パチンコ必勝法の基本を解説!初心者が上級者と肩を並べるコツを教えます

 

日本全国どんな都市でも、1つは見かけるパチンコ店。
日本人の文化として溶け込んでいるパチンコですが、実は世界的に見れば珍しく、日本独自のギャンブルでもあります。
せっかく日本で生まれたなら、大人のたしなみとして、パチンコを楽しんでみたいものですよね。

 

しかし、パチンコ店には独自の雰囲気があるため、初心者の方は面食らって怖じ気づいてしまうかもしれません。
そこで今回は、初心者が上級者と肩を並べてパチンコに勝つためのコツをご紹介します。
パチンコとよく似たオンラインカジノの「スロット」についても解説するので、これからギャンブルをはじめるという方は必読です!

 

パチンコとは?必勝法はあるのか?

 

世界的に見れば珍しく、日本独自の文化として馴染んでいるギャンブルが、パチンコです。
繁華街に出かければいくつもの店舗が一等地に構えていますし、地方都市でもひとつは広大な面積のパチンコ店を見かけるのではないでしょうか。
ネオンを見て、音を聞くだけで血が騒ぐというファンの方も多いはずです。

 

パチンコで生計を立てている「パチプロ」と呼ばれる人はいますが、一般人がパチンコだけで生きていくことはとても難しいといわざるを得ません。
パチンコはギャンブルなので、毎回利益を出すということは、理論上不可能なのです。
結論からお伝えすれば、パチンコに必勝法はありません

 

パチンコの還元率は80~85%と比較的高い

ギャンブルには還元率というものがあり、これが高ければ高いほど、プレイヤーが有利です。
パチンコの還元率はお店や台の設定によって変動しますが、平均すると80~85%といわれています
これは、競馬などの公営ギャンブル70~75%と比べると、比較的高い数字です。

 

ただし、オンラインカジノはパチンコの還元率をさらに上回る95~98%という還元率に設定しています。
還元率重視でギャンブルを選ぶならば、パチンコよりもオンラインカジノを優先しましょう。
オンラインカジノにはパチンコによく似た「スロット」があるため、コアなパチンコファンの方でも、楽しめるはずですよ。

 

パチンコの勝率を高めるためのコツ5選

パチンコに必勝法はありませんが、勝率を高めるためのコツとして、活用できるポイントはたくさんあります。
とくに以下5つの項目は、パチンコ初心者は必ず覚えておくべきポイントです。

 

  • お店や台の選び方にこだわる
  • 短時間で勝ちに行くなら「甘デジ」を選ぶ
  • 多くの人が遊んでいる人気機種を選ぶ
  • 玉を節約しながら打つ
  • 大当たり中も無駄玉を打たない

 

それぞれを詳しくご紹介するので、順番にチェックしましょう。

 

お店や台の選び方にこだわる

第一に重視すべきなのは、お店や台をこだわって選ぶことです。
とくに以下のポイントを重視しながら、勝ちやすいお店と台を選ぶことを心がけましょう。

 

  • 混雑しているお店を選ぶ
    同一地域にいくつかのパチンコ店がある場合は、そのなかでもっとも混雑しているお店を選びましょう。
    それぞれのパチンコ店には、コアな顧客が付いています。
    パチンコファンは当たりやすいお店のファンになるので、常連客が多いお店ほど、当たりやすいお店と考えて問題ありません。

    特定のお店に多くのファンが付くというのには、それなりの事情があります。
    単純に当たりやすいお店に越したことはありませんが、ホールスタッフのレベルが高く、居心地のよさを感じられるお店として人気が出ている可能性もあるのです。
    たとえ負けたとしても、気分よく帰れるお店を選ぶというもの、パチンコの楽しみ方のコツといえます。

 

  • 店外から見えやすい場所にある台を優先する
    お店を運営する人の立場に立って考えてみましょう。
    パチンコ店が儲かるためには、一人でも多くのお客さんに来店してもらい、お金を使ってもらう必要があります。
    お店に入ろうか悩んでいる人の背中を一押しする方法としては、「このお店は勝てそうだな」と思わせることが一番ですよね。

    そのため、店外からよく見える場所にある台に対しては、あえて当たりやすいように設定することがあります。
    窓ガラスから近い台、あるいは入り口のシャッターから近い台に座る人を勝たせて、ドル箱を積み重ねさせたいという思惑をもつお店が多いので、そういった場所にある台が空いている場合は、優先して選びましょう。

 

  • 普段よりも客の入りが多い日を選ぶ
    衣服店や雑貨店がセールを開催するのと同じように、パチンコ店でも当たりやすい日とそうでない日を設定することがあります。
    これを「開放日」といい、開放日には多くの台の設定を甘くして、フロア全体で勝ちやすい状況を生んでいるのです。

    普段は空いているお店なのに、なぜか今日は混んでいるという場合は、そのお店がまさに開放日である可能性があります。
    普段から複数のお店の状況を把握しておき、平均よりも混んでいるか空いているかを正確に判断できれば、勝ちやすいお店を選ぶことが簡単ですよ。

 

短時間で勝ちに行くなら「甘デジ」を選ぶ

パチンコは機種によって、当選確率が大幅に異なっています。
通常のパチンコの場合は300回転に1回程度の当選率ですが、「甘デジ」というジャンルの機種を選べば、約100回転に1回という高確率で大当たりを引き当てられるのです。

 

甘デジは当選確率が高いため、配当はその分だけ下がってしまいます。
そのため、メリットとデメリットが混在しますが、パチンコで遊べる時間が限られている場合は甘デジを選んだほうが有利です。
コツコツ当てることを目指す場合も、甘デジの機種を優先して選びましょう。

 

多くの人が遊んでいる人気機種を選ぶ

パチンコ店には、数十種類以上の機種がそろっています。
とくに機種にこだわりがない場合は、多くの人が遊んでいる人気機種を選ぶことがオススメです。
パチンコ店に集まる人は「勝ちやすい台」を選ぶ傾向にあるため、人気機種ほど、スペック以上に稼ぎやすいと考えられます。

 

また、人気機種ほど演出が凝っていたり、プレイヤーが楽しめるような要素がつまっていたりします。
仮に負けてしまったとしても「楽しかった」という感想で、気分よく帰れる可能性が高いでしょう。
その点を考慮すれば、好きなドラマやアニメ作品とコラボした機種を選ぶこともオススメです。

 

玉を節約しながら打つ

パチンコは、特定のスロットに玉が入った場合に回転します。
回転は数秒程度で終わる場合がありますが、リーチなどで長い演出が発生した場合、その回転の結果が出るまで、数十秒~数分程度がかかることもあるのです。
この間に玉を打ち続けると、それを無駄玉にする恐れがあるため、注意しましょう

 

多くの機種の場合、回転は4つまで保留できるので、回転中に複数の玉がスロットに入ったとしても、すぐに無駄になることはありません。
ただし、保留を超過したあとはいくら玉がスロットに入ってもカウントされないので、保留ゲージがなくなるまでストップし、玉を節約しましょう。

 

大当たり中も無駄玉を打たない

大当たり中に確認すべきなのは「入賞カウント」です。
入賞カウントとは、大当たり中のラウンドで解放されるカウントの数を表しています。
もし入賞カウントが9の場合、同一ラウンドで10個以上の玉を打ってしまうと、それ以降の玉はすべて無駄玉になるため、注意すべきです。

 

入賞カウントの数は、それぞれの機種を紹介する公式ホームページ等に記載されているので、遊ぶ前に必ず確認しておきましょう。
大当たり中はつい気が緩んでしまいますが、気を抜かずにカウントしながら玉を打つことで、1ラウンドあたり2~3個の玉を節約できますよ。

 

パチンコで当たったあとは換金所で現金化しよう

 

パチンコは競馬などのギャンブルと違い、当たったあとに店内で玉と現金を交換することができません
出玉を現金化する場合は、まずパチンコ店で「特殊景品」と呼ばれる景品と出玉を交換します。
これを持って、お店の近くにある「換金所」に向かいましょう

 

換金所では、パチンコ店で受け取った特殊景品を、現金で買い取ってくれます。
これが「三店方式」と呼ばれるシステムで、パチンコが合法扱いされている理由です。
パチンコ店が顧客と直接現金のやり取りをしないことによって、賭博罪の成立を避けています。

 

還元率を重視するなら、より勝ちやすいオンラインカジノの「スロット」がオススメ

還元率を重視するならば、パチンコよりも勝ちやすいオンラインカジノの「スロット」で遊びましょう。
たとえばアロハシャークでは、以下のような約1,000種類のスロットを楽しめます。

 

画像引用:アロハシャーク公式サイト

 

スロットの還元率は95~98%が相場で、パチンコの80~85%を大きく上回ります
選べるゲームの数も多く、SFから美少女までジャンルも豊富なので、行きつけのパチンコ店にある機種に飽きてしまった方にもオススメですよ!

 

また、オンラインカジノは24時間営業という点も特徴的です。
パチンコ店が営業していない深夜~早朝の時間帯にも遊べますし、コロナ禍で緊急事態宣言や蔓延防止措置が発令されているタイミングでも、自宅から感染対策を徹底してスロットを楽しめますよ。

 

 

まとめ

日本独自の文化であるパチンコには必勝法がありませんが、この記事でご紹介したコツを意識することで、大当たりの回数を増やせます。
基本的には人気店や人気機種を選び、無駄玉を使わないように意識することが重要なポイントです。

 

パチンコの還元率は80~85%と高めの水準ですが、オンラインカジノの還元率は95~98%と、パチンコを上回ります。
オンラインカジノでは、パチンコとの親和性が高い「スロット」でも遊べるので、パチンコにマンネリを感じている方もぜひ試してみてくださいね。