コンテンツ

オンラインカジノの出金方法を総まとめ!最新の対応状況、注意点を解説

現在、オンラインカジノの出金方法として利用される主な方法は、以下の3種類です。

 

  • 電子決済
  • 銀行送金(電信送金)
  • 仮想通貨

 

オンラインカジノはどんなに稼げても、手元に勝利金を引き出せなければ意味がありません。
サイトによって出金方法は異なるため、プレイ前には、必ず出金方法を確認しておきましょう。

 

今回の記事では、各出金手段の特徴や注意点とともに、主要カジノサイトで対応している出金手段を一覧でご紹介します。
この記事を参考に、ご自分が使いやすい出金手段を選んでみてください。

 

オンラインカジノの勝利金を出金する仕組み

オンラインカジノでGetした勝利金は、ユーザーとカジノサイトの間に入っている電子決済や銀行振込(電子送金)などの二次サービスを介して出金されます。

 

 

これは、オンラインカジノが実店舗のあるパチンコや競馬などと違い、Web上で運営されているからです。
出金方法やプレイするカジノサイトによって着金までの時間は異なりますが、どの方法を利用しても、最低1週間以内には勝利金が着金するようになっています。

 

ただし、オンラインカジノは原則、出金方法と入金方法を同じにしなければなりません
これは、マネーロンダリングを防止するためです。
「入金は電子決済、出金は銀行送金」というように別の方法は選択できないので、自分はどの方法でお金を出し入れすると遊びやすいのか、事前に考えておきましょう。

 

オンラインカジノで使える出金手段

オンラインカジノで導入されている出金手段は、大きく次の3つに分類されます。

 

  • 電子決済(エコペイズ、アイウォレット、ヴィーナスポイントなど)
  • 銀行送金(電子送金)
  • 仮想通貨(ビットコインなど)

 

カジノサイトによっては対応していないものもありますが、まずはこの基本となる3パターンの出金手段を把握しておきましょう。
ここでは、各手段の詳細と、メリット・デメリットからどんな人にオススメの出金方法なのかを解説します。

 

電子決済(エコペイズ、アイウォレット、ヴィーナスポイントなど)

電子決済とは、Web上にある銀行のようなもので、ユーザーとカジノの間に入り、資金をスムーズに移行させるサービスを提供しています。
そんな電子決済サービスには、以下のメリットとデメリットがあります。

 

メリット

デメリット

・入金と出金が1サイトで管理できる

・信頼度の高いサービスなので、安心

・日本語対応サイトなら外貨交換もスムーズにできる

・サービスによってはATMから出金できる

・ほとんどのオンラインカジノで利用できる

・登録時(口座開設時)に審査が必要

・1取引ごとに手数料がかかる

・サービスによっては一定期間の利用がないと、休眠手数料が取られたり、口座が凍結されたりする

 

これらの特徴から、電子決済サービスは、以下のような人にオススメの出金方法です。

 

  • 入出金を1つの口座で管理したい人
  • 複数のオンラインカジノで遊ぶ際も、口座は1つにまとめたい人
  • ドルと円をスムーズに両替したい人
  • 勝利金をATMから出金したい人

 

ただし、電子決済は複数の会社がサービスを提供しています。
サービスによってカジノの対応状況も異なるので、オンラインカジノで遊ぶ際は、どの電子決済サービスが利用できるのか事前に確認しておきましょう

 

ここでは、多くのオンラインカジノが導入している以下3つの電子決済サービスについて、詳しく解説します。

 

  • エコペイズ(ecoPayz)
  • アイウォレット(iWallet)
  • ヴィーナスポイント(Venus Point)

 

最後に、導入数は劣るものの、いくつかのオンラインカジノで導入されている「ペイトラ」「ウェバンク」「スティックペイ」といった電子決済サービスもご紹介しているので、参考にしてください。

 

エコペイズ(ecoPayz)

引用:エコペイズ

エコペイズは、完全日本語対応、かつ、世界中で利用されている非常に信頼度の高い、イギリスの電子決済サービスです。
ほとんどのオンラインカジノが導入しているといっても過言ではないほど有名なサービスなので、電子決済で出金を考えているなら、エコペイズの口座を開設しておくとまず間違いはないでしょう。

エコペイズは、「金融行動監視機構(FCA)」の統制下にある「PSI-Pay Ltd」によって運営されています。
FCAは世界でも厳しい基準を設定している機関なので、安全性・信頼性が高いという点も、エコペイズのメリットといえるでしょう。

なお、かつてはエコカードというものを発行することで、ATMから直接エコペイズ内の資金を出金することができましたが、現在ではエコカードは発行停止となっています。
いまだに古い情報を掲載しているサイトも多いですが、エコペイズを使ってカジノの残高を現金化したい場合には、「カジノからエコペイズへ出金→エコペイズから銀行口座へ出金→銀行口座から出金して現金化」というフローになるため、注意してください。

アイウォレット(iWallet)

引用:アイウォレット

アイウォレットは、信頼度の高い香港政府が発行するライセンスを所有している電子決済サービスです。
海外のサービスと聞くと心配に思う人も多いかもしれませんが、セキュリティの高さは申し分ないので、安心して利用できます。

また、アイウォレットの特徴として、「アイウォレットカード」というプリペイドカードを発行することで、残高を日本国内のATMから出金することができます。
銀行を介さずに直接残高を現金化できる電子決済サービスは希少ですので、オンラインカジノで遊ぶのであれば、アイウォレットの口座もぜひとも開設しておきたいところですね。

 

出金手段

手数料

国際銀行振込

出金額×0.5%(最低35ドル)

アイウォレットカード

アイウォレットカードへのチャージ手数料

チャージ額×1.75%(最低5ドル)

ATM出金手数料

4.5ドル/回

収納代行サービスによる出金手数料

送金額×0.5%(最低35ドル)

 

 

ヴィーナスポイント(Venus Point)

引用:ヴィーナスポイント

ヴィーナスポイントは、オンラインカジノにクレジットカードで入金をした人が出金手段として利用する電子決済サービスです。
クレジットカードは入金手段として使えますが、勝利金を振り込む方法としては利用できないので、クレジットカードユーザーには必須のサービスです。

 

 

ヴィーナスポイントの概要を見ると、運営会社やライセンスなどが不明となっているので、少々不安に感じるかもしれませんね。
しかし、ヴィーナスポイントの運営会社は、ライセンスの取得難易度が高いイギリスにあるので、安全な会社であるといえます。
また、対応カジノの多さを見ても、安全度の高さがうかがえますね!

 

ヴィーナスポイントは、カジノの勝利金を一度ポイントに換え、必要に応じて1pt=1円(ドルも可)で指定口座に出金したり、別のカジノサイトへ送金したりできるユニークなサービスです。
電子決済サービスというよりはポイントサイトに近く、利用額に応じてポイントバックもあるので、使えば使うほどカジノで遊ぶための軍資金を増やすことができますよ。

 

その他の電子決済サービス

オンラインカジノの出金手段として使える電子決済サービスは、先ほどご紹介した「エコペイズ」「アイウォレット」「ヴィーナスポイント」が主流です。
しかし、ほかにも「ペイトラ」「ウェバンク」「スティックペイ」というサービスもあるので、あわせてご紹介しておきましょう。

 

ペイトラ

ウェバンク

スティックペイ

出金手段

銀行振込

銀行振込

・銀行振込

・スティックペイカード

特徴

  • 出金手数料が無料
  • 対応カジノの少なさが難点
  • 10年以上の運営実績
  • 出金手数料が2.49ドルと安い
  • 対応カジノの少なさが難点
  • 新興だがFCAライセンスを取得
  • 対応カジノも豊富
  • スティックペイカードでATM出金可能
  • 出金額の1.5%の出金手数料が必要

いずれも先に紹介した3つに比べると、対応カジノ数や実績などで劣る面もありますが、独自のメリットも多い電子決済サービスです。

銀行送金(電信送金)

銀行送金(電子送金)とは、オンラインカジノで獲得した勝利金を、ご自身がもつ国内口座へ直接振り込む出金方法です。
銀行送金なら、電子決済サービスのように口座維持費やサービス手数料といった無駄なお金をかけず、ドル→円の為替手数料だけでオンライカジノの資金を出金することができます。

銀行送金のメリットとデメリットは、以下のとおりです。

メリット

デメリット

・為替手数料しかかからない(カジノによっては別途手数料が定められる場合も)

・国内口座に直接入金される

・手続きが簡単

・クレジットカード・デビットカード入金の出金方法として使える

・為替手数料が高くなる場合がある

・出金額が高額だと身分証明を求められるケースがある

・出金申請から着金まで時間がかかりやすい

・こまめに出金すると税金が高くなる可能性がある

 

オンラインカジノは、原則的に入金方法と出金方法を同じにする必要がありますが、銀行送金はクレジットカードやデビットカードでの入金に限り、出金手段としても利用できます。
出金方法も、各カジノサイトで振込先口座を指定するだけなので、非常に簡単ですよ。

これらのポイントから、銀行送金は、以下のような人にオススメの出金手段といえます。

  • クレジットカードやデビットカードでオンラインカジノに入金したい人
  • 簡単な手続きで勝利金を手にしたい人
  • 為替手数料以外に無駄なお金を払いたくない人

注意点としては、銀行へ出金した資金は課税対象になるため、勝ち負けを繰り返しながらこまめに入出金を行った場合、課税対象の金額が大きくなる可能性があるということです。
わかりやすく具体例を見てみましょう。

  1. 500ドルを入金して1000ドルになったので出金
  2. 300ドルを入金して負けてしまい、残高が0に
  3. 500ドルを入金して勝ち負けを繰り返し、最終的に400ドルになったところで出金

上記の様に取り引きを行った場合、最終的な収支はプラス100ドルですが、課税対象となるのは銀行口座に出金を行った総額の1400ドルです。

こまめに出金を行いたいという人は、一旦資金をプールしておける電子決済などを利用した方が良いでしょう。

仮想通貨(ビットコインなど)

仮想通貨とは、その名のとおり、勝利金をビットコインやイーサリアムといった仮想通貨に換えて、お手もちの仮想通貨専用口座に振り込む出金手段です。
仮想通貨での入出金は匿名性が高く、手数料もほとんどかからないため、勝利金を少しでも多く自分のものにしたい人や、個人情報の流出を避けたい人に向いています。

そんな仮想通貨を使って出金した場合のメリットとデメリットは、以下のとおりです。

メリット

デメリット

・手数料が格安

・申請から着金までが速い

・匿名性が高い

・身分証明をする必要がない

・タイミングによって通貨の価値が大幅に変動する

・税金が高くなる可能性がある

 

オンラインカジノの場合、出金時は多くの場合に身分証明書を提示しなくてはならないので、申請から着金まで時間がかかります。
しかし、仮想通貨への出金なら、仮想通貨口座を作る際、あらかじめ身分証明が完了しているので、再度身分証明を行う必要がないのです。
出金時に1つでも手間が減るというのは、嬉しいポイントですね!

これらのポイントから、仮想通貨での出金は、以下のような人にオススメといえます。

  • 手数料を安く抑えたい人
  • 申請から着金までのスピードが速い出金手段を選びたい人
  • 個人情報が流出する可能性を防ぎたい人
  • 簡単に出金したい人

ビットコインを始めとする仮想通貨での入出金に対応したカジノは、以下の記事で紹介しています。

【補足】小切手での出金はほとんどできなくなっている

以前はオンラインカジノの出金方法で小切手を選択できるサイトもありましたが、現在は、ほとんどのサイトで廃止されています。

小切手は換金時に高額な手数料がかりますし、手元に届くまで約1ヶ月はかかるというデメリットがあります。
また、日本ではカジノが合法化されていないので、銀行で換金をする際、「オンラインカジノの勝利金です」と告げると、換金を断られてしまう可能性もあるので要注意です。

このことから、日本人プレイヤーにとって小切手の出金はメリットがないので、出金手段として選べたとしても、選ばないようにしましょう。

結局どれがおすすめ?オンラインカジノの出金方法の選び方

オンラインカジノの出金方法には大きく「電子決済」「銀行送金」「仮想通貨」の3つがあり、さらに各サービスに細分化されることがわかりましたが、実際にどの様な基準で出金方法を選べばよいのでしょうか。

ここからは、オンラインカジノTVがおすすめする出金方法の選び方・考え方をお伝えしていきます。

電子決済サービスは最低でも1つは登録しよう

まずは絶対におすすめしたいこととして、少なくとも1種類は電子決済サービスの口座を開設してください。

1つ目の理由として、電子決済による入出金ができれば、複数のオンラインカジノをまたいだ資金の移動・管理ができるようになるためです。
例えばベラジョンカジノで買った100ドルをエコペイズの口座へ出金し、その資金をカジノシークレットへ入金するといったことができます。

カジノによってボーナスの種類や特典、遊べるゲームなど、様々な違いがあるため、複数のカジノを使い分けるというのは珍しいことではありません。
その際に資金の管理がしやすくなるため、エコペイズやアイウォレットなどの電子決済サービスの口座を少なくとも1つは開設しておきましょう。

2つ目の理由としては、一時的に資金をプールしておくことができるため、こまめな入出金ができるということです。
なぜこれが重要なのかというと、カジノで負けてしまうケースの多くが、利確のタイミングを逃して破産してしまうというものだからです。

ギャンブルというのは勝ち負けを繰り返すため、連勝できるときもあれば負けが続くこともあります。
そのため、勝っている時に利益を確保することが非常に重要なのですが、カジノ内に残高があるとついつい賭けすぎてしまうのが人情というもの。
辞め時を失った結果、負けに転じてしまうという人がとにかく多いのです。

その点手数料は発生するものの、気軽に入出金ができる電子決済サービスであれば、その日の目標の勝ち分を達成したら出金するということができるため、資金管理がしやすくなります。

以上の様な理由から、出金手段として電子決済サービスは最低限1つは持っておくとよいでしょう。

銀行送金はカジノによってはお得に出金可能

オンラインカジノ内の資金を直接出金できる銀行送金も、カジノによってはとても手軽かつお得に利用することができます。

なんといっても銀行送金は直接普段使っている口座に資金が振り込まれるため、現金化のしやすさでいえば最もスムーズな出金方法といえるでしょう。
さらに、カジノによっては銀行送金の手数料が無料であったり、即日振込みに対応していたりする場合もあります。

普段利用しているカジノが銀行送金に対応しており、条件も良い場合には、銀行送金も積極的に活用してみてもいいかもしれませんね。

仮想通貨は便利だけどリスクもあり

ビットコインを始めとする仮想通貨を利用した入出金方法は、入出金のスピードが非常に早く、また匿名性が高いため個人情報流出のリスクが低いといったメリットがあります。
出金方法の中でも手数料が安いというのも、とても大きなメリットですね。

しかし一方で、仮想通貨ならではのリスクとして、価格の変動が大きいというものがあります。
例えば入金時に1BTCが100万円だったとして、カジノで遊んでいる間に、価格が大幅に暴落してしまうといったことが起こり得るのです。

そのボラリティの大きさはドル円の比ではなく、過去には短期間で価格が半額以下になってしまったこともあります。

もちろんビットコインの価格が上がれば資金も増えるのですが、価格が急落して出金したくてもできないといった事態に陥る可能性があるということも、十分に了解しておく必要があります。

 

各オンラインカジノで対応している出金手段一覧

オンラインカジノごとに利用できる出金手段は異なるので、アカウントを登録する前に、対応状況を確認しておきましょう。
この項目では、主要なオンラインカジノの出金手段を一覧にまとめましたので、ご覧ください。

 

出金手段

カジノサイト名

電子決済

銀行送金

ビットコイン

エコペイズ

アイウォレット

ヴィーナスポイント

ペイトラ

ウェバンク

スティックペイ

ベラジョンカジノ

×

×

×

カジノシークレット

×

×

×

×

エンパイアカジノ

×

×

×

×

×

インターカジノ

×

×

×

×

ビットカジノ

×

×

×

×

×

カジ旅

×

×

×

×

×

ワンダリーノ

×

×

×

×

×

カジノ王国

×

×

×

×

×

×

×

エルドアカジノ

×

×

×

×

ジパングカジノ

×

×

×

×

チェリーカジノ

×

×

×

×

×

ライブカジノハウス

×

×

×

×

×

カジノエックス

×

×

×

×

×

ラッキーカジノ

×

×

×

×

×

ベットティルト

×

×

×

×

ユニークカジノ

×

×

×

×

×

ラッキーニッキーカジノ

×

×

×

×

×

 

オンラインカジノでの出金時における注意点

オンラインカジノで出金手続きをする際は、以下のポイントに注意をしてください。

  • オンラインカジノには出金条件が存在する
  • 事前に本人確認が必要
  • 正しい個人情報を登録する
  • 原則、入金時と同じ出金手段を使わなくてはならない
  • 出金できる金額には上限がある
  • 実際に出金されるまで時間がかかる場合がある

ひとつずつ確認していきましょう。

オンラインカジノには出金条件が存在する

ほとんどのオンラインカジノでは、以下のように、サイトごとに決められた一定条件を満たさなければ出金できないようになっています。

(例)

プレイ状況

出金条件

ボーナスやフリースピンでプレイ

・ボーナス額の40倍以上をベット

・入金額+ボーナス額の20倍以上をベット

自分の資金でプレイ

入金額の1倍以上をベット

 

中でも新規登録ボーナスを利用してプレイした場合は、ボーナスの不正獲得を防止するために厳しめの出金条件が課せられているので、必ず条件を確認しておきましょう。

 

事前に本人確認が必要

勝利金を出金する際は、仮想通貨を選ばない限り、必ず本人確認を求められます。
これは、マネーロンダリングを防止するためです。

 

本人確認は、多くの場合、免許証やパスポートなどの身分証明書と、近日中に発行された公共料金の請求書をセットで写真に収め、指定フォームにアップする形で行われます。
本人確認は写真を提出してから審査が完了するまで数日かかりますが、一度OKが出れば、今後、本人確認を求められることはありません。

 

出金したいときにすぐお金を引き出せるよう、本人確認はアカウント登録後、すぐに済ませておくといいでしょう。

 

正しい個人情報を登録する

アカウント作成時や出金先口座情報を登録する際、正しい情報を入力していないと不正利用者とみなされ、アカウントを削除されてしまう可能性があります。
オンラインカジノは不正利用者に対して非常に厳しいので、同じ人物の二重登録や、別人へのなりすましなどは絶対に許されません。

 

不正に利用していると判断された場合、サイト内に勝利金や軍資金が残っていても突然アカウントが削除され、資金を没収されてしまうこともあるので、十分注意をしてください。

 

原則、入金時と同じ出金手段を使わなくてはならない

オンラインカジノではマネーロンダリングを防ぐため、原則、入出金方法を同じにしなければならないという決まりがあります
ただし、クレジットカードやデビットカードなど、入金しか対応していない手段で軍資金を入れた場合に限り、ヴィーナスポイント、または銀行送金での出金が可能です。

 

とはいえ、ヴィーナスポイントと銀行送金はカジノサイトによって対応していない場合もあるので、入出金方法を統一できない人は、事前に出金方法の対応状況を確認しておくといいでしょう。

 

出金できる金額には上限がある

オンラインカジノでは、サイトごと、または出金方法によって、一度に出金できる金額に上限が設けられています



たとえば、ベラジョンカジノでエコペイズによる出金を選択した場合、一度に出金できる上限金額は20,000ドルです。
一方、ヴィーナスポイントを選択した場合は、一度に5,000ドルしか出金できません。

 

勝利金はまとめて出金すれば手数料を安く抑えられますが、まとめすぎると数回にわけなければ出金できないので、注意が必要です。

 

実際に出金されるまで時間がかかる場合がある

オンラインカジノの出金時間は、サイトによってかなり振れ幅があります。
中には申請から1週間近くかかるところもありますが、早ければ即日出金をしてくれるところもあるので、勝利金を早く現金化したい人は、以下のように出金対応が早いカジノサイトを利用しましょう。

 

  • ビットカジノ:最短、即時
  • エルドアカジノ:最短2分
  • ワンダーカジノ:最短30秒

 

オンラインカジノから出金できないときに確認すべきこと

オンラインカジノから勝利金を出金できない場合は、以下2つの項目を確認しましょう。

 

  • 登録情報や本人書類に不備がないか
  • 出金条件・出金上限をクリアしているか

 

ひとつずつ解説します。

 

登録情報や本人確認書類に不備がないか

オンラインカジノから勝利金を出金する場合、登録情報と本人確認書類に不一致があるとスムーズに手続きが進みません。
2つの情報が合致しないと、勝利金が出金されないばかりかアカウントを削除されてしまう可能性もあるので、登録情報、および提出書類には、不備がないようにしましょう。

 

出金条件・出金上限をクリアしているか

先ほども解説したとおり、オンラインカジノの勝利金は無条件に出金できるわけではありません。
サイトごとに設定されている出金条件や出金上限をクリアしないと、勝利金は出金できない仕組みとなっているので、プレイ前には両条件を確認しておきましょう。

 

解決しない場合はサポートに問い合わせる

登録情報や本人確認書類にも間違いがなく、出金条件や出金上限もクリアしているのに勝利金が出金できない場合は、サポートに問い合わせてみましょう。
オンラインカジノはどのサイトも海外で運営されていますが、今回ご紹介したオンラインカジノは、すべて日本語によるサポートに対応しています。

 

問い合わせはメールだけでなく、チャットやLINEなどでも対応してくれるので、困ったときもすぐに対応してもらえますよ。

 

勝利金が出金できない場合の対処法や考えられる原因については、ベラジョンカジノを例に解説した記事でより詳しく解説していますので、そちらを参考にしてください。

 

オンラインカジノから出金する手順

オンラインカジノから勝利金を出金する手順は、以下のとおりです。

 

  1. 「出金」ページへアクセスする
  2. 出金方法を選択する
  3. 口座情報などを入力・確認する
  4. 申請する
  5. 後日着金

 

詳細はサイトごとに異なりますが、どのオンラインカジノもほとんどが上の方法で勝利金を出金できるので、覚えておきましょう。

まとめ

現在、オンラインカジノの出金手段として利用できる主な方法は、以下の3種類です。

 

  • 電子決済
  • 銀行送金(電信送金)
  • 仮想通貨

 

オンラインカジノで勝利金を出金する際は、原則、入金と同じ手段を選択しなければなりません。
入出金手段を統一できるのは電子決済と仮想通貨のみですが、クレジットカードやプリペイドカードなどで入金をした人は、例外として、ヴィーナスポイント、または銀行送金で出金できますよ。

 

ただし、出金方法や出金条件、出金上限などはオンラインカジノによって異なるので、オンラインカジノをプレイする前に、必ず各サイトの条件などを確認しておきましょう。

「オンラインカジノTV」へようこそ!
オンラインカジノTVは、日本人プレイヤーの方にオンラインカジノの始め方、おすすめカジノ、攻略法などをお届けする情報発信サイトです。
初心者の方向けの基礎知識から、オンラインカジノでどんどん稼いでいきたいハイローラー向けの攻略法まで、幅広く情報をお伝えしていきます。

オンラインカジノは、信頼性のあるライセンスを取得している海外運営のカジノであれば合法的にプレイできます。
もちろん、当サイトで紹介しているすべてのカジノサイトや攻略法は、安全にプレイできることを確認済みです。
ぜひご安心いただき、ガッツリ遊んでガッツリ稼ぐ、充実したカジノライフを楽しんでくださいね!