カジノはそのほかのギャンブルと何が違う?競馬、競艇、競輪、パチンコと徹底比較!

日本にはランドカジノがまだありませんが、その代わりに、競馬や競艇、競輪、パチンコといったギャンブルを全国各地で楽しめます
それぞれに個性がありますが、リアルマネーを使ったスリルを楽しめるという点は、ランドカジノやオンラインカジノと共通しています。

これらのギャンブルの中から、「何を選べば一番楽しいのか知りたい」という人もいるのではないでしょうか。

この記事では、カジノとそのほかのギャンブルは何が違うのかを徹底比較します!
それぞれの特徴を見比べながら、どのギャンブルを選べば一番楽しめそうなのかを考えてみましょう。

カジノと競馬を徹底比較!

日本国内で広く親しまれている公営ギャンブルは何かといわれると、真っ先に「競馬」と答える人は多いはずです。
この記事を読んでいるあなたや、あなたの身の回りにいる人々も、日常的に競馬を楽しんでいるかもしれません。

まずはギャンブルの王道ともいえる、競馬とカジノを比較してみましょう。

 

ゲーム性の違いを比較

カジノには、テーブルゲームやスロットゲームなど、たくさんの種類が揃っていて、ゲームによってルールも変わります。
一方の競馬はというと、距離や障害物の有無、芝かダートかなどコースの条件は変わりますが、上位3着以内に入る馬を当てる、という基本的なルールは変わらずにシンプルです。

攻略法としては、カジノは確率論をベースにすることが一般的ですが、競馬ではデータを多用します
コースと馬の相性や血統、騎手、コンディションなどを考慮しながら予想して、レースが始まる前からゲームを楽しめるという点は、カジノにはない楽しみ方ですね。

 

還元率ではカジノが有利

カジノや競馬、そのほかのギャンブルには、「胴元」と呼ばれる主催者がいます。

会場を用意したり、運営したりするためには、人件費をはじめとする多額のお金がかかるので、賭けに使われたお金を、客に100%還元するわけにはいきません。
いくらかを胴元が差し引いて、そのお金を運営費に使っているわけです。
客の立場から見れば、還元率が高ければ高いほど、賭け金が手元に戻ってくる確率も上がります。

実は、カジノやオンラインカジノは還元率が非常に高いギャンブルとして知られていて、ルーレットの場合は約95%、ブラックジャックにいたっては100%を超える還元率になることもあるのです!
一方で競馬の還元率は、およそ75%となっています。
単純に還元率だけを比較して考えれば、カジノのほうが圧倒的に有利ということになりますね。

なお、比較すると競馬はとても還元率が低く見えますが、これは他の公営ギャンブルとほぼ変わらない水準で、不当に搾取されているわけではありません。

 

ゲームや施設をより気軽に楽しめるのは競馬

競馬は還元率がカジノよりも低く、賭け金の約1/4が運営費に使われていますが、その代わりに競馬場への入場料は100円~200円程度と非常に安価です。
しかし、ランドカジノには高額な入場料が設定されることが多く、日本にできるカジノも、日本人の入場料は6,000円が予定されています

オンラインカジノなら入場料はかかりませんが、代わりに「出金条件」が設定されていて、勝利金を自由に引き出せない可能性があります。
競馬はネット投票・電話投票をしても、払い戻しの条件が変わることがないので、この点でも優位といえるでしょう。

また、カジノはどちらかといえば紳士的に楽しむギャンブルですが、競馬の場合は、みんなで声を出して盛り上がりながら楽しめるギャンブルです。
自分自身の性格を見つめ直して、どちらがより向いていて楽しめそうなのかを考え、どちらを選ぶか決めてみてもよいですね。

 

カジノと競艇を徹底比較!

競馬と同じく日本各地にレース場があり、場外やオンラインでも現金を賭けられるギャンブルが、競艇(ボートレース)です。
競艇は「ギャンブル好きが最後に行き着く先」といわれるほどギャンブラーを熱中させる存在で、芸能人にも愛好家が多いことで知られていますが、カジノとはどんな違いがあるのでしょうか。

 

ゲーム性の違いを比較!

競艇の特徴は、常に6人のボートレーサーがレースに出場するという点です。

先にご紹介した競馬の場合は最大で18頭が出走するので、競艇は予想の対象が1/3にまで減ります。
馬や人間の能力を度外視して単純に計算すれば、競馬の3倍当たりやすく、予想しやすいギャンブルと考えることもできるでしょう。

カジノは偶然性を生かしたゲームが多いので、事前に詳しく予想・分析することはできませんが、その代わりに、事前準備なしですぐに遊べるというメリットがあります。
誰が強いレーサーなのか、今日の調子はどうなのかなどを考慮しなくても、公平に当たるチャンスが与えられるのがカジノです。

 

還元率や会場はどのように違うのか

競艇の還元率は、競馬と同じ水準の75%ほどになります。
この点ではやはり、95~100%以上という還元率をもつカジノに分があることは間違いありません。

ただし、競艇は売り上げから運営費を捻出できているので、入場料はたった100円と安いことが特徴です。

競馬の場合、JRA主催の大規模なレースは週に1~2回の開催ですが、競艇は365日、全国どこかの会場でほぼ毎日行われています。
この点はカジノとの共通点ですが、カジノの場合は365日に加えて「24時間」ゲームを楽しめるというメリットも加わるのです。

競馬場ほどではありませんが、競艇場にも飲食店などが併設され、定期的にイベントを開催するなどの工夫も凝らされています。

庶民的にギャンブルで盛り上がりたいという人には競艇が、社交の場を兼ねたギャンブルに参加したいという人にはカジノが向いているでしょう。

 

カジノと競艇の配当には大差がない!

競艇の予想法のひとつに、6艇の中から1着を予想する「単勝」というものがあります。

単純に考えれば当選確率は1/6ですが、実際にはレーサーに能力差があるので、勝ちやすいレーサーと勝ちにくいレーサーに別けることが可能です。
そのため、単勝のオッズは、1.5~3.0倍程度に落ち着くことが普通です。

カジノゲームの一種であるバカラの場合、プレイヤーとバンカーのどちらが勝つかを予想する勝率1/2のゲームになりますが、配当は1.95~2.0倍なので、競艇と大差がありません

じっくり予想したい場合は競艇、テンポよく賭けたい場合はカジノを選ぶと、同じレンジの配当金でもより楽しみやすくなりますよ。

 

 

カジノと競輪を徹底比較!

日本発祥の公営ギャンブルとして知られる競輪は、人間が自転車をこぐレースを見ながら、誰が勝つかを当てるというギャンブルです。
競輪はスポーツとして扱われることもあり、競輪をベースにした競技がオリンピック種目に採用されていることも有名ですね。

競輪とカジノについても比較してみましょう。

 

ゲーム性の違いを比較!

競馬や競艇は、1着を当てる単勝という賭け方がありますが、競輪にはそれがありません。

もっとも当たりやすい賭け方は、1位と2位の枠番を両方的中させるという「2枠複」で、その次が1位と2位の枠番をゴール順に的中させる「2枠単」です。
競輪は最低でも1レースで2つの予想を的中させる必要がありますが、カジノのテーブルゲームは1ゲームで1つの予想を的中させれば当たりになります。

より当たりやすい分、配当が低いのがカジノのテーブルゲーム、少し当たりにくくなるため配当が高くなりやすいのが競輪と考えるとよいでしょう。

 

還元率ではやはりカジノが圧倒的に有利

競輪の還元率は約75%で、競馬や競艇と同じ水準です。
カジノの95~100%前後という相場から比べれば、やはりプレイヤーにとって、不利な条件を強いられてしまいます。

ただし、競輪場には無料で入場できることもあり、現地で楽しむためのハードルは、カジノと比べると段違いで低いのが特徴です。
還元率が低い分、入場料の低さやイベントの開催などで顧客に還元するというスタイルが公営ギャンブルの特色になっています。

競輪などの場合、売り上げの一部は社会福祉にも回されているので、負けたとしても、賭けに使ったお金が世の中に循環されるという点も魅力的ですよね。

 

特定の「推し」をもちやすいことが共通点

カジノでテーブルゲームを仕切っているのが「ディーラー」です。
オンラインカジノでも、本物のディーラーと中継をつないでゲームを楽しむことができ、中には「美女ディーラー」を売りにしているゲームも。
好きなルックスや性格のディーラーを見つけて、「推し」にできるという楽しみもカジノには含まれています。

競輪は、人間同士が行っている競技です。
競馬や競艇にも人気の選手がいますが、競輪の場合はギャンブルを飛び越えてオリンピアンになる選手がいるという特徴があります。
普段は間近で見られる競艇選手がメダリストになる可能性もあるので、そのほかのギャンブルよりも推し甲斐を感じられるかもしれません。

 

カジノとパチンコを徹底比較!

日本全国の街中にあるギャンブル場といえば、パチンコです。
派手なネオンと豪快な音はまさしく非日常のような空間で、パチンコ店の前を通るだけでウズウズしてしまうような人も多いのではないでしょうか。

ここからは、スロットゲームを中心としたカジノとパチンコを徹底比較します。

 

ゲーム性の違いを比較!

パチンコによく似たカジノゲームには、スロットがあります。

パチンコにはハンドルを握って出した玉を穴に入れて回すという特徴が、スロットにはボタンを押しただけでスピンするという特徴がありますが、図柄を揃えて大当たりを狙うというシステムそのものは、ほとんど変わりません。

パチンコの場合、当たりが出た場合は球が増えて、その球を景品に交換するという形で換金することができます。
カジノのスロットは最初から現金に換えることが認められているので、当たりが出た場合は、景品を介するという手間をかけずに現金を入手することが可能です。

パチンコの当選確率は一定の割合に決められていますが、カジノスロットは機種によって当選確率に大きな差があることが特徴です。
パチンコで大当たりが出る確率は1/319までが限度と定められていますが、スロットには宝くじ級の当選確率のゲームもあり、一獲千金を狙うこともできます。

 

還元率ではカジノが上回る

パチンコの還元率は、約80%前後に設定されています。
競馬などの公営ギャンブルと比べれば有利な数字ですが、やはりカジノの還元率には及びません。
その代わり、カジノと違ってパチンコ店への入場は無料なので、多くの予算を用意しなくても、フラっと立ち寄れることは魅力的ですね。

パチンコ店はとくに営業時間が長く、365日いつでも入店できるという点でもカジノによく似ています。
24時間営業は行われていませんが、好きなときに遊べるということもポイントになります。

 

決定的な違いは場内の雰囲気

ゲームの内容や営業時間などで共通点が多いカジノとパチンコですが、決定的な違いとなるのが、場内の雰囲気です。
ゲーム機の音が鳴り響くパチンコ店に対して、ランドカジノは静かであり、社交場として機能していることが特徴といえます。

パチンコ店は基本的には自由にタバコを吸うこともできますし、大きな声で会話をしていても咎められることはありません。

しかし、ランドカジノにはドレスコードを含めたルールが定められていることが多く、どちらの雰囲気や風土を好むかは人によって違います。

 

まとめ

公営ギャンブルの代表格として、競馬、競艇、競輪、パチンコという4種類を取り上げてカジノと比較してみました。
それぞれに違いがありますが、いずれも還元率という面では、カジノが大きくリードしています
還元率上の勝ちやすさでは、カジノ・オンラインカジノが有利と見て間違いないでしょう。

公営ギャンブルの魅力は、より身近なところでギャンブルを楽しめるというところにあります。
賭け金で得た収入を施設やイベントへの投資に回しており、入場料を安く設定していることも特徴的。

まずは気になったギャンブルを一周して、とくに何が楽しいと感じるか見極めるのもオススメですよ!

 

「オンラインカジノTV」へようこそ!
オンラインカジノTVは、日本人プレイヤーの方にオンラインカジノの始め方、おすすめカジノ、攻略法などをお届けする情報発信サイトです。
初心者の方向けの基礎知識から、オンラインカジノでどんどん稼いでいきたいハイローラー向けの攻略法まで、幅広く情報をお伝えしていきます。

オンラインカジノは、信頼性のあるライセンスを取得している海外運営のカジノであれば合法的にプレイできます。
もちろん、当サイトで紹介しているすべてのカジノサイトや攻略法は、安全にプレイできることを確認済みです。
ぜひご安心いただき、ガッツリ遊んでガッツリ稼ぐ、充実したカジノライフを楽しんでくださいね!