コンテンツ

ペイトラ(Paytra)は送金や出金の手数料が無料!登録・入出金・手数料まで解説

ペイトラは入金時しか手数料のかからない電子決済サービスです。

そのため、送金・出金・登録料・休眠口座管理手数料など、ほかの電子決済サービスで必要となる手数料を一切支払う必要がありません。

 

ただし、ペイトラは2019年に登場した新しいサービスなので、現在はジパングカジノ系列のオンラインカジノでしか利用できないツールとなっています。

その他のオンラインカジノをプレイしている人はペイトラを利用できないので、その点は注意をしましょう。

 

今回は、ペイトラのサービス内容や、送金・出金などの手順を詳しくご紹介していきます。

ペイトラ(Paytra)とはどんなサービスか

ペイトラは、2019年に新しく誕生したオンライン決済方法です。

アイウォレットやエコペイズ同様、入出金の両手続きに対応しているサービスなので、ペイトラの口座を一つ作っておけば、オンラインカジノですぐにゲームをプレイできますよ。

 

ペイトラの特徴は以下のとおりです。

 

  • ほとんどの手数料が無料
  • クレジットカードがなくても利用できる
  • ネット銀行振込ならいつでも反映される
  • 独自の為替レートでスムーズな送金が可能

 

一つずつ詳しく説明していきましょう。

 

ほとんどの手数料が無料

オンラインカジノで利用できる電子決済サービスは、通常、入金・送金・口座への振込時など、さまざまな場面で手数料が発生します。

しかし、ペイトラは以下の表からもわかるとおり、ペイトラ口座に入金する以外、手数料がかからないので、非常に使い勝手のよい電子決済サービスなのです。

 

新規登録料

無料

為替手数料

無料

為替レート

独自レート

送金手数料

無料

自身の銀行口座→ペイトラ口座への振込手数料

自身の負担

ペイトラ口座→自身の銀行口座への振込手数料

無料

退会手数料

無料

休眠口座管理手数料

無料

 

中でもペイトラは休眠口座管理手数料が不要なので、長期間ペイトラを利用しなくても管理料を徴収されることはありません。

ほかの電子決済サービスでは2~3ヶ月利用しないと口座が休眠扱いとなり、再びサービスを利用するまで管理料を徴収されてしまうので、この点は非常に高ポイントです!

 

電子決済口座はオンラインカジノの入出金時に利用するだけでなく、次にカジノで遊ぶための資金を貯める場としても利用します。

そんなとき、休眠口座管理手数料を徴収されていてはいつまでたっても十分な資金が貯まりませんし、使用していない期間を把握できていなければ、いつの間にか残高が0円になってしまう可能性もあるので危険です。

しかし、ペイトラはそのような心配をする必要がないので、安心して口座を開設できますよ。

 

クレジットカードがなくても利用できる

ペイトラは、クレジットカードがなくても口座へ現金を入金できる珍しい電子決済サービスです。

口座にお金を入れたい場合は、都市銀行からの振込で入金手続きができますよ。

 

クレジットカードで入金をするとなると、クレジットカード情報や氏名など、非常に重要な個人情報を外部サイトに入力しなければなりません。

もちろん、クレジットカード入金が可能な電子決済サービスでは個人情報が流出しないよう、強固なセキュリティで情報を守っています。

 

しかし、いくら強固なセキュリティで保護されているとはいえ、個人情報をネットにさらすのは不安という人もいますよね。

そんなとき、ペイトラなら外部サイトを通さず銀行口座から直接現金を振込むことができるので、個人情報の流出が心配という人も安心して決済できます。

 

ネット銀行振込ならいつでも反映される

ペイトラは、銀行窓口やATMからだけでなく、ネット銀行(ネットバンキング)からの振込にも対応しています。

ネット銀行なら24時間いつでも振込手続きができるので、営業時間内に銀行やATMに行く時間が取れない人にオススメの入金方法です。

 

現在ペイトラは、以下のように日本の主要ネットバンキングならほとんどの銀行に対応しています。

 

  • 楽天銀行
  • ジャパンネット銀行
  • 住吉SBI銀行
  • ソニー銀行

 

ネットバンキングからの振込はペイトラ口座に即反映されますし、家やカフェなどどこにいても手続きができるので、一つ口座を作っておくと便利ですよ。

 

独自の為替レートでスムーズな送金が可能に

ペイトラでは円からドルへ通貨単位を変換する際、独自の為替レートを採用しているため、申請から着金までにかかる遅れを最小限にできます。

また、運転免許証やパスポートなどの本人確認書類をアカウント登録と同時にアップロードしておけば、さらに手続きへかかる時間を短縮することが可能です。

 

ただし、ペイトラの為替レートは日々変わっているため、レートを知りたい場合はサポートに確認する必要があります。

ペイトラサポートへは「お問い合わせ」から連絡できるので、その日の為替レートを確認したい場合は連絡を入れてみるとよいでしょう。

 

入出金にペイトラが使えるオンラインカジノ

ペイトラは2019年にリリースされた新しいオンライン決済サービスなので、利用できるオンラインカジノはまだ限られています。

現時点でペイトラに対応しているオンラインカジノは以下3つです。

 

オンラインカジノサイト名

運営ライセンス発行国

特徴

ジパングカジノ

フィリピン共和国

完全日本語対応済で、24時間チャットやメールで日本人向けのサポートを行ってくれる。

日本人向けのプロモーションを頻繁に開催している上、サイトの雰囲気も日本人が親しみやすいよう作られているため、多くの日本人プレイヤーから人気を得ている。

カジノジャンボリー

フィリピン共和国

ジパングカジノの姉妹サイトとして2019年にオープン。

完全日本語対応済で、24時間チャットやメールで日本人向けのサポートを行ってくれる。

入出金の反映スピードが非常に速く、数分~数十分で処理が完了する点が大きな特徴。

777babyカジノ

(ラッキーベイビーカジノ)

フィリピン共和国

 

ラッキーベイビーカジノもジパングカジノの姉妹サイトとして2006年にオープンしたオンラインカジノ。完全日本語対応済で、チャットや電話による24時間日本人向けサポートを実施。

日本人プレイヤーとの相性がよく、高額当選をGETした日本人が多数存在。

 

ジパングカジノ・カジノジャンボリー・ラッキーベイビーカジノはすべて姉妹サイトですが、サイトによってこのように特徴がまったく違います。

ペイトラを利用してオンラインカジノで遊びたい人は、上の表を参考に、ご自身に合うオンラインカジノを探してみてください。

 

 

新しいサービスなので安全性は未知数

ペイトラは、2019年にスタートした新しいオンライン決済方法です。

リリースから間もないという理由もあり、残念ながら、アイウォレットやエコペイズほど多くの情報が出ていません。よって、運営会社の企業名や所在地などは、いまだ不明なままとなっています。

 

しかし、ジパングカジノ・カジノジャンボリー・ラッキーベイビーカジノという大手のオンラインカジノで採用されているオンライン決済方法なので、安全制に問題はないはずです。

またペイトラ公式サイトの「ご利用規約」を見ると、「Paytraはどのような公的当局にもデータバンクへのアクセスを与えておらず、英ヴァージン諸島の管轄裁判所からの裁判所命令にのみ従属しています」とあるので、セキュリティ対策も万全になされていることがわかります。

 

企業名や所在地などが不明な点だけを見ると、少々取引を不安に感じてしまう人もいるかもしれません。

しかし、次にご紹介する評判を見ても、「出金ができなかった」「突然アカウントが停止された」というようなトラブル報告はないので、今のところペイトラは安心して利用できる電子決済サービスという位置づけで問題ないようです。

 

ペイトラの実際の評判は?

ペイトラを実際に利用している人の口コミをTwitterで調べてみました。

すると、2020年8月22日~2020年2月22日の半年間で、18件のツイートがあり、多くの方が「振込までのスピードが速い」とつぶやいていました。

またほかの掲示板を見ても、ペイトラの評判は上々だったので、使い勝手はいいようですね。

 

ここでは、ペイトラを利用してオンラインカジノをプレイしている人の口コミを、Twitterや掲示板などからいくつかご紹介します。

「ペイトラを使ってみたいけど、ちゃんと振込まれるのかな?」「着金が速いと聞くけど、実際は手続きから何分くらいで口座にお金が入るのかな?」と疑問に思っている人は、ぜひ参考にしてください。

 

この方のツイートに添付されている画像を見てもわかるとおり、ペイトラはきちんとオンラインカジノの勝利金を振込むことができる電子決済サービスです。

また、17時49分に出金申請をしてから、わずか5分後の17時54分にご自身の指定口座へ勝利金が振込まれています。

 

通常の電子決済サービスは、出金手続きから着金までいくら早くても1~2日はかかります。

そんな中、当日中、しかも1時間以内に着金が完了するペイトラは、驚きの早さであることがよくわかりますね。

 

この方のツイートにもあるように、ペイトラはご自身の金融機関の営業時間外に入金をすると、口座への反映が翌営業日になってしまいます。

しかし、ネットバンキングの口座を持っていれば、24時間どのタイミングで入金手続きをしても即座に反映されるので大変便利です。

平日、金融機関が営業している間にATMや窓口へ行けない方は、ネットバンキングの口座を作っておくことをオススメします。

 

ちなみに、ペイトラでは「楽天銀行」「ジャパンネット銀行」「住吉SBI銀行」「ソニー銀行」など、日本の大手銀行ならほとんどのネットバンキングに対応しています。

ネットバンキング口座を作るのは簡単なので、いつでも好きなタイミングで入金できるよう、この機会に一つ作っておきましょう。

 

出典:カジノオンラインZ

 

2019年12月ごろ、ペイトラから「セキュリティの証明書が切れている」というエラーメッセージが出現し、一時的にサイトへアクセスできなくなったことがありました。

 

しかし、この件はペイトラ側のミスだったため、サポートへ問い合わせると解決したとあります。

ペイトラでは何かトラブルが起きてもサポートへ問い合わせると回答してくれますし、きちんと日本語で対応してくれますので、何かあっても安心ですよ。

 

出典:カジノオンラインZ

現在ペイトラでは平日だけでなく、土日祝日も12時(正午)までに出金手続きを行えば、当日中に出金手続きを行ってもらえます。

オンラインカジノで手にした勝利金は早く手元に降ろしたいですよね。

 

ペイトラなら出金も早いですし、出金から着金までもほぼ1日で完了しますので、パチンコや競馬のように、勝ったその日に勝利金を手にしたいという人は、ペイトラが利用できるカジノで遊んでみましょう。

 

ペイトラでかかる手数料

以下の表を見て頂ければわかるように、ペイトラは入金時しか手数料がからない電子決済サービスです。

 

新規登録料

無料

為替手数料

無料

為替レート

独自レート

送金手数料

無料

自身の銀行口座→ペイトラ口座への振込手数料

自身の負担

ペイトラ口座→自身の銀行口座への振込手数料

無料

退会手数料

無料

休眠口座管理手数料

無料

 

中でも出金手数料が無料ということは、勝利金を減らすことなくまるまる口座へ入金できるということなので、かなりお得です。

 

また、オンラインカジノは勝てるときと負けるときに波がある遊びなので、毎月コンスタントに口座を利用できるとは限りません。

こんなとき、ほかの電子決済サービスだと何ヶ月も口座を利用しない場合、口座が凍結され、管理手数料を取られてしまうのが一般的です。

しかし、ペイトラなら利用しない期間が長くても口座が凍結されることはないので、休眠口座管理手数料を徴収される心配もなく、好きなときに好きなだけ利用できますよ。

 

ペイトラに登録する手順

ペイトラは、事前に本人確認書類をアップロードしておくと、今後の取引がスムーズになります。なので、アカウント登録時に本人確認書類も一緒にアップロードしておくようにしましょう。

ペイトラへの登録手順は、以下のフローよりご確認ください。

 

1.「ペイトラ」トップページにある「新規無料登録」をタップする

2.「Paytraへようこそ」の画面へ切り替わったら、メールアドレスを2ヶ所に入力し、「メールを送信」をタップする

 ※「support@pay-tra.com」からのメールを受信できるメールアドレスを入力してください

3.2で登録したメールアドレスに届くペイトラからのメールを確認し、本文内にある「利用者登録手続きページ」と書かれたURLをタップする

4.「利用者情報の登録」画面へ移行するので、姓・名をカナとローマ字で入力し、「次のステップへ」をタップする

 ※ここで登録する氏名は、この後登録する口座名義人と一致するものを入力してください

5.「基本情報」画面へ移行後、生年月日や電話番号、住所などを入力し、「次のステップへ」をタップする

6.「認証情報」画面へ移行後、大文字・小文字・数字を使用した8~20文字のパスワードを2ヶ所に入力し、本人確認書類をアップロード後、「確認画面へ進む」をタップする

 ※本人確認書類と認められる書類は、運転免許証やパスポートなど、顔写真と住所が記載されたものとなります

7.確認画面が表示されるので、内容を確認し、間違いがなければ「送信する」をタップする

 

これでペイトラへの登録手続きは終了です。

この後審査がとおればペイトラサポートより「【Paytra】利用者承認が完了いたしました」というメールが届きます。


メール内には「利用者ID」や「ログインメールアドレス」など重要な情報が記載されていますので、メールは削除しないよう保護しておくとよいでしょう。

 

ペイトラに入金する手順

ペイトラへの入金は、銀行振込のみ対応しています。

このとき、ネットバンキング口座からの振込であれば、24時間即手続きを行うことができるので、便利ですよ。

 

ペイトラへの入金方法は、以下のフローを参考にしてください。

 

1.「ペイトラ」トップページにある「ログイン」より、メールアドレスとパスワードを入力後、「ログイン」をタップする

2.マイページにある「Paytraに入金」をタップする

3.「Paytraご入金口座」に表示されている指定口座を確認し、ご自身の持つ銀行口座から振込み手続きを行う

 ※このとき、入金者の名前は「ペイトラID+名前」の順で入力をしてください。ペイトラIDが未入力だったり入力ミスがあったりすると、反映が保留になることがあるので注意をしましょう。

 

以上で入金手続きは終了です。

ペイトラは入金時のみ手数料が発生します。手数料は金融機関が指定する金額となりますので、入金前に確認をしておきましょう。

 

ペイトラから出金する手順

ペイトラは出金・換金手数料が一切かからないので、手にした勝利金はまるごとご自身の口座へ振込むことができますよ。

ペイトラからお手持ちの銀行口座への出金手順は、以下のフローを参考にしてください。

 

1.「ペイトラ」トップページにある「ログイン」より、メールアドレスとパスワードを入力後、「ログイン」をタップする

2.マイページにある「口座に引出」をタップする

3.すでにペイトラへ出金先の銀行口座を登録している人は「登録口座に引出」、まだ口座を登録していない人は「指定口座に引出」タブを選択する

4.引出金額に希望の出金額を入力し、「確認画面へ進む」をタップする

 ※ペイトラは1回の最低出金額が50ドル、1日の出金限度額が20,000ドルとなっているので、その点のみ注意をしましょう。

5.画面に表示される出金先の銀行口座や出金額などを確認し、間違いがなければ「この口座に引出」をタップする

 

以上で出金手続きは完了です。ペイトラは出金から着金までのスピードが早いので、最低でも翌日中にはお手持ちの銀行口座へ出金されていますよ。

 

ペイトラを利用する際の注意点

最後にペイトラを利用する際に気をつけたい点を2つご紹介しておきましょう。

 

対応しているオンラインカジノが少ない

ペイトラは2019年に登場した新しい電子決済サービスなので、現在は以下ジパングカジノ系列のオンラインカジノでしか利用できません。

 

  • ジパングカジノ
  • カジノジャンボリー
  • ラッキーベイビーカジノ

 

その他のオンラインカジノでは現在利用できないサービスなので、注意をしましょう。

 

対応通貨がドルしかない

アイウォレットやエコペイズはUSドル以外の通貨にも対応しています。

しかし、ペイトラはUSドルしか対応していないので、プレイ中のオンラインカジノがUSドル以外の通貨単位となっている場合、ペイトラは利用できません。

 

とはいえ、現在日本人が多く遊んでいるオンラインカジノはほとんどUSドルでプレイできるので、この点はそこまで重要視する問題ではないでしょう。

 

まとめ

ペイトラは、入金時以外に手数料がかからない超優良な電子決済サービスです。

 

ただし、現在ペイトラが利用できるのは「ジパングカジノ」「カジノジャンボリー」「ラッキーベイビーカジノ」の3つしかないので、ほかのオンラインカジノをプレイしている人は利用できません。

ペイトラは出金から着金までのスピードがとても早い電子決済サービスなので、ジパングカジノ系列のオンラインカジノをプレイする場合はぜひ利用してみてください。

「オンラインカジノTV」へようこそ!
オンラインカジノTVは、日本人プレイヤーの方にオンラインカジノの始め方、おすすめカジノ、攻略法などをお届けする情報発信サイトです。
初心者の方向けの基礎知識から、オンラインカジノでどんどん稼いでいきたいハイローラー向けの攻略法まで、幅広く情報をお伝えしていきます。

オンラインカジノは、信頼性のあるライセンスを取得している海外運営のカジノであれば合法的にプレイできます。
もちろん、当サイトで紹介しているすべてのカジノサイトや攻略法は、安全にプレイできることを確認済みです。
ぜひご安心いただき、ガッツリ遊んでガッツリ稼ぐ、充実したカジノライフを楽しんでくださいね!