地道に稼げるグッドマン法の概要を徹底解説!メリットや注意点、活用方法までご紹介

 

オンラインカジノなどのギャンブルで安定した成績を残すためには、イチかバチかの賭け方を避けて、手堅い賭け方を選ぶことも重要です。
今回ご紹介する攻略法の「グッドマン法」は、「1235法」と呼ばれることもある攻略法で、派手さには欠けるものの、結果を出しやすい戦略として知られています

 

この記事では、地道に儲けを重ねやすいグッドマン法の概要を徹底解説し、メリットや注意点、活用できるゲームの種類などをまとめました。
グッドマン法をマスターしたい方は、ぜひご覧ください。

 

グッドマン法とは

3d render of closeup detail from casino roulette

 

グッドマン法は、オンラインカジノの一部のゲームで使える攻略法の一種で、どちらかといえば手堅く、ディフェンシブな戦略として活用されています。
まずはグッドマン法を試す際の基本的な流れをまとめたので、シミュレーションをする前にチェックしてみましょう。

 

  1. 最初に1ドルをベットする
  2. 勝った場合は2ドルを賭ける
  3. 2連勝した場合は3ドルを賭ける
  4. 3連勝できたら5ドルを賭ける
  5. その後は勝つたびに5ドルを賭け続ける
  6. 負けた段階で賭け金を1ドルに戻す
  7. 2~6までの手順を繰り返す
  8. 途中で負けた場合は賭け金を1ドルに戻す

 

手順は比較的多いですが、賭ける金額と順番さえ覚えてしまえば簡単に試せる攻略法なので、ぜひ試してみてくださいね。

 

グッドマン法は1235法とも呼ばれる

グッドマン法、は1ドル、2ドル、3ドル、5ドル、5ドルというように少し変則的な賭け方をする攻略法なので、賭ける順番と金額をすぐには覚えられないかもしれません。


しかしグッドマン法の別名である「1235法」という名前を覚えてしまえば、その名前の順番にしたがって賭けるだけで、攻略法を成功させられます。
勝った場合に賭け金を増やす、4ドルを賭けない、賭け金を5ドル以上に設定しないというルールさえ覚えれば、すぐにグッドマン法を使ってゲームにチャレンジできますよ。

 

グッドマン法を適用できるゲーム

グッドマン法を使えるのは、勝率が約50%のゲームまたは賭け方なので、以下のゲームで適用することが可能です。

 

  • ルーレットの赤黒賭けや偶数奇数賭け
  • バカラ
  • ブラックジャック
  • シックボー

 

とくにルーレットやバカラはルールが簡単で、テンポよく1回のゲームが終了するので、地道に稼ぐタイプの攻略法であるグッドマン法を試すにはもってこいのゲームといえます。


この後のシミュレーションでも、ルーレットとバカラを使ってグッドマン法を試していくので、ぜひ攻略法の進め方を見ながら、ご自身で試してみてくださいね。

 

 

グッドマン法のメリットと注意点

この項目では、グッドマン法のメリットと注意点についてご紹介します。
まずはそれぞれを表にまとめました。

 

  • グッドマン法のメリット
    ・1度に5ドル以上の賭け金を使うことがない
    初心者でも法則を覚えやすく簡単に攻略法をマスターできる
    ・5勝5敗のタイでも利益を残すことができる
  • グッドマン法の注意点
    ・連勝できないと利益を出すことができない
    ・勝率50%のゲームで3連勝以上できる確率は低い

 

以上の5点を、順番にご紹介します。

 

グッドマン法のメリット

まずは3つのメリットを確認していきましょう。

1度に5ドル以上の賭け金を使うことがない

グッドマン法は、4連勝した段階で同一の賭け金のベットを続けていく攻略法なので、最初の賭け金の単位を1ドルに設定した場合、1度に5ドル以上の賭け金を使うことがありません


一例として「マーチンゲール法」の場合、負けた金額の2倍を注ぎ込んでいく攻略法になるため、連敗が続いてしまった場合の賭け金は青天井です。
グッドマン法なら、どれだけ勝っても負けても5ドル以上を1ゲームで使うことはないので、もし上手くいかなかったとしても、傷口が小さいままフェードアウトできます。

初心者でも法則を覚えやすく簡単に攻略法をマスターできる

オンラインカジノの攻略法のなかには複雑なものもあり、グッドマン法と同じルーレットを使った攻略法でも、一例として「666戦略」では、以下のような賭け方をしなければなりません。

 

画像引用:アロハシャーク公式サイト

 

ヨーロピアンルーレットにある37個の数字のうち、33個に賭けるというのが666戦略で、賭ける金額も3パターンあるため非常に複雑です。


こういった攻略法を暗記することは困難ですし、ゲームによっては賭けている途中ではじまってしまい、攻略法を試せなくなることもあるでしょう。
一方でグッドマン法なら、勝ち負けに応じて1~5ドルを賭けるだけの攻略法なので、簡単にマスターすることができます

5勝5敗のタイでも利益を残すことができる

詳しいシミュレーション結果は後ほどご紹介しますが、結論としてグッドマン法は、5勝5敗などのタイでも黒字化させられる攻略法です。
一例として5連勝を達成できた場合は、その後は12連敗したとしても赤字を出すことがないので、リスクを徹底的に避けられる戦略として活用できますよ。

 

グッドマン法の注意点

続いて、注意点を2つご紹介しましょう。

 

連勝できないと利益を出すことができない

グッドマン法は、最初の賭けに勝利した後に発動させられる攻略法で、連勝を重ねながら賭け金を増やすことで、ようやく利益を出せる戦略です。


そのため、攻略法を試す際に連敗スタートになってしまったり、勝ち負けを交互に繰り返したりすると、利益を出すどころか、赤字が生まれてしまうことがあります。
大きな利益を出したいならば、賭け金の上限を5ドルにせず、勝つごとに6ドル、7ドルと増やしていく改良型グッドマン法を適用することがオススメです。

勝率50%のゲームで3連勝以上できる確率は低い

グッドマン法で大きな利益を出すためには、3連勝、4連勝と連勝を続ける必要がありますが、確率論、上どうしても同一ゲームで3連勝以上できる確率は下がってしまいます。


勝率50%のゲームだとしても、3連勝できる確率は12.50%、4連勝できる確率はわずか6.250%にすぎません。
5連勝の確率にもなると、たった3.125%まで低下することになるので、グッドマン法で大勝できる確率は、決して高いとはいえないことが欠点です。

 

グッドマン法のシミュレーション

ここからは、グッドマン法のシミュレーションをおこないます。
アロハシャークでプレイできるテーブルゲームの「ルーレット」と「バカラ」を活用してみましょう。

 

グッドマン法×ルーレット

まずはルーレットを使ったシミュレーションです。
勝率50%の赤黒賭けに、1ドルをベットします。

 

画像引用:アロハシャーク公式サイト

 

赤に賭けた結果、23の赤にボールが入ったので、2倍の2ドルが手に入りました。
グッドマン法にしたがって、次は2ドルを賭けてみましょう。

 

画像引用:アロハシャーク公式サイト

 

今回も赤に予想して赤に入ったため、2ドル×2倍の4ドルを獲得できました。
次は3ドルを賭けます。

 

画像引用:アロハシャーク公式サイト

 

今回も赤にボールが入ったので、獲得額は3ドル×2倍の6ドルです。
次は、4ドルを飛ばして5ドルを別途します。

 

画像引用:アロハシャーク公式サイト

 

このゲームでも勝てました。
このまま負けるまで、5ドルのベットを続けましょう。

 

画像引用:アロハシャーク公式サイト

 

これで累計5連勝の達成です。

 

画像引用:アロハシャーク公式サイト

 

ここで負けてしまったので、1ドルのベットに戻します。

 

画像引用:アロハシャーク公式サイト

 

ふたたび破れてしまい、さらに1ドルを失いました。
一度ここまででグッドマン法を締めて、結果を見てみましょう。

 

回数

結果

ベット額

ゲームの収支

資金の収支

1

勝ち

1ドル

+2ドル

+1ドル

2

勝ち

2ドル

+4ドル

+3ドル

3

勝ち

3ドル

+6ドル

+6ドル

4

勝ち

5ドル

+10ドル

+11ドル

5

勝ち

5ドル

+10ドル

+16ドル

6

負け

1ドル

-1ドル

+15ドル

7

負け

1ドル

-1ドル

+14ドル

 

序盤で5連勝しましたが、最後には2連敗しています。
ただし、負けた後のベット額は1ドルに戻っているため、傷口は大きく広がりません。
この後8、9、10回目で3連敗したとしても、手元の資金はゲーム開始時と比べて11ドル増えています。

 

グッドマン法×バカラ

続いて、バカラを使って検証してみましょう。

 

画像引用:アロハシャーク公式サイト

 

今回はルーレットと違い、負けからのスタートです。
次のゲームでも、1ドルを賭けます。

 

画像引用:アロハシャーク公式サイト

 

今回は勝ちました。
2ドルを賭けてもう一度プレイします。

 

画像引用:アロハシャーク公式サイト

 

負けてしまったので、次の賭け金は1ドルに戻します。

 

画像引用:アロハシャーク公式サイト

 

これで2連敗です。
諦めずに攻略法を再開しましょう。

 

画像引用:アロハシャーク公式サイト

 

勝ちました。
賭け金を2ドルにして、攻略法を続けます。

 

画像引用:アロハシャーク公式サイト

 

2連勝ができ、これで通算成績は3勝3敗です。
収支をまとめました。

 

回数

結果

ベット額

ゲームの収支

資金の収支

1

負け

1ドル

-1ドル

-1ドル

2

勝ち

1ドル

+2ドル

0ドル

3

負け

2ドル

-2ドル

-2ドル

4

負け

1ドル

-1ドル

-3ドル

5

勝ち

1ドル

+2ドル

-2ドル

6

勝ち

2ドル

+4ドル

0ドル

 

このように、差し引きのプラスマイナスがゼロになっています。
もし次のゲームで勝てば3ドルがプラスになり、その後2連敗したとしても、プラス1ドルが手元に残りますよ。

 

まとめ

グッドマン法は「1235法」と呼ばれることもある攻略法で、ゲームの結果に応じて、賭け金を増減させるという賭け方です。


1単位を1ドルに設定した場合、5ドル以上の賭け金を支払うことは絶対にない攻略法なので、予算が少ない方にもオススメできます。


アロハシャークでは、グッドマン法を活かせる「ルーレット」や「バカラ」などを無料で楽しめるので、ぜひアクセスして、グッドマン法が効くかどうかを試してみてくださいね。

 

★★ オンラインカジノTV限定!入金不要ボーナス40ドルを自動付与! ★★