コンテンツ

【12,500ドル獲得!】大勝を目指すなら知っておきたい「Jammin’ Jars」を徹底解説

オンラインカジノのスロットは、コツコツ当てて細かく賞金を稼ぐタイプのものと、ボーナスで一獲千金を目指すタイプのものという2種類にわかれます。
この記事でご紹介する「Jammin’ Jars」というスロットは後者のタイプで、最大1万倍の配当を稼ぐことのできる国内外で人気のスロットです。

 

とくにベラジョンカジノでは、このゲームを使ったトーナメントが開催されるほどメジャーな存在ですが、多くのカジノファンに受け入れられ、愛される理由はどこにあるのでしょうか。
これからじっくりとJammin’ Jarsの特徴をご紹介しながら、ベットの仕方や当たりを出すための方法、そしてボーナスの内容まで詳しく解説していきます。

 

なお、今回のデモプレイ中に、12,500ドル(約131万円)という超巨額なメガウィンを引き当てることにも成功しました!
その模様も含めてゲームの内容をじっくりご覧ください。

 

Jammin’ Jarsはどんなゲーム?

画像引用:ベラジョンカジノ公式サイト

 

Jammin’ Jarsは、Push Gaming社というソフトウェアプロバイダが開発・配信しているオンラインカジノ専用のスロットマシンです。
日本語に訳すと「ジャムの瓶」という意味をもつため、オンラインカジノファンからは「ジャム瓶」といった略称で親しまれています。

 

まずは、ゲーム画面をチェックしてみましょう!

 

画像引用:ベラジョンカジノ公式サイト

 

いかがでしょうか?
スロットというイメージからは、少しかけ離れたグラフィックかもしれません。
どちらかというと、パズルゲームのような見た目のスロットですね。
Jammin’ Jarsは、8×8という非常に大きなリールをもつことが最大の特徴になります。

 

ゲームの概要は、以下のとおりです。

 

ソフトウェアプロバイダ

Push Gaming社

リール数

8×8

ペイライン数

カスケードタイプ

RTP(還元率)

96.83%

ベット可能額

0.20ドル~20.00ドル(ベラジョンカジノの場合)

 

ソフトウェアプロバイダは、2010年に創業されたイギリスのPush Gaming社です。
まだあまり有名な会社ではありませんが、独創的なゲームを続々と手がけることで話題になっています。

 

ペイライン数は、「カスケードタイプ」という少し特殊なシステムを導入していることが特徴です。
リールが回転するのではなく、スピンごとにすべてのシンボルがリセットされます。
スピンの結果、5つ以上のシンボルが画面のどこかで並んだ場合が当たりです。

 

次の項目では、Jammin’ Jarsの基本ルールや遊び方を詳しくご紹介します!

 

Jammin’ Jarsの基本ルールや賭け方を解説

ここからは、Jammin’ Jarsの基本的なルールとベットの方法、オプションの選び方をご紹介します。
まずは、登場するシンボルと配当を整理しておきましょう。

 

画像引用:ベラジョンカジノ公式サイト

 

 

配当表は、上記の画像のとおりです。
通常のシンボルは6種類で、フルーツをモチーフにしたラインナップになっています

 

この表に記されているのは、ベット合計額が0.40ドルだったときの配当です。
たとえば0.40ドルを賭けたとき、「いちご」が5個並ぶと0.40ドル、10~11個並ぶと2.00ドル、25個並ぶと40.00ドルが配当として戻ってきます。
つまり、賭け金に対して、最大100倍の配当を得られるという計算ですね。

 

ワイルドシンボルは、「ジャム瓶」になります。

 

画像引用:ベラジョンカジノ公式サイト

 

ワイルドはすべてのシンボルの代用として機能するので、高額配当ゲットに向けたカギを握る存在といえます。

 

また、ワイルドにはマルチプライヤーがついていることにも注目です
ワイルドは画面にそのまま残り続け、ワイルドが絡んだ連鎖が起こるたびに1倍ずつ上昇します。

 

画像引用:ベラジョンカジノ公式サイト

 

最大で5倍のマルチプライヤーを獲得できるので、連鎖の継続に期待しましょう!

 

ベット額の決め方とスピン方法

スピンする前に、まずはベット額を決めます。
ベット額は、「ベット合計額」の横に書かれている△マークをクリックすると選択可能です。

 

画像引用:ベラジョンカジノ公式サイト

 

ベラジョンカジノでは、0.20ドル~20.00ドル/1スピンをベットできます。
他サイトではより多くの金額を賭けられる場合もありますが、RTPが高いJammin’ Jarsで遊ぶ場合は20ドルまでのベットができれば十分です。

 

ベット可能額を決めたら、画面の1番右側にある「→←」マークをクリックしましょう。

 

画像引用:ベラジョンカジノ公式サイト

 

ベットした金額が残高から差し引かれ、新しいシンボルが落下してきます。

 

オートプレイの設定方法

手動でのプレイが面倒なときは、オートプレイによる自動操縦ができます
別のブラウザを開いて動画を見たり、作業をしたりしながらJammin’ Jarsを楽しめるので、積極的に活用しましょう。
オートプレイは、画面右下の▷マークをクリックすると設定可能です。

 

画像引用:ベラジョンカジノ公式サイト

 

スピン数は、10~100回の間で決めることができます。
損失リミットなどは、必要に応じて設定しましょう。
たとえばベット額が10ドル、損失リミットを×10に設定すると、100ドルを失った段階でオートプレイが自動的にストップします。

 

Jammin’ Jarsの通常プレイの内容を解説

それでは、デモプレイで実際にJammin’ Jarsを動かしながら、プレイの内容をご紹介します。
まずは、通常プレイがどのようなものなのか解説しましょう。

 

基本的には、少しでも多く連鎖を続けることを目指します。

 

画像引用:ベラジョンカジノ公式サイト

 

当たりが出るとそのシンボルが消え、代わりに新しいシンボルが追加されます。
そのシンボルがペイラインを成立させる場合は連鎖し、連鎖が続く限り、報酬をゲットし続けることが可能です。

 

通常プレイの際に絡めておきたいのが、ワイルドシンボルです

 

画像引用:ベラジョンカジノ公式サイト

 

ワイルドが絡んで連鎖が起きると、その部分のワイルドのマルチプライヤーが1ずつ上昇します。
複数のマルチプライヤーが画面にある場合は、数十倍にまで倍率が膨れ上がることもありますよ!

 

画像引用:ベラジョンカジノ公式サイト

 

この画面に登場したマルチプライヤーは、それぞれ13倍と14倍です。
ワイルドシンボルが続々と絡みながら通常プレイを続けていった結果が、以下になります!

 

画像引用:ベラジョンカジノ公式サイト

 

なんと10ドルのスピンが2,595.50ドルに化けました!
日本円に換算すると約27万2千円という、通常プレイでは考えられない高配当です

 

ここまでの配当が通常プレイから出ることは珍しいのですが、デモプレイを長く行った結果、とにかく連鎖が起こりやすいスロットだという感想をもちました。
RTPが約97%という高水準を誇るスロットなだけあって、資金の減りが少なく、長く遊べるゲームですよ。

 

レインボーフィーチャー

通常プレイの途中、当たりが出なかった場合に、ランダムで「レインボーフィーチャー」が発動することがあります。

 

画像引用:ベラジョンカジノ公式サイト

 

これが発動すると、ボード上のランダムの場所に、以下のような巨大なシンボルが登場します。

 

画像引用:ベラジョンカジノ公式サイト

 

これは単体でペイラインを成立させるシンボツなので、4×4マス=16マス分の配当が確定です!
もしいちごのシンボルが出た場合は、20倍の配当が手に入りますよ。
完全なハズレからの敗者復活的システムなので、最後まで結果を見逃すことができません!

 

【12,500ドル獲得!】Jammin’ Jarsのボーナスゲームの内容を解説

続いて、Jammin’ Jarsのボーナスゲームの内容を解説します。
結果から先に申し上げると、なんとデモプレイ中に12,500ドルオーバーのメガウィンが発生しました!
これは日本円に換算すると、131万円以上というジャックポット級のビッグマネーです。

 

どのような過程でそこまでの巨額を引き当てられたのか、順を追って解説していきましょう。
まずは、ボーナスゲーム発生の条件を整理します。

 

画像引用:ベラジョンカジノ公式サイト

 

ボーナスゲームは、ワイルドシンボルが3つ出現した場合に発生します。
つまり、一般的なスロットマシンにおける「スキャッター」を、ワイルドが兼ねているということです。

 

画像引用:ベラジョンカジノ公式サイト

 

ワイルドが3つ登場すると、6回分のフリースピンを獲得できます。

 

画像引用:ベラジョンカジノ公式サイト

 

ワイルドはそのままボード上に残り続けるので、連鎖を繰り返すことで、数十倍のマルチプライヤーへと育ち続けます。

 

画像引用:ベラジョンカジノ公式サイト

 

9倍と10倍のワイルドが絡んだペイラインでは、なんと2,250ドルの賞金をゲットできています。
まだまだフリースピンは終わりません。

 

画像引用:ベラジョンカジノ公式サイト

 

最終的には、4倍、9倍、18倍、19倍という4つのワイルドが登場しました。
配当はいくらになったのでしょうか?

 

画像引用:ベラジョンカジノ公式サイト

 

12,507.00ドル(約131万円)!!
たった10ドルのスピンが、運さえよければ、1,200倍以上に膨れ上がります!

 

さらにいえば、Jammin’ Jarsの最大配当は、賭け金に対して1万倍です。
10ドルが1,000万円になる可能性を秘めているほど、高ボラティリティのゲームになります。

 

ちなみにJammin’ Jarsは、プレイ動画が多数YouTubeに投稿されているスロットです。
「CASINO ROMANIA」というアカウントでは7,635ドルの勝利金を得ていますが、今回のデモプレイではそのスーパーウィンを軽々と上回る結果が出てしまいました!
あれよあれよと配当が積み重なっていく高揚感は、これをご覧になってくださっている方にもぜひ味わってほしいものです。

 

Jammin’ Jarsを楽しめるオンラインカジノは?

 

Jammin’ Jarsは、主に以下のカジノサイトでプレイすることができます。

 

  • ベラジョンカジノ
  • カジノシークレット
  • カジ旅
  • ミスティーノ
  • クイーンカジノ

 

この中でとくにオススメしたいカジノサイトは、「ベラジョンカジノ」です
ベラジョンカジノでは、Jammin’ Jarsを使ったトーナメントを開催することがあります。

 

画像引用:ベラジョンカジノ公式サイト

 

2020年10月23日にも、ちょうどトーナメントが開催されていました。
賞金総額は1,500ドルで、上位33人までが最大300ドルの賞金を獲得できます。

 

普通にJammin’ Jarsでプレイしているだけで、賞金が手に入るチャンスまであるのです!
トーナメントは常に開催されているわけではありませんが、対象ゲームにJammin’ Jarsが加わったときは、ベラジョンカジノを利用すると、非常にお得になります。

 

 

まとめ

Jammin’ Jarsは、RTP(還元率)が96.83%と非常に高いためプレイヤーに有利で、通常プレイ中にも数百ドル単位の当たりが出ることがあります。
マルチプライヤーが増え続けていくボーナスゲームの爆発力はとくに高く、デモプレイ中には12,500ドル(約131万円)のメガウィンを目撃することもできました!

 

カジノシークレットなど多くの有力サイトで遊べるJammin’ Jarsですが、とくにオススメしたいカジノサイトは、これをトーナメントの対象ゲームにすることも多いベラジョンカジノです。
ベラジョンカジノでは無料でデモプレイを試すこともできるので、まずは爆発力と爽快感をご自身の目でお確かめになり、ジャックポット級のビッグウィンを目指してみてくださいね!

「オンラインカジノTV」へようこそ!
オンラインカジノTVは、日本人プレイヤーの方にオンラインカジノの始め方、おすすめカジノ、攻略法などをお届けする情報発信サイトです。
初心者の方向けの基礎知識から、オンラインカジノでどんどん稼いでいきたいハイローラー向けの攻略法まで、幅広く情報をお伝えしていきます。

オンラインカジノは、信頼性のあるライセンスを取得している海外運営のカジノであれば合法的にプレイできます。
もちろん、当サイトで紹介しているすべてのカジノサイトや攻略法は、安全にプレイできることを確認済みです。
ぜひご安心いただき、ガッツリ遊んでガッツリ稼ぐ、充実したカジノライフを楽しんでくださいね!