パチンコやスロットは遠隔操作されている?!逮捕事例や見抜き方を徹底解説します

 

パチンコ・パチスロに関する噂として、まことしやかにささやかれているのが「遠隔操作の存在」です。
思うような結果が出なかったり、近くの人にばかり当たっていたりするのを見たりしたとき、「遠隔操作されているに違いない!」と考えたことのある人は多いかもしれません。

 

今回は、パチンコやパチスロが遠隔操作されることはあるのか、あらゆる角度から分析して、徹底解説します。
また、遠隔操作が不安だという方には、オンラインカジノがオススメです。
なぜオンラインカジノは信頼できるのかという点も細かく解説するので、ぜひ目を通してみてくださいね。

 

パチンコやスロットに遠隔操作はある?

 

パチンコやスロットに関するブラックな噂として、昔から今まで語り継がれているのが「遠隔操作」です。
はたして、パチンコ店が遠隔操作をおこない、不正に顧客を負けさせることなどあるのでしょうか。
さまざまな角度から分析し、遠隔操作の有無を検証していきます。

 

【結論】遠隔操作が絶対にないとはいえない

結論として、遠隔操作が絶対にないとは、いい切れません。
多くのパチンコ店が遠隔操作をおこなわずに営業している可能性が高いものの、後述するように、遠隔操作で、パチンコ店経営者が逮捕された事例もあります。
ないものをないと断定する「悪魔の証明」はできないのです。

 

パチンコ店経営者が逮捕された事例がある

2003年2月28日付の読売新聞が、パチンコ店で遠隔操作をおこなったとして、パチンコ店経営者が逮捕されたというニュースを報じました。
これによると、元経営者の男はパソコンを使った遠隔操作によって、パチンコ・スロットの結果を不正に操作したとされます。

 

調べによると、遠隔操作をおこなっていたのはパチンコ台106台、パチスロ機28台とのことです。
容疑者は逮捕事実を認めていて、同年6月には当該店舗・系列店舗をあわせた3店舗が営業許可取り消し処分を受けました。
このような事例がある以上、遠隔操作が絶対にないとはいい切れません。

 

摘発対象外の装置が使われることもある

遠隔操作は警察による摘発を受ける犯罪行為ですが、実はそれ以外の装置の使用に対しては法整備がおこなわれておらず、事実上黙認されています。
たとえば出玉の一括管理をする「ホルコン(ホールコンピュータ)」は、不正を疑われることが多い装置のひとつです。

 

一方で真心を込めて不正なしで運営しているパチンコ店が多い

疑わしい装置こそあるものの、基本的には真心を込めて、不正なしで運営しているパチンコ店が多いと考えて問題ありません
遠隔操作はれっきとした犯罪行為で、発覚すると、営業許可まで取り消されてしまいます。
そこまでのリスクを負って不正に手を染めるパチンコ店は、あったとしてもごくわずかでしょう。

 

そもそも、不正の噂がたった段階で顧客離れを起こす可能性が高く、不正に手を染めるとあっという間に経営危機に陥ってしまいます。
遠隔操作がないとはいえないと結論付けたのは、ないと断言できないからという理由にすぎず、我々消費者が不正に巻き込まれるリスクは、ほとんどないでしょう。

 

遠隔操作は「思い込み」の被害がほとんど

なぜ「遠隔操作をされている」と感じることが多いのかといえば、それは被害妄想や思い込みが原因であることがほとんどでしょう。
「さっきまで勝っていたのに最終的に負けてしまった」というような結果から、「負けたのは遠隔操作のせいではないか」という発想に至る人が多いのです。

 

人間は、自分自身が不利な状況に陥ると、責任転嫁したくなる生き物なので、このような思い込みは頻繁に起こります。
とくにパチンコ・パチスロをプレイしている最中は興奮状態になりやすいため、被害妄想に取りつかれたとしても、不思議ではありません。

 

遠隔操作の有無を見極める4つのポイント

 

パチンコ店が遠隔操作をおこなっている可能性は限りなくゼロに近いものの、逮捕事例もあるため、100%信頼できないという人も多いはずです。
そこで、遠隔操作の有無を見極めるために使える判断ポイントを4つ紹介します。

 

  • 夕方頃になると出入り口の近くにある台が異常に出ている
  • 箱の数が一定に達すると突然出なくなることが多い
  • 大手チェーン店ではなく個人経営のパチンコホールである
  • 1,000回転以上の台が異様に多い

 

こういった特徴をもつパチンコ店にはなぜ警戒すべきなのか、それぞれ詳しく解説しましょう。

 

夕方頃になると出入り口の近くにある台が異常に出ている

夕方頃といえば、仕事を終えたサラリーマンが帰宅前にパチンコ店に寄って、遊んでいくことが多い時間帯です。
パチンコ店にとっては、かき入れどきといえるでしょう。
入店するかどうか迷っている人は、まずお店の様子を見て、景気がよさそうかどうかを判断します。

 

このとき、出入り口付近からよく見える台で派手な当たりが出ていると、顧客は「今日は勝てそうだな」と思い込みやすくなります。
そのため、不正をおこなっているパチンコ店は、目立ちにくい奥の台を当たりにくくして、よく目立つ出入り口付近の台を当たりやすくする傾向にあるのです。

 

箱の数が一定に達すると突然出なくなることが多い

ドル箱が5箱貯まったら突然出なくなる、10箱がマックスでそれ以上出したことがないというパチンコ店に通っている場合は、不正を疑うべきかもしれません
遠隔操作をおこなっている悪質な店の場合、顧客の当たり具合を監視して、ある一定のラインで、当たりが出ないように不正をする可能性があるためです。

 

大手チェーン店ではなく個人経営のパチンコホールである

先ほどの逮捕事例も、検挙されたのは4店舗を運営する比較的小さな会社の経営者でした。
小規模でチェーン店を展開するパチンコホールや、個人経営のパチンコホールのほうが、遠隔操作のような不正行為に手を染めやすい傾向にあります。

 

大手チェーン店の場合、遠隔操作が発覚した際に、受けるダメージが甚大です。
そもそも数千億円規模の売り上げを誇るチェーン店なら、不正行為に手を染めなくても、多額の利益を出せます。
経営に苦しんでいる個人経営のお店ほど、遠隔操作をする可能性が高まるわけです。

 

1,000回転以上の台が異様に多い

お店側からすれば、何回転させたとしても、最終的に遠隔操作をすれば大当たりを出さずに済みます
ということは、釘が甘くどんどん回す台を用意したほうが顧客の期待を煽りやすく、たくさんのお金を集めやすいことになりますよね。

 

1,000回転以上しているにも関わらず、大当たりが出ていない台が異様に多い場合は、遠隔操作をおこなっているのではないかと疑いましょう。
ボーダー超えの台が多く並んでいるお店は、期待をもたせるだけもたせて、当てさせずに回収しているお店という可能性があります。

 

パチンコ・スロットの遠隔操作が怖ければ安全なオンラインカジノに移行しよう

S

 

繰り返しますが、パチンコ店が遠隔操作をおこなっている可能性は、ほとんどありません。
しかし、逮捕事例があることを知り、遠隔操作に警戒する人がいたとしても、不思議ではありません。
パチンコ・スロットの遠隔操作が怖いという人は、安全なオンラインカジノに移行してゲームを楽しみましょう。

 

  • ライセンスを取得している
  • 第三者による審査済みのスロットで遊べる
  • 顧客が多いほうが儲かる仕組みである

 

それぞれを詳しく解説します。

 

オンラインカジノが安全な理由①:ライセンスを取得している

オンラインカジノの運営会社は、サイトを運営するためにライセンスの取得が義務付けられています。
ライセンスを取得するためには、ライセンス発行元からの厳しい審査を受けなければなりません。
不正をする恐れのある会社や、過去にトラブルを起こした経歴のある会社の場合、ライセンスの発行が見送られます。

 

ライセンスを取得しているオンラインカジノを選べば、遠隔操作や入出金トラブルなどに巻き込まれる心配がありません。
当サイトでオススメしているオンラインカジノは、いずれも一流のライセンスをもち、トラブルなしで運営しているサイトばかりです。

 

オンラインカジノが安全な理由②:第三者による審査済みのスロットで遊べる

オンラインカジノで配信しているスロットをはじめとしたゲームは、オンラインカジノサイトが製作しているものではなく、専門のソフトウェアプロバイダが開発したゲームです
ソフトウェアプロバイダは、ひとつひとつのゲームで第三者機関による審査を受ける必要があり、これにパスしなければ、配信が認められません。

 

第三者が実施する審査では、ゲームを不正に操作できる可能性があるかどうかが徹底的に調べられます。
不正操作のリスクがないと認められたゲーム以外は遊べない仕組みになっているので、オンラインカジノでイカサマがおこなわれる可能性は、ゼロです。

 

オンラインカジノが安全な理由③:顧客が多いほうが儲かる仕組みである

オンラインカジノの還元率は、95~97%前後です
残りの3~5%はオンラインカジノの取り分となるため、顧客が多くてたくさんお金を使ってもらえるオンラインカジノほど儲かる仕組みができています。
遊んでもらうだけで利益が出るシステムなので、わざわざ遠隔操作をする必要がありません。

 

ちなみに、パチンコ・パチスロの還元率は、約85%といわれています。
家賃や光熱費、人件費などがかかる分、パチンコ・パチスロは顧客へ還元できるお金が少ないのです。
オンラインカジノのほうがより多くの利益を顧客に還元するため、パチスロで遊ぶよりも、稼ぎやすくなります。

 

パチンコ・スロットから移行する人にオススメのオンラインカジノ5選

パチンコ・スロットからオンラインカジノに移行する人には、以下の5サイトがとくにオススメです。

 

  • アロハシャーク
  • ミスティーノカジノ
  • BONS
  • エンパイアカジノ
  • ベラジョンカジノ

 

いずれも登録無料のオンラインカジノで、登録すると当サイト限定のボーナスを受け取れます。
気になるサイトを見つけたら登録して、実際に遊びながら、使いやすいサイトを探してみてくださいね。

 

アロハシャーク

画像引用:オンラインカジノTV

 

はじめてオンラインカジノを利用する人にぴったりなサイトが、アロハシャークです。
「業界No.1の楽しいカジノ」を目指すというコンセプトを掲げ、さまざまなジャンルのゲームを配信しています。
日本人専用のサポートチームを完備しているため、サポート体制もばっちりですよ。

 

初回~3回目の入金にボーナスがつき、最大で1,400ドルの入金ボーナスを受け取れます。
オンカジTVから登録すると、さらに追加で40ドルの登録ボーナスまで無条件で受け取れるので、スロットで遊ぶ資金が、2倍以上に増えることもメリットです。

 

 

ミスティーノカジノ

画像引用:オンラインカジノTV

 

ミスティーノカジノでは、3つのボーナスを用意しています
1つ目はどんなゲームにも使える現金ボーナス10ドル、2つ目は登録時に受け取れる無料スピン60回分、3つ目は入金すると受け取れる入金特典スピンです。

 

無料スピン(フリースピン)は、スロットを無料で回せるチケットのようなものと考えましょう。
つまり、登録するだけで、スロットを60回無料で回せるというわけです。
スロットを中心にオンラインカジノを楽しみたいという人には、とくにオススメのオンラインカジノですよ。

 

BONS

画像引用:オンラインカジノTV

 

BONSに登録すると、200回分のフリースピンを受け取れるため、こちらもスロットのプレイヤーに向いているオンラインカジノです。
当サイトから登録すると、フリースピンに加えて、大量200%の初回入金ボーナスも受け取れます。

 

ゲーム数は2,000種類以上と、全オンラインカジノのなかでも、屈指のラインナップを誇ります。
オンラインカジノでは珍しい「ファイナンス(バイナリーオプション)」や「スポーツベット」にもトライできるので、一風変わったゲームで遊びたい人にもオススメです。

 

 

エンパイアカジノ

画像引用:オンラインカジノTV

 

エンパイアカジノの特徴は、ヘビーユーザーほど得ができるVIPプログラムを導入していることです。
たくさんのお金を使って遊ぶハイローラーなら、多くのポイントが貯まり、現地リアルカジノへの招待など、豪華な特典を受け取れるチャンスがあります。

 

また、ライブカジノが充実しているため、本場の雰囲気を感じながらゲームをしたいという人にもオススメです。
ボーナスの種類も豊富で、当サイトから登録すると、100%入金ボーナスを獲得する権利も取得できますよ。

 

 

ベラジョンカジノ

画像引用:オンラインカジノTV

 

業界最大手で信頼できるオンラインカジノを利用したいという人は、ベラジョンカジノを利用しましょう
ベラジョンカジノはコマーシャルにも力を入れており、イメージキャラクターに、サッカー日本代表の吉田麻也選手を起用しています。
CMを見たことがあるという人も、多いのではないでしょうか。

 

ベラジョンカジノは登録者が多いため、目新しいイベントやサービスを、連日のように実施しています。
スロットの成績によってプレイヤー間で順位をつける賞金付きのトーナメントが開催されることも多いので、実力に自信がある人は、参加してみましょう。

 

 

まとめ

パチンコ・パチスロに付きまとう遠隔操作疑惑ですが、ほとんどのお店は健全な経営をおこなっており、被害に遭うリスクはほとんどありません。
しかし、過去には遠隔操作が発覚して経営者が逮捕された事例もあり、「遠隔操作は絶対にない」と断言できないのが正直なところです。

 

遠隔操作を避けてパチンコ・パチスロから距離をとるなら、安全なスロットを配信しているオンラインカジノを利用しましょう。
オンラインカジノTVがオススメするサイトに登録すれば、特別ボーナスを受け取って、スロットに活かせますよ。