闇カジノ(裏カジノ)の実態とは?場所・遊び方・リスクについて徹底解説

裏カジノ(闇カジノ)という言葉を聞いたことがあっても、「本当に実在するの?」「どんな場所にあるのか想像できない」という方が多くいるのではないでしょうか。

 

裏カジノは、我々にとって意外と身近な場所に存在しており、ほんの少し道を間違えてしまうだけで、取り返しがつかないほど大きな落とし穴にはまってしまいます。

 

この記事では、裏カジノが存在する場所や遊び方、そして客層といった、裏カジノにまつわる知られざる事情をまとめました
どうして裏カジノを利用すべきではないのか、利用するとどんな災いが降りかかってくるのかという点まで詳しく紹介します。

 

闇カジノ(裏カジノ)はどこにある?

 

裏カジノ(闇カジノ)があるといわれても、「実際に見たことがない」「都市伝説のひとつなのではないか」と考える方が多いかもしれません。

 

しかし、裏カジノは実在しており、目につきにくいだけで意外にも我々のすぐそばに潜んでいます。
まずは裏カジノがどういった場所にあるのか、そして参加者はどのように裏カジノの存在を知っているのかをお伝えしましょう。

 

東京都内などの繁華街が多い

裏カジノが多く存在しているのは、人通りが多い東京都内の繁華街であり、とくに新宿・歌舞伎町や渋谷、池袋といった若者の多い地域に集中しています。

 

もちろん、東京都内に限らず、大阪・ミナミや名古屋、仙台といった地域にも裏カジノは実在し、我々の目につかないような場所でひっそりと営業を続けているのです。

 

キャッチや招待で案内されることが多い

日本では「賭博及び富くじに関する罪」、いわゆる「賭博罪」によって、カジノを開くことやそれに参加することが禁じられています
そのため、闇カジノはすべて違法に運営されているものです。
店舗が積極的に所在地を公表したり、客寄せのための宣伝活動をしたりすることはありません。

 

闇カジノがどうやって利用客を集めているのかというと、居酒屋と同じように街中でのキャッチやすでに闇カジノを利用している顧客からの紹介といったケースがほとんどです。
なかには、SNSを通じて顧客を集めるケースもありますが、こういった例は基本的に稀であり、警察に居場所を突き止められることがないように注意を払いながら営業が行われています。

 

雑居ビルの中やマンションの一室が使われることも

裏カジノの店舗として選ばれることが多いのは、雑居ビルの中など、目立ちにくい場所です。
看板や目印が掲げられることはまずありません。

 

場合によってはマンションの一室が使われることもあり、その場所に裏カジノがあることを知っている人でなければ、そこに裏カジノがあると気づくことはまず不可能です。
警察の内偵調査をかいくぐり、摘発から免れるため、同じ場所で長く営業を続けることはあまりなく、1~2ヶ月程度のスパンで移転を繰り返すというのも闇カジノの特徴です。

 

闇カジノ(裏カジノ)の実態や遊び方とは

 

裏カジノのドアを開けた先にはどのような世界が広がっているのでしょうか。
裏カジノで行われているゲームの内容や遊び方、サービスの中身まで、裏カジノの実態を紹介します。

 

身分証を提示して確認を受けてから入店する

ノーチェックで入店できる闇カジノもありますが、多くの闇カジノでは入店前に身分証や電話番号を提示させ、闇カジノ側が確認を終えたあとに入店を認めています
これは、利用客が警察関係者ではないかどうか、過去に問題行動を起こしていないかを調べ、顧客として管理しやすくするために行っているものです。

 

また、闇カジノの入り口前には防犯カメラが設置されており、闇カジノにとって確実に安全な利用客かどうかを判断してから入店の可否を決めています。

 

現金をチップと交換して遊ぶ

裏カジノでは、ゲームで遊ぶ前にあらかじめ現金とチップを交換する場合が多く、このシステムはラスベガスなどの本場で行われているカジノと何ら変わりません。
利用客が勝利した場合は、レートに則ってチップと現金の再交換を行い、闇カジノの店内で換金までを完了させることになります。

 

レートは利用する闇カジノによって違うため一概に言えませんが、スロットの場合はメダル一枚20~100円、バカラの場合は、最低ベットが500円~1万円前後に定められることが多いようです。

 

ゲームの内容はオンラインカジノと同等の場合が多い

ディーラーがゲームを仕切ってバカラやブラックジャックを行うケースもありますが、近年で主流となっているのは、利用客にパソコンを使用させ、カジノのゲームソフトをプレイさせるという手法です。

 

内容はルーレットやバカラ、スロットなどさまざまで、一部のゲームや賭け方には禁止事項や制限が設けられることもあります。
システムとしてはオンラインカジノとほとんど変わらず、闇カジノによってはライブカジノの配信を行っていることもあるようです。

 

軽食類を無料で振る舞う店もある

カレーやサンドウィッチ、ドリンクなどの軽食類を無料で振る舞い、利用客をもてなすサービスを実施する闇カジノもあるようです。
顧客がいなければ成り立たないというのは、許可を取って営業している合法カジノも違法な闇カジノも同じということなのでしょうか。

 

おすすめのオンラインカジノ
ベラジョン
Vera&John
ベラジョン
業界最大手のオンラインカジノ!入金不要ボーナス30ドル配付中
カジノシークレット
CASINO SECRET
カジノシークレット
初めてなら負けてもお金が返ってくる!初回キャッシュバックボーナス配布!
ミスティーノ
Mystino
ミスティーノ
現金ボーナス10ドルを配付中!出金上限は1倍!!