ロイヤルストレートフラッシュの確率とは?宝くじなど身近な物の当選確率と徹底比較

ポーカーをプレイしたことのある人にとって、ロイヤルストレートフラッシュという役を成立させることは、一種の夢といっても過言ではないでしょう。
競馬で例えると10万馬券を的中させる、麻雀でいえば大三元を引き当てるといった非常に難易度の高い目標であり、長くプレイしていても、一度も達成したことがないという人が大多数を占めています。

 

成立させた瞬間にほぼ勝利が確定するロイヤルストレートフラッシュですが、これはどのような確率で発生させられる役なのでしょうか?
この記事では、宝くじのような身近に存在する物の当選確率と比較しながら、これを引き当てられる可能性を探っていきます。

 

ロイヤルストレートフラッシュとは

 

まず、そもそもポーカーにおけるロイヤルストレートフラッシュとは、どのような役のことなのかを正しく知っておきましょう。
ロイヤルストレートフラッシュが成立するのは、以下の2つの条件を満たしたときに限られます

 

  • スート(図柄)がすべて揃っている
  • 10~Aまでのストレートが成立している

 

つまり、フラッシュとストレートがいずれも成立しており、 なおかつ10~Aというもっとも強い5枚のトランプで手札を構成させられた場合にのみ達成できる役ということになります。

 

スートに関しては、5枚のカードがすべて同一であれば、種類は何でも構いません。
ハート、ダイヤ、スペード、クローバーという4種類のスートがありますので、ロイヤルストレートフラッシュには4つの種類があることになります。

 

ストレートとフラッシュを成立させられる確率

ポーカーをプレイされた経験のある方ならおわかりになるはずですが、ストレートやフラッシュを成立させること自体が、そもそも簡単ではありません。
役が成立する確率についてはこのあと詳しくお伝えしますが、この段階ですでにロイヤルストレートフラッシュを引き当てることが至難の業であることは、おわかりいただけたのではないでしょうか。

 

具体的に、この2つの役の出現確率を計算すると、以下のような数字になりました。

 

役の種類

確率

フラッシュ

0.197%

ストレート

0.392%

 

いずれも1%を切る確率であり、出現率が極めて低いことがわかります。
この2つの役を成立させただけでも、高い確率でゲームに勝てると判断できますね。

 

ロイヤルストレートフラッシュが発生する確率を検証!

 

まず、52枚のトランプの中から無作為に5枚のカードを選んだとき、その組み合わせの総数は2,598,960通りにもおよびます。
この組み合わせ数からロイヤルストレートフラッシュを引き当てる可能性を求める場合は、以下のような計算式を用いることになります。

 

ロイヤルストレートフラッシュの組み合わせ(4)÷すべての組み合わせ(2,598,960)×100

 

この結果、以下の確率で役を成立させられることがわかります。

 

  • 約65万分の1(0.00015%)

 

気が遠くなるような数字ですね。
65万ゲームに1度の割合でしか発生しないという計算です。

 

いくらポーカーを繰り返しても、ロイヤルストレートフラッシュを引き当てることができない理由はここにあります。
自分自身で達成させるどころか、ほかのプレイヤーが達成させる瞬間を見ることすら難しいのです。

 

ロイヤルストレートフラッシュの確率をその他の確率と徹底比較

ロイヤルストレートフラッシュが発生する確率は、0.00015%でした。
それでは、日常にあるその他の出来事が発生する確率は、どの程度の数字になるのでしょうか?
「天文学的」といわれることもある確率の出来事も交えて、比較していきます。

 

宝くじとの比較

まずは宝くじと比較していきます。

 

宝くじの種類

当選する確率

年末ジャンボ宝くじの1等10億円

1000万分の1

ロト6の1等6億円

609万分の1

ジャンボ宝くじの1等1億円

500万分の1

toto BIGの1等6億円

478万分の1

ジャンボミニ宝くじの1等5,000万円

200万分の1

スクラッチの1等300万円

25万分の1

ミニロト1等の1,000万円

17万分の1

ナンバーズ4のストレート1等

1万分の1

ナンバーズ3のストレート1等

1,000分の1

 

宝くじでは、このような確率で1等が発生しています。
ロイヤルストレートフラッシュは、 スクラッチの1等300万円を当てるよりも出現率が低いのです。

 

日常で発生する出来事との比較

続いては、日常で発生する出来事と、ロイヤルストレートフラッシュを引き当てる確率の比較を行います。

 

出来事の内容

発生する確率

指紋が他人と一致する確率

1億分の1

自動車のキーが他人のキーと合致する確率

150万分の1

オリンピックで金メダルを取る確率

66万分の1

人間の五つ子が生まれる確率

11万分の1

四つ葉のクローバーが生まれる確率

10万分の1

アマチュアがボウリングでパーフェクトを出す確率

1万分の1

当たり付き自動販売機で当選する確率

100分の1

男性が日本で100歳まで生きる確率

50分の1

 

ロイヤルストレートフラッシュを引き当てる確率は、オリンピックで金メダリストになる確率とほぼ同じです。
こうなってくると、このような強運をトランプで使ってしまってもよいのかという疑問が生まれてきます(笑)

 

事故の発生率との比較

次に、事故に遭う確率についても比較していきましょう。

 

事故の種類

巻き込まれる確率

隕石が直撃する確率

100億分の1

サメに襲われる確率

1億分の1

雷に撃たれる確率

1,000万分の1

飛行機事故に遭遇する確率

50万分の1

蚊に刺されて死ぬ確率

100分の1

自動車事故に遭う確率

2分の1

 

なんと飛行機事故に遭遇する確率よりも、ロイヤルストレートフラッシュを引き当てる確率のほうが低いという結果が出ています。
役の達成を見たことすらないという人が多いのも当然ですね。

 

ギャンブルの確率と比較

最後に、ギャンブルなどのゲームで発生する確率とも比較していきます。

 

ギャンブル/ゲームの種類と結果

確率

競馬でWIN5を的中させる確率

190万分の1

アマチュアがゴルフでホールインワンする確率

1.4万分の1

麻雀で大三元を出す確率

3,300分の1

競馬で単勝万馬券を当てる確率

1,250分の1

 

出現率が非常に低いことで知られる麻雀の大三元でさえ、3,300回に1回は出現しています。
ロイヤルストレートフラッシュがポーカーで幻の役とさえいわれる理由は、ここにもあるのです。

 

ロイヤルストレートフラッシュよりオンラインカジノで億万長者になる確率のほうが高い

 

ロイヤルストレートフラッシュを引き当てる確率は65万分の1ですが、オンラインカジノで億万長者になれる確率は60万分の1と、より当たりやすい確率になっています。
もちろん、簡単に当てられるような確率ではありませんが、この計算結果に望みを持つことはできるのではないでしょうか。

 

そもそもポーカーでロイヤルストレートフラッシュを当てたとしても、単純に役が強いというだけで、ヘッズアップポーカーなどで賞金がプラスされることはありません。
役の種類に関わらず、1勝の価値は1勝のまま変わらないのです。
それならば、いっそ億万長者を狙ったほうが効率はよく、夢があるということができるでしょう。

 

億万長者を目指すならミスティーノカジノのジャックポットがオススメ

オンラインカジノで億万長者を目指すなら、ミスティーノカジノのジャックポットがオススメです!
ミスティーノでは、ゲーム一覧からジャックポット搭載マシンを簡単に見つけることができます。

 

画像引用:ミスティーノカジノ公式サイト

 

過去に10億円を上回る金額の当選を出した「メガムーラ」もプレイ可能です!

 

また、入金特典のデイリースピンを受け取ることもできます。

 

画像引用:ミスティーノカジノ公式サイト

 

ジャックポット搭載スロットのフリースピンを受け取れるタイミングを狙えば、億万長者になれるチャンスは、より大きく広がりますよ!

 

まとめ

ポーカーをする人にとって、引き当てることが夢になることもあるロイヤルストレートフラッシュは、65万分の1という天文学的な確率でしか発生しません。
これは飛行機事故に遭う確率よりも低く、自分自身で当てることはおろか、同じテーブルで達成するプレイヤーを見かけることすら難しい確率です。

 

一方で、オンラインカジノのジャックポットで億万長者になれる確率は、ロイヤルストレートフラッシュを引き当てる確率よりも良好な60万分の1になります。
ミスティーノカジノでは、入金特典としてスロットのフリースピンを提供していますので、これを生かしながら、効率よく億万長者を目指しましょう!