麻雀はオンラインでも対戦できる!オススメの無料サイトやオンラインカジノをご紹介

ウィズコロナの時代はまだまだ続くと予想されており、密になる雀荘に出かけられなかったり、友達と麻雀を楽しめなかったりして、フラストレーションを溜めている方は多いかもしれません。
さまざまな業界がリモートに対応しているのと同じように、麻雀もオンライン対戦ができる時代になっていますので、無料サイトを利用しながらリアルな麻雀を楽しみましょう!

 

この記事では、麻雀のオンライン対戦ができるオススメのサイトをご紹介し、サイトごとの特徴とあわせて解説します。
リアルマネーを賭けて戦いたいという方に向けて、麻雀をプレイできるオンラインカジノもお伝えしますので、自分に合ったサイトを見つけてみてくださいね!

 

オンライン対戦ができる麻雀サイト5選!

オンライン対戦ができる麻雀サイトについて、とくにオススメできる5つのサイトを厳選してご紹介します。
いずれも基本プレイ無料のサイトに限定していますので、気軽にプレイできるサイトをお探しの方にもオススメです!

 

オンライン麻雀Maru-Jan

画像引用:Maru-Jan

 

16年間にわたって運営を継続しており、総会員数は130万人という最大手サイトが「Maru-Jan」です。
とにかくリアルな画面にこだわっていることが特徴で、光の反射までを計算した雀卓でゲームを楽しむことができます!

 

サイトに登録しているすべてのプレイヤーがライバルとなり、世界中の登録者と戦うことが可能です。
段位が表示されるので、自分のレベルに合ったプレイヤーを見つけやすいこともメリットといえるでしょう。
AIを使った「代走」機能で、オートプレイの設定をすることもできます。

 

最大手というだけあって、高額賞金を用意する大会が頻繁に開催されていることも特徴です。

 

画像引用:Maru-Jan

 

賞金総額100万円規模の大会も多く、オンラインカジノのような感覚でゲームを楽しめます
スマホからのアクセスにも対応しているので、いつでもどこでも麻雀を楽しみましょう。

 

セガNET麻雀 MJ

画像引用:セガNET麻雀 MJ

 

「セガNET麻雀 MJ」は、大手ゲームメーカーの「SEGA」が開発し、運営を行っているオンライン麻雀ゲームです。
すでに1,200万ダウンロードを突破しており、基本プレイ無料でPC・Android・iPhoneから楽しめます

 

最大の特徴は、日本プロ麻雀協会からライセンスを取得していることです!
プロの実況と解説をゲームに組み込んでおり、BGMなどのディテールも凝っています。
MJは、アーケード版として、ゲームセンターでプレイすることも可能なゲームです。
アーケード版のデータをこのゲームに移行させることもできるので、経験者にはとくにオススメできます!

 

上級者に偏らず、初心者を取り込むことを意識しているサイトでもありますよ。

 

画像引用:セガNET麻雀 MJ

 

AIによるアシストを受けたり、対戦相手のレベルを制限したりすることもできます。
これから麻雀を本格的にはじめたいという方は、MJを選ぶとよいでしょう。

 

雀魂

画像引用:雀魂

 

アニメの世界観を持った麻雀サイトで遊びたいという方にとって、「雀魂(じゃんたま)」はぴったりです!
こちらもパソコンのほか、iPhoneとAndroidでもプレイできます

 

声優付きのキャラクターが30人以上登場し、好きなキャラクターを選んで、自分自身の代役としてプレイさせられる点が特徴です。
お気に入りのキャラクターを使い続けていると好感度がアップし、コスチュームを変更できるようになるなど、やり込み要素も備わっていますよ!

 

また、雀魂による公式YouTubeチャンネルにも要注目です。

 

画像引用:雀魂

 

実際に雀魂を利用したゲーム画面を見られるので、攻略の参考にすることができます
プレイと合わせて質問に回答してくれている回もあるので、まずは動画をチェックしてみてはいかがでしょうか。

 

萌えろ麻雀

画像引用:萌えろ麻雀

 

アーケードゲームではおなじみの脱衣麻雀の流れをくんだゲームが、「萌えろ麻雀」です。
TSUTAYAオンラインゲームとして配信されていることも安心材料のひとつです。

 

こちらは本格的な麻雀というよりは、脚色が加えられた初心者向けの麻雀としてオススメできます。
ゲームにスキルを追加することにより、特定の牌を当たりやすくして、強い役を容易に出すことが可能です。
駆け引きをせずに済みますから、仕事後の疲れを癒したいという方にも向いています

 

画像引用:萌えろ麻雀

 

このように健全な範囲内でお色気要素も詰まっているので、とくに男性ファンにオススメのオンラインゲームです!
iPhoneとAndroidから専用アプリを使って楽しむこともできるので、家族に内緒でこっそり遊びたいという方でも問題ありません。

 

姫麻雀

画像引用:姫麻雀

 

「姫麻雀」は、スマホ向けアプリ専用ソフトとして配信されているオンライン麻雀ゲームですが、パソコン版の公開も間近に控えており、現在は事前登録の受付中です
個性豊かな声優付きのキャラクターが登場するほか、イベントも頻繁に開催されており、さまざまな形でゲームを楽しめます。

 

姫麻雀は上級者向けのゲームではなく、むしろこれから麻雀のルールを覚えたい初心者に向けて作られています。
キャラクターのアシストを受けながら打つ手を決めることができるほか、レーティングの近い相手と対戦しやすくなる機能も搭載されており、いきなり上級者と対戦したくないという方にオススメです。

 

また、プライベート対局モードも搭載されているので、リアルな友達と一緒に登録することによって、オンラインを通した友達との熱い戦いを繰り広げることもできますよ!

 

リアルマネーを賭けられるオンライン麻雀サイトもオススメ

ここまでにご紹介した麻雀サイトでは、いずれもリアルマネーを賭けてプレイすることができません。
仮にお金を賭けられるサイトがあったとしても、運営会社が日本国内にある場合は要注意です。
賭博罪が成立するリスクがあり、遊んだだけで逮捕される可能性もあります。

 

リアルマネーを使った安全な賭け麻雀を探している方には、DORA麻雀がオススメです!

 

画像引用:DORA麻雀

 

こちらも登録無料のオンラインカジノで、きちんとしたライセンスも取得しています。
10年以上にわたって運営を続けているため、安心・安全に賭け麻雀を楽しむことができますよ!

 

ドラ麻雀にはじめて登録するという場合は、初回入金ボーナスもゲット可能です。

 

画像引用:DORA麻雀

 

ボーナスの金額は最大200ドルなので、確実にボーナスを受け取れる今のタイミングでアカウント登録をすることをオススメします!

 

とくに注目しておきたいのが、頻繁に開催されるトーナメントの存在です。
イベントによって賞金総額が異なりますが、特別トーナメントでは驚愕の賞金が支払われています!

 

画像引用:DORA麻雀

 

中央に表示されている有料イベントは賞金総額が3,000ドルで、優勝者にはなんと1,000ドルが進呈されました!
この大会の参加人数は112名だったので、競争率は決して高いとはいえません。
麻雀に自信がある方であれば、上位に進出できる見込みは十分にありますし、優勝を目指すこともできますよ!

 

一獲千金を目指すなら、安全にプレイでき、1,000ドル級の賞金をゲットするチャンスもあるドラ麻雀の利用がオススメです。

 

まとめ

コロナ禍の真っ只中にある現在、自由に雀荘に出かけることもできない状況が続いていますが、オンライン対戦ができる麻雀サイトを利用すれば、友達と対戦することもできます。
今回ご紹介した5つのサイトはいずれも基本プレイが無料で、スマホを使ったプレイにも対応しているので、どこにいても麻雀を楽しみながらスキルアップを目指すことが可能です。

 

リアルマネーを賭けて真剣に麻雀に取り組みたいという場合は、ライセンスを取得して健全な運営を行っている「DORA麻雀」を利用しましょう。
DORA麻雀では、賞金1,000ドル級のトーナメントを頻繁に開催しており、通常のプレイ以外からでも賞金ゲットを目指すことができます!