【2022年版】オンラインパチンコは儲かる?おすすめサイト3選や換金方法、注意点をご紹介

コロナ禍の昨今は、パチンコファンの方にとっても受難な時期といえます。
パチンコ店は換気がよく、会話も発生しにくいという環境にありながら、「3密になる」という観点から、激しく非難されることもありました。
周囲の目を気にして、パチンコで遊びたくても遊べない悲しい時期をすごした人は多いはずです。

自宅のパソコンを使って好きな時間にパチンコができるオンラインパチンコは、そんなパチンコファンの鬱憤を晴らす場所としてオススメできます。
今回は、オンラインパチンコをあまりご存じない方にもわかりやすく、その魅力や注意点、オススメサイトなどをご紹介します。

オンラインパチンコとは?換金できる?

オンラインパチンコとは、自宅のパソコンやスマホを使って楽しめるパチンコのことです。

実際にハンドルを握ることはできませんが、クリックやフリックをするだけでパチンコを打つことができます。

また、景品をもらえたり、換金したりできるオンラインパチンコが増えてきたことも、近年ファンを増やしている理由のひとつです。

オンラインパチンコは換金可能?

パチンコの魅力は、ゲーム性もありますが、勝った時に得られる景品を換金できることにあります。

パチプロという職業として活動し、生活を成り立たせている人もいます。

つまり、パチンコはゲームではありますが、同時に経済活動とも言えます。

では、「オンラインパチンコも同じように換金できるのか?」という疑問が湧いてくると思います。

答えはズバリ、「イエス」です。オンラインパチンコも換金可能です。

オンラインパチンコの換金方法

どのように換金するか、大きく2つの方法があります。

・現金以外の価値がある景品や商品券と交換する方法

・直接、現金に交換する方法

それぞれ、詳しく紹介していきます。

景品や商品券

日本の会社が運営するオンラインパチンコは、直接的には現金に換金できません。

ゲーム機や家電などの景品、または、Amazonギフト券など商品券に交換することになります。

もちろん、それらを現金化するのは、獲得した人の自由です。

現金

海外の会社が運営するオンラインパチンコでは、直接、現金に換金できます。

運営会社が存在する国の法律によって、換金が許可されているからです。

少し時間がかかることがネックです。

オンラインパチンコで勝てるの?

換金できることがわかったら、次に気になるのは「では、勝つことができるのか?」という疑問だと思います。

「必ず勝つ」というのが無理だということは理解できると思います。しかし、「勝てないのか?」というと、そうでもありません。

実際に、利益を上げている人もいます。

むしろ、他のギャンブルより勝ちやすいとも言えるでしょう。

オンラインパチンコが勝ちやすい理由はなに?

では、なぜオンラインパチンコは勝ちやすいのか、詳しく説明します。

その秘密は、「還元率」にあります。

還元率とは、全売上の中からプレイヤーに還元する割合を示しています。

会社がオンラインパチンコを運営するためにかかる経費や利益を引いて、残りをプレイヤーに還元します。

普通のパチンコの還元率は80~85%と言われています。しかし、オンラインパチンコやオンラインカジノは93〜98%となっています。

人件費や家賃がかからない分、プレイヤーは勝ちやすいというわけです。

オンラインパチンコに違法性はある?

オンラインパチンコという言葉から気になることといえば、違法性の有無ではないでしょうか。
パチンコ自体がグレーゾーンともいわれているので、「自宅で遊んで大丈夫なの?」「逮捕されたりしない?」と心配している人も多いはずです。

 

結論としては、海外のギャンブル合法国で運営されていて、なおかつライセンスの交付も受けているサイトであれば、日本からでも合法的に遊べます。
システムとしてはオンラインカジノと変わらないため、日本の賭博罪の適用ができず、罪を犯すことはないのです。

 

パチンコ店が採用する3店方式とは

先ほど「パチンコはグレーゾーン」というお話をしました。
日本各地にたくさんあるパチンコ店ですが、実は競馬や競輪のように、国のお墨付きを受けた公営ギャンブルではありません。
パチンコ店は民間企業が運営しているので、ある種の賭博行為が平然とおこなわれていることになるのです。

 

それではなぜパチンコ店が合法的に運営されているのかといえば、それは「3店方式」という独自の仕組みが備わっているからです。
パチンコ店では、便宜上、客が稼いだ出玉を直接換金していません。
パチンコ店が顧客に手渡すのは「特殊景品」と呼ばれる、引換券のようなものです。

 

特殊景品は、パチンコ店のすぐ近くにある景品交換所で現金化できます。
景品交換所はパチンコ店との関係がないとされていて、パチンコ店は景品問屋という第三者から、新たに景品を仕入れて顧客への提供をおこなうのです。
これが三店方式と呼ばれる、賭博を合法化させる仕組みです。

 

オンラインパチンコで遊ぶ3つのメリット

合法的に遊べるオンラインパチンコには、どのようなメリットがあるのでしょうか。
この項目では、利用者にとって、とくに魅力が大きい3つのポイントをご紹介します。
これを読んでメリットを感じたら、オンラインパチンコに登録して遊んでみましょう。

 

お店に行く必要がない

第一のメリットは、パチンコ店に行く必要がないことです。
現在はコロナ禍ということもあって、自由にパチンコ店に行くことも難しい状況ですよね。
今までは何も文句を言わなかった家族や友人も、このタイミングでパチンコ店に行くことには反対するかもしれません。
また、自分自身でリスクを感じることもあるでしょう。
そんな方にとって、自宅から利用できるオンラインパチンコは魅力的す。

 

パチンコ店独特の騒音が苦手な人や、子育て中の人、タバコの煙が苦手な人などにも、オンラインパチンコをオススメします。
とくに女性は、治安の悪さを気にする必要もありませんし、耳や喉を痛める心配もありません。
なんとなくパチンコ店のような遊技場に足を踏み入れることに抵抗があるという場合でも、オンラインパチンコなら気兼ねなく利用できるでしょう。

 

どこにいても、好きな時間に遊べる

オンラインパチンコのなかには、パソコンだけではなく、スマートフォンからのアクセスにも対応するサイトがあります。
自宅のみならず、外出中や通勤途中、旅行中、出張中など、どこにいても空いた時間を使ってパチンコができるという点もメリットです。
もちろん、地元にパチンコ店がないという方にとっても重宝しますね。

 

また、24時間アクセス可能なオンラインパチンコを利用すれば、通常のパチンコ店で遊ぶときのように閉店時間を気にすることもありません。
残業が多い方の場合は、パチンコ店で遊ぼうと思っても、すでに閉店済みで遊べないというパターンが多くなりますが、オンラインパチンコなら深夜でも早朝でもパチンコを楽しめます。

 

現金を使う必要がない

パチンコ店の決済方法は、現金の一択です。
クレジットカードは利用できませんし、電子マネーを使うこともできません。
そのため、財布のなかに現金が入っていない場合はATMを使って出金しなければならないことがデメリットです。

 

一方のオンラインパチンコなら、クレジットカードや電子決済サービスを使って入金できます。
現金が不足している場合は、クレジットカードのショッピング枠を使ってパチンコを打つこともできるのです。
クレジットカードで支払いをすることにより、カード会社からポイントを付与されることも魅力的といえます。

 

おすすめのオンラインカジノ
ベラジョン
Vera&John
ベラジョン
業界最大手のオンラインカジノ!入金不要ボーナス30ドル配付中
カジノシークレット
CASINO SECRET
カジノシークレット
初めてなら負けてもお金が返ってくる!初回キャッシュバックボーナス配布!
ミスティーノ
Mystino
ミスティーノ
現金ボーナス10ドルを配付中!出金上限は1倍!!
   
関連記事

投稿が見つかりませんでした。

Sorry, no other posts related this article.