パチンコの仕組みを大公開!勝敗の決まり方から設定の有無まで解説します

 

周りにはパチンコで勝っている人がたくさんいるのに、自分だけがなかなか勝てない、ということがあります。
最初は不運という言葉で片づけていても、あまりにも負けが続くと「仕組まれているんじゃないか」「お店の設定がおかしい」と疑ってしまうものですよね。

 

そこでこの記事では、パチンコはどのような仕組みで当たり・はずれを決めているのかを詳しく解説します。
にわかに噂される「設定」の有無についても説明しました。
より公平性の高いギャンブルを求める人に、オンラインカジノの魅力とあわせて、細かくチェックしていきましょう。

 

パチンコで当たり・はずれが出る仕組み

そもそもパチンコの当たり・はずれは、どのような仕組みで決まっているのでしょうか。
結論としては、パチンコの結果は、完全にランダムで決められています。
少し夢のない話かもしれませんが、パチンコというギャンブルの仕組みについて正しく知っておきましょう。

 

原則として「大当たり確率」によって決まる

原則として、パチンコの当たりは「大当たり確率」によって決められています。
また、パチンコの大当たり確率は大きく3つのパターンにわかれていて、それぞれカテゴリーが区別されていることも特徴です。
カテゴリー別の大当たり確率をまとめました。

 

甘デジ

約1/99

ライトミドル

約1/199

ミドル

約1/319

 

もっとも勝ちやすいのは甘デジで、ミドルと比べると3倍以上の確率で当たりが出ることがわかります。
ただし、カテゴリーによって出玉の数が違うため、一概に甘デジがミドルより儲かりやすいとはいえません。
勝ちやすさを重視するなら甘デジ、高配当狙いならミドル、その中間ならライトミドルを選ぶといいでしょう。

 

 

大当たり確率は毎回リセットされる

たとえば甘デジの場合、大当たりが出る確率は1/99なので、「99回転させれば1回は当たる」と考えてしまいがちです。
その考え方が間違っているわけではないのですが、99回転させたからといって、確実に大当たりが出るとは限りません。

 

大当たり確率は毎回リセットされるので、1回転目の大当たり確率が「1/99」なら、2回転目の大当たり確率も「1/99」のまま変わらないのです。
2回転目だから「1/98」、3回転目だから「1/97」というように分母が変わることはないので、勘違いしないように注意しましょう。

 

つまり、1回転目でいきなり大当たりが出ることがあれば、200回転させても、300回転させても大当たりが出ないこともあります。
1回転させるたびに、設定されている大当たり確率のとおりに抽選がおこなわれるというのが、パチンコの仕組みです。

 

抽選結果はスタートした瞬間に決まっている

パチンコの結果が大当たりか、それともはずれかは、スタートした瞬間に決まります。
スタートした瞬間というのは、玉を打ち出して、「ヘソ」と呼ばれるポケットに入った瞬間です。
液晶の画面が動いて、回転しはじめたときには、もうゲームの結果は決まっています。

 

リーチはあくまでも演出

パチンコの機種によっては、さまざまなリーチが用意されています。
リーチの内容によって、大当たりの期待度が高いものもあれば低いものもありますが、先ほどお伝えしたように、ゲームの結果は、回転しはじめた瞬間に決まっているわけです。

 

つまり、リーチの内容は、あくまでも演出に過ぎません。
リーチの中身によっては、結果が出るまでに数分以上かかるものもありますが、演出の最中にはすでに結果が確定しています。
夢のない話かもしれませんが、リーチは、パチンコを盛り上げる要素のひとつと考えましょう。

 

回転しやすい台を選ぶことが攻略の近道

パチンコで大当たりを出すためには、まず抽選の権利を獲得するために「ヘソ」へ玉を打ち込まなければなりません。
ヘソに入らなかった玉はすべて無駄になってしまうので、「ヘソに入りやすい台=回転しやすい台」を選ぶことが、効率よく大当たりを出すためのコツです。

 

パチンコ台によって釘の位置や角度が若干異なるため、ヘソに入りやすい台と入りにくい台にわかれます。
少しでも回転しやすい台を見極める「釘読み」ができるかどうかが、回転しやすい台を見分けられるか否かを決める重要なポイントです。

 

ただし、多くのパチンコ店が定期的に「釘調整」をおこない、回転のしやすさをコントロールしています。
今日回転しやすかった台が、明日も回転しやすいとは限りませんし、その逆もありえるわけです。
釘読みを重視する場合は、打つ前に前回との違いがないかどうかをチェックしておきましょう。

 

パチンコに「設定」の仕組みはあるのか

「パチンコの結果は操作されている」という人がいます。
これは「イカサマ」とは少し違った話で、「同じ機種でも大当たり確率が高い台と低い台にわけている」という意味で使われる言葉です。
いわゆる「設定」といわれるものですが、パチンコには本当に設定があるのかどうかを解説しましょう。

 

大半のパチンコ台には設定がないとされる

結論として、大半のパチンコ台には設定がありません。
設定がおこなわれていた時代はたしかに存在していたようですが、現在のパチンコ台に設定を加えることは不可能です。
パチンコの結果は、基本的には大当たり確率にのっとって、すべてランダムで決められています。

 

設定付きのパチンコ台もある

ただし、例外的に設定をおこなえる機種も、ごく一部ですが登場しています。
在確認できている設定付きの主なパチンコを、主要メーカー別で表にまとめました。

 

メーカー

機種

SANKYO

・CRヴァルヴレイヴ
・Pスーパー戦隊
・Pバイオハザード リベレーションズ
・Pフィーバー革命機ヴァルヴレイヴ

サミー

・PAデジハネ北斗の拳7天破
・SS北斗の拳 主役はジャギ
・Pショウバイロック(SHOW BY ROCK)

三洋

・Pスーパー海物語IN沖縄2
・PAドラム海物語IN沖縄
・Pスーパー海物語INジャパン2 ・CR清流物語3

サンセイ

・PA牙狼(ガロ)
・パチンコ キャプテン翼 黄金世代の鼓動

京楽

・P必殺仕事人 総出陣
・P冬のソナタ

藤商事

・P暴れん坊将軍
・P緋弾のアリアAA
・Pリング バースデイ

 

設定のあるパチンコ台で遊ぶと、得をできるチャンスもあれば損をしてしまうリスクもあります。

しかし、ギャンブル性の高いパチンコ台を求めている人にとっては見過ごせない要素のひとつといえるでしょう。設定付きのパチンコを探すなら、このリストのなかから機種を選んでみてくださいね。

 

設定は全部で6段階

設定は6段階で、それぞれ大当たり確率が大きく異なります。
確率は機種によって異なるので、今回は一例として、SANKYOの「Pフィーバー革命機ヴァルヴレイヴ」の大当たり確率を見てみましょう。
段階別に、以下のとおりです。

 

設定

大当たり確率

1

1/159.8

2

1/154.2

3

1/150.7

4

1/147.3

5

1/140.9

6

1/119.2

 

設定1~5まではさほど大きく変わりませんが、設定6になると大幅に確率が上がることがわかります。
設定が多くの人から重視されているのはこのためで、高い設定のパチンコ台を引き当てれば勝率が大幅に上がるでしょう。
なお、設定によって、出玉数が増減することはありません。

 

「設定6」の台が見つけると当たりやすい

上記の表を見るとわかるように、設定ありのパチンコ台から「6」に設定された台を見つけると、その他の台と比べて的中率が上がりますよ。
ただし、設定はあくまでもパチンコ台の内部で決められているものなので、釘読みなど外見だけで何段階に設定されているのかを判断することは不可能です。

 

設定6の台を見抜くヒントは、各機種の演出内容に隠されている場合があります。
予告やリーチの内容、回転数カウンター、背景色などが通常と異なる場合、それが設定6の台かもしれません。
多くの機種や台で遊んだ経験をもつ人ほど、敏感に設定の違いを感じられる可能性がありそうです。

 

 

おすすめのオンラインカジノ
ベラジョン
Vera&John
ベラジョン
業界最大手のオンラインカジノ!入金不要ボーナス30ドル配付中
カジノシークレット
CASINO SECRET
カジノシークレット
初めてなら負けてもお金が返ってくる!初回キャッシュバックボーナス配布!
ミスティーノ
Mystino
ミスティーノ
現金ボーナス10ドルを配付中!出金上限は1倍!!
   
関連記事

投稿が見つかりませんでした。

Sorry, no other posts related this article.