ワンダリーノは安全?違法性やイカサマ、出金トラブルの有無などを徹底解説

RPGのような世界観と圧倒的なグラフィックで、ギャンブルという世界観からは一線を画すようなオシャレなデザイン性が話題となっているのが「ワンダリーノ」です。
多彩なゲームを楽しめることもメリットですが、果たして安全面の問題点はあるのでしょうか。

 

ネットでプレイできるカジノの中には、遊ぶと違法になるカジノもあります。
この記事では違法性やイカサマ、トラブルの有無などを徹底して調査し、ワンダリーノの安全性を深く追求します。

 

【お知らせ】

記事内でご紹介している「ワンダリーノ」は、2021年2月28日をもって営業が終了となります。
またメールサポートは2021年3月28日までの対応となりますので、不明な点があるなら早めに連絡をしましょう!

 

 

ワンダリーノとは

画像引用:ワンダリーノ公式サイト

 

ワンダリーノは、オンラインカジノにRPGのようなゲーム要素を追加した新感覚のカジノサイトです。
登録直後のプレイヤーは「Explorer」の称号を得られますが、ゲームをクリアする度にステータスが上がり、称号のランクが上昇していくことが特徴といえます。

 

単純に肩書きが変わるだけでなく、称号が上がるに連れて特典の内容がよくなることもメリットです。
ランクが上がると、入金手数料が無料になったり、キャッシュバックを受け取れたり、サプライズボーナスを受け取れたりもします
まずは、やり込み要素が深いワンダリーノの概要をチェックしてみましょう!

 

運営会社

Rhinoceros Operations Ltd

会社所在地

54 Sir Luigi Camilleri Street,Sliema,Malta

ライセンス

MGAライセンス

 

ワンダリーノの運営会社は、ヨーロッパのマルタ共和国にあります。
マルタを拠点とするオンラインカジノサイトはとても多く、ファンにとってはお馴染みともいえる国ですね。
マルタで提供されているサービスなので、海外のカジノ扱いとなり、賭博罪で起訴される可能性はありません。

 

ライセンスに関してはこの後の項目で詳しく解説しますが、MGA(マルタゲーミング委員会)によるライセンスを取得しています。
これは信頼性が高く、簡単に認可されることのないライセンスなので、運営会社を確認する限りでは、不安を感じるような要素は見つかりません。

 

ワンダリーノの安全性を5つのポイントから徹底解説!

 

ワンダリーノの安全性を確かめるためには、これからご紹介する5つのポイントをチェックすることがおすすめです。
とくに闇カジノ(インカジ)扱いとなるサイトではないかどうか、イカサマの危険性がないかどうかについては重要なポイントなので、きちんと確認しておきましょう。

 

運営会社が海外にあるため賭博罪に問われない

オンラインカジノサイトを利用する上では、闇カジノに捕まってしまわないように注意しなければなりません。オンラインカジノの場合、日本国内で運営されているカジノサイトを利用すると賭博罪が成立し、逮捕・起訴される可能性があります。
そこで最初に確認すべきなのは、運営会社の所在地です。

 

ワンダリーノの場合、運営会社はヨーロッパのマルタ共和国にあります。
会社は法人として登録されており、所在地も公表されていますから、闇カジノではありません。
この点において、ワンダリーノは安全なオンラインカジノサイトと評価することができます

 

「でも、カジノって国内で遊ぶと違法なんじゃないの?」と思う方もいるかもしれませんが、ワンダリーノの場合はマルタでゲームを楽しんでいると解釈されることがポイントです。
マカオなどのカジノで遊び帰ってきた日本人が、勝利金を持っていたとしても逮捕されないのと同じと考えるとよいでしょう。

 

2016年に、日本でオンラインカジノを楽しんでいた人物が京都府警によって逮捕されるという事案が発生しましたが、このときも争う姿勢を見せた人物は不起訴処分を受けています。
現行の法律では起訴しても罪に問えないと判断され、この人物は無罪で釈放されているのです。

 

 

信頼性の高いMGAライセンスを取得している

画像引用:ワンダリーノ公式サイト

 

車の運転の免許が必要なのと同じように、オンラインカジノを運営するためにはライセンスの取得が義務付けられています。
ライセンスを発行している国や、ライセンスそのものの種類はいくつかあるのですが、とくにマルタは厳しい審査を行っていることで有名です。

 

ワンダリーノが取得しているMGA(Malta Gaming Authority、マルタゲーミング委員会)は、そのマルタが発行・管理しているライセンスです。
このライセンスは2001年に誕生し、これまで約20年に渡って世界中のカジノサイトを厳しく監視している、非常に信頼できるものといえます。

 

MGAでは、オンラインカジノサイトからの申請を認めるときだけではなく、適時審査を行ってカジノサイトを管理しています。
トラブルが発生した際にはライセンスの停止、あるいは剥奪といった厳しい処分を下すため、MGAを取得しているカジノサイトは安全と判断して大丈夫です。

 

万が一、MGAを取得しているカジノサイトで出金トラブル等が発生した場合には、サイトを通り越してMGAに訴えることができます。
トラブルを起こしたカジノサイトとの間に入って対応してくれるので、信頼できるライセンスと考えて間違いありません。

 

 

安心できるソフトウェアプロバイダを導入している

画像引用:ワンダリーノ公式サイト

 

イカサマを防げるかどうかは、カジノサイトが提供するゲームの信頼性にかかってきます。
もしカジノサイトが独自開発したゲームばかりが並んでいるという場合は、不正な操作を受けるかもしれません。
そこでワンダリーノのゲームについて調べてみると、非常に信頼できるソフトウェアプロバイダのゲームがそろっていることが分かりました

 

ネットエントやエボリューションゲーミングをはじめとするプロバイダは、それぞれが独自に第三者機関の審査を受け、不正できないプログラミング処理を施したゲームだけを配信しています。

 

画像引用:ワンダリーノ公式サイト

 

しかもスロットからテーブルゲーム、ライブカジノ、ジャックポットとあらゆるジャンルのゲームを楽しむことができます。
どのゲームを選んだとしても、インチキされることなく遊ぶことが可能なので、お金が無駄に減っていくようなことは起こりません。

 

 

ユーザー管理が厳しく不正出金などの被害を受けるリスクがない

画像引用:ワンダリーノ公式サイト

 

ワンダリーノから出金するためには、事前にアカウント認証を済ませなければなりません
アカウント認証とは、サイト上で行う本人確認と住所確認のことで、ここで登録した情報と出金先の口座情報等が一致しなければ、出金することができない仕組みになっています。

 

入金の際も同じで、ワンダリーノに登録を済ませ、本人確認等を行っていなければ、クレジットカードを使った入金も不可能です。
少し面倒に感じるかもしれませんが、これはワンダリーノがすべてのユーザーにとって安全なサイトであることを示す証拠でもあります。

 

アカウント認証があるお陰で、不正ログインによって第三者の口座へ勝手に出金されるようなトラブルが起こりません。
また、勝手に自分のクレジットカードを使って入金される心配もないのです。
ワンダリーノを使って遊んでいれば、詐欺に巻き込まれるような心配をせずに済みます。

 

日本語のサポートに対応している

画像引用:ワンダリーノ公式サイト

 

ワンダリーノは、サイト内にあるすべてのページで自然な日本語を使用しています
ゲーム画面はもちろんのこと、熟読が必要な利用規約、何らかのトラブルがあった場合に助かるQ&Aもすべて日本語表記です。
また、2種類の方法で日本語の完全サポートを受けることもできます。

 

ライブチャットの場合は、日本時間の15時から翌3時までオペレーターがリアルタイムで応対しています。
夜間~深夜という一般のサラリーマンが利用する時間帯にも対応してくれるので、とても安心感がありますよね。

 

それ以外の時間帯は、メールでサポートに対応してくれます。
質問は日本語で送信して構いませんし、ワンダリーノから届く返事も日本語です。
いざというときに難しい英語で返事をされるとパニックになってしまいますから、完全日本語対応のサイトを利用することを重視しましょう。

 

おすすめのオンラインカジノ
ベラジョン
Vera&John
ベラジョン
業界最大手のオンラインカジノ!入金不要ボーナス30ドル配付中
カジノシークレット
CASINO SECRET
カジノシークレット
初めてなら負けてもお金が返ってくる!初回キャッシュバックボーナス配布!
ミスティーノ
Mystino
ミスティーノ
現金ボーナス10ドルを配付中!出金上限は1倍!!
   
関連記事

投稿が見つかりませんでした。

Sorry, no other posts related this article.