オンラインバカラで副業できる?勝つためのコツや違法性の有無、発生する税金まで解説

 

テーブルゲームの王様と呼ばれることもあるバカラは、世界中のカジノファンから愛されています。
バカラは勝率が高く、なおかつわかりやすいルールなので、初心者にもオススメできるゲームのひとつです。
オンラインカジノで利益を出した人のなかには、バカラを使って副業ができないか、真剣に考えている人もいるかもしれません。

 

そこで今回は、オンラインバカラを使って副業できるのかどうかを徹底的に考察します。
オンラインバカラで稼ぐためのコツや、プレイする上で気になる違法性の有無、そして税金についても解説しました。
バカラを使って稼ぎたいという人にとって必見の情報ばかりなので、ぜひ最後までチェックしてみてくださいね。

 

オンラインバカラとは何か

オンラインバカラとは、オンライン上でプレイできるバカラのことです。
バカラといえばカジノの定番ゲームで、ラスベガスやマカオなどのリアルカジノには必ずといっていいほど多くのテーブルが備えられています。
そんなバカラをオンライン上から、リアルマネーを賭けて楽しめるのが、オンラインバカラです。

 

そもそもバカラとは?

バカラとは、プレイヤーとバンカーに配られるトランプの合計数が、9に近いのはどちらかを予想するゲームです。
1/9の確率で引き分け(タイ)が出ますが、その場合は賭け金が全額返金されます。
そのため、勝率は限りなく50%に近く、カジノゲーム全般のなかでもとくに勝ちやすいゲームです。

 

実際にゲームの画面を見てみましょう。

 

画像引用:アロハシャーク公式サイト

 

プレイヤーは5、バンカーは1なので、より9に近いプレイヤーの勝ちです。
配当は2倍で、今回はプレイヤーに1ドルを賭けていたので、払戻金は2ドルでした。
10ドルを賭ければ20ドルが、100ドルを賭ければ200ドルが手に入るので、短時間で多額の利益を出すことも可能です。

 

 

オンラインバカラはオンラインカジノでプレイできる

オンラインバカラをプレイできるのは、オンラインカジノです。
当サイトでオススメしている、ライセンスを保有するオンラインカジノであれば、安全にオンラインバカラをプレイできます。
オンラインカジノでプレイできるオンラインバカラは、主に以下の2種類にわかれていますよ。

 

  • テーブルゲームのバカラ
  • ライブカジノのバカラ

 

それぞれどんな特徴があるのかを、簡単に解説します。

 

テーブルゲームのバカラ

画像引用:アロハシャーク公式サイト

 

オンラインカジノにおける「テーブルゲーム」というジャンルは、AIを相手にプレイするゲームを指しています
自分自身でディール(賭けを確定)するまで、ゲームがはじまりません。
そのため、マイペースにプレイしたい人に向いています

ライブカジノのバカラ

画像引用:アロハシャーク公式サイト

 

ライブカジノとは、ディーラーが進行するゲームをライブ中継するというジャンルのゲームです。
ゲームによっては、チャットを使ってディーラーとの会話も楽しめます。
本場さながらの臨場感を味わえるので、リアリティを求めたいという人にぴったりです。

 

オンラインバカラで副業はできるのか

バカラは、約50%という高い勝率のゲームです。
同じ金額を賭け続けた場合、勝ち越すだけで確実に利益を出せるので、「オンラインバカラで副業をしたい!」と考える人がいても不思議ではありません。
オンラインバカラで副業が成立するのかどうか、さまざまな角度から分析してみましょう。

 

オンラインバカラを副業に使うのは難しい

結論として、オンラインバカラを副業に使うのは、難しいです。
バカラはあくまでもギャンブルで、50%の確率で賭け金を全額失ってしまいます。
仕事と違って確実に稼げない以上、オンラインバカラを副業としてはオススメできません。

 

ただし、次に紹介する3つの理由により、「ギャンブルを使って稼ぎたい」と考える人に、オンラインバカラはとても向いています。
バカラのメリットを詳しく見ていきましょう。

 

一方でオンラインバカラの勝率は高く、ギャンブルとしては勝ちやすい

オンラインバカラの勝率は約50%と高く、すべてのギャンブルのなかでとくに勝ちやすいゲームです。
引き分け(タイ)が出た場合は賭け金の全額が返金されるので、理不尽に負けてしまうこともなく、回収率や的中率を高めたい人に向いています

 

たとえばルーレットの場合、約50%で予想が的中する「赤黒賭け」という賭け方があります。
しかし「0」や「00」という緑色の数字が出た場合、赤黒賭けの賭け金が全額没収されることがデメリットです。
バカラにはそのようなリスクがなく、二者択一の結果だけでゲームが進んでいきます。

 

オンラインカジノはその他のギャンブルより還元率も高い

オンラインカジノの還元率は95~97%と、その他のギャンブルを大きく上回ります。
還元率は売り上げから胴元の取り分を割り引いた数字なので、高ければ高いほどプレイヤーが有利です。
オンラインカジノと、主なギャンブルの還元率を比較してみましょう

 

ギャンブルの種類

還元率

オンラインカジノ

95~97%以上

パチンコ・パチスロ

約85%

競馬、競艇などの公営競技

約75%

宝くじ

約45%

 

オンラインカジノは、宝くじと比べて2倍以上の還元率です。
パチンコ・パチスロと比べても10%以上数字が良く、勝ちやすいことがわかります。
オンラインカジノは、その他のギャンブルと比べて人件費や土地代などがかかりにくく、その分をプレイヤーに還元できるのです。

 

株式投資やFXとは違って世界情勢による影響を受けない

上がるか、下がるかの二者択一という意味では、株式投資やFXも50%の勝率で勝てるギャンブル(投資)とも考えられます。
しかし、株式や為替の相場は世界情勢の影響を大きく受けるため、予期せぬ形で思わぬ方向に変動する可能性があり、初心者が勝ち続けるのは困難でしょう。

 

オンラインバカラの場合は、世界情勢の影響を一切受けません。
あくまでもプレイヤーが勝つか、バンカーが勝つかを考えるだけでいいのです。
経済に関する知識がなくても、特別な勉強をしていなくても、すぐにいい結果を出せる可能性を秘めています。

 

オンラインバカラで勝つためのコツ

オンラインバカラで勝つためのコツは、以下の3点です。

 

  • 罫線を見る
  • 必勝法を活用する
  • ボーナスを使う

 

順番に詳しく解説しましょう。

 

罫線を見る

罫線はバカラ攻略でもっとも重要なので、勝率を高めたいならば、真っ先に覚えておくべきポイントです。
罫線とは、簡単にいえば、過去のゲーム結果をまとめた一覧表のようなものです。
罫線を見ることによって、ゲームの流れを瞬時に判断でき、次にプレイヤーとバンカーのどちらが勝つのかを判断しやすくなります。

 

実際にライブカジノの「スピードバカラ」の画面を見てみましょう。

 

画像引用:アロハシャーク公式サイト

 

画面の右下に表示されているのが罫線です。
クローズアップしてみます。

 

画像引用:アロハシャーク公式サイト

 

青がプレイヤーの勝ちを、赤がバンカーの勝ちを表しています。
右に行くほど新しい結果を示していて、片方の連勝が続くまで同じ列に〇が付き続けるというのが罫線の特徴です。

 

たとえば右から4列目を見ると、バンカーが5連勝していますが、それ以外の場面では片方の連勝が2~3連勝でストップすることがわかりますね。
勝ち負けが交差する展開なので、プレイヤーが1~2勝したあとはバンカーに賭けたほうが勝ちやすい局面と判断できるのです。

 

その他にも、片方の連勝が続いたあとに、もう片方に賭ける「逆張り」という戦略を使う際の目安としても罫線を活用できます。
プレイヤーかバンカーのどちらかが4連勝、5連勝を続ける確率は低いので、そろそろ連勝がストップするだろうという予測をもとに賭ける手法です。

 

 

必勝法を活用する

バカラに利用できる必勝法を活用するという手段もあります。
初心者でも扱いやすい必勝法としては、以下の3つがオススメなので、順番に試してみましょう。

 

  • マーチンゲール法
  • パーレー法
  • グッドマン法

 

順番に簡単に紹介します。

 

オンラインバカラの主な必勝法①:マーチンゲール法

マーチンゲール法は、負けた次のゲームで賭け金を2倍にするという必勝法です。
たとえば1ドルを賭けて負けてしまった場合、次のゲームには2倍の2ドルを賭けます。
これに勝つと4ドルが払い戻しになり、2ゲーム合計で使った金額は3ドルなので、1ドルが儲かるという内容です。

 

マーチンゲール法は、10連敗しても100連敗しても、最後に1回だけ勝てばそれまでの負けをチャラにできます。
最強の必勝法ともいえますが、賭け金を倍々にするという必勝法の特徴上、途中で資金が尽きてしまわないように注意しなければなりません。

 

 

オンラインバカラの主な必勝法②:パーレー法

パーレー法は、逆マーチンゲール法とも呼ばれる攻撃的な必勝法です。
マーチンゲール法が負けたあとに活用する必勝法であることに対し、パーレー法は勝ったあとに発動させます。
勝ちゲームの次に、前回獲得した払戻金をすべて賭けるという戦略です。

 

たとえば1ドルを賭けて勝ち、2ドルが手に入った場合、その次のゲームではそのまま2ドルをベットします。
連勝すれば資金が2倍に増えるので、短時間で爆発的な利益を生み出すことも可能です。
ただし、どこかで勝ち逃げをしない限り利益を確保できないので、やめ時を見極めましょう。

 

 

オンラインバカラの主な必勝法③:グッドマン法

別名「1235法」と呼ばれる攻略法です。
連勝している間の賭け金を1ドル、2ドル、3ドル、5ドルと増やし、その後も連勝できた場合は5ドルのベットを繰り返します。
どこかで負けた場合は賭け金を1ドルに戻すためリスクが低く、連勝できれば、負け越しても利益が出る可能性のある賭け方です。

 

 

 

ボーナスを使う

オンラインカジノでは、登録するだけで受け取れる入金不要ボーナスや、入金額に応じて受け取れる入金ボーナスなど、さまざまなボーナスをもらえます。
これを利用すると、入金額を事実上2倍に増やして、オンラインバカラに利用できますよ。

 

画像引用:アロハシャーク公式サイト

 

たとえばアロハシャークなら、初回~3回目の入金額に100%ボーナスが付与され、最大で1,400ドル分のボーナスを受け取れます。
その他のオンラインカジノでも多くのボーナスを提供しているので、『オススメオンラインカジノランキングから自分に合ったオンラインカジノを探してみてくださいね。

 

オンラインバカラに違法性はある?

オンラインバカラに興味をもった人のなかには、オンラインバカラの違法性の有無について気になっている人もいるかもしれません。
結論としては、以下の2つの理由により、オンラインバカラに違法性はないため、安心してください。

 

<オンラインバカラが合法的である理由>

  • 【結論】オンラインカジノに日本の賭博罪は適用されない
  • 2016年に逮捕されたプレイヤーは不起訴処分になった

 

ただし、闇カジノを利用してオンラインバカラで遊ぶと、違法とみなされてしまいます。
その点についても触れていくので、最後までチェックしてからオンラインバカラで遊びましょう。

 

【結論】オンラインカジノに日本の賭博罪は適用されない

結論として、オンラインカジノ(オンラインバカラ)には日本の賭博罪は適用されません
ただし、それは利用するオンラインカジノが海外で運営していて、ライセンスを保有している場合に限った話です。
海外運営のサイトなら、適用される法律は現地の法律なので、賭博罪に問われることはありません。

 

たとえばラスベガスやマカオに旅行する日本人の大半は、現地でカジノを楽しみますよね。
しかし、日本に帰国したあとに逮捕されることはありません。
それと同じ原理で、カジノが合法な国で運営しているオンラインカジノを選べば、バカラで遊んでも罪には問われないのです。

 

2016年に逮捕されたプレイヤーは不起訴処分になった

2016年に、オンラインカジノをプレイしていた日本人3人が逮捕される事件が起こりました。
この事件の情報は今もインターネット上に残っているので、噂で聞いたことがあるという人は多いかもしれません。
この件について知ると、本当にオンラインバカラが安全なのか、不安に感じてしまうでしょう。

 

しかし、実際には容疑を認めなかった人物が略式起訴を受け入れずに争い、結果的に不起訴処分を勝ち取っています。
その後はオンラインカジノを通じて逮捕された日本人プレイヤーは1人もおらず、オンラインバカラが安全であることが証明されました。

 

闇カジノでオンラインバカラを楽しむと違法になる

ライセンスをもち、カジノが合法な国から運営しているオンラインカジノでバカラを楽しむのは合法的です。
しかし、街中にある闇カジノ(インカジ)を利用すると違法になるため、注意しましょう。
闇カジノの胴元は日本国内にあるため、利用すると、賭博罪が適用されてしまいます。

 

闇カジノは都市部の繁華街などに実在しており、タイミングによってはキャッチで誘われることがあります。
甘い誘いに乗って付いて行ってしまうと、最悪の場合は現行犯逮捕されますし、賭博以外の犯罪に巻き込まれる可能性もあるため、要注意です。

 

オンラインカジノTVでオススメしているオンラインカジノは、すべて合法的に運営されていて、信頼できるライセンスを保有しています。
オンカジTV経由で登録するだけでボーナスをもらえるオンラインカジノもあるので、ぜひ当サイトで安全を確認できたサイトを使って、オンラインバカラを楽しんでくださいね。

 

オンラインバカラで稼いだお金に税金はかかる?

違法性の次に気になることといえば、オンラインバカラで稼いだお金に税金はかかるのかどうかという点でしょう。
とくに副業でオンラインバカラを利用したいという人にとっては、気になるポイントです。
結論として、オンラインバカラで稼いだお金には税金が発生するので、必ず確定申告をおこないましょう。

 

オンラインバカラの利益は一時所得に該当する

オンラインバカラによって発生した利益は、一時所得に該当します。
一時所得には基礎控除があり、50万円までの所得には、税金が発生しません
そのため、オンラインバカラを含むオンラインカジノのゲームで50万円以上の利益が出た場合、確定申告をおこないましょう。

 

注意すべきなのは、1回あたりの利益ではなく、1年間を通じて50万円以上の利益が出た場合に、納税の義務が発生することです。
1月1日から12月31日まで利益はすべて通算するので、収支の記録を付けることをオススメします。

 

確定申告をしなければ申告漏れを指摘される可能性もある

確定申告を無視した場合、申告漏れを指摘される可能性もあります。
その場合、利益に対する税金の支払いに加えて、追徴課税・重加算税の請求といった罰則を受ける可能性もあるため、不安な場合は、税理士に相談しながら確実に納税を済ませましょう。

 

まとめ

オンラインバカラはギャンブルなので、確実に稼ぎ続けられるとは限りません。
そのため、副業に向いているとはいえないものの、還元率や勝率が高く、パチスロや競馬などのギャンブルと比べれば、利益を生み出しやすいことも確かです。

 

オンカジTVで紹介しているオススメのオンラインカジノは、いずれもライセンスを取得し、合法的に運営している安全なサイトです。
限定ボーナスを提供しているオンラインカジノもあるので、オンカジTV経由でオンラインカジノに登録して、オンラインバカラを思い切り楽しんでくださいね。