ギャンブルで生活はできる?成功するためのコツやテクニック、注意点まで解説します

 

多様化という言葉が広まり、働き方にも幅をもてる時代が到来しました。
コロナ禍で窮屈なこともあり、ギャンブル好きな人なら1度は「ギャンブルを本業にして遊びながら生きてみたい」と考えたことがあるかもしれません。
実際にギャンブルで生活することは、はたしてできるのでしょうか。

 

今回は、ギャンブルで生活ができる可能性がどの程度あるのかを解説しながら、成功するためのコツやテクニック、注意点を解説します。
ギャンブルで生活したい人にオススメのオンラインカジノも紹介するので、ぜひチェックしてみてくださいね。

 

ギャンブルで生活はできる?

 

多くのギャンブラーにとって、ギャンブル1本で生活をするというのは夢のような話なのではないでしょうか。
毎日好きなギャンブルで遊んで、それで生活ができるのであれば最高ですよね。
まずはギャンブルで生活ができる可能性があるのか、それともないのかを解説します。

 

【結論】ギャンブルだけで生活ができる人もいる

結論として、ギャンブルだけで生活をすることが不可能とはいえません
プロのギャンブラーとして生計を立てている人も世の中にはいるので、自分自身がそうなれないとは限らないのです。
ただし、ギャンブルで安定した成果を出すためにはいくつかのポイントがあるので、このあとの項目で詳しく解説します。

 

成功できるかどうかは生活環境によっても異なる

ギャンブルで成功できるかどうかは、目指す収入や生活環境によって異なります。
たとえば「競馬やパチンコで億万長者になりたい」と思っても、現実的には不可能な可能性が高いでしょう。
しかし、「毎月15~20万円を稼いで細々と暮らせればいい」ということであれば、成功に向けたハードルは下がります。

 

持ち家があったり、年金をもらったり、株式の配当を受けとれたりする環境にある人であれば、毎月数万円~10万円程度の収入でも、生きていくことはできるはずです。
ギャンブルで稼ぐべき金額が少なければ、日々受けるプレッシャーも軽減できるので、好循環が生まれて稼ぎやすくなるかもしれません。

 

ギャンブルで生活するために選ぶべきギャンブルの種類

 

ギャンブルで生活することを目指すなら、利用するギャンブルの種類を厳選することが重要です。
結論として、もっとも還元率が高いオンラインカジノを選ぶと、一番稼ぎやすいでしょう。
オンラインカジノの優位性を、その他のギャンブルのリスクとあわせて紹介します。

 

還元率がもっとも高いオンラインカジノがオススメ

まずは主なギャンブルの還元率をまとめます。

 

ギャンブルの種類

還元率の目安

オンラインカジノ

95~97%

パチンコ・パチスロ

85%

競馬、競艇などの公営競技

70~75%

宝くじ、toto

45%

 

還元率は、売り上げから胴元の取り分を差し引いたあとのパーセンテージです。
公営競技やパチンコの場合、人件費をはじめとした運営費がかさみやすく、還元率が下がります。
オンラインカジノと地域振興等に売り上げが回される宝くじを比較すると、なんと半分以上も還元率に差が出るのです。

 

このことから、もっとも勝ちやすいギャンブルは、オンラインカジノであることがわかりました。
ギャンブルで生活することを目指すなら、オンラインカジノ1本に絞ったほうが稼ぎやすくなります。

 

スロットよりもテーブルゲームを選んだほうが勝率を高めやすい

同じオンラインカジノでも、ゲームの種類によって勝率や回収率は大きく異なります。
たとえばスロットの場合はいつ当たりが出るかわからず、1スピンで大当たりを引く確率は軽微です。
一方でバカラやルーレットの赤黒賭けを選べば、毎回約50%の確率で勝つことができます。

 

公営ギャンブルで利益を出し続けるのは難しい

競馬や競艇、競輪などで生計を立てている人も、たしかにいます。
過去のデータを使いながら有利な馬や選手を予想するというのも公営ギャンブルの醍醐味ですが、先ほど紹介したとおり還元率では、オンラインカジノより20%以上も下回るため、不利といわざるを得ません

 

また、公営ギャンブルが開催されるのは、主に土日や祝日のみです。
競馬は平日も地方でレースがおこなわれますが、レースの傾向や配当はJRAのレースと大きく異なります。
難易度が高く、稼働できる日数も限定されるため、公営ギャンブルで利益を出し続けるのは難しいでしょう。

 

宝くじに賭けるのは無謀といえる

一獲千金でジャンボ宝くじを購入する人も多いのですが、データだけを見れば残念ながら無謀です。
宝くじやtotoは売り上げの一部が地域振興に回されるため、還元率が大幅に下がります。
地道に生きていくお金を稼ぎたいのならば、宝くじは避けて、オンラインカジノを利用しましょう。

 

闇カジノ(インカジ)の利用は論外

世の中には、違法に営業する闇カジノ(インカジ)も存在しています。
普通に生活していれば接点をもつ機会はまずありませんが、タイミングによっては、繁華街でキャッチに引っかかる可能性がゼロではありません。
高配当をうたって近付いてきますが、闇カジノの利用は論外です。

 

まず、闇カジノを利用すると賭博罪が適用されてしまうため、警察に逮捕されるリスクがあります。
反社会的勢力が運営に加担していることもあり、その他の犯罪に巻き込まれたり、イカサマの被害に遭ったりするかもしれません。
危険な闇カジノには、絶対に近付かないようにしましょう。

 

ギャンブルで生活を成り立たせている人の特徴

S

 

ギャンブルで生活を成り立たせている人は、以下のような共通した特徴をもっています。

 

  • 感情をコントロールできる
  • 負けを認めて翌日以降に経験を活かせる
  • 勝ち負けを長期的なスパンで考えられる

 

これらの特徴を備えている人であれば、ギャンブルで結果を残せる可能性が高いでしょう。
順番に詳細を解説するので、自分に当てはまるかどうかを確認してみてくださいね。
また、残念ながら当てはまらないという人は、以下の3点を強く意識してギャンブルに臨むと勝率が上がるかもしれません。

 

感情をコントロールできる

投資の世界では「デイトレードはサイコパスに向いている」という定説があります。
これは自分自身の感情を無にして、常に冷静な状態で取引ができる人ほど、投資に向いているという推察です。
これはギャンブルにも当てはまることであり、安定して勝ち続けるためには、感情をコントロールする能力が必須といえます。

 

たとえば想定外の負け方をしてしまったとき、負けを取り返すために、普段は絶対に賭けないゲームで遊んでしまったり、いっぺんに大金を賭けて勝負してしまったりする人がいます。
イチかバチかの勝負に敗れると、取り返しのつかないほどの損失を出すリスクがあるため、常に冷静さを保つことを意識しましょう。

 

負けを認めて翌日以降に経験を活かせる

ギャンブルがギャンブルである以上、どうしても負けてしまうことはあります。
その際に「どうして負けたのか」「どうすれば勝つチャンスがあったのか」を分析して考え、翌日以降に負けの経験を活かせる人ほど、同じ失敗を繰り返すリスクが減って勝ちやすくなるのです。

 

負けを認めることや、負けた金額を振り返るのは勇気がいることですし、つらいことでもあるでしょう。
しかし、そのことから逃げずに向き合うことが成長につながります。
負けた日も収支計算は欠かさずおこない、翌日に活かすことを考えることが大切です。

 

勝ち負けを長期的なスパンで考えられる

たとえば、1日あたりの目標利益を10,000円に設定していたとします。
思うような結果が残せずに5,000円しか稼げていなかったり、逆に10,000円の赤字が出ていたりすると、目標額が遠くなって焦ってしまうものですよね。
しかし、こういったときは、勝ち負けを長期的なスパンで考えることが重要です。

 

仮に10,000円の損失が出ていても、その日は諦めて撤退し、翌日に20,000円を稼げば、1日平均10,000円の利益は維持できます。
ここで焦って無茶な勝負に出ると負けるリスクが高まり、1日の赤字を20,000円、30,000円に増やしてしまうと、傷口が広がってリカバリーが困難になるため、要注意です。

 

ギャンブルで生活をする場合の注意点

 

ギャンブルで生活をする場合、以下の3点に注意しましょう。

 

  • ギャンブル依存症に陥るリスクがある
  • 資金の使い方によっては破産する恐れがある
  • 配当には税金が発生する

 

それぞれを詳しく解説します。

 

ギャンブル依存症に陥るリスクがある

日常的にギャンブルに触れていると、ギャンブル依存症に陥るリスクがあります。
依存症に陥ると、ゲームの結果とは無関係にギャンブルで遊び続けるようになる可能性があるため、要注意です。
万が一自己資金を使いはたしてしまったあとは、借金をしてでもギャンブルを続けてしまうかもしれません。

 

資金の使い方によっては破産する恐れがある

自分自身を制御できずにギャンブルで遊び続けてしまうと、自己資金を使いきり、借金をし、返済ができずに破産する恐れもあります。
借金をする段階で「ギャンブルで生活する」という目標は破綻しているので、ギャンブルで生活するのが不可能だと感じたら、スッパリと諦めることが大切です。

 

配当には税金が発生する

ギャンブルで稼いだお金は、一時所得に該当します。
収入を得た場合は確定申告をおこない、所定の税金を納めなければなりません。
これを無視すると申告漏れを指摘され、追徴課税を支払うことになるため、忘れずに確定申告をおこないましょう。

 

ギャンブルで生活したい人にオススメのオンラインカジノ

S

 

ギャンブルで生活したいという人には、以下のオンラインカジノがオススメです。

 

  • アロハシャーク
  • カジノシークレット
  • BONS
  • エンパイアカジノ

 

各サイトの特徴を、わかりやすく解説していきますよ!

 

アロハシャーク

画像引用:アロハシャーク

 

アロハシャークは、日本人専用のサポートチームを完備しているため、サポート能力が他サイトと比べて傑出しています。
3回目までの入金には最大1,400ドルまでの100%ボーナスが付くので、初回からブーストをかけて、さまざまなゲームにチャレンジできますよ。

 

 

カジノシークレット

画像引用:カジノシークレット

 

対象ゲームで遊ぶと、賭け金の平均10%程度がキャッシュバックされる「インスタントキャッシュバック」というシステムが導入されています。
初回登録時に受けとれるボーナスには出金条件がなく、勝利金を素早く現金化できることもメリットです。

 

 

BONS

画像引用:BONSカジノ

 

オンラインカジノでは珍しいバイナリーオプションをプレイできるオンラインカジノです。
BONSを使ってゲームを楽しめば、将来的には投資生活へとシフトすることも不可能ではないでしょう。
ゲーム数も2,000種類を超えていて、飽きることがありません。

 

 

エンパイアカジノ

画像引用:エンパイアカジノ

 

ヘビーユーザーに嬉しいVIPプログラムが用意されています
サイトの利用機会が多く、多額の金額を使うプレイヤーはVIPとして扱われ、さまざまな優遇措置を受けられることがメリットです。
毎日ギャンブルで遊ぶプレイヤーなら、登録しておいて損はありません。

 

 

まとめ

結論として、ギャンブルで生活することは、不可能ではありません
ギャンブルで生計を立てるなら、還元率がもっとも高いオンラインカジノを選びましょう。
この記事で紹介している4つのオンラインカジノは、毎日ギャンブルで遊ぶ人に適したサービスを提供しているサイトばかりなので、ぜひ登録ボーナスを受けとれるオンカジTV経由で無料会員登録してくださいね。