カジノで頻繁に使われる用語を徹底紹介!気になる言葉をカテゴリー別にチェック

オンラインカジノのHPやポータルサイトには、聞き覚えのない専門用語が次々と登場します。
たとえば「ベット」や「スピン」といった言葉は、カジノファンにとっては知っていて当然のメジャーな言葉ですが、これからカジノにチャレンジしてみようと考えている方にとっては、意味不明な言葉ですよね。

 

そこで今回は、カジノに関連する頻出の専門用語をカテゴリー別にまとめてみました
オンラインカジノを楽しむ上で役立つ用語だけではなく、ランドカジノで使える用語も揃っています。
わからない言葉が出てきたら、この記事を参考にしながら疑問を解消してくださいね。

 

ランドカジノで使われるカジノ用語を解説

 

まずは、ランドカジノで使われるカジノ用語を揃えてみました。
ラスベガスなどにお出かけの際は、この項目をチェックして用語をおさらいしておくと、よりカジノを楽しめるはずです。
日本国内にも数年以内にカジノが誕生する見込みですので、予習のためにもチェックしておきましょう。

 

IR(IR推進法)

カジノを含む統合型リゾート施設のことを、「IR(Integrated Resort)」といいます。
また、これを合法化させるための法律が、IR推進法です。
カジノには高級ホテルやレストランが併設されることが多く、観光施設のひとつとして、カジノが存在しています。

 

アイインザスカイ

「アイインザスカイ」とは、テーブルゲームが行われる台の上に設置されているカメラです。
プレイヤーとディーラーの双方が、不正を働かないように設置されています。
金銭トラブルなどが発生した場合は、このカメラに収められた映像をもとに検証し、どちらに非があるのかを確認しています。

 

MGM

「MGM」は、ラスベガスを拠点にカジノ施設を展開する巨大企業です。
NASDAQに上場しているため信頼を置くことができ、ラスベガス旅行の際の宿泊先として選ばれることも少なくありません。
現在は日本のIR事業者募集に伴い、大阪で事業展開を進める準備を行っています。

 

ギャラクシーエンターテインメント

「ギャラクシーエンターテインメント」は、マカオを拠点とするIR事業者のひとつです。
MGMと同じく大阪での事業展開を目指していましたが、現在は撤退しています。
香港証券取引所に上場し、最速で最優良企業として認められた企業であり、「アンダーズ」などの世界的ホテルブランドとの提携を進めていることでも有名です。

 

サイジング

「サイジング」は、ディーラーが使うテーブル上のテクニックです。
複数のチップが重なっているときに、人差し指だけを使ってチップの山をならし、きれいに重ねていきます。
これを丁寧に行うことによって、不正を防ぐことができるため、ディーラーにとって、必要不可欠な技術です。

 

ジャンケット

ハイローラーとカジノ事業者を結ぶエージェントのことを、「ジャンケット」と呼びます。
カジノにとってハイローラーは不可欠な存在で、ハイローラーは、VIPルームなどで特別な体験ができることを望んでいます。
この両者のニーズを合致させるために活動している仲介人が、ジャンケットです。

 

チート/チーティング

「チート」「チーティング」は、イカサマ、ズルといった意味をもつ言葉です。
主にプレイヤーが、ディーラーのイカサマを疑っているときに使われます。
カジノと無関係なオンラインゲームなどでも、不正な操作などによって勝つプレイヤーが「チート」といわれることがあります。

 

テーブルゲーム

「テーブルゲーム」は、ディーラーによって仕切られるゲームです。
代表的なテーブルゲームとしては、ブラックジャックやポーカー、バカラなどのトランプを使ったゲームのほか、ルーレットなどもテーブルゲームに含まれます。

 

ディーラー

「ディーラー」とは、テーブルゲームを仕切っているカジノ側の人を指します。
プレイヤーはディーラーと対峙する形で、勝敗を賭けて戦うことになります。
日本のIR法案成立に伴って需要が急増することが予想されており、ディーラーを育成する専門学校も存在します。

 

ハードロック

「ハードロック」は、アメリカを代表するIR企業のひとつです。
日本では全国各地に展開するハードロックカフェが有名ですが、企業としての主たる事業は、カジノになります。

 

バイイン

カジノでプレイするためには、チップが必要です。
現金をチップと引き換えることを「バイイン」と呼んでおり、ランドカジノで遊ぶ際は、必ずバイインを行わなければなりません。
「Buy in」という英語を覚えておくと、現地で遊ぶ際に便利です。

 

ハイローラー

「ハイローラー」は、カジノで大金を使う優良顧客を指す言葉です。
定義はありませんが、一般的には1千万円以上の資金を持ち、1ゲームに10万円単位のベットをする人物がハイローラーと呼ばれます。
カジノ側が丁重に扱うVIPで、滞在費や移動費が免除されることもあります。

 

ファーストベース

「ファーストベース」は、プレイヤーから見て、もっとも右側にある席です。
テーブルゲームで同時に複数のプレイヤーが着席した場合、原則として、ファーストベースに座っているプレイヤーから順番にゲームが進みます。

 

VIPルーム

「VIPルーム」は、ハイローラーのために用意された特別な部屋です。
VIPルームでは、1ゲームあたりにベットできる金額に、制限がありません。
通常のテーブルとはインテリアのグレードが異なる場合が多く、VIPが納得するようなゴージャスな部屋に仕上げられています。

 

ベット

チップをセットすることを、「ベット」といいます。
ベットを済ませるとキャンセルすることはできず、ゲームがはじまります。
たとえばルーレットの場合は、「赤に10ドルをベット」といった形で使われる用語です。
ランドカジノ・オンラインカジノを問わず使われる、基本用語として覚えておきましょう。

 

メルコリゾーツ&エンターテインメント

「メルコリゾーツ&エンターテインメント」は、香港を拠点に活動するIR事業者のひとつで、シティ・オブ・ドリームス マカオなどを運営しています。
日本市場への参入にも意欲を示しており、現在は横浜市においてIR事業に参入する意思を示している企業です。

 

ラスベガスサンズ

「ラスベガスサンズ」は、アメリカを拠点に活動するIR事業者のひとつです。
シンガポールに誕生し、世界中から観光客を集めているマリーナベイ・サンズの運営会社としても知られています。
日本市場への参入も期待されていましたが、現在は撤退の意思を示しています。

 

オンラインカジノで使われるカジノ用語を解説

 

続いて、主にオンラインカジノで使われることが多いカジノ用語を解説します。
ランドカジノと共通する用語や、次の項目でご紹介するゲームに関連する用語と共通する用語が多いため、それらを除いた用語だけを厳選してご紹介します。

 

ECOGRA

「ECOGRA」は、オンラインカジノを運営するサイトがイカサマなどの不正を行っていないか審査し、認証する機関です。
ECOGRAによって認証されているカジノサイトであれば一定の信頼を置くことができるため、安全なサイトかどうかを判断する基準として役立ちます。

 

キャンペーン

「キャンペーン」は、各オンラインカジノサイトが独自のサービスとして提供しているサービスです。
内容はサイトやタイミングによって異なりますが、初回入金額と同額のボーナスを提供するキャンペーンや、スロットで使えるフリースピンの配布などが行われています。

 

コンプ/VIPプログラム

「コンプ」「VIPプログラム」は、オンラインカジノで使った金額にポイントが付き、一定の条件に達するとランクアップするというシステムです。
上位ランクに位置付けられると、さまざまなサービスを受けることができます。
内容はサイトによって異なりますが、なかにはランドカジノへの招待といった豪華な特典を用意するサイトも存在します。

 

出金条件

「出金条件」は、付与されたボーナスを使ってゲームに参加して利益が出た場合、そのお金を出金するためにクリアが必須となる条件です。
たとえば30倍の出金条件が付いている場合、付与されたボーナスの30倍をゲームで使うまでは、勝利金を含めたボーナスを出金することができません。

 

スポーツブック

「スポーツブック」は、テーブルゲームやスロットではなく、実際に行われるスポーツの結果を予想するタイプのゲームになります。
最大手としては「ウィリアムヒル」が有名です。
野球やサッカー、テニスなどの試合結果と経過を予想でき、24時間いつでもなんらかのスポーツを賭けの対象にすることができます。

 

デモプレイ

オンラインカジノに登録しているだけで、無料でゲームに参加することができます。
これを「デモプレイ」といいます。
勝ったとしても報酬を手に入れることはできませんが、攻略法を試したり、ゲームの感覚を掴んだりする上ではとても役立ちます。
最近では、ベラジョンカジノの無料版が話題になりました。

 

電子決済サービス

オンラインカジノに入金する際、日本国内で発行されたクレジットカードが利用できないことがあります。
こういった場合に、まずは電子決済サービスに入金を行い、これを経由してカジノに入金することになります。
エコペイズやアイウォレット、ヴィーナスポイントといった電子決済サービスがとくに有名です。

 

フリースピン

スロットで回転されることを、「スピン」といいます。
「フリースピン」は、スピンを無料で行えるチケットのようなものです。
キャンペーンなどで入手することができ、たとえば20回のフリースピンをゲットできた場合、指定されたスロットを20回無料で回すことができます。

 

ボーナス

オンラインカジノに登録して初めて入金する場合など、サイト側が指定する条件をクリアすることでボーナスを受け取ることができます。
100%の入金ボーナスという場合は、仮に100ドルを入金した場合、100%となる100ドルのボーナスを同時に受け取ることが可能です。

 

ライブカジノ

「ライブカジノ」は、ディーラーとの中継を結び、リアルタイムでテーブルゲームを楽しめるモードです。
アロハシャークなど多くのカジノサイトで採用されており、ランドカジノさながらの臨場感を味わえます。
日本語でやり取りができる「Japanese Roulette」なども人気です。

 

ゲーム中やその前後に使われるカジノ用語を解説

 

最後に、ゲーム中やその前後に使われることが多いカジノ用語を取り上げていきます。
ここで使われる用語は、ランドカジノとオンラインカジノで共通しているものが多く、覚えておくと今すぐにでも役立てられる言葉ばかりです。

 

RTP

「RTP」は、還元率を示す言葉です。
RTPが高ければ高いほど、プレイヤーにとって有利になります。
たとえばRTPが96%の場合、平均して投資額の96%がプレイヤーに還元されることに期待できるのです。
カジノのRTPは平均して96~97%で、公営ギャンブルなどのRTPを大幅に上回っています。

 

RNG

「RNG」は、スロットマシンなどをスピンさせた際に出る絵柄が偏らないように、コンピュータのプログラムによって管理されるシステムを指す言葉です。
完全にランダムで抽選が行われるシステムであることから、ゲームの公平性を確認する際に、見ておくべき用語といえるでしょう。

 

アップカード

「アップカード」は、表向きになっているカードを指す言葉です。
そのテーブルにいる全員が見られる状態のカードのことを指します。
たとえば、ブラックジャックにおいて、ディーラーが提示している1枚目のカードがアップカードです。

 

アンティ

「アンティ」は、ポーカーに参加する際に支払う最初の費用です。
まずはアンティを行い、配られたカードを見てゲームを続けるか、それとも降りるかを判断します。
仮に降りたとしても、アンティとして支払ったお金は戻ってきません。

 

オールイン

「オールイン」は、手元にある資金をすべて出し切ってベットすることを指す言葉です。
ポーカーなどの駆け引きのひとつとしても、頻繁に用いられています。
また、同額の賭け金を用意することができない場合も、オールインを選択すると、ゲームから降りずに戦い続けることが可能です。

 

コミッション

「コミッション」は、カジノ側に対して支払う手数料です。
主にバカラでは頻繁に使われる言葉であり、バンカーの勝利を的中させた場合の配当が0.05%分コミッションとして差し引かれます。
この手数料がかからない「ノーコミッションバカラ」は、オンラインカジノで非常に人気の高いゲームです。

 

タイ

「タイ」は、引き分けを表す用語です。
たとえばバカラの場合、プレイヤーとバンカーの数字が同数だった場合にタイとなり、ベットしていた資金はすべてバックされます。
ただしタイを予想して賭けることもでき、この場合の配当は8倍と高額です。

 

サークル

テーブルゲームにおいて、チップをセットするための場所を、「サークル」といいます。
その名前から円を連想しがちですが、ルーレットにおける長方形型のエリアも、サークルの一種です。

 

ジャックポット

「ジャックポット」は、スロットゲームの一種ですが、幸運な場合は数十億円以上の賞金をゲットできるチャンスがあります。
オンラインカジノでも10億円を超える当選金を獲得したラッキーなプレイヤーが何人も誕生しており、一獲千金を狙う人から人気です。

 

ナチュラル

「ナチュラル」は、バカラやブラックジャックで使われる専門的な用語です。
たとえばバカラの場合、2枚のカードを組み合わせた段階で8か9が成立していれば、3枚目のカードを引くことなく勝敗を決めることになります。
この状態がナチュラルで、「ナチュラルウィン」といった使われ方をすることもあります。

 

ブラフ

「ブラフ」は、ポーカーなどでプレイヤー同士が繰り広げる心理戦です。
実際には勝てる見込みが少ない手札であるにもかかわらず、あえて強気な姿勢を見せることでライバルを威嚇します。
成功すれば敵を脱落に追い込めますが、ブラフであることがバレてしまうとカウンターを受けるため、ハイリスクハイリターンな戦略です。

 

ミニマムベット

「ミニマムベット」は、1回のゲームに対して、必ず賭けなければならない最低額です。
たとえば1ドルがミニマムベットに設定されている場合、1ドル以上をベットしなければゲームに参加することができません。
ミニマムベットの金額はテーブルによって異なり、ハイローラー向けのテーブルでは、1,000ドル単位に設定されることもあります。

 

まとめ

カジノで使われる用語は、ランドカジノ・オンラインカジノ・ゲーム中やその前後で非常に多く存在しています。
すべてを一気に覚えることは困難ですが、何度かゲームに参加したり、カジノに足を運んだりしているうちに、自然と覚えることができるはずです。

 

これらの用語を素早く覚えるためには、オンラインカジノの利用をオススメします。
デモプレイを使って無料体験を重ねているうちに、自然と用語を覚えることができますし、ランドカジノに出かけた際も、ベテランの風格を身にまとわせながら、堂々とプレイすることができますよ。