DORA麻雀(ドラ麻雀)

スマホで賭け麻雀ができる「ドラ麻雀」の評判は?稼げるってホント?

日本で賭け麻雀をすると違法ですが、「DORA麻雀(ドラ麻雀)」なら、日本からアクセスしても違法になりません!
ドラ麻雀は、スマホがあれば365日24時間、場所を選ばず賭け麻雀ができます。
しかも、場代も50円~200円程度なので雀荘より安いですし、引き分けや負けた場合は、支払い義務が発生しないというのも大きな魅力ですよ。

 

今回は、実際にドラ麻雀を楽しんでいるユーザーの口コミをもとに、ドラ麻雀の評判をチェックしていきます!


ドラ麻雀に登録しようか迷っている方は、ぜひ参考にしてくださいね。

 

DORA麻雀(ドラ麻雀)の評判は?

 

DORA麻雀(ドラ麻雀)とは、オンラインで賭け麻雀ができる麻雀サイトです。
日本では、お金を賭けて麻雀をすると違法になりますが、ドラ麻雀は海外(マン島)のサービスなので、オンライカジノ同様、日本人が日本からアクセスしても違法にはなりません。

 

違法にならないなら、一度は遊んでみたいですよね!
しかし、新しいサービスを利用する前は、ユーザーからの評判が気になるものです。

 

そこで、当サイトでは、ドラ麻雀ユーザーの口コミから、ドラ麻雀の評判を割り出してみました!
すると、良い評判と悪い評判として、以下のような意見が見られましたよ。

 

【良い評判】
・場所代が安いから遊びやすい
・希望レートによって卓が選べるため、負けたときのリスク管理がしやすい
・プレイヤーが多いので、すぐにゲームをはじめられる

 

【悪い評判】
・初回入金ボーナスの受取条件が厳しい
・強者が多いので、初心者は勝ちにくい
・多数の国外サーバーを経由するため、ゲーム中にサーバーが落ちることがある

 

ここでは、各評判をひとつずつご紹介していくので、「これからDORA麻雀で遊んでみようかな?」と思っていた人は、ぜひ参考にしてください。

 

良い評判

まずは、DORA麻雀に対する良い口コミを見ていきましょう。

 

場所代が安いから遊びやすい

雀荘に行って麻雀を打つと、勝敗にかかわらず、1ゲームあたり350円くらいの場所代がとられます。
しかし、このツイートにもあるとおり、DORA麻雀では勝利金の10~15%を場所代として徴収されるだけなので、かなり安いです!

 

例)
・勝利金5ドル→場所代0.5ドル(約50円)
・勝利金20ドル→場所代2ドル(約200円)

 

 

しかも、場所代をとられるのは勝ったゲームのみなので、引き分け、負けたゲームでは徴収されません
これは本当に素晴らしいシステムですね!

 

希望レートによって卓が選べるため、負けたときのリスク管理がしやすい

この方のツイートにもあるとおり、DORA麻雀は、卓によってレートが変わります。

 

 

レートは「最高」「高」「中(一般)」「低」の4つにわかれており、賭け金欄にある「A$/B$」のAにあたる部分が持ち点、Bにあたる部分が保留金(負けたときに支払わないといけない最大額)です。
保留金により最大損失額がわかっていれば、計画的にゲームをプレイできるので、資金管理がしやすくなります。

 

また、DORA麻雀は、保留金以上を持っていないと卓に座れないようになっているので、あとから運営に損失額を請求されるなんて心配もありませんよ。

 

プレイヤーが多いので、すぐにゲームをはじめられる

麻雀は、人数が揃わなければゲームを開始できません。
そのため、プレイヤー人数が少ないサイトを利用してしまうと、いつまでたってもゲームがはじまらない…という結果になってしまいます。

 

しかし、以下のツイートにもあるとおり、DORA麻雀は、業界最大手といっていいほどユーザー数の多いオンライン麻雀サイトなので、麻雀を打ちたいときにすぐ遊べる点が魅力です。

 

 

雀荘のように営業日時に制限もないので、365日24時間、好きな時間に遊べますよ!

 

悪い評判

次に、DORA麻雀の悪い評判もご紹介しておきましょう。

 

初回入金ボーナスの受取条件が厳しい

DORA麻雀では、「初回入金ボーナス」を実施しています。
こちらのキャンペーンを利用すれば、初回入金額と同額を最大200ドル(しかも出金条件なし!)まで付与してくれるので、初めてDORA麻雀でプレイするならぜひ利用したいですよね!

 

しかし、この口コミにもあるとおり、初回入金ボーナスを満額もらうための道のりは厳しく設定されているため、そう簡単に全額手にすることはできません。

 

キャンペーン内容はたびたび変わっているので、上の口コミと現在の規約は少し内容が変わっていますが、現行のものも同じように、厳しめのルールが設定されています。

 

  • ボーナスの有効期限は初回入金から90日以内
  • 10プレイヤーポイントを獲得するたびに、1ドルを自動付与

 

プレイヤーポイントは、勝敗に関係なく、「その卓の勝者の勝利金÷参加人数×10%~15%」で算出されます。
となると、だいたい1ゲームあたり0.5ポイント~1%しか貯まらないので、200ドルもらおうと思ったら、2,000プレイヤーポイントを貯めなければなりません。

 

2000プレイヤーポイントを貯めるためには、単純計算で90日以内に約2,000ゲームプレイしないといけないので、ハードルはなかなか高めです。
出金条件なしという点は非常に魅力的ですが、条件が厳しい点は残念ですね。

 

強者が多いので、初心者は勝ちにくい

良い口コミでも紹介したとおり、DORA麻雀は業界内でもプレイヤー人数が多いオンライン麻雀サイトです。
プレイヤー人数が多いということは、その分強いプレイヤーも多いということになるので、麻雀に慣れていない初心者は勝ちにくくなります。

 

実際、TwitterでDORA麻雀の口コミを検索すると、以下のように「勝てない」とつぶやいているユーザーが多く見られました。

 

 

 

しかし、以下のツイートにもあるとおり、強者は高いレートで効率よく稼ぎに行く人が多いので、確実に勝ちを狙うなら、レートを下げるべきです。

 

 

賭け金16ドル~32ドルは、DORA麻雀の「中レート(一般レート)」にあたります。
中レートは勝利すれば勝利金額もそこそこ高くなりますが、初心者が参入してもなかなか勝てないので、勝ちたいならその下の「低レート」で、まずは腕を磨いていきましょう!

 

多数の国外サーバーを経由するため、ゲーム中サーバーが落ちることがある

DORA麻雀のサーバーはマン島にありますが、日本からアクセスする場合、「東京→カリフォルニア→ニューヨーク→ロンドン→マン島」と、多数の国外サーバーを経由します。
そのため、サーバーダウンをよく起こしてしまいます。

 

Twitterを見ても、サーバーダウンの回数が多いことがわかりますね。

 

 

 

 

しかし、DORA麻雀は、ゲーム中にサーバーダウンを起こしても必ず保証をしてくれます。

 

いい流れでサーバーが落ちてしまうと残念ですが、保証があるなら安心ですね。

 

ドラ麻雀への入出金方法

 

DORA麻雀もオンラインカジノ同様、マネーロンダリングを防止する目的から、入金と出金の手段を同じにする必要があります。
そのため、入金方法を選択する際は、出金時のこともよく考えて選びましょう。

 

ここでは、DORA麻雀で利用できる入出金手段と、その方法を解説します。

 

入金方法

現在、DORA麻雀で利用できる入金方法は、以下のとおりです。

 

手段

1回の入金限度額

手数料

クレジットカード(VISA・Master)

 10ドル~1,500ドル  なし

プリペイドカード

10ドル~1,500ドル

ecoPayz

10ドル~1,500ドル

銀行送金

20ドル~2,000ドル

Bitcoin

1ドル~2,000ドル

iWallet

10ドル~1,000ドル

Venus Point

20ドル~2,000ドル

 

入金方法は、以下の手順を参考にしてください。

 

【クレジットカード・プリペイドカード】
1.DORA麻雀にログインし、決済画面から入金をタップする
2.クレジットカードまたはプリペイドカードを選択する
3.入金額やカード番号、氏名などを入力し、入金をタップする
4.3Dセキュアを入力する

 

【ecoPayz・iWallwt・Venus Point】
1.DORA麻雀にログインし、決済画面から入金をタップする
2.ecoPayz・iWallwt・Venus Pointのいずれかを選択する
3.電子決済サービスからの送金額を入力し、入金をタップする
4.電子決済サービスにログインし、送金手続きを行う

 

【Bitcoin】
1.DORA麻雀にログインし、決済画面から入金をタップする
2.Bitcoinを選択する
3.入金額を入力し、続行をタップする
4.表示されるビットコインアドレス(またはQRコード)宛に送金を行う

 

【銀行送金】
1.DORA麻雀にログインし、決済画面から入金をタップする
2.銀行送金を選択する
3.入金額や入金先口座を入力し、続行をタップする
4.サポートから入金確認のメールを受信し、入金を確定させる

 

ただし、プリペイドカードは近年規制が厳しくなり、入金に使えないものが増えてきているので、あまりおすすめしません。
入金時は、できるだけプリペイドカード以外の方法を選択しましょう。

 

出金方法

現在、DORA麻雀で利用できる出金方法は、以下のとおりです。

 

手段

1回の出金限度額

手数料

ecoPayz

20ドル~1,500ドル

1週間に1回まで無料

※2回目からは5%

銀行送金

20ドル~1,000ドル

Bitcoin

1ドル~1,000ドル

iWallet

10ドル~1,000ドル

Venus Point

100ドル~2,000ドル

 

出金方法は、以下の手順を参考にしてください。

 

【ecoPayz・iWallet・Venus Point】
1.DORA麻雀にログインし、決済画面から出金をタップする
2.ecoPayz・iWallet・Venus Pointのいずれかを選択する
3.出金額と電子決済口座の情報を入力し、続行をタップする

 

【Bitcoin】 1.Bitcoinアカウントにログインし、受け取り用アドレスをコピーする
1.DORA麻雀にログインし、決済画面から出金をタップする
2.Bitcoinを選択する
3.出金額を受け取り用アドレスに入力し、続行をタップする

 

銀行送金】
1.DORA麻雀にログインし、決済画面から出金をタップする
2.銀行送金を選択する
3.出金先の口座情報と出金額を入力し、続行をタップする

 

通常、オンラインカジノやオンライン麻雀では、初めての出金時に身分証明書の提示を求められますが、DORA麻雀では、身分証明書を出さなくても出金できます。
まれに運営から身分証の提示を求められるケースもありますが、その場合は、以下の書類からいずれか1つを運営にメールで送ればOKです。

 

【本人確認書類】
・パスポート
・運転免許証
・マイナンバーカード
・住基カード
・外国人登録証

 

住所確認書類】
・直近90日以内に発行された住民票・クレジットカードや公共料金、ケータイ料金の利用明細書

 

まとめ

ドラ麻雀は、日本からでも安全に賭け麻雀ができるオンライン麻雀サイトです。

ユーザーからの評判を調べてみると、「強者が多く勝ちにくい」という評判が多く見られましたが、強者が多いということは、それだけプレイヤー数が多いということになります。
麻雀は人数が揃わないとゲームをスタートできないので、オンライン麻雀をプレイする際は、プレイヤーの多さはかなり重要です!

 

ドラ麻雀は、低レートから高レートまで自由に好きな卓へ着けるので、「稼ぎたい」「勝ちたい」という人は、まず初心者の多い低レートからスタートしてみましょう。

「オンラインカジノTV」へようこそ!
オンラインカジノTVは、日本人プレイヤーの方にオンラインカジノの始め方、おすすめカジノ、攻略法などをお届けする情報発信サイトです。
初心者の方向けの基礎知識から、オンラインカジノでどんどん稼いでいきたいハイローラー向けの攻略法まで、幅広く情報をお伝えしていきます。

オンラインカジノは、信頼性のあるライセンスを取得している海外運営のカジノであれば合法的にプレイできます。
もちろん、当サイトで紹介しているすべてのカジノサイトや攻略法は、安全にプレイできることを確認済みです。
ぜひご安心いただき、ガッツリ遊んでガッツリ稼ぐ、充実したカジノライフを楽しんでくださいね!