裏カジノってどんなところ?場所や遊び方、利用すると危険な理由を徹底解説

裏カジノ(闇カジノ)という言葉を聞いたことがあっても、「本当に実在するの?」「どんな場所にあるのか想像できない」という方が多くいるのではないでしょうか。

 

裏カジノは、我々にとって意外と身近な場所に存在しており、ほんの少し道を間違えてしまうだけで、取り返しがつかないほど大きな落とし穴にはまってしまいます。

 

この記事では、裏カジノが存在する場所や遊び方、そして客層といった、裏カジノにまつわる知られざる事情をまとめました
どうして裏カジノを利用すべきではないのか、利用するとどんな災いが降りかかってくるのかという点まで詳しく紹介します。

 

裏カジノはどこにあるのか

 

裏カジノ(闇カジノ)があるといわれても、「実際に見たことがない」「都市伝説のひとつなのではないか」と考える方が多いかもしれません。

 

しかし、裏カジノは実在しており、目につきにくいだけで意外にも我々のすぐそばに潜んでいます。
まずは裏カジノがどういった場所にあるのか、そして参加者はどのように裏カジノの存在を知っているのかをお伝えしましょう。

 

東京都内などの繁華街が多い

裏カジノが多く存在しているのは、人通りが多い東京都内の繁華街であり、とくに新宿・歌舞伎町や渋谷、池袋といった若者の多い地域に集中しています。

 

もちろん、東京都内に限らず、大阪・ミナミや名古屋、仙台といった地域にも裏カジノは実在し、我々の目につかないような場所でひっそりと営業を続けているのです。

 

キャッチや招待で案内されることが多い

日本では「賭博及び富くじに関する罪」、いわゆる「賭博罪」によって、カジノを開くことやそれに参加することが禁じられています
そのため、闇カジノはすべて違法に運営されているものです。
店舗が積極的に所在地を公表したり、客寄せのための宣伝活動をしたりすることはありません。

 

闇カジノがどうやって利用客を集めているのかというと、居酒屋と同じように街中でのキャッチやすでに闇カジノを利用している顧客からの紹介といったケースがほとんどです。
なかには、SNSを通じて顧客を集めるケースもありますが、こういった例は基本的に稀であり、警察に居場所を突き止められることがないように注意を払いながら営業が行われています。

 

雑居ビルの中やマンションの一室が使われることも

裏カジノの店舗として選ばれることが多いのは、雑居ビルの中など、目立ちにくい場所です。
看板や目印が掲げられることはまずありません。

 

場合によってはマンションの一室が使われることもあり、その場所に裏カジノがあることを知っている人でなければ、そこに裏カジノがあると気づくことはまず不可能です。
警察の内偵調査をかいくぐり、摘発から免れるため、同じ場所で長く営業を続けることはあまりなく、1~2ヶ月程度のスパンで移転を繰り返すというのも闇カジノの特徴です。

 

裏カジノにはどんな人が関わっているのか

 

裏カジノというと、利用者の大半が反社会的勢力などの「悪い人」といったイメージがあるかもしれませんが、実際はそんなこともありません。
裏カジノを利用している人の大半が一般人で、年齢や職業もバラバラです。

 

どんな人が利用しているのかだけではなく、どういった人が運営しているのかという点も含めて、闇カジノに関わっている人について詳しく解説します。

 

反社会的勢力がバックについている場合がほとんど

そもそも闇カジノを開くということ自体が違法なため、健全な会社が運営することはありません。
いわゆる「カタギ」の人がオーナーになることもないでしょう。

 

闇カジノを開くためには、店舗を構えたり、機材をそろえたり、人件費を支払ったりする必要があるので、必然的に巨額な資金を犯罪行為に使える反社会的勢力が関わっている可能性が高いです。
オーナーや従業員そのものが反社会的勢力ではなかったとしても、バックには反社会的勢力がついている場合がほとんどで、闇カジノの売上金が組織の資金源として使われている可能性もあります。

 

客層は主に一般人

意外に感じるかもしれませんが、闇カジノを利用している客層は主に一般人です。
闇カジノが集客する際に利用する手段の多くがキャッチのため、賭博についてよく知らなかったり、警察とのつながりがなかったりする、ごく一般の人々がターゲットとして狙われています。

 

経営者や著名人が参加することもある

一般人が闇カジノに使えるお金は限られています。
そのため、より多くの資金を闇カジノに投じてくれる経営者や著名人がターゲットになる場合もあります。

 

こういった人物は大金を持っていることに加えて、たくさんのネットワークを抱えており、なおかつ社会的なステータスが高く口封じしやすいため、闇カジノから利用されることが多いのです。
経営者や著名人は、一度の利用で数十万円~数百万円を使うことが多いといわれており、闇カジノにとって重要な上客という認識です。

 

裏カジノの実態や遊び方とは

 

裏カジノのドアを開けた先にはどのような世界が広がっているのでしょうか。
裏カジノで行われているゲームの内容や遊び方、サービスの中身まで、裏カジノの実態を紹介します。

 

身分証を提示して確認を受けてから入店する

ノーチェックで入店できる闇カジノもありますが、多くの闇カジノでは入店前に身分証や電話番号を提示させ、闇カジノ側が確認を終えたあとに入店を認めています
これは、利用客が警察関係者ではないかどうか、過去に問題行動を起こしていないかを調べ、顧客として管理しやすくするために行っているものです。

 

また、闇カジノの入り口前には防犯カメラが設置されており、闇カジノにとって確実に安全な利用客かどうかを判断してから入店の可否を決めています。

 

現金をチップと交換して遊ぶ

裏カジノでは、ゲームで遊ぶ前にあらかじめ現金とチップを交換する場合が多く、このシステムはラスベガスなどの本場で行われているカジノと何ら変わりません。
利用客が勝利した場合は、レートに則ってチップと現金の再交換を行い、闇カジノの店内で換金までを完了させることになります。

 

レートは利用する闇カジノによって違うため一概に言えませんが、スロットの場合はメダル一枚20~100円、バカラの場合は、最低ベットが500円~1万円前後に定められることが多いようです。

 

ゲームの内容はオンラインカジノと同等の場合が多い

ディーラーがゲームを仕切ってバカラやブラックジャックを行うケースもありますが、近年で主流となっているのは、利用客にパソコンを使用させ、カジノのゲームソフトをプレイさせるという手法です。

 

内容はルーレットやバカラ、スロットなどさまざまで、一部のゲームや賭け方には禁止事項や制限が設けられることもあります。
システムとしてはオンラインカジノとほとんど変わらず、闇カジノによってはライブカジノの配信を行っていることもあるようです。

 

軽食類を無料で振る舞う店もある

カレーやサンドウィッチ、ドリンクなどの軽食類を無料で振る舞い、利用客をもてなすサービスを実施する闇カジノもあるようです。
顧客がいなければ成り立たないというのは、許可を取って営業している合法カジノも違法な闇カジノも同じということなのでしょうか。

 

裏カジノを利用するリスク

 

裏カジノが意外と身近なところにあり、利用客の多くが一般人となると、興味本位で利用してみようかと考える方がいるかもしれません。
しかし、裏カジノに参加することは違法です。
「一度だけ」「ちょっと様子を見に行くくらいなら大丈夫」と甘く見ていると、一瞬で自分自身の人生が狂ってしまうでしょう。

 

裏カジノを利用するとどのようなリスクに曝される可能性があるのかを解説するので、裏カジノに足を踏み入れる前に必ず確認してください。

 

お店が摘発され逮捕される場合がある

裏カジノで行われているカジノゲームは、ディーラーが仕切っているゲームでも、パソコン上からソフトを使って遊ぶゲームでもすべて違法です。
賭博罪及び富くじに関する罪で逮捕され、賭博罪に問われた場合は50万円以下の罰金又は科料に処され、常習賭博罪が認定されると3年以下の懲役に処されます。

 

裏カジノが点々と移転を繰り返しているのは、それだけ警察による摘発が多いためであり、東京や大阪の裏カジノが営業中に摘発されたという事例もあとを絶ちません。
警察による摘発を受けた瞬間に現場に居合わせていると、現行犯逮捕されてしまいます
闇カジノの顧客リストに名前が載っている場合、後日逮捕される可能性もあります。

 

逮捕を免れても社会的地位や立場を失う

運よく摘発や逮捕を免れたとしても、裏カジノに出入りしていることが家族や会社にばれてしまった場合、社会的地位や立場を一瞬にして失うでしょう。

 

国際大会でも活躍し、オリンピックへの出場も有望視されていたバドミントン代表選手が裏カジノに出入りしていたことが発覚し、所属先を解雇されたという事件も記憶に新しいところです。
この事件の当事者は有名人ということもあって大々的に報道されましたが、報道されていない部分で処分を受け、人生を台無しにしてしまったという利用者はほかにも大勢いることでしょう。

 

イカサマの被害に遭う確率が高い

闇カジノは存在そのものが犯罪のため、ゲームが公平に行われているとは限らず、イカサマによって意図的に負けさせられてしまうという場合もあります。

 

利用客がイカサマに気づくことは難しく、イカサマで負かされているにも関わらず、「運が悪くて負けてしまった」「もう一回やれば勝てるかもしれない」と沼にはまっていくケースは少なくありません。

 

仮にイカサマに気づいたとしても、自分自身が違法行為をしているために警察へ相談することも難しく、裏カジノに開き直られてしまったらどうすることもできないでしょう。

 

賭博以外の犯罪に巻き込まれることもある

裏カジノを開いているのは反社会的勢力に関連する人物ばかりです。
そのため、イカサマ以外の不正行為や犯罪行為に巻き込まれるリスクもあります

 

たとえば、入店の際に提示した身分証がコピーされてしまい、住所や本名などの個人情報を握られてしまうと、違法カジノに参加していることをネタに脅されたり、ゆすられたりするかもしれません。
最悪の場合は、事前に説明されていなかった高額なテーブルチャージなどが請求される可能性もあり、支払いに応じなかった場合は監禁や暴行といった被害を受けることもあり得ます。

 

裏カジノの利用は避けてオンラインカジノで遊ぼう

 

裏カジノを利用すると、賭博罪や常習賭博罪の疑いで検挙される可能性が高いです。
裏カジノの利用がばれてしまったことが原因で人生を棒に振っている一般人や有名人も多く存在します。

 

賭博罪のみならず、脅迫や監禁、暴行、ぼったくりなど、さまざまな犯罪に巻き込まれる可能性もあるので、街中や友人・知人に誘われたとしても、裏カジノだけは絶対に利用してはなりません。

 

カジノゲームで遊びたくなったときは、合法的に行われ、犯罪に巻き込まれる危険性がない「オンラインカジノ」を利用しましょう。
オンラインカジノはなぜ安全なのか、どのような点で裏カジノと異なっているのかといった点について、この項目で詳しく解説します。

 

オンラインカジノは合法的に行われている

オンラインカジノと裏カジノの決定的な違いとなるのは、胴元(カジノを運営している人や会社)が日本国内にあるか、それとも海外にあるのかという差です。
日本国内で金銭のやり取りを行う裏カジノには、日本の法律が適用されるため、違法です。
海外のオンラインカジノの場合、外国で行われている行為に日本の法律を適用することはできません。

 

たとえば、アメリカの一部の州では歩きスマホをすることが条例で禁じられています。
しかし、そういった条例や法律がない日本国内でアメリカ人が歩きスマホをしたとしても、現地の条例に違反したとして、アメリカの警察がそのアメリカ人を逮捕することはできません。

 

賭博罪に関してもそれと同じで、カジノ合法国でカジノを行っている運営者や運営会社を日本の法律で罰することは不可能です。
ラスベガスやシンガポール、マカオなどのカジノへ遊びに行く日本人はとても多いですが、こういった日本人が現地や帰国後に逮捕されない理由もここにあります。

 

 

オンラインカジノにイカサマはない

オンラインカジノで配信しているゲームソフトは、オンラインカジノ自らが製作したものではなく、専門機関による審査を受けたソフトウェアプロバイダが製作したゲームです。

 

ソフトウェアプロバイダは、完全にランダムでゲームの結果が決まる「乱数発生装置」をゲームに組み込む必要があるため、オンラインカジノサイトはイカサマなどの不正を行うことができません。
当サイトでおすすめしているオンラインカジノは、すべて一流のソフトウェアプロバイダによるゲームを配信するサイトなので、不正行為による被害を受ける可能性はゼロです。

 

 

オンラインカジノで犯罪に巻き込まれることはない

オンラインカジノにも身分証を提示する必要がありますが、これは警察による操作を疑っているから要求しているものではなく、プレイヤーを不正行為から守るために行っているものです。
第三者による不正アクセス・不正ログインで第三者の口座にお金を振り込まれてしまうといったトラブルを避けるために、プレイヤーと受取人が一致するかどうかを確かめるために身分確認が行われています

 

また、オンラインカジノは自宅などのプライベートな空間で好きな時間に楽しめるもののため、肉体的・精神的なプレッシャーを受ける可能性もありません。

 

こういった事情により、オンラインカジノを利用したとしても、それをもとに脅されたり、監禁・暴行の被害を受けたりすることはなく、安心・安全にゲームを楽しむことができます。

 

まとめ

裏カジノ(闇カジノ)の存在について都市伝説のように考える方がいますが、違法なカジノは我々の近くで確実に存在しており、利用者の大半が一般人です。
「一度だけなら」という軽い気持ちで利用すると、逮捕されたり、社会的地位を失ったり、犯罪に巻き込まれたりする可能性があるので、裏カジノは決して利用してはなりません。

 

カジノで遊んでみたくなった場合は、カジノ合法国のリアルカジノで遊ぶか、合法的なオンラインカジノで遊ぶかのいずれかを選択しましょう。
当サイトでおすすめしているオンラインカジノはいずれも安全性の高いサイトなので、イカサマや違法行為が起こらず、安心・安全にゲームを楽しむことができるでしょう。