人気のインターカジノはボーナスが充実!賭け条件や出金条件などもまとめて解説!

1996年設立で、オンラインカジノサイトの中でも、ひと際長い歴史をもつ「インターカジノ」
1,000種類を軽く超えるゲームや、多彩な入出金方法をもつことでも人気ですが、多くの人に支持される理由は、それだけではありません。
用意されているボーナスが多いことも、インターカジノの特徴のひとつです。

 

しかしオンラインカジノのボーナスは、出金するときの条件が複雑で、せっかく受け取ったボーナスを無駄にしてしまったという人も少なくありません。
そのような残念な思いをせず、ボーナスを100%有効活用できるように、インターカジノで使えるボーナスの種類や使い方などをこの記事で解説します。
ボーナスをしっかり活用したい方は、参考になさってください!

インターカジノのボーナスはサイトリニューアル後さらにパワーアップ!

引用:インターカジノ

インターカジノは大幅なサイトリニューアルを果たしたばかりで、ボーナスも以前と比較し、さらにパワーアップしています。
黒い画面に白文字なので目が疲れにくく、アニメ風のキャラクターがあちこちで登場することがポイントですね。

 

インターカジノのボーナスは、「ウェルカムキャッシュ」「入金ボーナス」「リチャージボーナス」「スピン」の4つにわかれています。
それぞれがどういった内容のボーナスなのか、まずは具体的に解説します。

 

総額500ドル!ウェルカムキャッシュ

新しくインターカジノに登録した人に向けて配布しているボーナスが、「ウェルカムキャッシュ」です。
これは全員が平等に受け取れるボーナスで、ゲームの勝ち負けは一切関係ありません。
インターカジノで遊んでいると貯まるクレジットと交換する形で、総額500ドルのボーナスをゲットできます

 

ただし、ウェルカムキャッシュは、1度で500ドル全額を受け取れるわけではありません。
5~50ドルのキャッシュが「インターショップ」にアイテムとして登場するので、貯まったクレジットをアイテムと引き換える形で、キャッシュを受け取っていきます。

 

全額を受け取るまでにどれくらいの期間がかかるかは、インターカジノの利用頻度によって変わるため、何ともいえません。
ただし、アイテムに有効期限はありませんから、インターカジノで長く遊んでいれば、どんな人でもいずれ必ず全額を受け取ることが可能です。

 

インターカジノの入金ボーナス制度

オンラインカジノでおなじみの入金ボーナス制度は、もちろんインターカジノにも備わっています。
初回、2回目、3回目の入金に対して、それぞれの割合でボーナスを受け取れます。


入金ボーナスには上限もありますから、まずは条件を表で確認してみましょう。

 

入金回数

ボーナスの割合

ボーナスの上限

初回

100%

500ドル

2回目

50%

200ドル

3回目

75%

300ドル

 

初回入金ボーナスは、入金額に対して100%が上限500ドルまで支払われます
たとえば100ドルを入金すれば、100ドルをボーナスとして受け取り可能です。
ただし、上限は500ドルまでなので、仮に1,000ドルを入金したとしても、受け取れるのは50ドルまでです。

 

2回目と3回目の入金は、ボーナスの割合と上限がそれぞれ変わります。
100ドルを入金する場合、2回目のボーナスとして受け取れるのは50ドル、3回目のボーナスとして受け取れるのは75ドルなので、条件に注意しながら入金額を決めましょう。

 

キャンペーンメールも要チェック!「リチャージボーナス」

オンラインカジノの入金ボーナスは、通常新規登録者だけが受け取れるボーナスです。
サイトのヘビーユーザーにとっては縁のないボーナスですが、インターカジノでは、常連客向けに「リチャージボーナス」を配布しており、入金ボーナスとして活用できます。

 

リチャージボーナスの金額は、タイミングによって変わります。
ボーナスの獲得条件や、入金した金額に対するボーナスの割合は、不定期で送信されるキャンペーンメールを見ればわかります。
リチャージボーナスを逃さないように、インターカジノからのメールには必ず目を通しましょう。

 

インターカジノの「〇〇スピン」とは?

インターカジノには、「〇〇スピン」というボーナスも用意されています。
スピンは、ある特定のゲームを無料でプレイするためのチケットのようなもので、スピンを使ってゲームに勝った場合、そのお金はボーナスとして計上されますよ。

 

スピンクレジット」「フリースピン」「スーパースピン」の3種類にわかれており、スーパースピンはさらに3つのスピンに分類できます。
それぞれの特徴をまとめると、以下のようになります。

 

スピンの種類

内容

スピンクレジット

指定されたゲームで利用できるクレジット

フリースピン

一定回数のゲームラウンドを無料で遊べるスピン

スーパースピン

Quickspin社のゲームで使える以下3種類のスピン

トリガースピン

ボーナスラウンドにジャンプできる特別なスピン

ピックスピン

いくつかの選択肢から好みのオプションを指定できるスピン

トップスピン

フリースピン中に最も勝利金が多かったラウンドの勝利金を獲得できる

 

スピンで遊べるゲームはインターカジノが指定したものに限られますが、今まで知らなかったゲームで遊べるチャンスでもあります。
スピンをきっかけに知ったゲームの面白さにハマり、これまで以上にオンラインカジノを楽しめるようになるかもしれませんよ!

 

インターカジノではキャッシュとボーナスは別管理

引用:インターカジノ

インターカジノは、キャッシュとボーナスがわけて保存される「分離タイプ」のボーナス制度となります。
アカウントの残高も「ボーナス」と「キャッシュ」が別々に表示されるので、ボーナスがいくら残っているのか一目でわかり、とても便利です。

 

キャッシュとボーナスの両方が残高にある場合、ベットする際には、キャッシュが優先的に使われます
それでは、ボーナスはどんなときに使えるようになるのでしょうか?
キャッシュやボーナス、そしてクレジットの基本について詳しく見ておきましょう。

 

キャッシュとは

インターカジノにおけるキャッシュとは、自分自身で入金したリアルマネーを指す言葉です。
1度のゲームやスピンにベットする金額に上限はなく、それぞれのゲームが認めている限度額までであれば、何度でも好きなだけ賭けられます。


なお、キャッシュの有効期限はありません。

 

ボーナスとは

入金で獲得したボーナスには、キャッシュよりも厳しい出金賭け条件が付きます。
ボーナスの有効期限は30日間なので、この間に使い切りましょう。
破るとボーナスを失効してしまう賭け上限額などのルールもありますから、この点は後に詳しく解説します。

 

【おまけ】クレジットとは

クレジットは、インターカジノの中で、ウェルカムキャッシュと引き換えるためだけに獲得できるものです。
ゲームにベットしていると、ゲームの結果とは無関係で、自動的に貯まっていきます。
クレジットをそのまま出金したり、ボーナスに変換したりすることはできません。

 

インターカジノにおける最低賭け条件の特徴

引用:インターカジノ

手に入れたボーナスはゲームでキャッシュと同じように使うことができ、勝利金は現金のように出金することもできます。
ただし、最低賭け条件があるため、この条件を満たさなければ、現金化はできません。
そこで、キャッシュとボーナスの出金条件がどのように違うのかを解説します。

 

キャッシュの出金条件

キャッシュの出金条件は、1倍です。
仮に100ドルを入金した場合は、100ドルをベットするまで、その入金額で得た勝利金を含めて出金できません。
銀行口座にお金を預けるような感覚で入金しないように、注意しましょう。

 

ボーナスの出金条件

ボーナスの出金条件は、30倍に上がります
もし100ドルのボーナスをもっている場合、出金するまでに必要なベット額は、3,000ドルということになります。

 

また、最大ベット額として、スロットが6.25ドル/1スピン、テーブルゲームは25ドルに設定されていることに注意しましょう。
最大ベット額を上回る金額を賭けると、その瞬間にボーナスは失効し、ボーナスで得た勝利金も没収されてしまいます

 

最大ベット額は、ボーナスを一気に賭けて引き出すことを防ぐ目的で儲けられており、多くのカジノサイトが採用する一般的な対応です。

 

ボーナスでプレイする際は条件消化率(反映率)の存在にも注意

ボーナスの注意点としては、「条件消化率(反映率)」の存在も挙げられます。
これは、貰うボーナスの種類によって条件が変わるため、ボーナスを貰う前に必ず確認しましょう。


消化率とは、「賭けた額に対し〇%分が賭け条件に反映される」という意味です。

 

ゲームの種類

消化率

すべてのスロット、インスタントゲーム、スリンゴ

100%

バカラ、ブントバンコ、ビデオポーカー、カリビアンポーカー、テキサスホールデム

15%

ブラックジャック、ポンツーン、すべてのライブカジノ

10%

 

消化率が100%の場合、ボーナスの出金賭け条件は、30倍のまま変わりません。
しかし、仮に消化率10%のブラックジャックやライブカジノで遊んだ場合、ボーナスを使った金額は、ベット額の10%と見なされてしまいますから、出金賭け条件が事実上300倍に上がることになります。

 

仮に100ドルのボーナスの出金条件を満たすために、1ゲームや1スピンあたり5ドルをベットした場合、何回ゲームに参加する必要があるのかをまとめてみます。

 

消化率

計算式

100%

100 ÷ 5 × 1.00 = 20回

15%

100 ÷ 5 × 8.50 = 170回

10%

100 ÷ 5 × 10.00 = 200回

 

たとえば、消化率100%と10%のゲームを組み合わせて、ボーナスを消化することもできます。
この場合、5ドルをベットしてそれぞれを半数ずつプレイするとした場合、100ドルのボーナスを引き出すためには消化率100%のゲームを10回、10%のゲームを100回プレイするとクリアになります。

 

また、賭け条件に反映されないゲームがあることにも注意しましょう。
消化率0%のゲームにボーナスを使っていても、いつまで経っても賭け条件を満たすことができないので、まったく意味がありません。

 

インターカジノのボーナスの出金フロー

インターカジノのボーナスの出金フローは、以下のような手順で行いましょう。

 

①キャッシュを使い切る

ボーナスが使えるようになるのは、残高にあるキャッシュをすべて使い切った後からです。
リアルマネーで勝っている間は、ボーナスを消化できません。
インターカジノにおけるボーナスは、「セカンドチャンス」と考えましょう。

 

②出金賭け条件をクリアする

設定されている出金賭け条件をクリアします。
消化率100%のゲームで遊ぶ場合は、ボーナス額に対して合計で30倍のベットを行いましょう。
このとき、別途上限にも注意して、制限を上回る金額を1度にベットしないようにしましょう。

 

③出金画面から出金する

出金賭け条件をクリアすると、リアルマネーと同じようにボーナスを出金できます。
電子マネーなど好きな出金方法を選んで、ボーナスを現金化しましょう。

 

キャッシュとボーナスの両方とも残高があるときは注意!

残高にキャッシュとボーナスが両方残っているとき、キャッシュを引き出すと、そのときに所持しているボーナスはすべて削除されます。
ボーナスを使いたい場合は、ボーナスを使い切るまでキャッシュを出金することは避けましょう。

 

ボーナスの出金条件が厳しいのは、マネーロンダリング対策?

ボーナスの出金条件に不満をもつ人はSNS上でもよく見かけますが、これは、インターカジノ以外のオンラインカジノでも、当たり前のように導入しているシステムです。
出金条件がなければ、オンラインカジノサイトの運営はすぐに破綻してしまいます。

 

仮に100ドルを入金して、100ドルのボーナスが付き、合計200ドルをすぐに引き出せるとなれば、オンラインカジノサイトは、100ドルを丸々失ってしまうことになります。
このような問題を避けるために、カジノサイトは出金賭け条件を設けざるを得ないのです。

 

インターカジノにおけるボーナスとは、「キャッシュが底を突いてもボーナスで取り返せるチャンスがある」という保険的位置づけになります。
とくに初回入金ボーナスは、入金額に対して100%のボーナスなので、負けた場合に同じ金額を貰って、損失を取り返すチャンスを貰えるものと考えましょう。

 

まとめ

インターカジノには、多彩なボーナスが用意されています。


ただし、ボーナスを出金するためには、出金条件を満たす必要があります。
インターカジノの出金条件はキャッシュが1倍、ボーナスが30倍です。
これはオンラインカジノサイトの運営を行うために絶対に必要な条件であり、他サイトでも導入されているシステムです。

 

ゲットできる金額やタイミングは種類によって異なるので、この記事を参考にしながら無駄なく集めて、カジノ攻略に役立ててみてくださいね。

「オンラインカジノTV」へようこそ!
オンラインカジノTVは、日本人プレイヤーの方にオンラインカジノの始め方、おすすめカジノ、攻略法などをお届けする情報発信サイトです。
初心者の方向けの基礎知識から、オンラインカジノでどんどん稼いでいきたいハイローラー向けの攻略法まで、幅広く情報をお伝えしていきます。

オンラインカジノは、信頼性のあるライセンスを取得している海外運営のカジノであれば合法的にプレイできます。
もちろん、当サイトで紹介しているすべてのカジノサイトや攻略法は、安全にプレイできることを確認済みです。
ぜひご安心いただき、ガッツリ遊んでガッツリ稼ぐ、充実したカジノライフを楽しんでくださいね!