子供も大人も楽しめる!3人で盛り上がるトランプゲーム10選

 

トランプゲームは、子供や大人、男性や女性、どんな人でも楽しめ、愛されているゲームです。

 

しかし、「3人でトランプゲームをしたいけれど、奇数だと中途半端でできないのかな?」と、思ったことがある方もいるのではないでしょうか。
いいえ、そんなことはありません!
トランプゲームは、3人でも楽しく、そして盛り上がることができますよ。

 

今回は、子供も大人も楽しめ、3人で盛り上がる選りすぐりのトランプゲームを10個、ご紹介します!
この記事を参考に、ぜひトランプゲームを3人で楽しんでくださいね!

 

3人で遊ぶのにオススメのトランプゲーム10選

 

トランプゲームの種類は多岐にわたりますが、今回はその中でも、選りすぐりの10個のトランプゲームをご紹介します。

 

3人で盛り上がるトランプゲームその1:戦争

戦争は、「最後にどれだけ手札を持っているか?」が、勝敗を決めます
手札は、相手より強いカードを出せばどんどん増えていくので、運がすべてのゲームといってもいいでしょう。

 

    • 戦争の概要
  1. 親を決め、よくシャッフルしたすべてのカードを裏向きのまま、1枚ずつ配り、裏向きのまま、片手で持つ
  2. 「せーの!」と言いながら上からめくり、大きい数字を出したほうがその場に出ている2枚のカードをもらうことができる
  3. お互いの手札がなくなるまでゲームを続けて、多くのカードを持っていた人が勝ち!

 

3人で盛り上がるトランプゲームその2:一休さん

一休さんは、反射神経が鍛えられるトランプゲームです。
また、同時に判断力も身につきますよ。

 

  • 一休さんの概要
  1. カードをシャッフルし、裏向きで丸の形になるように並べる
  2. 裏向きのカードの中から順に、1枚カードをひいて、円の中心に置く
  3. 「A(1)」「9」「3」が出たら、カードをひいた人以外が即座にカードをタッチする
  4. タッチするのが一番早かった人が、そのとき円の中心にあるカードをすべて手札に加える
    このとき、「A(1)」「9」「3」以外のカードが出たにもかかわらず、間違えてタッチしてしまったら、1回やすみ!
  5. 円状に置かれたカードがすべてなくなるまで続け、手札が一番多い人が勝ち!

 

3人で盛り上がるトランプゲームその3:ハート

ハートは、今までご紹介したトランプゲームとは、勝敗のつけ方が違います。
トランプゲームはカードを手札に多く加えた人が勝ちになるケースが多いですが、ハートはその逆。
カードをたくさんゲットしたら、負けになってしまいます。
カードをたくさんゲットしていく勝敗方法に飽きたら、ぜひプレイしてみてください!

 

  • ハートの概要
  1. カードをシャッフルし、3人に平等に配る
  2. 親を決め、親になった人が自分の手札から1枚出す
  3. それ以外の2人は、親が出したカードと同じマークのカードを出す
    同じマークがない場合は、違うマークでもOK!
  4. 3人のカードの強さをくらべて、1番強い人がその場にあるカードをもらい、次の親になる
  5. 手札がなくなるまで続け、持っているカードが一番少ない人の勝ち!

 

3人で盛り上がるトランプゲームその4:ページワン

ページワンのゲームの進行方法は、ハートと似ています。
しかし、手札の枚数によって、「自分は今この状態ですよ」と、宣言をしなければいけないのが、今までご紹介したトランプゲームと違います。

 

  • ページワンの概要
  1. カードを3人にそれぞれ4枚ずつ配って、残りは山にする
  2. 親になった人が自分の手札から1枚出す<
  3. それ以外の2人は、親が出したカードと同じマークのカードを出す
  4. 3人のカードの強さをくらべて、1番強い人がその場にあるカードをもらい、次の親になる
  5. 自分の手札が残り2枚になって、そのうちの1枚を出す際には必ず「ページワン!」と宣言する
  6. 自分の手札の最後の1枚になり、そのカードを出す際には「ストップ!」と宣言する
    宣言を忘れたら5枚手札に加えなければいけなくなってしまうので、宣言は忘れずに!
  7. ほかの2人より先に手札をさばいたほうの勝ち!

 

3人で盛り上がるトランプゲームその5:ぶたのしっぽ

ぶたのしっぽは、その名のとおり、ぶたのしっぽに似た、丸の形にカードを並べます
ほとんど運まかせなので、誰でも簡単に遊べますよ。

 

  • ぶたのしっぽの概要
  1. カードをシャッフルし、裏向きで丸の形になるように並べる
  2. 裏向きのカードの中から順に、1枚カードをひいて、円の中心に置く
  3. 前に出したカードと同じマークが出てしまったら、そのとき円の中心に出ているカードをすべてもらう
  4. カードがなくなるまでゲームを続け、手持ちのカードが少ない人の勝ち!

 

3人で盛り上がるトランプゲームその6:51

51は、ブラックジャックと似ています。
ラックジャックは21を目指しますが、51はその名のとおり、51を目指します
また、絶対に同じマークで51にしなければいけないというのも独特なルールです。

 

  • 51の概要
  1. カード3人に裏向きのまま5枚ずつ配る
  2. 残りのカードを5枚、表向きにして並べ、ほかは山にして置いておく
  3. 表向きのカードと、自分の手札のカードを順に1枚ずつ交換する
  4. マークを揃えて、51が完成したら「ストップ」と言ってゲームを止め、宣言した人の勝ち!
    または、「51に近くなったぞ」と思ったら、「コール!」を宣言すれば、そこでゲームが終わります。
    宣言人より点数の高い人や同じ点数の人がいたら、宣言をした人は、0点になってしまうので見極めましょう!

 

3人で盛り上がるトランプゲームその7:ダウト

ダウトは、相手のウソを見破る、ハラハラドキドキ、心理戦の要素が強いゲームです。

 

  • ダウトの概要
  1. 3人順番に1から13のカードを「1」「2」「3」と、出すカードの数字を言いながら、カードを出していく
  2. 13のキング「K」まで出し終えたら、また1からスタート
  3. 先に手札が0枚になった方が勝ち!

 

ただし、ダウトには自由にウソがつけるというルールがあります。
そのため、「相手がウソをついているかも…?」と、思ったら、「ダウト!」と言いましょう!

 

ウソを見破れた場合には、相手が場のすべてのカードを手札に加えなければいけません。
しかし、相手がウソをついておらず、自分の勘違いだったときは、自分が場のすべてのカードを手札に加えなければならないので、注意しましょう!

 

3人で盛り上がるトランプゲームその8:神経衰弱

神経衰弱は、誰もが一度は耳にしたことがあるようなトランプゲームであり、ルールも簡単ですが、ハマります!

 

  • 神経衰弱の概要
  1. カードをよくシャッフルして、重ならないように裏向きですべて並べる
  2. カードを並べ終わったら、先攻と後攻を決める
    このとき、神経衰弱では必ずしも先攻がいいというわけでないのが、神経衰弱のポイントです。
    神経衰弱は後になればなるほど有利なので、後攻を選ぶのもひとつの戦略です!
  3. 裏向きのカードの中から2枚めくる
  4. 同じ数字のカードが揃えば自分の手札になる
  5. ずっと成功していれば、自分のターンが続くので、ずっとカードをめくることができる
  6. 成功できなければ、2枚のカードを裏向きにもどしてから、順番を交代
  7. 順番に続けて、すべてのカードがなくなるまで続け、手札の多い人が、勝ち!

 

3人で盛り上がるトランプゲームその9:セブンブリッジ

セブンブリッジは、麻雀に似ているトランプゲームなので、運や心理を読む以外にも、頭脳プレイが必要なトランプゲームです。

 

  • セブンブリッジの概要
  1. よくシャッフルしたカードを順番に1枚ずつ裏向きのまま、7枚ずつ配り、残りのカードは山になるように置く
  2. 一番上からカードをひいていき、手札に加える
  3. 加えたら、手札の中からカードを1枚、表を向けて捨てる
  4. 相手が捨てた手札が欲しければ、「チー」と「ポン」で、相手の捨てたカードをもらう
    同時に「チー」と「ポン」を言った場合は、「ポン」と言ったほうが優先!
  5. ゲームを続けていき、手札が一番早くなくなった人が勝ち!

 

3人で盛り上がるトランプゲームその10:ポーカー

ポーカーは、ギャンブルだと思っている方もいるかもしれませんが、賭けをしなくても楽しむことはできるのです!
手札の組み合わせや用語を覚える必要がありますが、一度覚えてしまえば、旅行やイベントはもちろん、カジノでも楽しむことができるので、オススメですよ!


ポーカーには、いくつか種類がありますが今回は、カジノでもよくプレイされ、人気のある「テキサスホールデムポーカー」のルールを紹介しますね。

 

  • ポーカーの概要
  1. まずは、カードは2枚でスタート
  2. そしてチェックかベット、もしくはフォールド、どれを行うかを決める
  3. 決めたら、山札から真ん中に3枚のカードを表向きに置く
  4. その置かれた3枚のカードを見て、次はどう行動するかを決める
  5. カードを1枚ずつ増やし、5枚に達したターンの終わりまで続ける
  6. 手札2枚と真ん中に置かれたカード5枚の合計7枚から、5枚を組み合わせて最強の手札を目指す
  7. 相手より強い手札をつくれば、勝ち!

 

よりトランプゲームを極めたいならオンラインカジノがオススメ

S

 

トランプゲームって、単純で簡単そうに見えますが、やればやるほど奥が深く、ハマってしまうものばかりですよね。
「もっとトランプゲームを極めたい!」「友達や家族といないときでも、トランプゲームをしたい!」という方には、オンラインカジノがオススメです!
オンラインストアであれば、24時間365日いつでも、どこにいてもプレイできるうえに、カジノの雰囲気を存分に味わうこともできますよ!

 

まとめ

「トランプゲームは、3人だと中途半端でできないかな…」という心配は必要ありません!
3人でも、トランプゲームは楽しめますし、白熱しますよ!

 

「もっとトランプゲームを極めたい!」「もっとトランプゲームをやりこみたい!」という方は、ぜひオンラインカジノをプレイしてみましょう。
オンラインカジノであれば、時間や場所にとらわれることなく、トランプゲームを楽しめます!

 

3人でトランプゲームができるのか不安な方や、3人でできるトランプゲームを知りたい方は、ぜひ今回の記事を参考にしてくださいね。