エルドアカジノのVIPプログラムが改正!気になる変更内容と注目点を解説

2019年、アジアにおけるライブゲーム部門でNo.1の座に輝いたエルドアカジノ。
そんなエルドアカジノは、パイザカジノというブランドを一新して新たに生まれ変わりました。
またオープン以来「入出金制度無し」「即時出金」などのサービスを導入し、多くの顧客を楽しませています。

 

そんなエルドアカジノが、2020年5月からのVIPプログラム改正を発表しました
気になるのはその中身ですが、どのような点が変更になったのでしょうか?
注目点を合わせてみてみましょう。

 

 

エルドアカジノのVIPプログラムとは

引用:エルドアカジノ『新VIPプログラム・正式版リリース!』

 

エルドアカジノでは、月間入金額やベット額に応じたランキング分けを行っています。
ランキングは1~5スターまでの5段階で、ステージが上がるにつれてさまざまなレートが上昇。

 

特に3スターからはローリングレートが急上昇するため、ここを目指すユーザーが多いことが特徴でした。

まずはエルドアカジノのVIPスターランクを、ステージごとの条件でチェックしてみます。

 

ランク

1スター

2スター

3スター

4スター

5スター

ベット額

1千万円

5千万円

1億円

入金額

10万円

50万円

50万円

100万円

ローリングレート

0.10%

0.10%

0.80%

1.10%

1.30%

ローリングチップ

上限額/1日

3万円

3万円

5万円

5万円

5万円

キャッシュバック

3%

5%

6%

7%

10%

 

ランクが上がるとローリングレートが高くなることが特徴

エルドアカジノのVIPプログラムで特に目立つのはローリングレートです。

2スターまではほとんど魅力を感じられない条件ですが、3スターからは一変。


5スターに到達すると、2スターまでの13倍という好条件を味方に遊ぶことができます

ローリングチップは、もともとランドカジノで取り入れられていたシステムです。
主にハイローラーに向けたサービスで、勝ち負けに関係なく、賭けた金額に応じた割合のボーナスが支給されることがポイントになります。

 

仮にエルドアカジノで3スターを獲得できたとします。
この場合、1日に10万円を使うと、その0.80%となる800円がチップとして還元される仕組みです。
このボーナスは、1日の上限額となる5万円分まで手に入り、対象ゲームで使うことができますよ。

 

昇格条件は入金額やベット額の基準をクリアすること

エルドアカジノ入会直後は1スターにカテゴライズされます。
どうすれば2スター以上に昇格できるのかと言うと、それは月間で使った入金額、あるいはベット額が一定の条件を上回った場合です。
具体的な条件を見てみましょう。

 

昇格条件

2スター

3スター

4スター

5スター

入金額

10万円以上

50万円以上

50万円以上

100万円以上

ベット額

1千万円以上

5千万円以上

1億円以上

 

仮にエルドアカジノへの入会後、10万円以上を入金すると、翌月から2スターに昇格します。
3スターになるためには、月間50万円以上の入金と、1千万円以上ベットの両方が必要。

4スター、5スターでも同様の条件ですが、必要な金額が上がっていきます。

 

エルドアカジノでは、昇格条件が決まっている一方で、一度確定したランクから降格することはありません。
一度3スターに位置付けられると、最低でも3スターをキープでき、入金額とベット額次第では4スターや5スターを狙うこともできます。

しかし詳しくは後述しますが、2020年5月のVIPプログラム改正により、大半のユーザーが魅力を感じていたVIPプログラムに大きな変化が起こることになります。

 

【2020年5月最新】エルドアカジノVIPプログラムの改正内容

上記のような特徴を持つエルドアカジノのVIPプログラム。
3スター以上になると、オンラインカジノで多くのお金を使うハイローラーにとって魅力的なことは間違いありません。

しかし2020年5月からVIPプログラムの改正が実施され、以下の点が変更されています。
詳しい内容を見ていきましょう。

 

降格制度が新設された

従来までは降格制度が無く、3スターから2スターにランクが落ちるということも起こりませんでした。
しかし最新の改正により、降格制度が新設されています

これにより、ランクを維持するためには、所定の条件をクリアしなければなりません。
その条件とは、「昇格に必要な条件を維持すること」です。

 

例えば3スターを維持するためには、2スターから3スターに昇格するための条件となる「50万円以上の入金」かつ「1千万円以上のベット」が毎月必要ということになります。
5スターのままプレイするためには、最低でも1億円のベット額を月間で達成する必要が生じるため、ランク維持は困難と言わざるを得ません。


例えベット額の上限をクリアしても、入金が必要な点もユーザーにとって不都合です。
勝てていても、ランク維持のために新たな入金をしなければなりません。

 

ローリングレートなどの条件は変更なし

一方でローリングレートや上限額、キャッシュバックの上限についての変更点はありませんでした。
ランクを維持できれば、これまで通りのローリングチップを毎日でも入手できるので、その点に関しては好条件を維持できています。

こういった改正の際によく見られるのはレートの変更です。

 

最悪のシナリオとなるのが還元率の改悪ですが、それはまだありませんので、好感を持てるところでしょう。
そもそも降格制度を取り入れているオンラインカジノは多いので、一般的な基準のルールに改正されたと考えるのが自然です。

 

エルドアカジノはなぜVIPプログラムを改正したのか

 

エルドアカジノがVIPプログラムを改正した理由として挙げているのが、ルールの穴を突くような行為を頻発するユーザーが増えたということです。
公式のアナウンスによると「入金額の1~2倍をベットした直後に出金する人が増えた」と言います。

 

具体例については明かされていませんが、ボーナスやプロモーションの条件をクリアするためだけに入金して、勝率の高いゲームにベットし、獲得したお金をすぐに出金するユーザーが多いものと考えられます。
これは規約違反に当たる問題ではありません。

 

しかしエルドアカジノの運営サイドは「カジノは娯楽であり、資金作りのための手段ではない」とも話しています。
オンラインカジノにおける、本来の目的から逸脱したような利用者が増えたことが、VIPプログラムの改正につながった模様です。

 

入金即出金は運営サイドにとってどんな問題になるのか

オンラインカジノから出金する際には、金融機関やオンライン決済サービス等を使用します。
ユーザーから出金の申請があった場合、運営サイドがすぐに対応することになりますが、これには人件費や手数料がかかってしまいます。

 

また、出金スピードの速さもエルドアカジノの特徴の一つですが、出金依頼が増えると処理に時間がかかってしまいます。
通常であれば数分程度で完了するはずの処理に、数日かかる可能性が出てしまったことも、改正に踏み切った理由の一つになっている様子です。

 

エルドアカジノが行った規約改定の理由は、簡単に言えばサービスの質を守るため。
信頼性を測る上で特に重要な出金速度や、カジノの運営そのものを継続するために、今回のVIPプログラム改正という手段に出たものと考えられます。

 

まとめ

パイザカジノというブランドを一新して新たに生まれ変わったエルドアカジノでは、2020年5月にVIPプログラムの改正を行いました。
結果として、それまでに無かったランクの降格制度が設けられ、ランクを維持するためには所定額の入金とベットが必須になっています。

 

改正の目的は、出金速度などのサービスの品質を守るためです。
従来と比較すればユーザーが不利な条件には変わりましたが、レートの変更は無く、大きな改悪とは言えない内容でしょう。

 

 

「オンラインカジノTV」へようこそ!
オンラインカジノTVは、日本人プレイヤーの方にオンラインカジノの始め方、おすすめカジノ、攻略法などをお届けする情報発信サイトです。
初心者の方向けの基礎知識から、オンラインカジノでどんどん稼いでいきたいハイローラー向けの攻略法まで、幅広く情報をお伝えしていきます。

オンラインカジノは、信頼性のあるライセンスを取得している海外運営のカジノであれば合法的にプレイできます。
もちろん、当サイトで紹介しているすべてのカジノサイトや攻略法は、安全にプレイできることを確認済みです。
ぜひご安心いただき、ガッツリ遊んでガッツリ稼ぐ、充実したカジノライフを楽しんでくださいね!