カジノシークレットに独自取材決行!「出金が遅い」という噂は本当か出金方法と合わせて徹底紹介

カジノシークレットでお金を稼ぐことができても、正しい出金方法を知っていなければ現金化させられません。
出金方法がわからずにカジノシークレットの利用を見合わせているという人のために、この記事で出金方法や手数料について詳しくご紹介します

 

そして今回オンラインカジノTVでは、なんと カジノシークレットのサポート責任者への独自取材を決行できました
「出金が遅い」という噂は本当なのかどうか、詳しい説明を受けることに成功しています。
他サイトにはないオリジナルの情報を満載にしてお届けします

 

カジノシークレットの出金方法は全部で4種類

カジノシークレットには全部で4種類の出金方法があります。
出金画面の出し方は簡単で、カジノシークレットのトップページからログインし、画面上部に表示されている人間のマークをクリックして、タブの中から「出金」を選ぶだけで大丈夫です。
すると、以下の画面が表示されます。

 

画像引用:カジノシークレット

 

ここで表示された決済方法から好きなものを選んで出金を行います。
ここではヴィーナスポイントと銀行送金だけが表示されていますが、エコペイズやアイウォレットを使って入金している場合は、それぞれのアイコンが表示され、出金方法の選択肢が増えていきます。

 

まずは表を使って手数料や出金可能額をチェックしましょう。

 

出金方法

手数料

出金可能額

エコペイズ

無料

20ドル~5,000ドル

ヴィーナスポイント

無料

20ドル~10,000ドル

アイウォレット

無料

20ドル~500ドル

銀行送金

無料

500ドル~5,000ドル

 

いずれの出金方法を選んでも手数料が無料で、銀行送金を選んでも手数料を差し引かれないことが特徴です!
銀行送金のみ500ドル以上でなければ出金できませんが、それ以外の方法を選ぶと20ドルから出金できるので、引き出したいと思ったタイミングで無理なく出金できる金額と言えますね。

 

次の項目では、それぞれの出金方法について、さらに詳しく解説します!

 

エコペイズ

エコペイズは、 カジノシークレットのみならず、クイーンカジノなどたくさんのオンラインカジノで選択できる決済手段です。
クレジットカードをカジノサイトで使いたくないという方でも、エコペイズを使えば安心してオンラインカジノを楽しめるようになりますよ。

 

カジノシークレットは、入金不要ボーナスや初回入金キャッシュバックなどのサービスが他サイトよりも優れています。
そのため、カジノシークレットに登録していれば他サイトを利用する必要性を感じないかもしれませんが、複数のカジノサイトを併用したいという場合には、エコペイズのアカウント取得をおすすめします。

 

エコペイズに出金する場合は、まず出金画面を開き、エコペイズのマークをクリックしましょう。
すると出金額を入力する画面が表示されるので、出金可能額である20ドル~5,000ドルの間で出金額を決めて入力しましょう。
最後に「送信」をクリックすると、ステータスが「承認待ちです」に変わり、手続きは完了です。

 

エコペイズから入金を行った場合に限り、 エコペイズに出金できるというルールがある点には注意しましょう。
たとえばクレジットカードで入金したお金をエコペイズで出金することはできません。
エコペイズから入金したのにエコペイズに出金できないという場合は、カジノシークレットによる日本語サポートを受けましょう。

 

ヴィーナスポイント

ヴィーナスポイント(ビーナスポイント)も、非常に多くのカジノサイトで利用できる入出金手段です。
最低出金額は20ドルなので、前述したエコペイズと変わりませんが、最大出金額は10,000ドルと倍になります
一度の手続きで大金を引き出したいハイローラーに向いた出金方法ですね。

 

出金方法からヴィーナスポイントを選ぶと、以下のような画面が表示されます。

 

画像引用:カジノシークレット

 

ヴィーナスポイントから出金する場合は、カジノシークレットのサイト上からヴィーナスポイントのアカウントIDとログインパスワードを入力します。
その下にあるボックスに出金したい金額を入力して、最後に送信ボタンをクリックしましょう。

 

承認待ちです」と表示されていれば出金申請は完了しているので、入金されるまでそのまま待機していればOKです!
ヴィーナスポイントのIDとパスワードの 入力ミスがなければ、速やかに出金が行われますよ。

 

アイウォレット

アイウォレットを使った出金方法の手順も、これまでに紹介したものと変わりません。
出金方法の一覧からアイウォレットを選んで、出金したい金額を入力し、送信ボタンをクリックすれば申し込みが完了します。
手数料がかからないことも、その他の出金方法と同じです。

 

アイウォレットの出金可能額は20ドルから500ドルの間です。
出金限度額が4つの出金方法の中で最も少ないことがデメリットですが、アイウォレットは その他の電子決済サービスと比較して日本語対応に長けています
500ドル以下の出金を希望する場合は、おすすめの出金方法ですよ。

 

銀行送金

カジノシークレットでは、 日本国内の銀行に向けた送金も希望できます
この場合は「BANK TRANSFER」をクリックしましょう。
注意点は、最低出金額が500ドル以上でなければ受け付けられないことと、クレジットカードから入金していなければ出金方法として選べないことです

 

画像引用:カジノシークレット

 

入力すべき項目が、これまでに紹介した出金方法よりも増えます。
一番上には半角ローマ字で名前を、その下には半角ローマ字で銀行名と銀行コードを入力しましょう。
その下には支店番号と口座番号を連続で入力し、SWIFT(スイフト)コードと出金額を入力して、送信をクリックします。

 

お買い物など普段の銀行送金では「銀行コード」や「SWIFTコード」を入力しないので、この2つのコードがあることが初耳という方も多いかもしれません。
少し複雑ですが、空欄のままでは出金申請ができないため注意しましょう。

 

これから、代表的な金融機関の銀行コードとSWIFTコードを以下に記します。
ここに記載されていない地方銀行などをご利用の場合は、 各銀行のホームページにアクセスするとそれぞれのコードがわかるので、ご自身でチェックしてみてくださいね。

 

銀行名

銀行コード

SWIFTコード

みずほ銀行

0001

MHCBJPJT

三菱UFJ銀行

0005

BOTKJPJT

三井住友銀行

0009

SMBCJPJT

りそな銀行

0010

DIWAJPJT

楽天銀行

0036

RAKTJPJT

ゆうちょ銀行

9900

JPPSJPJ1

 

たとえばみずほ銀行を利用する場合は、銀行名に「Mizuho Bank0001」と入力します。
SWIFTコードには口座種類を追記する必要があるため、みずほ銀行で普通預金の場合は「MHCBJPJT普通預金」といった形式で入力しましょう。

 

【カジノシークレットに独自取材】出金までの期間や、出金が遅いという噂の真実を調査

 

エコペイズ、アイウォレット、ヴィーナスポイントという3つの電子決済サービスを選んだ場合、出金までにかかる時間は原則として24時間以内とされています。
オンラインカジノとしては平均的な出金スピードなので、とくにストレスを感じることはないでしょう。

 

ただし、出金の申請が多く寄せられているタイミングにぶつかってしまうと、出金までにそれ以上の日数がかかってしまうことがあります。
中には申請から着金まで数日程度の時間がかかったというケースもあるようで、一部からは出金が遅いという評価を受けることもあるようです。

 

そこでオンラインカジノTVでは、出金までの期間についてカジノシークレットに独自取材を申し込み、なんとサポート責任者の方とお話しすることができました!
今回は、 この取材を通じて得られた回答を基に、カジノシークレットの出金にまつわる噂の真実に迫ります

 

特殊なケースを除き24時間以内に出金処理が完了する

前提として、カジノシークレットでは電子決済サービス・銀行送金いずれも24時間以内に送金リクエストが正常に処理され、出金が完了すると言います。
しかし、ある特殊な条件が発生すると、出金までに24時間を超えてしまうことがあるようです
その条件について、次の項から詳しく解説します。

 

プレイヤーが何らかのミスや勘違いをしている場合

プレイヤー側で 何らかのミスや勘違いを起こしていると、出金処理が正常に進みません
とくに「リクエストが完了したと思い込んでいるだけで、実際にはリクエストされていない場合」が、この問題で非常に多いパターンの1つになっているのだそうです。

 

たとえばネット回線が遅い場合や、PC環境が重くなっている場合には、クリックしたと思っていても、コンピュータが正常に反応できていないことがあります。
出金の連絡が 24時間を超えても届かないときは、出金リクエストを確認して、正常に手続きが行われているかを確認しましょう。

 

銀行送金に関しては「銀行の登録情報に不備があり送金できないケースが多い」と説明してくれました。
国際送金には銀行間送金だけで数日かかることもあるため、大幅に出金日時がずれ込みます。
先ほど紹介した 銀行コードやSWIFTコードは、とくに正確に入力することが大切です。

 

また、カジノシークレットの運営チームはEU圏にあるため「どうしても時差の影響を受けてしまう」とも言います。
ペイメントチームが出金申請を把握するのは、申し込みの翌日になることも多く、結果として24時間を超過してしまうケースもあるようです。

 

本人確認(KYC)で問題が起きた場合

カジノシークレットに限らず、オンラインカジノ業界全体が頭を抱えている問題の1つに「本人確認(KYC)」があると言います。
本人確認はカジノサイトが保有するライセンスによって規定されているものであり、サイト側はその規則にのっとって、厳しく審査を行わざるを得ません。

 

たとえば「最初は本名を使わずに遊んでみよう」と偽名で登録したとします。
出金時には金融機関等に申請している本名で出金を依頼することになりますが、カジノサイトに登録している名義と異なるため、本人確認で引っ掛かり、出金ができません。

 

カジノサイトが本人確認を厳しく行う理由は「マネーロンダリング」にあります。
入金・出金・登録情報がそれぞれ異なると、カジノ側はプレイヤーが誰なのかを特定できず、マネーロンダリングの片棒を担いでしまうリスクがあるのです。

 

それだけではなく、不正出金により、勝手に他人名義の口座に勝利金を振り込まれてしまう恐れもあります。
こういったトラブルをなくすためにも、 カジノサイトは本人確認を重要視しているのです。
本人確認が甘いサイトは「ライセンスを持っていない可能性もある危険なカジノと考えられる」とも教えてくれました。

 

カジノシークレットは厳格なライセンスと運営国の法律にのっとり、正しく経営をしているカジノです。
登録情報と出金情報が異なる場合は確認作業を行うこととなり、これによって出金までに無駄な時間をかけてしまうことになります。

 

カジノシークレットでは、カスタマーサポートに問い合わせることにより、登録情報を変更できます。
偽名で登録したまま放置していると、規約違反によってアカウント閉鎖処分を受ける可能性もあるので、心当たりがある場合は早めに修正を申告しましょう

 

手数料無料という好条件を守るためにユーザーが心得ておくこととは

カジノシークレットでは、 出金する際の手数料を一切徴収していません
これは一般的なカジノサイトの基準で考えると異例とも言えるものです。
だからこそ、我々ユーザーが心得ておくべきことは多く、常識的な方法でカジノシークレットを利用しなければなりません。

 

ユーザーにとって手数料は無料ですが、カジノサイトは出金するごとに電子決済サービスや銀行に手数料を支払っています。
そのため、出金依頼の回数が増えるとカジノシークレットが抱える負担が大きくなり、手数料無料というサービスを継続することが困難になる恐れがあると言います。

 

また、1ゲームごとに出金依頼をするユーザーも少なくないのだそうです。
そのような出金を繰り返していると、ペイメントチームの混乱を引き起こす可能性が高まってしまい、申し込み内容の確認に時間がかかり、結果として出金が遅れるケースもあるのだと話してくれました。

 

こういった問題に対処するために、カジノシークレットでは該当するユーザーに対して個別で連絡を行い、一定期間分の申請をすべてまとめて出金を行うという手続きを取ることもあるそうです。
その場合も 意思確認や同意を得るために時間がかかり、24時間以内の出金は困難になります。

 

しかし、こういった規制をかけられるのは「極端なリクエストをされる特殊な方のケース」だと言います。
「リクエストを1日に複数回出す程度であれば対応できるためご安心ください」とも付け加えてくださっており、常識的なリクエストをしていれば問題視されることはなさそうです。

 

最後に

ここで紹介したケースに該当する場合、24時間以内の出金が不可能な可能性が高まります。
しかしそれは「 ほとんどのプレイヤー様には関係ないことで、平均24時間以内には必ずリクエストは実行されています」と今回の取材で結論付けてくれました。

 

また、 「よりプレイヤー様に安心して頂くために、ペイメントチームの体制を改善していっています」という言葉を聞けたことにも安心感を覚えました。
ペイメントチームの増員は日々進んでいるそうで、時差による問題の解決や、入出金手段の増加などの改善も進んでいる様子です。

 

「これからも多くのプレイヤー様に安心して遊んでいただけるカジノを目指して私たちも努力してまいります」という言葉も非常に力強く、カジノシークレットの運営に関する 信頼性に疑いの余地がないことがわかる取材結果となりました。

 

カジノシークレットで本人確認が必要なケースと申請方法

 

先ほども紹介したように、カジノシークレットでスムーズに出金するための重大なポイントの1つに「本人確認」があります。
以下のケースに該当する場合は、身分証などの書類をカジノシークレットに提出しなければなりません。
気になる条件と本人確認の方法を見ていきましょう。

 

本人確認が必要になるケース

 

本人確認が求められるケースは以下の4点です。

 

・出金額の累計金額が2,000ドル以上に達した場合
・出金する際の残高と出金額の合計が2,000ドル以上に達した場合
・入金額の累計が2,000ドル以上に達した場合
・入金方法と出金方法が違う場合

 

本人確認を済ませるための方法

カジノシークレットへの本人確認はインターネットを介して行えるので、書類を現地に送付する必要はありません。
身分証明と住所確認の書類をそれぞれ1点ずつ提出して、本人確認を済ませます。

 

【身分確認に必要な書類】
・パスポート
・運転免許証
・住民基本台帳
・外国人登録証
・マイナンバーカード

 

身分証明書は、顔写真が掲載されているものに限られます。
スマホのカメラなどで撮影した画像を添付すれば構いませんが、ファイルサイズは3MB以内に収める必要があります。
その上で、不明瞭にならないように明るい場所で撮影して送信しましょう。

 

【住所確認に必要な書類】
・公共料金の請求書
・住民票
・銀行の明細書
・決済方法の確認書類(クレジットカードなど)

 

住所確認の書類は、原則として発行から3ヶ月以内のものに限られます。
クレジットカードの画像を添付する場合、カード番号は最初の6桁・最後の4桁以外の数字は必ず隠しましょう。
裏面に関しては、署名欄はそのままの状態にしておき、CVCは隠した状態で送信します。

 

カジノシークレットから出金する際の注意点

カジノシークレットから出金を依頼する場合、注意すべきポイントがあります。
以下の2点はとくに注意すべきなので、出金に困ったときはチェックしてみてくださいね。

 

最低賭け条件を確認する

カジノシークレットには最低賭け条件が設定されていて、入金したお金をゲームで使わずに出金することはできません。
賭け条件は5倍なので、入金した金額を5度テーブルゲームやライブカジノ、スロットなどのゲームで使えば、自由に出金できるようになります。

 

一方で、キャッシュバックでゲットしたボーナスは賭け条件なしで出金できます!
カジノシークレットの初回入金キャッシュバックは50%ですから、100ドルを入金してキャッシュバック条件を満たすと、50ドルがキャッシュバックされる計算です。
この50ドルは、好きな出金方法でそのまま引き出せます。

 

銀行出金の場合に国際送金か国内送金かを選べない

銀行出金を希望する場合、国際送金か国内送金かをプレイヤーが決めることができません
国際送金になる場合は、国内送金と比べて入金までに時間がかかる場合が多く、出金が遅いと感じてしまう可能性が高くなります。

 

また、国際送金の場合、指定した金融機関から問い合わせの電話がかかってくることもあります。
カジノシークレットの利用に違法性はないので、出金が差し止められる心配はありませんが、手間がかかる可能性があることは把握しておきましょう

 

まとめ

カジノシークレットでは、エコペイズ・アイウォレット・ヴィーナスポイント・銀行送金という4種類の方法で出金ができます。
いずれも手数料はかからず、通常は24時間以内に出金処理が完了します。
銀行送金は少し難解ですが、慌てずにここで紹介したとおりに手続きを行えば、安全な出金が可能です。

 

今回オンラインカジノTVが行った独自取材を通じて、カジノシークレットの出金がとても信頼できるものであることがわかりました。
常識的なリクエストを行えば、24時間以内に出金ができますし、万一の際は日本語サポートも受けられます。

 

一部で「出金が遅い」と言われることもありますが、遅延の大半がユーザーによる確認不足や手続き不足が原因で起こっています。
結論として、カジノシークレットの出金が「遅い」という噂は嘘です!
カジノシークレットを利用すれば、安心してカジノを楽しめますよ。

 

【当サイト限定!】初回入金500ドルキャッシュバックはコチラから!

※サイト内では470ドルと表記されていますが、当サイト経由なら500ドルになります。

 

「オンラインカジノTV」へようこそ!
オンラインカジノTVは、日本人プレイヤーの方にオンラインカジノの始め方、おすすめカジノ、攻略法などをお届けする情報発信サイトです。
初心者の方向けの基礎知識から、オンラインカジノでどんどん稼いでいきたいハイローラー向けの攻略法まで、幅広く情報をお伝えしていきます。

オンラインカジノは、信頼性のあるライセンスを取得している海外運営のカジノであれば合法的にプレイできます。
もちろん、当サイトで紹介しているすべてのカジノサイトや攻略法は、安全にプレイできることを確認済みです。
ぜひご安心いただき、ガッツリ遊んでガッツリ稼ぐ、充実したカジノライフを楽しんでくださいね!