W88カジノが日本から撤退!過去の実績や代替として有力候補のオンラインカジノをご紹介

日本への上陸を果たしてからたった3ヶ月で総額2億円というジャックポットを配布したことで、たちまち話題になったオンラインカジノが、W88カジノ(W88カジノジャパン)です。
いち早くスマホ対応を実現させた実力派のサイトでしたが、2018年11月をもって、日本市場から撤退しています

 

そこで気になるのは、W88カジノが日本で残した実績や、撤退から約2年が経過した2021年1月時点の状況です。
現在は旧日本語版サイトに新規登録することが不可能であるため、代替として有力候補にできるオンラインカジノをご紹介します

 

W88カジノは2018年に日本市場から撤退済み

画像引用:W88カジノ

 

W88カジノは、現在も日本人向けの公式サイトが残されていますが、2018年11月をもって日本市場から撤退しています
日本向けサイトとして公開されていたURLにジャンプしても、英語の欧米向けサイトが表示されるというのが、2021年1月現在のW88カジノの現状です。
日本市場撤退から丸2年が経過しましたが、現時点で日本人向けサービス復活に向けた動きは見られません

 

海外版W88カジノには登録することが可能

日本市場から撤退したW88カジノですが、欧米版のサイトは現在も稼働しており、国内からのアクセスと登録、そしてログインに対応します

 

画像引用:W88カジノ

 

画面右上の「JOIN」をクリックすると、登録画面が開きます。

 

画像引用:W88カジノ

 

アクセス国の情報は自動的に取得され、電話番号は日本を示す「+81」が最初から選択されています。
住所や名前、ユーザー名、パスワード、パスワードを入力すると、登録完了です。

 

ただし、日本語は対応言語から外されています

 

画像引用:W88カジノ

 

サイト内の言語を日本語にすることはできませんし、日本語のサポートを受けることもできません。
現状のW88カジノは、はじめてオンラインカジノを利用する方には難易度が非常に高く、当サイトとしては、新規登録や利用を推奨しません。

 

W88カジノの実績は?日本市場撤退の理由とは

 

先ほどご紹介したとおり、W88カジノは欧米では現在もオンラインカジノの運営を行っており、極端な経営悪化が原因で、日本市場から撤退したとはあまり考えられません。
それではなぜ突如としてサイト閉鎖という道を選ばざるを得なかったのか、主に日本市場における実績を振り返りながら考察していきます。

 

W88カジノの概要

まずはW88カジノの運営会社等の情報から、サイトの概要を確認していきます。

 

項目

内容

運営会社

MARQUEE HOLDINGS LTD

運営開始年月日

2013年7月

ライセンス

フィリピン共和国によるライセンス

日本語サポート

Skype、LINE、電話、メール

 

2013年7月に運営をスタートさせたW88カジノは、2015年11月に日本人向けサイトを解説し、3年間にわたって、サイト運営を行っていました
当時はSkypeやLINE、電話、メールを使った日本語サポートを実施しており、充実した対応をすることで知られていたオンラインカジノです。
フィリピン共和国によって交付されるライセンスを保有しており、安全面についてもとくに問題点は見つかりません。

 

日本語サイト開設から3ヶ月で2億円のジャックポットを配布

W88カジノの名前が知れ渡るきっかけとなった出来事といえば、日本語サイト開設からたった3ヶ月間で、累計2億円という巨額のジャックポットを配布したことです。
ジャックポットとは「大当たり」付きのスロットゲームのことで、運がよければ、数百円程度のベットでも数十億円という大金を手に入れることができます。

 

ジャックポットはすべてのオンラインカジノで積立金が共有される機種が多いので、どのサイトから当たりが出るのかは運次第となるのも事実です。
それでも3ヶ月という期間で幸運な当選者を数多く生み出したことは確かであり、縁起のよさに期待して、W88カジノに登録するプレイヤーは少なくありませんでした。

 

スマホ用の専用アプリを配信していた

W88カジノでは、パソコンだけではなくスマホからのアクセスにも対応しており、専用アプリの配信も行っていました
専用アプリも日本人向けサイトの閉鎖に伴って削除され、現在はダウンロードすることも、ログインすることもできません。

 

W88カジノが売りにしていたのは「カジノホールデム」で、一般的なオンラインカジノとは異なり、プレイヤー間の対戦も可能にしていました。
ポーカーの世界大会に参加しているような感覚でカジノに参加できたことも、W88カジノの人気を高めた理由のひとつです。

 

スポーツベットやファンタジースポーツに対応していた

W88カジノで楽しめたのは、ライブカジノやテーブルゲーム、ジャックポットなどのスロットだけではありません。
サッカーや野球の結果を予想するスポーツベットや、自分だけのチームを作って、実際の選手成績とリンクさせるファンタジースポーツもコンテンツに盛り込んでいました。

 

W88カジノは現在もスポーツに関連するコンテンツに力を入れており、海外版のサイトでは、トップページにファンタジースポーツが表示されるほど目玉のコンテンツとなっています。

 

画像引用:W88カジノ

 

それもそのはずで、W88カジノではイングランドのサッカークラブである「レスターシティ」のオフィシャルベッティングパートナーと、「クリスタルパレス」のメインスポンサーを務めているのです。

 

画像引用:W88カジノ

 

レスターシティといえば、日本代表の岡崎慎司選手が所属していたクラブとしても有名で、リーグ優勝を果たした際は、ブックメーカーの優勝予想で5000倍というオッズを叩き出したことでも話題になりました。
スポーツベットを取り入れているオンラインカジノはまだ多数派とはいえず、プレイできるサイトは限られています。

 

W88カジノが日本市場から撤退した理由とは?

 

W88カジノが日本市場から撤退した理由は、公式サイト上などで一切公開されておらず、現時点では不明です。
ただし、海外版のW88カジノが現在も運営を続けていること、スポーツクラブのスポンサーを務めていることなどを考えれば、運営会社そのものの資金繰りが悪化した結果とは考えられません。
あくまでも日本市場において浸透せず、他サイトに淘汰された結果の撤退と考えるのが自然でしょう。

 

W88カジノが撤退した2018年頃といえば、日本国内に新しいオンラインカジノが続々と誕生・発展したタイミングでもあります。
W88カジノにはウェルカムボーナスがあったものの、入金不要ボーナスなどのプロモーションが充実していたとはいえず、これも他サイトに後れをとった理由と考えることもできます。

 

現在のW88カジノに登録してはいけない3つの理由

 

日本人向けのサイトは完全に閉鎖されたW88カジノですが、海外向けのサイトには、現在もアクセスすることができ、日本からの登録も可能になっています。
しかし、結論としては海外向けのW88カジノに登録することはオススメできません
W88カジノへの登録を見合わせて、その他のオンラインカジノを利用するべき3つの理由を、この項目で詳しくお伝えします。

 

日本市場から撤退する際の顧客対応が不十分だった

W88カジノが日本市場からの撤退を発表したのは2018年11月22日のことで、それから約1週間後の11月30日には、サイトを閉鎖しています。
また、サイト閉鎖後はW88カジノに預けていた現金を出金することが認められず、一部では「詐欺」という声も上がったほどでした
この顛末については、オンラインカジノなどの動画をアップするユーチューバー「ギャンブラーヒカル」氏による動画でも確認できます。

 

 

もしもサイトの閉鎖に気付かないまま11月30日を迎えていたとしたら、それまでに預けていた勝利金は、すべて失われていた可能性が高いでしょう。
日本市場から撤退する際の顧客対応が不十分とはいえず、サイトとしての体質に疑問が残るため、現在のW88カジノに登録することはオススメできません。

 

日本語のサポートに一切対応していない

W88カジノへの登録こそ可能であるものの、サイト内では一切日本語が使われておらず、日本語のサポートを受けることもできません
もしも海外版サイトが閉鎖されると決まったとしても、正しく情報を取得できなかったり、出金トラブルに巻き込まれたりする恐れがあります。
日本人向けのサイトを運営しているオンラインカジノなら、どんな些細なことでも日本語で質問ができますし、回答も日本語で受け取ることが可能です。

 

W88カジノと同様のサービスを提供する安全なカジノは非常に多い

W88カジノと同じゲームを配信していたり、より安全性の高いライセンスを保有して健全な運営を行っていたりする日本人向けカジノサイトは、ほかにもたくさんあります。

 

あえて海外向けのオンラインカジノに登録しなくても、W88カジノと同等か、それ以上のサービスを受けられるオンラインカジノを利用すればよいだけの話なのです。
次の項目では、日本語サポートを充実させているオンラインカジノをご紹介しますので、その中から利用するカジノサイトを選ぶことをオススメします。

 

W88カジノの利用を検討していた人にオススメのオンラインカジノを一挙公開!

ここからは、W88カジノに興味をもっていた人にオススメできるオンラインカジノを一挙公開します!
どんな特徴をもつカジノを希望しているのかを整理してから、自分に合ったオンラインカジノを選んで登録しましょう。

 

充実したサポートを希望するなら「アロハシャーク」

画像引用:アロハシャーク公式サイト

 

「業界No.1の楽しいカジノを目指す」という目標を掲げているアロハシャークは、2020年に設立されたばかりのまったく新しいオンラインカジノです。
信頼できるキュラソーライセンスを保有しているため、安全性に問題はありません。
さらに、最大で1,500ドルという巨額のウェルカムボーナスをゲットできることでも話題となっています。

 

そんなアロハシャークが最大の強みとしているのが、充実した日本語サポートです。
日本人専用のサポートチームを用意しているため、スムーズな対応に期待することができます!

 

画像引用:アロハシャーク公式サイト

 

万一の際のサポートがきちんとしているオンラインカジノを選びたいという人や、フレンドリーに対応するオンラインカジノがよいという人は、アロハシャークに登録しましょう。

 

 

豪華なボーナスでお得にカジノを楽しむなら「ミスティーノカジノ」

画像引用:ミスティーノカジノ公式サイト

 

ボーナスの量や質を重視してオンラインカジノを選びたいという場合には、出金条件が1倍と激アマな入金不要ボーナスを提供するミスティーノカジノがオススメです!
こちらも2020年5月設立の新しいオンラインカジノですが、キュラソー島のライセンスを取得し、完全日本語対応のサポートを行っています。

 

とくにオススメできるポイントは、自分の賭け金が自動的に蓄積され、ランダムで突然キャッシュバックが発生する「サプライズキャッシュバック」という独自のシステムを備えていることです。
サプライズキャッシュバックには出金条件がなく、そのまま出金申請をすることもできるので、得をしやすいオンラインカジノを探している人との相性は抜群になります。

 

 

スポーツベットで遊んでみたいなら「ウィリアムヒルカジノ」

スポーツベットができるオンラインカジノを探した結果、W88カジノにたどり着いたという人もいるでしょう
そんな人にオススメできるのが、世界中のあらゆるスポーツを賭けの対象として網羅するウィリアムヒルです

 

画像引用:ウィリアムヒルカジノ公式サイト

 

ウィリアムヒルはブックメーカーとして圧倒的な実績をもち、試合途中からでも予想に参加できることや、試合結果のみならず、試合経過を予想できることも特徴的なサイトです。
2002年にはロンドン証券取引所への上場を果たすなど、国際的な信頼度も高く、安心してスポーツベットを楽しめます。

 

コンプポイントやボーナスなどの制度も充実しており、遊べば遊ぶだけ得ができる仕組みが設けられていることもメリットです。
Jリーグやプロ野球、相撲の結果まで予想することができるので、スポーツの知識を生かして稼ぎたいという人は見逃せないサイトですよ!

 

 

まとめ

W88カジノは、2018年11月をもって日本市場から撤退しており、現在は欧米など海外向けサイトだけが残されています。
海外版のW88カジノには日本からのアクセスも可能ですが、日本語サポートは一切行われていません。

 

日本市場撤退のアナウンスからサイト閉鎖までの期間が極端に短く、サイト閉鎖後の出金が不可能になったことも問題で、現在のW88カジノに登録することは推奨できません。
W88カジノと同等以上のサービスを提供する、日本語完全対応のオンラインカジノは非常に多いので、当サイトでご紹介しているような安全に遊べるオンラインカジノを選択することが重要です。