【2021年7月】甘デジのオススメを一挙公開!甘デジの意味や特徴もご紹介

 

パチンコは機種によって、大当たりが出やすいかそれとも出にくいか、1度の大当たりで出玉が多いか少ないかなどの設定が違います。
好きな機種を選んで遊ぶのはもちろんいいのですが、堅実に勝ち続けたいのであれば、できるだけ大当たりが出やすい機種を選ぶことが大切です。

 

甘デジとは、簡単にいえば大当たりする確率が高く、その代わりに出玉が少ないという特徴をもったパチンコの機種です。
今回は、甘デジという言葉の意味を解説し、さらに2021年7月最新の情報をもとに、オススメの甘デジ機種を5つご紹介します。

 

甘デジとは

 

甘デジという言葉を簡単に解説すると、「大当たりが出やすく、その代わりに出玉が少ない」という特徴をもつパチンコの機種のことです。
当たりが出るためのボーダーラインが甘く設定されている甘デジの機種を狙えば、資金の目減りを抑えられますし、大当たりの演出をたくさん見るチャンスが出ます。

 

どのような機種が甘デジと定義されるのか

はっきりとした定義が決められているわけではありませんが、最近では大当たりの確率が1/100前後のパチンコが、甘デジと呼ばれています
一般的なパチンコの場合、大当たりの確率は約1/300なので、甘デジは通常の3倍近く当たりやすい機種と考えていいでしょう。

 

甘デジの元祖といわれているのが、1998年リリースの「加トちゃんワールド」です。
この機種の大当たり確率は1/67で、現代の甘デジを上回る高確率でした。
2004年にはパチンコ機規則変更がおこなわれ、これによって時代の流れが甘デジに傾き、多くの甘デジがリリースされるようになっています。

 

【2021年7月】注目すべきオススメの甘デジ5機種

ここからが本題です。
2021年7月において全国のパチンコ店で遊べる機種のなかから、とくにオススメできる甘デジ5機種をご紹介します。

 

ぱちんこ AKB48 桜 LIGHT ver.

画像引用:kyoraku公式サイト

 

「ぱちんこ AKB48 桜 LIGHT ver.」は、大当たり確率は通常1/99.9、右打ち中は1/1.08に設定されています。
大当たり間299回転を消費すると遊タイムに進出し、さらに満開モードにまで到達すれば、継続率は驚異の93%です。
出玉は最大560発ですが、コツコツと時間をかけて積み重ねれば、大きな利益を生み出せますよ。

 

デフォルメされたメンバーが登場しますが、実写を使った演出も楽しめるため、AKBファンの方にもオススメです。
話題性抜群なアイドルを題材にした機種であるためか、甘デジとしては珍しく大量導入している店舗もあるので、街中で巡り会いやすい身近な機種ともいえるでしょう。

 

P銀河鉄道999 GOLDEN 甘デジ

画像引用:HEIWA公式サイト

 

「P銀河鉄道999 GOLDEN 甘デジ」は、往年の名作「銀河鉄道999」をテーマにした甘デジです。
大当たり確率は1/99.9ですが、10R大当たりを引き当てた場合は1,000発、5R大当たりでも500発の出玉を獲得できます。
10R大当たりの後は引き戻し率65%のラッシュに突入するので、短時間での大爆発にも期待できる機種です。

 

また、低確率ではありますが、250回転で遊タイムに突入することもあります。
遊タイムのラッシュ中に大当たりした場合、図柄とは無関係に引き戻し率65%のギャラクシーラッシュ100に移行しますよ。
原作のストーリームービーも楽しみながら、大当たりを目指しましょう。

 

PAわんわんパラダイスV

画像引用:SanThree公式サイト

 

「PAわんわんパラダイスV」は、「わんパラ」という略称でもお馴染みの機種です。
大当たり確率は99.9%、トータルのST継続期待値は約80%、出玉は最大800発に設定されています。
大当たりの確率が1/100を切っていることに加えて、遊タイムまで搭載されているので、大負けしにくい機種を探している人にはとくにオススメです。

 

短時間で大勝できる可能性はほとんどありませんが、逆に控えめの予算で長く遊びたいという方にとっては、現在遊べる甘デジのなかでは、もっとも魅力的といえる機種ではないでしょうか。
かわいい犬と美少女が登場する機種ということもあり、海物語シリーズが好きな人にも向いています

 

ぱちんこ新・必殺仕事人 TURBO

画像引用:kyoraku公式サイト

 

「ぱちんこ新・必殺仕事人 TURBO」は、大当たり確率は低確率で1/99.9、高確率で1/86.3に設定されています。
右打ち時の大当たりは50%ながら、出玉数は1,000発と申し分ありません。
トータル継続率自体は80%という高い基準の数字であり、展開次第では短時間で大量の出玉確保もあり得ます。

 

また、遊タイムが搭載されていることもメリットです。
低確率状態で280回転を消化すると379回転の時短に突入し、大当たりすれば真仕置クラッシュターボに突入します。
仕置人3人による共闘、敵の種類によって変わる期待度などギミックも豊富で、原作ファンを飽きさせない仕上がりです。

 

ぱちんこ 仮面ライダー GO-ON LIGHT

画像引用:kyoraku公式サイト

 

「ぱちんこ 仮面ライダー GO-ON LIGHT」は、最後にご紹介するこちらの機種は、2021年6月に導入されたばかりの仮面ライダー最新作です。
通常時の大当たり確率は1/99.9とごく一般的な甘デジの設定ですが、大当たり終了後に電サポが120回つき、すぐにでも引き戻せる可能性がありますよ。

 

さらに10R確変の大当たりを引いた場合は出玉を1,000発確保できることに加えて、電サポが合計240回分も付いてきます。
新機能の「強チェッカー」が発動すれば、ラッシュの継続率が85%にまでアップするので、1度でも当たれば次々と連鎖を起こして、稼ぎ続けやすい機種です。

 

当たりやすさを重視するならオンラインカジノがオススメ

甘デジに注目しているということは、なるべく当たりやすい機種を探しているのだろうと思います。
それならば、パチンコとあわせて、オンラインカジノの利用も検討してみてはいかがでしょうか。
オンラインカジノの還元率は約95%以上で、パチンコの約85%を上回るため、とても稼ぎやすいギャンブルです。

 

画像引用:アロハシャーク公式サイト

 

アロハシャークで遊べる「バトルドワーフ」などの機種は、最初に数10ドルをまとめて支払えば、いきなりボーナスゲームに進出できます。
<> パチンコで大当たりを引くのにいつも1万円以上かかっているという場合は、固定価格で確実にボーナスゲームをプレイできるオンラインスロットで遊んでみてはいかがでしょうか?

 

まとめ

甘デジとは、大当たりを約1/100の確率で引き当てられ、出玉は1,000発以下といった基準の機種を表す言葉です。
どの機種が甘デジなのかわからない、どんな甘デジを選ぶべきか絞り切れないというときは、ぜひこの記事のオススメ機種のなかから、遊ぶ機種を選んでみてくださいね。

 

ただし、当たりやすさを重視するならば、パチンコで遊んでいるよりもオンラインカジノに移行したほうが勝率を高められます
アロハシャークには、最初からボーナスゲームをプレイできるオンラインスロットも多数そろっていますから、パチンコファンの方も、一度はオンラインスロットの魅力を味わってみてくださいね。