2/3ベット法

2/3ベット法の使い方やシミュレーションを紹介!勝率が100%に近い最強の攻略法!?

「勝率が100%に近いカジノ攻略法がある」と聞くと、みなさんどう思われるでしょうか?
「なんだか胡散臭いなあ」と怪しむ方もいらっしゃるでしょうが、実は計算上の勝率が98%以上のカジノ攻略法が存在します。

それが「2/3ベット法」です。

 

2/3ベット法とは、一体どのようなカジノ戦略なのでしょうか?
この記事では、2/3ベット法の詳細に関して、特徴や勝率の計算方法、シミュレーションの結果などをまとめてご紹介します。

2/3ベット法について

2/3ベット法は、ルーレットにおいて利用できる攻略法のひとつで、3回連続で同じ結果が得られたら、次のゲームではその結果が起こらないほうに賭けるという手法です。
ほぼ100%に近い勝率でゲームを進めることができ、使い方によっては、非常に強力な攻略法です。

 

それでは、2/3ベット法にはどのような特徴があるのか、順番に見ていきましょう。

 

 

理論上の勝率が極めて高い

2/3ベット法は計算理論上の勝率が極めて高く、その勝率は、なんと98.48%となっています。
この勝率に由来して、「98.48%法」と呼ばれることもあります。

 

ゲーム数を多くこなすほど勝率は理論上の数字に近づいていくので、短期で負けが続いても2/3ベット法を続けていくことが大切です。

 

資金が少なくても使える

2/3ベット法は資金が少ない状況でも、高い勝率でゲームに参加できます。

 

ルーレットの空回しが許されているカジノでは、2/3ベット法を実行するまでに資金がかからないので、最適なタイミングでゲームにベットできます。
また、勝率が非常に高いベット法なのでほとんど負けることがなく、資金が減少する可能性は限りなく低いです。

まさに「必勝法」と呼ぶにふさわしいカジノ戦略となっています。

 

空回しを活用して高確率の勝利を狙う

2/3ベット法では、攻略法を実行するタイミングが非常に大切です。
同じ結果が3回連続するまで観察することが必要なので、2/3ベット法を活用する際はルーレットの空回しが許されているカジノ場を選んだほうが有利です。

 

多くのランドカジノではベットすることなくルーレットの結果を観察する空回しは許可されていませんが、オンラインカジノでは、空回しは基本的に許可されています。
空回しを利用して場の流れを観察しながら、同じ結果が3度続いたタイミングで、次のゲームで2/3ベット法を実行すると、かなりの高確率で勝利できるでしょう。

 

2/3ベット法のシミュレーション

2/3ベット法が利用できるルーレットの賭け方は3倍配当のもので、具体的には「カラムベット」「ダズンベット」が適しています。
ここではダズンベットで2/3ベット法を実行した手順例をご紹介します。

 

空回しをして観察する

まずは空回しをして、ルーレットの結果を観察します。

 

ダズンベットは1〜12の左エリア、13〜24の中エリア、25〜36のエリアの合計3つのエリアに対してベットする賭け方です。
同じエリアに3回連続で落ちることが確認できたら、次のゲームから参加していきます。

 

3回連続で落ちたエリアではないところに賭ける

空回しの観察の結果、1〜12の左エリアに3回連続で落ちたとすると、次のゲームでは、中エリアの「13〜24」と右エリアの「25〜36」にベットします。
2つのエリアに対して同額をベットすることが一般的ですが、金額は手持ちの資金に合わせて自由に設定してOKです。

 

ダズンベットにおいて2つのエリアにベットしているので、合計24個の数字にベットしていることになります。
よって、当たりやすいだけではなく、「確率上4回連続同じエリアに落ちることはないだろう」という根拠のもとでベットしています。

 

つまり、「1/3が4回連続することはめったにないから、4回目は残りの2/3に賭けよう」という考え方が2/3ベット法の根幹となっています。

 

それでは、ルーレットにおいて、2/3ベット法を使用してシミュレーションしてみましょう。
今回のシミュレーションでは、1ユニットあたり1$に設定してベット金額を決定しています。

 

また、ダズンベットとカラムベットの両方で2/3ベット法を活用しているので、どのようなタイミングでベットするのかを一緒に確認していきましょう。

 

ゲーム数

当選番号

ベット額

カラムベット

ダズンベット

損益

累計損益

1

20

中段

中エリア

2

2

中段

左エリア

3

32

中段

右エリア

4

30

2$

上段

右エリア

+1$

+1$

5

28

下段

右エリア

+1$

6

12

2$

上段

左エリア

+1$

+2$

7

16

下段

中エリア

+2$

8

13

下段

中エリア

+2$

9

21

上段

中エリア

+2$

10

3

2$

上段

左エリア

+1$

+3$

11

9

上段

左エリア

+3$

12

29

2$

中段

右エリア

+1$

+4$

13

31

下段

右エリア

+4$

14

26

中段

右エリア

+4$

15

19

2$

下段

中エリア

+1$

+5$

 

15ゲームをシミュレーションした結果、累計損益が+5$でゲームを終了できました。
表のように、同じ結果が3ゲーム継続した次のゲームに、その結果が起こらないほうにベットすると、かなりの高確率で当選することがわかります。

 

たとえば、1〜3ゲームは中段の数字が3連続したので、4ゲーム目には上段と下段にそれぞれ1$ずつベットしています。
また、3〜5ゲームでは右エリアの数字が3連続で当選していたので、中・左エリアにそれぞれ1$ずつベットしました。
計算通り、全てのベットに対して2/3ベット法がハマっており、少額ながら着実に損益を増やすことに成功しました。

 

このように2/3ベット法では、同じ結果が3連続するタイミングを見計らって、次のゲームではそれ以外にベットするという戦略のもとでゲームを進めていきます。

 

2/3ベット法の勝率は?

それでは、2/3ベット法の勝率は、どのような計算で算出されているのでしょうか。
ここでは、0をなくして、単純に1〜36までの36個の数字で、おおよその確率を計算してみましょう。

 

ダズンベットでは0の数字を除いた1〜12、13〜24、25〜36の3つのエリアにベットしますが、それぞれのエリアが当選する確率は、1回のゲームあたり1/3(約33.3%)です。
同じエリアに落ち続けるということは、1/3がどんどんかけられていくことになります。

 

それでは、同じエリアに連続して当選していくと確率はどのように変化するのでしょうか。
以下に、同じエリアに5連続で落ち続けた場合までの確率を表でまとめました。

 

1回目

2回目

3回目

4回目

5回目

33.3%

11.1%

3.70%

1.23%

0.41%

 

4回目の確率に注目すると1.23%となっているので、4回目にほかの2つのエリアのどちらかに落ちる確率は、98.77%となります(0を含めて計算すると、98.48%となります)

 

このように2/3ベット法は確率を計算すると非常に高い勝率を得ることができ、ルーレットで活用できれば、100%に近い高確率で利益を狙えるカジノ攻略法です。

 

2/3ベット法が有効なゲーム

2/3ベット法はルーレットで使用できる攻略なので、ブラックジャックやバカラでは使用できません。
ルーレットの賭け方の中でも3倍配当のものが2/3ベット法には最適で、「カラムベット」「ダズンベット」の2つが当てはまります。

 

ここでは「カラムベット」と「ダズンベット」で、2/3ベット法をどのように活用するのか、流れを簡単に解説します。

 

カラムベット

カラムベットは、横並びになっている「1,4,7,10,…,34」の下段、「2,5,8,11,…,35」の中段、「3,6,9,12,…,36」の上段にベットする賭け方です。
それぞれの行に12個の数字が並んでおり、当選した際の配当は、ベット額の3倍です。

 

カラムベットで2/3ベット法を使用する場合、まずは同じ段に3連続で落ちるまで空回しによって当選結果を観察します。

たとえば、上段に3連続で落ちた場合は、次のゲームでは中段と下段にベットします。
中段と下段に1$ずつベットした場合、当選すれば3$の配当金が得られて+1$、外れればベット額がそのまま失われて-2$の損益となります。

このとき、ベットする金額は、自分の資金残高によって自由に変更してかまいません。
勝率を考えると、5$や10$の設定金額にしてもよさそうですが、外れる可能性も少なからず存在することは忘れないように注意しましょう。

 

ダズンベット

ダズンベットは、「1〜12」の左エリア、「13〜22」の中エリア、「25〜36」の右エリアに対してベットする賭け方です。
各エリアには12個の数字があり、当選した際の配当は、カラムベットと同じく3倍です。

 

ダズンベットの賭け方で2/3ベット法を実行していくときも、空回しを行って、3連続で同じ結果が得られるまで観察しましょう。

たとえば、左エリアに3連続で落ちたとすると、次のゲームでは中と右のエリアにベットします。
結果による損益もカラムベットと同じで、当たれば+1$、外れれば-2$の損益となります。

 

カラムベットもダズンベットも、理論上は3連続の結果が発生する確率は等しいです。
そのため、どちらかを重点的に観察しても問題ありません。
少し余裕を持って観察できるようになれば、カラムベットとダズンベットの両方を観察すると、ベットするタイミングが増えます。

 

2/3ベット法の注意点

圧倒的に勝率が高い2/3ベット法ですが、使用する際には、いくつか注意点があります。
高い勝率だけに注目するのではなく、注意点にもしっかり配慮することが大切です。

 

それでは、2/3ベット法にはどのような注意点があるのか、順番に確認していきましょう。

 

短期間で連敗が続くと回収に時間がかる

勝つ可能性が極めて高い2/3ベット法をベストなタイミングで使用したとしても、ギャンブルなので、どうしても負けてしまうときはあります。

 

1ユニット1$と設定してる場合、2/3ベット法では一回負けるごとに-2$、一回の勝つごとに+1$の損益となります。
そのため、短期間で負けが連続すると、損失を取り返すまでにかなり時間がかかってしまいます

 

負けが続いて損失が増えてしまった場合は、賭け金の設定を上げるなどといった対策が必要になるでしょう。

 

長期戦が基本なので忍耐力が必要

2/3ベット法は、使用できるタイミングが限られているため、長期戦が基本となります。
したがって、短期間にまとまった利益を得たいときには、適した攻略法とはいえません

 

また、空回しで3連続同じ結果が続くまでベットできないので、1時間のうち、数回しかベットできなかったという状況も考えられます。

 

2/3ベット法を使用する際には、注意深く場を観察しながら、粘り強くタイミングを待ち続ける忍耐力が必要です。
そのため、カジノゲームを長時間楽しみながら、コツコツと利益を積み重ねたいという方にはピッタリの攻略法です。

 

空回しが禁止の場合がある

空回しとは、ベットすることなくルーレットの結果を観察することで、ランドカジノでは、空回しを禁止しているところもあります。
テーブルに着席しての観察だけではなく、観客として外から観察することも禁止としている厳しいランドカジノもあるほどなのです。

 

しかし、オンラインカジノであれば、ほとんどのカジノで空回しが許可されているルーレット場が設けられています。
空回しに対して制限されていることほとんどなく、好きなだけ空回しでルーレットの結果を観察できます。

 

現状として、ランドカジノで2/3ベット法を実践するのは難しいですが、オンラインカジノならどんどん空回しを活用して、実践できますね。

 

まとめ

今回は、理論上の勝率が100%に近い2/3ベット法について解説しました。

決められたタイミングで実践できれば、かなりの高確率でゲームに勝利できるでしょう。
しかし、2/3ベット法を使用するためには、同じ結果が3連続するまで根気強く待たなければいけません。



ときには何十ゲームも空回しを観察しなければいけない状況になることもあるでしょう。
その結果、何時間もカジノゲームをプレイしたわりに、ベットした回数がごくわずかに終わってしまうことも考えられます。

 

このような特徴をしっかりと加味して、ほかの攻略法を併用していくことも視野に入れる必要があります。

それでもなお、勝率が約100%の2/3ベット法は、非常に魅力的です。
ぜひご自身のカジノ戦略のひとつに2/3ベット法を取り入れて、カジノの勝率をグイッと引き上げていきましょう。

「オンラインカジノTV」へようこそ!
オンラインカジノTVは、日本人プレイヤーの方にオンラインカジノの始め方、おすすめカジノ、攻略法などをお届けする情報発信サイトです。
初心者の方向けの基礎知識から、オンラインカジノでどんどん稼いでいきたいハイローラー向けの攻略法まで、幅広く情報をお伝えしていきます。

オンラインカジノは、信頼性のあるライセンスを取得している海外運営のカジノであれば合法的にプレイできます。
もちろん、当サイトで紹介しているすべてのカジノサイトや攻略法は、安全にプレイできることを確認済みです。
ぜひご安心いただき、ガッツリ遊んでガッツリ稼ぐ、充実したカジノライフを楽しんでくださいね!