コンテンツ

オンラインカジノのクレジットカード入金は手軽でスピーディー!手順、安全性、注意点まで解説

オンラインカジノに賭け金を入金する方法の1つにクレジットカードがあります。

日本人のクレジットカード保有率は80%を超えており、用途によって複数枚持っている方も少なくありません。

つまり、ほとんどの方が事前の準備をすることなく、オンラインカジノに入金できるのです。

 

実際にクレジットカードを使っての入金は、ネットショッピングと手順も変わらずとても手軽で簡単。

カジノのアカウントへの入金反映も早いため、大変オススメの方法です。

 

しかし、カードのブランドによっては使えないものがあるだけでなく、そもそも出金には対応していないため、注意しなければいけません。

今回の記事では、オンラインカジノへのクレジットカード利用するメリットや手順、注意点、入金できない場合の対処法などを詳しく解説していきます。

オンラインカジノにクレジットカードから入金するメリット

クレジットカードでの入金は、従来のネットショッピングとほとんど変わらない手順で行えるため、オンラインカジノになれていない方でも簡単です。

さらにほかの入金方法では、銀行送金などの操作から反映までに数日かかるものもありますが、クレジットカードからの入金は即日反映されます。

すぐにゲームをプレイしたいという方にも、対応できます。

 

また、クレジットカードの日本人保有率は80%を超。

つまりほとんどの方が、事前準備をすることなくオンラインカジノに入金でき、その手軽さも大きなメリットだといえるでしょう。

 

しかし、クレジットカードで行えるのは入金のみです。

オンラインカジノで勝利金を得たとしても、クレジットカードで受け取ることはできません。

詳しくは後述しますが、クレジットカードで入金をするときには出金用に別の方法を用意しなくてはならないので、注意しましょう。

 

オンラインカジノに対応している3つのオススメのクレジットカード

クレジットカードにはいくつかの国際ブランドがあり、オンラインカジノによって対応しているもの、対応していないものがあります。

それでは、オンラインカジノに対応しているクレジットカードのオススメをご紹介しましょう。

 

ほとんどのオンラインカジノで使えるVISA

クレジットカードの国際ブランドのなかでもっとも大きなシェアを誇るVISAは、オンラインカジノにおいても多くのカジノで利用できます。

また、VISA系列のものでいうとコンビニなどで購入できるプリペイド式のカード「Vプリカ」があります。

 

これもまたクレジットカードと同じ手順で利用できる決済手段なのですが、オンラインカジノでVプリカに対応しているところは少ないです。

先払い方式であるため「買ったけれど使えなかった」とならないように、Vプリカの利用を検討している場合は、事前に確認しておきましょう。

 

デビットカードにおいても同様で、いくつか利用できるオンラインカジノはあるものの、その数は多くありません。

 

【対応カジノ】

  • ベラジョンカジノ
  • カジノシークレット
  • クイーンカジノ
  • エルドアカジノ
  • チェリーカジノ
  • ラッキーニッキー
  • カジ旅

 

対応オンラインカジノが多いマスターカード(MasterCard)

VISAの次に対応オンラインカジノが多いブランドがマスターカードです。

こちらもだいたいのオンラインカジノで使えると考えられるですが、まれに使えないところも存在します。

また、VISAが使えずマスターカードのみが使えるというオンラインカジノは、確認する限り見受けられませんでした。

 

【対応カジノ】

  • ベラジョンカジノ
  • カジノシークレット
  • エルドアカジノ
  • ラッキーニッキー
  • カジ旅
  • エンパイア777カジノ

 

対応オンラインカジノが少ないJCB

日本が発行するJCBブランドのクレジットカードは、オンラインカジノにはあまり対応していません。

日本人向けのカジノのいくつかで使える程度であり、プレイしたいカジノが対応していないということも珍しくありません。

 

また、日本は現状ギャンブルに対して寛容ではなく、国としての姿勢がそのままJCBのオンラインカジノの対応状況に反映されているともいえます。

そのため、現在対応しているオンラインカジノも今後は使えなくなっていく可能性があり、オススメとはいい難い評価です。

もし、オンラインカジノ入金の用途でクレジットカードを作る予定があるのであれば、JCBは避けたほうがよいでしょう。

 

【対応カジノ】

  • チェリーカジノ
  • ジパングカジノ
  • CASINO-X
  • カジノジャンボリー
  • ラッキーニッキー

 

クレジットカードからの入金は安全性が高い

クレジットカードの普及状況から見てもわかるとおり、クレジットカードを利用した決済はセキュリティの観点から見て、高い安全性を誇っています。

オンラインカジノの運営は海外で行われているため、お金に関わる操作にはとくに注意を払う必要がありますが、その点から見てもクレジットカードの利用が適しています。

 

また、オンラインカジノ自体の安全性は、もちろん注視すべき点です。

まず、カジノのサイト自体が強固なセキュリティ保護のもと作成されているかが重要であり、そのサイトを経由して送受信される情報(クレジットカード情報など)が暗号化される「SSL」という仕組みが使われていないと、個人情報流出の危険性があります。

これはオンラインカジノサイトを表示した際のURL欄に、「鍵」のマークがついているかどうかで確認できます。

 

さらにオンラインカジノが合法的に運営されているという証明である「ライセンス」の有無も、指標になりますのでチェックしてみましょう。

ライセンスを取得するにはライセンス発行国の厳しい審査に通過しなくてはなりません。

この審査の要件のなかには個人情報の保護についての項目も含まれているため、ライセンスをきちんと取得しているカジノであれば、プライバシー保護についての配慮がなされていると判断できます。

 

これらの条件が整っていて、安心して利用できるオンラインカジノには以下のようなものがあります。

  • ベラジョンカジノ
  • カジノシークレット
  • エルドアカジノ

 

クレジットカードを使って入金する際の注意点

メリットの多いクレジットカードでの入金ですが、必ずしも万能ということではありません。

クレジットカードにはお金を受け取る機能はなく、手軽に利用できることがかえってギャンブルの敷居を下げてしまっているともいえます。

 

勝利金はクレジットカードに送金できない

オンラインカジノでゲームに勝利すれば賭け金が増え、利益になります。

そのまま賭け金としてゲームのプレイに利用することもできますが、出金操作をすることで現金化できるのもオンラインカジノの醍醐味の1つであり、嬉しい瞬間でもあります。

しかし、クレジットカードでの入金は可能であるものの、お金を受け取る機能は搭載していないため、勝利金を受け取るためにはほかの手段を用意する必要があります。

 

勝利金受け取りには、電子決済サービス」がオススメです。

電子決済サービスとは、インターネット上のお財布のようなものであり、アカウントの残高内でネットショッピングや、個人間での送金ができるサービスです。

オンラインカジノに対応している電子決済サービスを利用すれば、オンラインカジノへの入金や出金もできます。

クレジットカードでオンラインカジノに入金し、その後得た勝利金を電子決済サービスで受け取るといった方法がとれます。

 

ここからはオンラインカジノで広く採用されている電子決済サービスを紹介していきましょう。

 

出金手段①:エコペイズ

エコペイズはイギリス発の電子決済サービスで、その広いシェアと安全性の高さが特徴です。

 

【エコぺイズのオススメポイント】

  • ほとんどのオンラインカジノで使える
  • イギリス政府の監視下にあるため安全
  • 日本語サポートがある
  • 利用通貨が選べる

 

エコペイズは、数ある電子決済サービスのなかでもっとも多くのオンラインカジノに採用されており、ほとんどのカジノで利用可能です。

また、エコペイズの運営会社である「PSI-Pay Ltd.」は、「金融行動監視機構(FCA)」というイギリス政府公認の監査機関の認可と規制のもと運営されています。

自分のお金を海外サービスに預ける上で、申し分のない安心材料です。

 

また、サイトも完全日本語対応、日本語サポートも受けられるため、万一のときも速やかに対処できます。

 

さらに、エコペイズでは「USドル」「ユーロ」「イギリスポンド」「日本円」など、多くの選択肢のなかから利用通貨を選べます。

利用するオンラインカジノで使う通貨と、エコペイズで扱う通貨を揃えることで、換金手数料を最小限におさえられることもメリットです。

 

 

出金手段②:アイウォレット

アイウォレットもイギリスの企業が運営していつ電子決済サービスで、アカウントの開設の容易さとATM出金が可能な点が最大の特徴です。

 

【アイウォレットのオススメポイント】

  • 対応オンラインカジノが多い
  • アカウント開設が簡単
  • ATMで日本円出金ができる
  • 日本語サポート完備
  • 利用通貨が選べる

 

アイウォレットも、多くのオンラインカジノで利用できるため、複数のオンライカジノでプレイする方にとって作っておいて損のない電子決済サービスです。

通常、電子決済サービスではアカウントの開設のために身分証明書の提出が必須となりますが、アイウォレットであればその必要がなく、簡単に登録できます。

登録直後には送金可能額に上限が設けられており、一部機能が制限されていますが、身分証明書を提出すれば制限は解除されるため、急ぎで電子決済サービスが必要な方にはとてもオススメです。

 

また、アイウォレット発行のプリペイドカードを作成すれば、コンビニなどのATMから日本円での出金が可能です。

アイウォレットの口座からプリペイドカードにあらかじめ入金をしておくことで、残高内でのATM出金が可能になります。

銀行送金が日本円での現金化の主な方法であるほかの電子決済サービスと比べると、大きなメリットといえるでしょう。

 

 

出金手段③:ヴィーナスポイント

ヴィーナスポイントはイギリスのヴァージン諸島にある企業が運営しています。

通貨ではなくポイントで管理をするため、換金手数料が安いところが他サービスとの違いです。

 

【ヴィーナスポイントのオススメポイント】

  • 換金手数料が格安
  • アカウント開設が簡単
  • ポイントバック機能がある
  • 日本語サポート完備

 

ヴィーナスポイントは現金をポイント化して管理するため、厳密には電子決済サービスではありませんが、オンラインカジノでの入出金に利用できます。

ポイントのレートは1ポイント=1ドルで、一日最大20,000ポイントまで換金できます。

 

ヴィーナスポイント最大の特徴は、換金手数料の安さです。

900ポイントごとの換金手数料は1.8ポイントであるため、パーセントに換算すると約0.1%で済むことになります。

ほかの電子決済サービスの換金手数料が2.99%ほどであることを考えると、圧倒的な差です。

 

また、ポイントをオンラインカジノに入金することでポイントが返ってくるポイントバック機能もあり、元手の資金を確保したままオンラインカジノをプレイできます。

注意点は、このヴィーナスポイントを直接購入することはできないという点です。

ポイントを得る方法は唯一、オンラインカジノの勝利金をポイントに変換して受け取るのみとなります。

ただし、クレジットカードでオンラインカジノに直接入金するのであればそこまで問題にはなりません。

 

 

手軽に入金できるので使いすぎのリスクがある

クレジットカードでのオンラインカジノ入金は、ショッピングサイトで商品を購入する方法とほとんど手順が変わりません。

普段からネットショッピングを利用する方であれば、ほとんど抵抗なく操作できるでしょう。

 

しかし、その手軽さが逆に使いすぎのリスクを増加させてしまう懸念材料にもなります。

とくにゲームでの負けが続くと冷静な判断ができなくなり、資金をつぎ込んでしまう状況も予想されるため、自身で上限額を決めておくなどの対策が必要です。

 

クレジットカードで入金する手順

ここからは、実際にクレジットカードでオンラインカジノに入金する方法を解説していきます。

今回はベラジョンカジノの画面を例に解説しますが、ほかのオンラインカジノでもほぼ同様の操作で入金できます。

 

1.入金画面を表示

ベラジョンカジノのトップページ右上にある「入金する」と書かれた箇所を選択し、入金画面を表示させます。

 

2.クレジットカードを選択

入金画面左側に入金方法の選択肢が並んでいますので、「クレジットカード」を選択してください。

 

3.入金額を設定

スライドバーのポインターを動かし、入金額を設定します。

右の入力ボックスに直接金額を入力することも可能です。

 

4.クレジットカード情報を入力

同画面上に表示される「クレジットカード番号」「カード名義人」「カード有効期限」「CVV2」の項目に、入力します。

「クレジットカード番号」「カード名義人」「カード有効期限」はクレジットカード表面に、「CVV2」はカード裏面署名欄付近に数字で記載されています。

 

5.入金確定・完了

画面下部の「入金する」ボタンを入力し、入金を確定します。

初回入金ボーナスなどの対象であり、受け取りを希望する場合には、確定前に「ボーナス」と書かれているチェックボックスを選択しておきましょう。

また、その際は出金条件の確認も忘れないように注意してください。

 

クレジットカードから入金ができない場合の対処法 

まれに上記解説の手順を踏んでも、クレジットカード入金を拒否されてしまうことがあります。

決済が拒否されてしまう理由には、以下のようなものが考えられます。

 

  • 有効期限が切れている
  • 利用可能残高が上限に達している
  • カードの国際ブランドが対応していない
  • カード発行会社の意向

 

それでは、決済が拒否されてしまったときの対処法を紹介します。

 

他のクレジットカードを試す

もし複数枚クレジットカードをお持ちであるならば、他のカードでの決済を試してみましょう。

クレジットカード発行会社にはギャンブルでの利用を歓迎しないところもあり、国際ブランドが対応していても使えないことがあります。

この場合、そのクレジットカードはオンラインカジノに一切利用できないといえるので、他のカードを利用しましょう。

また、有効期限切れや残高不足が原因の場合はカードの再発行や精算日を待つことで解決できます。

 

他の決済方法で入金する

手持ちのクレジットカードがどれも使えないという場合であれば、他の決済方法で入金する方法がオススメです。

先述した電子決済サービスの1つでもあるエコペイズであれば、ほとんどのカジノで利用できます。

入金手順は、エコペイズのアカウントを開設してエコペイズの口座に入金し、そこからオンラインカジノへの入金という流れです。

 

エコペイズへの入金は、クレジットカードや国内口座からの送金が選択できます。

カード発行会社の意向でオンラインカジノへの入金ができなかった場合でも、エコペイズは単なる電子決済サービスであるため、その限りではなく入金可能です。

また、クレジットカード入金時の注意点である出金方法の確保についても、この方法で同時に解決できることになります。

 

まとめ

オンラインカジノに賭け金を入金する手軽な方法に、クレジットカードからの入金があります。

クレジットカードでの入金手順はオンラインショッピングとほとんど変わらないため、オンラインカジノ初心者でも簡単・手軽に行えます。

入金操作後の反映も早く、すぐにカジノゲームのプレイに移れるというのもメリットです。

 

クレジットカードにはさまざまな国際ブランドがありますが、オンラインカジノによっては対応していないものがあります。

もっとも対応カジノが多いブランドはVISA、ついでマスターカード、JCBの順です。

VISAはほとんどのカジノで利用できますが、JCBになるとその数は激減するため、VISAブランドのカードをオススメします。

 

クレジットカード入金を利用する際の主なデメリットは、出金ができない点です。

出金が必要となった際には「エコペイズ」などの電子決済サービスを用意しましょう。

 

また、入金の手軽さから想定以上に資金をつぎ込んでしまう危険性も認識しておくべきです。

お持ちのクレジットカードで入金ができない場合、有効期限切れや使用可能残高不足、対応国際ブランドの不一致などが原因として考えられます。

これらに問題がなかったとしても、カード発行会社がギャンブルへの利用を認めていないため決済が拒否されてしまうといった事例もあります。

そのような場合は、他のカードを試してみるか電子決済サービスを経由するなどの対処をすれば解決しますので、ぜひお試しください。

「オンラインカジノTV」へようこそ!
オンラインカジノTVは、日本人プレイヤーの方にオンラインカジノの始め方、おすすめカジノ、攻略法などをお届けする情報発信サイトです。
初心者の方向けの基礎知識から、オンラインカジノでどんどん稼いでいきたいハイローラー向けの攻略法まで、幅広く情報をお伝えしていきます。

オンラインカジノは、信頼性のあるライセンスを取得している海外運営のカジノであれば合法的にプレイできます。
もちろん、当サイトで紹介しているすべてのカジノサイトや攻略法は、安全にプレイできることを確認済みです。
ぜひご安心いただき、ガッツリ遊んでガッツリ稼ぐ、充実したカジノライフを楽しんでくださいね!