ロト6の当選確率とは?賭け方や攻略法、オンラインカジノで買える海外の宝くじも紹介

一獲千金を目指す手段のひとつとして、宝くじを思い浮かべる方は多いのではないでしょうか。
とくに、キャリーオーバー発生時の1等最高賞金が6億円の「ロト6」は大人気です。

 

しかし、ロト6の1等当選確率は1/6,096,454(0.00000016%)と非常に低く、数字選択式宝くじの中ではもっとも低確率であることを知っておかなければなりません。

 

この記事では、ロト6の当選確率や賭け方、攻略法などを解説しながら、日本で購入できるそのほかの宝くじについても紹介します

 

オンラインカジノでしか買えない最高賞金約280億円の「メガミリオンズ」の買い方にも触れていくので、一獲千金を目指す方はぜひご注目ください。

 

ロト6の確率を知る前に概要を確認しよう

 

テレビやラジオでCMが流れることもあり、宝くじ売り場でも大々的に宣伝が行われている「ロト6」という宝くじの存在を知っている方は多いと思います。
しかし、「当選確率をよく知らずに買っていた」という方や「名前は知っているけれど、どんな宝くじかよくわからない」という方もいるのではないでしょうか。

 

まずはロト6がどのような宝くじなのかを知るために、ロト6の概要を紹介します。
具体的な当選確率を知る前にチェックしてみましょう。

 

1等賞金最大6億円の数字選択式宝くじ

ロト6は1等賞金最大2億円の数字選択式宝くじです。
ただし、当選口数によって当選金が変動するため、1等が5口、6口と多く出た場合は、1等の当選金が数千万円といった単位にまで下がることがあります。

 

特徴的なのは、1等当選者が出なかった場合に、当選金として支払う予定だった金額を次回に持ち越す「キャリーオーバー」というシステムを採用していることでしょう。
キャリーオーバーによって当選金が積み重なると、1等の賞金は最大で6億円にまで膨れ上がり、日本国内最大級の高額賞金が誕生します。

 

同じ最高賞金6億円の宝くじには、サッカーくじtotoの「BIG」がありますが、BIGは試合結果の予想がランダムで決定されるタイプの宝くじです。
一方のロト6は自分自身で数字を選べる「数字選択式宝くじ」なので、過去の傾向を見ながら数字を予想したり、好きな数字を選んだりできることがメリットです。

 

1~43までの好きな数字を6個選ぶ

ロト6には1~43までの数字が用意されており、この中から好きな数字を6個選んで予想して、抽選結果と一致した場合に当選が確定します
選んだ6個の数字がすべて一致していると1等で、的中した数字の数が減るごとに当選金が下がり、半分の3個的中という場合が5等、的中した数字が2個以下の場合ははずれです。

 

抽選は1等と3~5等までの判定に使う「本数字」6個と、2等の当選判定に使う「ボーナス数字」1個の合計7つの数字によって行われます
1等と3~5等はすべて本数字が一致しなければなりませんが、2等は5つの本数字とひとつのボーナス数字の組み合わせで的中となるので、1等よりも当選確率が飛躍的に上がることが特徴的です。

 

抽選日は毎週月曜日と木曜日

ロト6の抽選は毎週月曜日と木曜日の週2回行われています
3~4日に1度のペースで1億円以上の高額当選を獲得するチャンスがあるということです。

 

サッカーくじのtotoは、サッカーの試合がある週にしか販売されていません。
宝くじを買ったあとはなるべく早く結果を知りたいという方にロト6がおすすめです。

 

ロト6の当選確率は?

 

ここからは、ロト6の当選確率がどの程度なのか詳しく見ていきます。

 

ロト6は賞金が超高額なだけあって、そう簡単に1等を引き当てることはできません。
厳しい現実が待ち構えていますが、当選者が出ていることも事実です。
遊びに使える金額の範囲内で夢を追いかけてみてはいかがでしょうか。

 

1等の当選確率は約600万分の1

ロト6で1等が当選する確率は1/6,096,454であり、約600万分の1という確率です。
これをパーセンテージに置き換えると0.00000016%です。

 

600万分の1といわれてもピンと来ないと思うので、さまざまな確率と比較してみましょう。

 

  • 人生で交通事故に遭って怪我をする確率:24%
  • 空き巣の被害に遭う確率:3.4%
  • 交通事故に遭って死亡する確率:0.20%
  • 殺人事件の被害者になる確率:0.03%
  • 飛行機事故に遭遇する確率:0.002%

 

この確率を見れば、0.00000016%という確率がいかに厳しい数字なのかわかってしまいますね。

 

2等以下の当選金と当選確率

ロト6には2~5等までの当選があるので、それぞれの当選金の目安と確率も見てみましょう。

 

当選

確率

当選金の目安

2等

6/6,096,454(0.000098%)

約1,000万円

3等

216/6,096,454(0.0035%)

約30万円

4等

9,990/6,096,454(0.016%)

約6,800円

5等

155,400/6,096,454(2.55%)

1,000円(原則固定)

 

ロト6は1口200円で購入できる宝くじです。
5等1,000円の当選確率は2.55%なので、1,000円で5口購入した場合、12.75%の確率で元を取れるという計算です。

 

1等当選者はほぼ毎週誕生している

1等の当選確率は約600万分の1で、これは飛行機事故に遭う確率よりも格段に低い数字なので、ロト6で1等を当てることは不可能だと感じてしまいます。

 

しかし、以下の抽選結果を見ると、その考えは少し変わるかもしれません。

 

画像引用:みずほ銀行

 

こちらは2021年4月8日が抽選日のロト6です。
1等の当選口数に注目すると「5」とあります。
つまり600万分の1という確率を突破したマークシートが世の中に5枚あるということになるのです。

 

一人で同じ組み合わせを複数枚購入した人がいる可能性はありますが、その可能性を無視すると、日本各地で5人がこの回のロト6で1等を当選させ、約4,200万円を手に入れたということです。

 

複数の1等当選が出るというのは比較的珍しい出来事ですが、ロト6ではほぼ毎週誰かが1等の当選を引き当てていることも事実です。
当選確率は低いことは確かであるものの、そもそも買わなければ当選確率は0%なので、遊びの範囲内で高額当選の夢を追いかけてみてもよいでしょう。

 

ほかの宝くじの1等当選確率

日本にはロト6以外の宝くじもあります。
そのほかの宝くじの1等当選確率も知っておきましょう。

 

種類

確率

当選金の目安

ロト7

約1,029万分の1

最大8億円

toto BIG

約478万分の1

最大6億円

ジャンボ宝くじ

約333万分の1

5億円

ジャンボミニ宝くじ

約200万分の1

3,000万円

ナンバーズ4

約1万分の1

約100万円

ナンバーズ3

約1,000分の1

約10万円

 

ロト6とtoto BIGの1等当選金は同じ最大6億円ですが、BIGの当選確率はロト6よりも高いことがわかります
宝くじの種類によって当たりやすさが変わるので、より効率的な宝くじを選ぶというのも当選確率を上げるためのコツのひとつです。

 

ロト6の買い方は?

 

ロト6に興味を持ったら、実際にネットや売り場で購入してみましょう。
ロト6はどこで買えるのか、どうやって記入するのかなど、買い方に関する情報をこの項目にまとめました。

 

宝くじ売り場やインターネット、ATMで買える

ロト6を販売しているのは以下の窓口です。

 

  • 街中にある宝くじ売り場
  • 宝くじ公式サイト
  • インターネット販売金融機関の販売サイト(銀行など)
  • 一部の銀行のATM

 

売り場には専用のマークシートが用意されているので、これに好きな数字を記入して販売員に渡すと購入することができます。
インターネットでは、サイトで専用のマークシートが表示されるため、好きな数字をクリックして選び、銀行引き落としやクレジットカード決済で購入することが可能です。

 

ロト6の記入方法

宝くじ公式サイトからロト6を購入する場合の記入方法を解説します。

 

画像引用:宝くじ公式サイト

 

右側に表示されている数字の中から好きな数字を6個選びましょう。

 

画像引用:宝くじ公式サイト

 

数字の選択が終了したら、「カートに入れる」をクリックして決済を行いましょう。
この画面ではA~Eまで最大5通りのロト6を同時購入できます。
何口か購入したいという場合は、「次の申込数字へ」をクリックしましょう。

 

どの数字を選ぶか悩んだときは「ランダム選択」か「クイックピック」をクリックします。

 

画像引用:宝くじ公式サイト

 

ランダム選択は、コンピュータに自動で数字を選んでもらうという方法です。
すべての数字をランダム選択することもできるので、自分で選んだ数字以外をランダム選択することも可能です。
上の画面では、自分で選んだ「24」以外の5つの数字をランダム選択しました。

 

クイックピックは6つの数字すべてをコンピュータが自動で選択するという方法です。
何の数字が選ばれたかは購入するまでわかりません。

 

ロト6の当選確率を上げる攻略法はある?

 

ロト6は自分で数字を選べるタイプの宝くじなので、当選しやすい数字の法則を見つけることができれば、当選確率を上げられる可能性があります。
ロト6で頻繁に用いられている4つの攻略法をお伝えするので、購入する際に試してみましょう。

 

最近多く出ている数字を狙う

ロト6の攻略法として重視されているのは「流れ」で、最近多く出ている当選数字をピックアップして狙うという方法が有効とされています。

 

具体的には、過去24回の抽選結果を見て、その中でとくに多く出現している数字を予想に組み込むという攻略法です。

 

前回出現した数字を入れる

流れを重視した攻略法として適用できるのが、前回出現した数字のうちどれかひとつを選び、次の回の予想に取り入れるという方法です。
ロト6では、前回と同じ当選番号が引き続き登場するというケースが多く、6つの数字の中からどの数字が連続するか予想して、的中させるというのが1等を当てるための近道でしょう。

 

前回の続き番号を入れる

前回出現した番号そのものではなく、その数字に前後する番号が出現することも多いため、前回の当選数字の続き番号を入れる攻略法も有効といえます。
たとえば前回の当選数字「5」に目をつけた場合は、それに前後する「4」あるいは「6」を今回の予想に含めるという攻略法です。

 

しばらく出ていない数字を入れる

これまでの流れを重視した選び方とは異なる、いわゆる「逆張り」的な攻め方ですが、しばらく出現していない数字を含めるという攻略法も有効です。

 

たとえば、過去10回の抽選でいずれも「1」が出ていない場合に、「そろそろ1が出るだろう」と予想して、今回選ぶ数字のひとつに取り入れてみましょう。

 

オンラインカジノならロト6以上の賞金の宝くじを買える!

 

現在、日本で購入できる宝くじの種類は限られており、ロト6の最高当選金は6億円、もっとも高額なロト7でも最大8億円という賞金にとどまります。

 

ロト6で当選すれば一生遊んで暮らせるほどの金額が手に入りますが、世界には文字通り桁違いの賞金を生み出す宝くじがゴロゴロあることも確かです。

 

オンラインカジノでは、合法的に最高賞金約280億円などの巨額な宝くじを購入することができるので、さらにビッグな夢を見たいという方は注目してみましょう。

 

海外の宝くじを合法的に購入できる理由

海外の宝くじを日本国内から購入することは禁じられていますが、オンラインカジノでは特殊な販売方法を用いることによって、日本からでも合法的に海外の宝くじを購入できます。

 

オンラインカジノが行っているのは、宝くじそのものを販売するのではなく、「宝くじの当選番号を予想してベットする」という方法です。

 

こういった特殊な方法で間接的に宝くじを購入することになるので、当選した場合は「宝くじが的中した」のではなく、「宝くじの結果の予想が的中した」ことになります。
テーブルゲームやライブカジノなど、そのほかのカジノゲームと当選金の扱いが同じになるので、合法的に海外の宝くじを「事実上」購入することができるのです。

 

世界中の宝くじにベットできるオンラインカジノが「ロトランド」です。

 

画像引用:ロトランド

 

宝くじを取り扱っているオンラインカジノはほとんどないので、珍しい宝くじを購入したいという場合はロトランドにアクセスしましょう。

 

次の項目では、ロトランドで購入できる代表的な宝くじのうち3種類をご紹介します。

 

最高賞金約280億円!「メガミリオンズ」

画像引用:ロトランド

 

アメリカで販売されている「メガミリオンズ」は、1等当選金が約280億円(2021年4月現在)という超巨額で、2018年にはキャリーオーバーの結果なんと1720億円の当選者を出しています

 

70個の数字の中から5つ、25個のメガボールの中からひとつを選択するというロト6と同じ数字選択式宝くじで、1口500円から購入することができます。
大当たりの当選確率は1/302,600,000と気が遠くなるほどの数字ですが、当選時のリターンも莫大な金額なので、一獲千金を目指す方にとって要注目な宝くじです。

 

100億円の当選実績あり!「パワーボール」

画像引用:ロトランド

 

1等約100億円(2021年4月時点)の「パワーボール」も、先ほど紹介したメガミリオンズと同じアメリカ発祥の宝くじです。
2016年には約1862億円の当選者を生み出しました。
ロトランドからも約100億円の当選者が誕生している宝くじなので、それにあやかりたいという方にもおすすめできる宝くじです。

 

パワーボールは、69個の数字の中から5つ、26個のパワーボールの中からひとつの数字を選ぶというルールで、メガミリオンズとは本数字とパワーボールの割合がひとつずつ異なります。
最低ジャックポット額は約45億円に設定されており、500円からベットできるという点はメガミリオンズと同じです。

 

大当たりの確率は1/292,201,338という天文学的な数字ですが、メガミリオンズより本数字の数が少ないぶん、若干当たりやすくなっています。

 

4分に1度8億円のチャンス!「キノ」

画像引用:ロトランド

 

「抽選の結果が出るまで何日も待っていられない!」という方におすすめしたいのが、4分に1度というハイペースで抽選が行われるキノ24/7です。
頻繁に抽選が行われる一方で、当選金は高く、2021年4月時点では、大当たりを引くと約8億円を上回る賞金が手に入ります。

 

80個の数字の中から好きな数字を選び、抽選によって決まった10個の数字がすべて的中していると見事ジャックポットの当選です。
1口わずか130円から億単位の当選金をゲットできるチャンスがあるので、「習うより慣れよ」といった気持ちで参加してみることをおすすめします。

 

そのほかのカジノゲームも勝ちやすさではロト6を大きく上回る

宝くじを含むギャンブルには還元率(ペイアウト率)というものが設定されており、これは投資した金額のうちいくらを回収できるのかを判断する目安として使えます。

 

たとえば、還元率50%のゲームなら、1万円を投じた場合に回収できる金額の目安は5,000円ですが、還元率90%なら、1万円の投資に対して9,000円を回収できるという計算です。

 

実は日本の宝くじは還元率が非常に低く設定されており、ジャンボ宝くじ等の場合は約45%程度にしかなりません。

 

一方のオンラインカジノでは、すべてのゲームを平均すると還元率が97%前後にまで及ぶので、還元率だけを比較すると宝くじの2倍以上損をしにくいということです。

 

アロハシャークやミスティーノカジノで楽しめるゲームも、勝ちやすさではロト6を大幅に上回ります。
コツコツ当てたいという場合はオンラインカジノでギャンブルを楽しみましょう。

 

まとめ

ロト6の1等当選確率は約609万分の1という天文学的な数字ですが、毎回のように1等当選者を出していることも事実であり、高額賞金を手に入れるチャンスは誰にでもあります。

 

「どうせ夢を追うならもっと賞金の高い宝くじがいい」という場合は、ロトランドから海外の宝くじの結果を予想して、100億円以上の高額当選を狙いましょう。

 

そのほかのカジノゲームも還元率では宝くじを大幅に上回っているので、当選確率を上げてコツコツ稼ぎたいという方には、ロト6よりもオンラインカジノがおすすめです。