ブラックジャックのサレンダーは使うべき?最適なタイミングや期待値の増減を解説します

S

 

ブラックジャックで遊んだことのある人のなかには、「サレンダー」という言葉に聞き覚えがあるという人もいるのではないでしょうか。
サレンダーとは、「降伏」を意味する言葉で、発動するとゲームをリタイアすることと引き換えに、賭け金の半分を取り戻せます。

 

負けを認める戦略である以上、消極的ともとれるアクションですが、果たしてブラックジャックでサレンダーは使うべきなのでしょうか。
サレンダーを発動させるのにベストなタイミングをお伝えしながら、期待値がどのように変動するのかを解説します。

 

ブラックジャックのサレンダーとは

 

 

まずはブラックジャックにおける「サレンダー」というアクションの概念を整理しておきましょう。

 

  • サレンダー=降伏という意味
  • サレンダーすることにより賭け金をセーブできる
  • サレンダーできないゲームもある

 

それぞれを詳しく紹介します。

 

サレンダー=降伏という意味

サレンダーとは、直訳すると降伏(Surrender)という意味です。
ブラックジャックではプレイヤーとディーラーに2枚のカードが配られ、この段階で全体の3枚を確認できます。
この状況を見て、勝つのが難しそうだと判断した場合に発動すると効果的なのが、サレンダーです。

 

サレンダーを宣告すると、その段階で負けが確定しますが、その代わりに賭け金の半分を取り戻せます。
もし10ドルをベットしていた場合、そのままゲームを続けて負けると10ドルを失いますが、サレンダーを宣告すれば、5ドルの損失で済むというわけです。

 

サレンダーすることにより賭け金をセーブできる

サレンダーは消極的な戦略ではありますが、上手に活用することによって賭け金をセーブできます。
節約した資金を次のゲームに上乗せすれば、前回の負けを素早く取り返せるでしょう。
長い目で見れば、サレンダーを使いこなすことこそが、ブラックジャック攻略の肝になるのです。

 

サレンダーできないゲームもある

ブラックジャックのサレンダーは、すべてのゲームで採用されているルールではありません。
ゲームによってはサレンダーを利用できず、ゲームの結果が出るまで賭け続けなければならないため、注意しましょう。

 

たとえば「オリジナルブラックジャック」は、サレンダーの利用ができないブラックジャックのひとつです。

 

画像引用:ベラジョンカジノ

 

このように、アクションの選択肢には「ダブル」「ヒット」「スタンド」「スプリット」の4種類しかありません。
手札が悪くサレンダーで逃げたいと思っても、ゲームを続行せざるを得ないわけです。

 

一方で、サレンダーを活用できるゲームもあります。

 

画像引用:ベラジョンカジノ

 

こちらは「ブラックジャックマッチ」のゲーム画面です。
画面の左下に「サレンダー」という項目が表示されていますね。
こういったゲームを選べば、手札が悪く勝てないと判断した場合に、サレンダーを選択できます。
事前にゲームの情報を調べて、サレンダーできるかどうかを必ず確認しておきましょう。

 

ブラックジャックのサレンダーはいつ使うと良いのか

ブラックジャックのサレンダーを使うべきタイミングは、ベーシックストラテジーを見ればわかります。
ベーシックストラテジーとは、プレイヤーとディーラーの手札ごとに見たアクションの最適解を示す一覧表のようなものです。
これに「H/サ」と書かれているシチュエーションでは、サレンダーを選択しましょう。

 

【手札にAが含まれる場合のベーシックストラテジー】

プレーヤー手札の組み合わせ

ディーラーのアップカード

2

3

4

5

6

7

8

9

10

A

A・2

H

H

H

D

D

H

H

H

H

H

A・3

H

H

H

D

D

H

H

H

H

H

A・4

H

H

D

D

D

H

H

H

H

H

A・5

H

H

D

D

D

H

H

H

H

H

A・6

H

D

D

D

D

H

H

H

H

H

A・7

S

D

D

D

D

S

S

H

H

H

A・8

S

S

S

S

S

S

S

S

S

S

A・9

S

S

S

S

S

S

S

S

S

S

※H:ヒット S:スタンド D:ダブルダウン P:スプリット H/サ:ヒット(サレンダーがある場合はサレンダーを選択)

 

【手札にAが含まれない場合のベーシックストラテジー】

プレーヤーの合計数

ディーラーのアップカード

2

3

4

5

6

7

8

9

10

A

8以下

H

H

H

H

H

H

H

H

H

H

9

H

D

D

D

D

H

H

H

H

H

10

D

D

D

D

D

D

D

D

H

H

11

D

D

D

D

D

D

D

D

D

H

12

H

H

S

S

S

H

H

H

H

H

13

S

S

S

S

S

H

H

H

H

H

14

S

S

S

S

S

H

H

H

H

H

15

S

S

S

S

S

H

H

H

H/サ

H

16

S

S

S

S

S

H

H

H/サ

H/サ

H/サ

17以上

S

S

S

S

S

S

S

S

S

S

※H:ヒット S:スタンド D:ダブルダウン P:スプリット H/サ:ヒット(サレンダーがある場合はサレンダーを選択)

 

【スプリットできる場合のベーシックストラテジー】

プレーヤー手札の組み合わせ

ディーラーのアップカード

2

3

4

5

6

7

8

9

10

A

2・2

P

P

P

P

P

P

H

H

H

H

3・3

P

P

P

P

P

P

H

H

H

H

4・4

H

H

H

P

P

H

H

H

H

H

5・5

D

D

D

D

D

D

D

D

H

H

6・6

P

P

P

P

P

H

H

H

H

H

7・7

P

P

P

P

P

P

H

H

H

H

8・8

P

P

P

P

P

P

P

P

P

P

9・9

P

P

P

P

P

S

P

P

S

S

10・10

S

S

S

S

S

S

S

S

S

S

A・A

P

P

P

P

P

P

P

P

P

P

※H:ヒット S:スタンド D:ダブルダウン P:スプリット H/サ:ヒット(サレンダーがある場合はサレンダーを選択)

 

3つのシチュエーションごとのベーシックストラテジーを紹介しましたが、サレンダーを発動させるべきタイミングは「手札にAがないとき」に限られます。
まとめると、以下4つのシチュエーションでサレンダーを活用すると、有効です。

 

  • プレイヤーのハンドが15で、ディーラーのアップカードが10のとき
  • プレイヤーのハンドが16で、ディーラーのアップカードが9のとき
  • プレイヤーのハンドが16で、ディーラーのアップカードが10のとき
  • プレイヤーのハンドが16で、ディーラーのアップカードがAのとき

 

これ以外のときは、基本的にサレンダーを利用しないほうが有利です。

 

ブラックジャックのサレンダーを使うと期待値は上がる?

 

ブラックジャックのサレンダーを使うと、期待値はどの程度上がるのでしょうか。
サレンダー活用時のサレンダーは、アーリーサレンダーか、それともレイトサレンダーかによって変わります。

 

サレンダーの種類

期待値の変動

アーリーサレンダー

+0.62%

レイトサレンダー

+0.02%

 

いずれも期待値はアップするため、サレンダーを使いこなせるようになれば、プレイヤーは得をしやすくなります。
アーリーサレンダーとレイトサレンダーの違いについては、次の項目で詳しく解説しましょう。

 

なお、サレンダーの種類はゲームごとにあらかじめ決められていて、プレイヤーは選択できません。
ゲームをはじめる前に、アーリーサレンダーが適用されるのか、それともレイトサレンダーが適用されるのかを確認しておきましょう。

 

アーリーサレンダーとは

アーリーサレンダーは、ディーラーのハンドを完全に無視した状態で宣告できる、サレンダーです。
ディーラーがブラックジャックを成立させていたとしても、無関係で賭け金の半額を取り戻せます。
とくにディーラーのアップカードが「A」の場合に発動させると、有効です。

 

レイトサレンダーとは

レイトサレンダーは、ディーラーがナチュラルブラックジャックを成立させていた場合に発動を無効化させられてしまいます。
サレンダーの宣告後にディーラーのハンドの確認がおこなわれ、ナチュラルブラックジャックではなかった場合のみ認められるタイプのサレンダーです。

 

ブラックジャックのサレンダーを実践してみよう

実際に、ベラジョンカジノの「ブラックジャックマッチ」を使ってサレンダーを実践してみましょう。

 

画像引用:ベラジョンカジノ

 

プレイヤーのハンドが15で、ディーラーのアップカードは、10です。
ベーシックストラテジーでは、サレンダーを選択すべき局面なので、サレンダーを発動させてみます。

 

画像引用:ベラジョンカジノ

 

ディーラーのハンドは、15でした。
結果的には勝機がありましたが、もしヒットをしていたら、バーストで負けていた可能性もあります。
さらにサレンダーを試してみましょう。

 

画像引用:ベラジョンカジノ

 

プレイヤーのハンドは16と強めでしたが、ディーラーのアップカードが10だったためサレンダーを選びました。
その結果として、ディーラーのアップカードは20です。
もし16でスタンドしていたら負けていたので、サレンダーは見事に成功しました。

 

ブラックジャックのプレイヤーにオススメのオンラインカジノ5選

 

最後に、ブラックジャックのプレイヤーにオススメのオンラインカジノを5つ紹介します。

 

  • アロハシャーク
  • ミスティーノカジノ
  • カジノシークレット
  • BONS
  • カスモ

 

オンカジTV限定のボーナスを提供しているサイトも多いので、細かく特徴をチェックしてみてくださいね。

 

アロハシャーク

画像引用:オンラインカジノTV

 

とくにライブカジノが充実したオンラインカジノで、たくさんのゲームでブラックジャックを楽しめます。
オンラインカジノTVからアロハシャークに登録すると、登録者全員に40ドルの特別ボーナスをプレゼントするコラボ企画も実施中です!

 

さらに、初回~3回目の入金に対しては、最大1,400ドルの100%ボーナスを提供しています。
日本人専用のサポートチームを完備して、ライブチャットとEメールで質問に答えているので、はじめてオンラインカジノを利用するという人にもオススメです。

 

 

ミスティーノカジノ

画像引用:オンラインカジノTV

 

2020年5月に誕生した新しいオンラインカジノです。
登録するだけでもらえるボーナスやフリースピンが充実していて、しかも1倍という緩い賭け条件で出金できます。
たくさんの種類のボーナスを受け取りたいという人には、イチオシのサイトですよ。

 

オンラインカジノTV限定ボーナスとして、入金不要ボーナスの10ドルをプレゼントしています。
その他のボーナスと合わせてブラックジャックに使えるので、これを生かしながら、ブラックジャックで利益を出してくださいね。

 

 

カジノシークレット

画像引用:オンラインカジノTV

 

ゲーム数が2,000種類以上と豊富なオンラインカジノなので、ブラックジャック以外のゲームでも遊びたいという人にオススメです。
日本語サポートが充実していることに加え、最短1分で簡単に登録できることも魅力といえるでしょう。

 

オンラインカジノTV限定ボーナスとして、登録するだけで受け取れる33ドル分のボーナスをプレゼント中です。
さらに、負けた場合に賭け額の一部が戻ってくる「初回入金キャッシュバック」という制度も利用でき、お得にブラックジャックを楽しめます。

 

 

BONS

画像引用:オンラインカジノTV

 

オンラインカジノでは珍しく、バイナリーオプションで遊べることが最大の特徴です。
もちろんカジノやライブカジノモードではブラックジャックも利用できます。
最大12.5%のキャッシュバックを受け取れるほか、当サイトから登録すると、超高額200%の初回入金ボーナスを受け取れますよ。

 

 

カスモ

画像引用:オンラインカジノTV

 

いま注目のオンラインカジノが、カスモです。
賞金を狙えるトーナメントが連日開催されているので、ブラックジャックの腕に自信がある人はチャレンジしてみましょう。
当サイトから登録すると、入金不要ボーナスの30ドルを受け取れますよ。

 

 

まとめ

ブラックジャックのサレンダーは、リタイアすることと引き換えに賭け金の半分を取り戻せるアクションです。
活用すると期待値が上がるため、プレイヤーにとって有利といえます。
ここぞという場面ではサレンダーを上手に活用して、難局で出費を抑えながら乗り切りましょう。