プロギャンブラーのぶき氏の半生とは?過去の実績や現在の仕事を調査!

 

プロギャンブラーを名乗る数少ない人のなかで、とくに著名な存在が「のぶき」氏です。
彼は15年間にわたってカジノで勝ち続けたといい、あまりの勝率の高さに、数々のカジノ店からブラックリスト入りさせられ続けたという伝説をもっています。

 

今回は、プロギャンブラーのぶき氏が、これまでにどのような半生を送ってきたのかを解説します。
プロギャンブラーのぶき氏の自称ベースにはなりますが、彼の残した実績や現在の仕事について調査し、Twitterで彼にまつわる評判もチェックしましたよ。

 

「プロギャンブラーのぶき」とは

画像引用:Twitter

 

プロギャンブラーのぶき氏は、現在Twitterで情報を発信している人です。
2019年にはじめたTwitterでは1万人を超えるフォロワーを獲得しており、多くのファンを獲得しています。
なお、YouTubeチャンネルも所有していますが、チャンネル登録者数は795人と、あまり伸びていません。

 

プロギャンブラーのぶき氏がもつSNSアカウントをまとめました。

 

  • Twitter:プロギャンブラーのぶき→ボドゲ好き→ポーカープロ10年→講演家→フォロバ多め♪(@nobukiarai)
  • YouTube:プロギャンブラーのぶき

 

「プロギャンブラー」というと、競輪や競馬を予想する「プロギャンブラーハッチャン」をイメージする方が多いかもしれません。
プロギャンブラーハッチャンの詳細は別の記事でご紹介していますが、実はプロギャンブラーという名称を最初に使ったのは、のぶき氏だといわれています。

 

ご本人によると、検索ワード「プロギャンブラー」を一時期は独占していたとのことです。

 

画像引用:Google検索サイト

 

現在も、Googleの検索ワード「プロギャンブラー」で検索すると、上位に表示されるのはのぶき氏の記事ばかりです。
どうやらのぶき氏の主張は本当で、彼がプロギャンブラーという言葉を編み出したと考えて間違いなさそうですね。

 

プロギャンブラーのぶき氏の半生とは?カジノからブラックリスト入りさせられた理由は?

東洋経済オンラインに、プロギャンブラーのぶき氏自らが半生を振り返る記事が掲載されています
この記事の内容をまとめると、のぶき氏は、以下のような人生を歩んできたようです。

 

  • 前期
    ・はじめてカジノの世界に足を踏み入れたのは大学生の頃
    ・100万円の軍資金を200万円に増やし、プロギャンブラーになることを決意
    ・ラスベガスにわたるも結果を出せず、「セオリーと真逆のことをやる」という攻略法を編み出す
    ・3日で100万円を200万円に増やし、勝ち続けた結果、カジノから追い出されてしまう

 

彼のギャンブル人生は、最初から順風満帆とはいかなかったようです。
本場・ラスベガスでは大きな壁にぶつかり、勝つための攻略法を編み出すために1年半を費やしたといいます。
しかしそこからは快進撃が続き、たどり着いたニューオーリンズのカジノでは、とうとう追い出されてしまうほど勝ち続けたのだそうです。

 

  • 後期
    ・30歳の頃にポーカーのプロに転身
    ・ギャンブルで稼いだお金だけで、15年間の海外生活を続ける
    ・2012年に帰国し、ボランティア活動などをはじめる

 

30歳の頃には、オンラインカジノでも遊べる定番ゲーム「ポーカー」を専門とするプレイヤーに転身します。
その後は15年間にわたってギャンブルで稼いだお金だけを使い、5大陸・82ヶ国を制覇。
2012年には日本に帰国し、東日本大震災からの復興を支援するボランティア活動をはじめました。

 

プロギャンブラーのぶき氏の現在

画像引用:講演依頼.com

 

プロギャンブラーのぶき氏が日本に帰国してから、今年で9年が経過しました。
現在ののぶき氏は、雑誌などに連載をもつかたわら、講演家としての活動を行っています
かなりの売れっ子といった様子で、ご本人によると講演依頼の本数は、年間300回をくだらないそうです。

 

講演のテーマもギャンブルに関連するものがほとんどですが、単純な攻略法を伝えているわけではありません。
企業・青年会議所に向けてリーダー論を展開したり、地方自治体に向けて地方再生の講演を行ったり、学校向けに「夢」をテーマにしたトークを繰り広げたりなど、人生経験をもとにした深い講演を実施しています。

 

プロギャンブラーのぶき氏の評判をTwitterからチェック!

プロギャンブラーのぶき氏は、ギャンブルに関する攻略法を伝授しているわけではありません。
そのためTwitterの評判は、講演に関する内容や彼の著書への評価がほとんどですが、のぶき氏の人間性を知るためにもチェックしてみましょう。

 


実際に彼の公演を聞いたという方からの口コミです。
勝つためには努力を惜しまないという彼の姿勢に、感銘を受けている様子ですね。
講演の中身が気になります。

 


こちらも、講演の内容がわかりやすいというポジティブな評価です。
講演後、すぐに彼の著書を購入したそうですよ。

 


彼の著書を読了した方からの口コミです。
気軽に海外旅行へ出かけられないこのご時世、独特な旅行体験をしているのぶき氏の本は楽しめそうですね。

 

プロギャンブラーのぶき氏の著書『勝率9割の選択』の評判

最後に、プロギャンブラーのぶき氏が2014年に出版した著書『勝率9割の選択』への評判を見てみましょう。
2021年8月現在、Amazonでは30件の評価を受けています。

 

画像引用:Amazon

 

高評価と低評価をいくつかピックアップしてみます。

 

  • 星5つの評価
    ・著者が持つストイックさが伝わってきて、手元に置いておきたい一冊になった。
    ・わかりやすく、丁寧で勉強になる。
    ・ギャンブルでも努力が必要なことがわかり、仕事に活きる内容だった。

 

  • 星1つの評価
    ・印象的なプレイについての記述がなく、妄想で書いているような本だった。
    ・プロギャンブラーとしての証拠がなく、フィクションの域を出ない。
    ・カジノで禁止されているカウンティングを自慢話にしているだけだった。

 

高評価と低評価のどちらかにわかれやすい著書な様子ですね。
ギャンブルから人生を説く話に期待していた人からは評価されていますが、ギャンブルの勝ち方や実体験を詳しく知りたかった人からは、酷評される傾向にあります。

 

まとめ

プロギャンブラーのぶき氏は、「プロギャンブラー」という肩書きを世に広めた張本人です。
ギャンブルで稼いだお金だけで15年にわたって海外生活を続け、東日本大震災をきっかけに帰国した現在は、主に講演で生計を立てています。

 

Twitterの口コミや、彼の著書への評判を見ると、彼の人生論やビジネス論を好む人からは高く評価されていました
一方で純粋に「ギャンブラー」としての評価をする人からは「実績に関する証拠がない」「禁止行為で稼いだだけ」といった評判もあり、評価が二分する方のようです。