「凱旋」が全国で続々と撤去…なぜ5号機の撤去が惜しまれるのか理由を解説します

 

パチスロの5号機を象徴する機種として長く愛されてきたものが「ミリオンゴッド 神々の凱旋」、通称「凱旋」です。
しかし凱旋はすでに撤去期限を迎えており、全国各地のパチンコ店から姿を消しています。
凱旋の撤去はいち時代の終焉として捉えられ、惜しむ声が後を絶ちません。

 

現在は6号機、6.1号機への移行が進んでいますが、なぜ5号機の撤去はこれほどまでに惜しまれるのでしょうか。
今後撤去される予定の5号機を撤去期限とあわせながら紹介し、5号機の消失が惜しまれる理由とともに解説します。

 

撤去が惜しまれる「凱旋」とはどんな機種なのか

引用:ユニバーサルエンターテインメント公式サイト

 

「凱旋」という愛称で親しまれている「ミリオンゴッド 神々の凱旋」は、5号機を代表するパチスロとしてファンの心を鷲掴みにしてきました。
リリースは2014年の秋ごろですが、令和に入って以降も主力としてホール営業を支え続けた実績をもち、絶対的な人気を誇る機種です。

 

そんな凱旋は、2020年11月16日に撤去期限を迎え、6号機を中心とした新しいパチスロへの入れ替えが進められています。
凱旋の撤去を惜しむ声も多く、約1年の延長措置がとられたものの、2021年11月現在は大半の店舗ですでに凱旋が撤去されました。

 

2021年11月現在の「凱旋」の稼働状況は?

2021年11月現在は、日本全国の大半の店舗ですでに凱旋が撤去されています。
公式サイトの稼働状況を確認すると、東京都内にはすでに凱旋を設置するお店が、1店舗もありませんでした。

 

引用:P-WORLD公式サイト

 

一方で、千葉県内には現在も凱旋を稼働させているパチンコホールが数店舗存在します。

 

引用:P-WORLD公式サイト

 

稼働中の台数は、3店舗を合計しても83台です。
なぜ千葉県内で凱旋を稼働させているお店が存在するのかというと、これは凱旋の撤去に反対していたお店が、千葉県内に集中していたことの名残と考えられます。

 

撤去期限を迎えたあとも、凱旋の稼働そのものは稼働であるため、凱旋の設置継続を強行したホールが千葉県内にいくつも存在していたのです。
近隣のライバル店に人気の高い凱旋が残っていると、そのお店に顧客をとられるリスクがあります。
それを恐れた店舗が撤去を拒み、結果として凱旋を今も稼働させている店舗が、千葉県内に複数残りました。

 

なぜ「凱旋」などの5号機は撤去されるのか

そもそも、なぜ凱旋などの5号機は撤去される運命にあるのでしょうか。
実は、パチスロの「規制」は一定の周期ごとにマイナーチェンジが施されています。
規制が古い基準となった5号機は順番に撤去し、新しい規則を取り入れた機種に交換しなければならないのです。

 

また、パチンコホールの広さには、物理的な限界があります。
新しい機種を導入するためには、古い機種を撤去してスペースを作らなければなりません。
こういった2つの事情と理由により、5号機と6号機の入れ替わりが進んでいるのです。

 

「凱旋」を失ったパチンコホールの今後

5号機の象徴ともいえる凱旋を失ったパチンコホールの今後は、残った5号機の稼働と、6号機を利用した営業にシフトするしかありません。
しかし、凱旋のような高設定機種は現時点であまり目につかず、苦戦を強いられる店舗が増えるのではないかとの見方が強まっています。

 

「凱旋」をはじめとする5号機の撤去が拒まれる理由

凱旋はたしかに魅力的な機種でしたが、凱旋のあとに登場する機種に魅力があれば、ここまで凱旋の撤去が拒まれることはないはずです。
凱旋をはじめとする5号機の撤去がこれほどまでに惜しまれる理由は、主に以下の2点にあります。

 

  • 新しい6号機に魅力が少ないため
  • 人気機種からバトンタッチできる新作が存在しないため

 

順番に詳しく解説します。

 

新しい6号機に魅力が少ないため

5号機と6号機には、以下のような違いがあります。

 

<6号機で変更された主な規制>

  • 一撃最大2,400枚で終了する
  • 機会割が細分化された
  • 天井が復活した
  • BIG枚数が減少した

 

ひとことでまとめると、出玉に関する規制が強まったことが、5号機と6号機の大きな違いです。
6号機は一撃最大2,400枚で終了する仕様に変わったため、パチスロファンが目標にすることの多い「万枚達成」に4回の大当たり+アルファが必要になりました。

 

天井が復活したことは前向きな材料ですが、BIG枚数が最大480枚から300枚へと減少していることも、パチスロファンから不評な原因のひとつです。
詳しくは『6号機は完全に終了?!不振の原因やパチスロに変わるオススメのスロットを紹介!で解説しているので、ぜひ目を通してみてくださいね。

 

人気機種からバトンタッチできる新作が存在しないため

パチンコホールにとって悩みの種になっているのが、凱旋のような人気機種からスムーズにバトンタッチできる新作が存在しないことです。
「番長3」「ジャグラー糸」などは凱旋に次ぐ人気機種ですが、凱旋ほどの熱狂的な支持は集められていません。

 

6号機にも「バジリスク絆2」「モンキーターン4」といった自力要素の強い機種が存在しますが、前述したように、6号機そのものへの人気が欠けているのが現状です。
これらの事情により、経営難に追い込まれるパチンコホールが続出したとしても不思議ではないでしょう。

 

おすすめのオンラインカジノ
ベラジョン
Vera&John
ベラジョン
業界最大手のオンラインカジノ!入金不要ボーナス30ドル配付中
カジノシークレット
CASINO SECRET
カジノシークレット
初めてなら負けてもお金が返ってくる!初回キャッシュバックボーナス配布!
ミスティーノ
Mystino
ミスティーノ
現金ボーナス10ドルを配付中!出金上限は1倍!!
   
関連記事

投稿が見つかりませんでした。

Sorry, no other posts related this article.