプライヤーが増えていくので、獲得できる賞金額も上がりますよ。

 

引用:カジノミー公式サイト

 

このゲームでは12回連続でペイラインが成立したため、マルチプライヤーは12倍にまで増えています。
なお、連勝がストップするまでの間は、フリースピンの回数が減ることはありません。

 

引用:カジノミー公式サイト

 

運がよければ、3・4列目の両方がワイルドシンボルに変わることもあります。
この場合は、1・2列目で何らかのシンボルがそろった場合、最低でも4つ以上のペイラインが成立するため、より高額な賞金獲得に期待できますよ。

 

MULTIPLIER COLLECT

このボーナスゲームでは、最大となる12回のフリースピンを獲得できます。
特別な爆薬のシンボルが登場すると玉が打ちあがり、その列のマルチプライヤーが増えるという仕組みです。

 

引用:カジノミー公式サイト

 

爆薬は2個までストックされ、3個たまると「残りスピン」をめがけて発射されます。

 

引用:カジノミー公式サイト

 

1回発射されるごとにフリースピンの数は3つ増えるので、特別なシンボルが多く出現すればするほど利益も増えやすくなりますよ。

 

Iron Bankをプレイできるオンラインカジノ

Iron Bankをプレイできる主要なオンラインカジノは、確認できた限りでは以下のとおりでした。

 

 

とても多くのオンラインカジノで配信されています。
会員登録済みのオンラインカジノサイトがある場合は、検索欄に「Iron Bank」と入力して調べてみましょう。

 

★★ オンラインカジノTV限定!入金不要ボーナス40ドルを自動付与! ★★

 

まとめ

Iron Bankは、ジャガーたちが銀行強盗を企てるというユニークなテーマのオンラインスロットです。
最大の特徴はボラティリティの高さで、最高997,360ドルの配当を獲得できることでしょう。
あくまでもゲームなので残虐なシーンが出ることはなく、暴力シーンが苦手な人でも、安心してプレイできますよ。

 

また、Iron Bankのボーナスゲームは「フィーチャー購入」から買うことも可能です。
3種類のボーナスから好きなものを選べますが、すべて試したなかで体感的に1番勝ちやすかったのは「EXPANDING WILDS」でした。
元本割れのリスクも頭に入れながら、Iron Bankを試してみてくださいね。

 

★★ オンラインカジノTV限定!入金不要ボーナス40ドルを自動付与! ★★