オンラインカジノの利確は出金すること!適切なタイミングで利確を実行して勝ち逃げしよう!

オンラインカジノでは、夢の一攫千金を狙って多くのプレイヤーがゲームを楽しんでいます。
プレイヤーの引きによって、数十〜数百万の賞金が得られることもよくあります。
しかし、せっかく得た賞金も、なくなってしまっては意味がありません。
適切なタイミングで利確を実行することが大切です。

 

そこでこの記事では、オンラインカジノで遊ぶ際にも意識するべき「利確」についてご紹介します。

 

利確とは?

 

利確とは、投資やギャンブルでプラス収支が出ているタイミングで、利益を確定させることです。
株式取引やFXでは、自分が立てたポジションで利益が発生していることを、「含み益」といいます。
含み益の状態で売り買いを実行(利確)することで、自分の口座残高に利益として加わります。

 

それでは、オンラインカジノにおいて利確とは、どのような行動を表すのでしょうか?
ここで、「スロットやテーブルゲームで利益が出たので、ゲームをやめる」というのは利確ではありません。
これは投資でいうところの「含み益」の状態です。
なぜなら、状況によっては、減ってしまったりなくなってしまったりすることもあるからです。

 

オンラインカジノでの利確とは、「出金すること」です。
獲得した賞金を出金して、初めて利益が確定します。
オンラインカジノのアカウントに利益を残している状態は、利確ではありません。

 

「スロットやテーブルゲームで勝てたとしても、出金しなければ利益にならない」ということを、強く心に留めておくようにしましょう。

 

利確を実行するポイント

 

カジノゲームで遊んでいるときに、いざ利確しようと思い立っても、「もう少しだけゲームを続ければ、もっと利益が増えるかも」というような誘惑に惑わされます。
利確を断固として実行するためには、いくつか押さえておくべきポイントがあります。

 

ここでは、しっかりと利確を実行するために意識したいポイントについてご紹介します

 

トータル収支を意識する

オンラインカジノでギャンブルを楽しむ場合、その日だけの収支で損益を考えてしまいがちです。
しかし、1日での収支を考えるよりも、1週間や1ヶ月といった長いスパンで収支を考える方が大切です。

 

たとえば、今日1日で今のところ、1万円の利益が出ているとしましょう。
1日の収支で考えると満足できる金額ではないかもしれませんが、1万円の利確を1ヶ月で100回実行すれば、100万円の利益になります。
小さな利確でも、積もり積もれば大金になるのです。

 

少額の利益で満足できない方は、「長い期間で見た利益」を意識するようにしましょう。

 

「出金=利確」であることを強く意識する

利確とは、「利益を確定させる」ことで、オンラインカジノにおいて利益を確定させるとは「出金処理を完了させる」ことです。
出金せずにオンラインカジノのアカウント内で利益が出ている状況は、投資の世界で含み益が出ているのと同じです。

 

アカウント内でいくらプラスでも、そのときの気分次第でベットして残高を減らしてしまったり、大きくベットしたことによってマイナスに転じてしまったりする可能性もあります。

 

アカウント残高から出金処理をして初めて、リアルマネーとしての利益を確定させることができるのです。

 

こまめに出金する

出金処理が利確ということを意識していれば、出金する頻度が自然と多くなってくるかと思います。
なぜなら、アカウント残高にある利益はデジタル数字上での利益であって、リアルマネーの利益ではないことを理解しているからです。

 

少額ずつでも出金することで確実に利益が積み重なっていきますので、利益が出たらこまめに出金するのをオススメします。
ただし、オンラインカジノサイトの中には、最低出金が設定されているところもあります。
少額すぎると出金が拒否されるかもしれませんので、事前に出金額の制限をチェックしておくようにしましょう。

 

利確のタイミングは?

 

利確は利益が出ているときに実行しますが、人によっては、適切なタイミングがあります。
自分のプレイスタイルや性格などを考慮して、利確を実行するタイミングを考えておくことが大切です。

 

ここでは、利確を行うタイミングとして、代表的なものを3つご紹介します。

 

プラスになった瞬間に利確する

利確のタイミングのひとつは、その日でプラス収支になった瞬間です。
どのような状況でも、プラス収支になった時点でゲームをやめて利確するというのも立派な戦術です。
ただし、数百円の利益だと少なすぎるかと思いますので、「○千円以上で利確する」という最低ラインを決めておくのも有効でしょう。

 

また、利益額によっては出金できないかもしれませんので、各オンラインカジノで設定されている最低出金額を確認しておきましょう。

 

自分で決めたプラス上限に達したとき

利確を適切に行うためには、ゲームをプレイする前にプラスの上限を設定しておくことが有効です
「今日は〇〇円の利益が出たら利確する」「資金の〇〇%に達したら利確する」というように、利確を行うタイミングを自分でルール決めしておきます。

 

その上限に達したタイミングで利確できれば、戦略的にオンラインカジノで資金を運用できるでしょう。

 

制限時間に達したとき

金額面で制限を設けるのではなく、プレイ時間に制限を設けることも有効です。
「1時間経ったときにプラス収支なら、そのまま利確する」というように、時間によって利確するタイミングを決めてみましょう。

 

ただし、制限時間を設ける場合はマイナス収支になっていたときにどうするのかも考えておく必要があります。
「プラスでもマイナスでも制限時間に達したら、プレイをやめる」と決めておくとわかりやすいですね。
また、「資金に対して〇〇%以上の損失が出ていなければ、ゲームを続行する」と決めておくのもいいでしょう。

 

ギャンブルで勝つ鉄則は「勝ち逃げ」

 

ギャンブルは、基本的にゲーム数を重ねるほど、負ける可能性が高くなります。
なぜなら、すべてのギャンブルにおいて還元率(RTP)は100%に設定されており、ゲームを続けるほど、そのRTP値に近づいていくからです。

 

たとえば、オンラインカジノの還元率は97〜98%と、ギャンブルの中では非常に高めの数値に設定されています。
しかし、ゲームを続けるほどこの還元率に収束していきますので、プレイヤーはゲーム数が増えるほど、負けに近づいていくことになります。

 

オンラインカジノなどのギャンブルで勝つ鉄則は、利益が出ているときにサッと利確して勝ち逃げすることです。
オンラインカジノで利益が出たら、早急に出金して勝ち逃げすることをオススメします!

 

まとめ

今回は、オンラインカジノで遊ぶ際にも意識していただきたい「利確」についてご紹介しました。
オンラインカジノでの利確とは、出金処理を完了させることです。
出金して初めてリアルマネーの利益となりますので、利益が出ているならこまめに出金することをオススメします。

 

オンラインカジノは還元率が高く、競馬やパチンコに比べて非常に勝ちやすいギャンブルです。
引きが強ければ、一度の勝負で数千万から数億円の賞金を手にすることもありますよ。
ギャンブル好きの方はもちろん、そうでない方も、ぜひチャレンジしてみてください!

「オンラインカジノTV」へようこそ!
オンラインカジノTVは、日本人プレイヤーの方にオンラインカジノの始め方、おすすめカジノ、攻略法などをお届けする情報発信サイトです。
初心者の方向けの基礎知識から、オンラインカジノでどんどん稼いでいきたいハイローラー向けの攻略法まで、幅広く情報をお伝えしていきます。

オンラインカジノは、信頼性のあるライセンスを取得している海外運営のカジノであれば合法的にプレイできます。
もちろん、当サイトで紹介しているすべてのカジノサイトや攻略法は、安全にプレイできることを確認済みです。
ぜひご安心いただき、ガッツリ遊んでガッツリ稼ぐ、充実したカジノライフを楽しんでくださいね!