【2021年7月】パチンコのライトミドルって何?用語の意味やオススメ機種もご紹介

 

パチンコは機種によって、当たりやすさや出玉の数が違います。
パチンコ店に行くと「ライトミドル」と書かれたコーナーをよく見かけますが、このライトミドルという言葉も、カテゴリーのひとつです。
そのほかに「ミドル」「甘デジ」というカテゴリーがあり、ライトミドルは、この2つの中間に位置します。

 

今回は、ライトミドルの機種にはどんな特徴があるのかをご紹介しながら、2021年7月最新の情報をもとに、オススメの機種5つをピックアップしました。
パチンコよりも高確率で勝てるオンラインカジノのスロットの情報も含めて、順番にチェックしていきましょう。

 

パチンコのライトミドルとは

 

パチンコのカテゴリーは「ミドル」「ライトミドル」「甘デジ」という3つのカテゴリーにわかれます。
簡単にいえば、ミドルは勝ちにくくて出玉が多く、甘デジは勝ちやすくて出玉が少ないという違いがあります。
今回ピックアップするライトミドルは、この2つの中間に位置すると考えましょう。

 

約1/200の確率で大当たりが出る機種がライトミドル

ライトミドルの定義ははっきり決まっていませんが、一般的には約1/200前後の確率で大当たりが出る機種を、ライトミドルと呼んでいます
ただし振り幅は大きく、1/150の機種がライトミドルとされることもありますし、1/250の機種がライトミドルといわれることもあります。

 

これは、ミドルが約1/300前後、甘デジが1/100前後で大当たりが出る機種とされるためです。
2つのカテゴリーの中間に位置するライトミドルは、どうしても基準があいまいになりやすく、どちらにも該当しない機種が、結果的にライトミドルとして扱われています

 

ライトミドルの魅力はバランスに秀でているところ

ライトミドルの魅力は、大当たりが出る確率と出玉の数に絶妙なバランスが取れていることです。
一般的なミドルスペックの機種の場合、何百回転させても当たりが出ない場合も多く、「ストレス発散のために訪れたパチンコ店で、逆にイライラしてしまった」という経験をもつ人も多いのではないでしょうか。

 

かといって、当たりやすさを重視して甘デジやちょいパチに手を出しても、今度は出玉が少なすぎて、面白味がないかもしれません。
そんな場合にオススメできるのが、ライトミドルです。
ライトミドルには最大ラウンド数の割合が高い機種も多く、効率よく稼ぎやすいことも特徴といえます。

 

【2021年7月】ライトミドルのオススメ機種ベスト5を徹底解説!

ここからは、2021年7月にパチンコ店で遊べるライトミドルの機種のなかから、とくにオススメできる機種5つをピックアップして解説します。
大当たりの確率や出玉の数、そして機種の特徴を解説するので、気になる機種を見つけてみてくださいね。

 

P戦国乙女6~暁の関ケ原~

画像引用:HEIWA公式サイト

 

「P戦国乙女6~暁の関ケ原~」は、多くのファンを抱える戦国乙女シリーズの第6弾です。
大当たり確率は1/222.9とやや厳しい設定ですが、ラッシュ継続率は最大80%と高く、10R大当たりの出玉は1,500発に定められています。
また、大当たり後には666回転で突ラッシュが発動し、この際の電サポは171回と上々の数字ですよ。

 

戦国乙女シリーズではおなじみの、乙女8人が敵将と一騎打ちする演出は、今作にも引き継がれています。
関ケ原をテーマにしているだけあり、東西で異なるストーリー展開からも目が離せません。
歴史好きな男性だけでなく、かわいらしいキャラクターが好きな女性にもオススメできるライトミドルの機種です。

 

ぱちんこ ウルトラセブン 超乱舞

画像引用:ぱちんこ ウルトラセブン 超乱舞公式サイト

 

「ぱちんこ ウルトラセブン 超乱舞」は、大当たり確率は1/199.9と、ライトミドルの機種としてはごく平均的な設定です。
しかし爆発力という面では、現在設置されているライトミドルの機種のなかで、屈指の強さを誇ります。
ラッシュ突入率が63%とやや高い数字であることに加え、超乱舞ラッシュに突入した場合の継続率は約90%です。

 

出玉は1,000発が最大とやや寂しい設定ではありますが、連チャンで当たり続ける確率が高い機種なので、時間をかければ万発に到達させることも現実的な目標といえます。
全8種類のなかから自分好みの演出にカスタマイズする機能も付帯しているので、ウルトラマンファンにとってたまらない機種ですよ。

 

Pスーパー海物語 IN JAPAN 2 金富士 199バージョン

画像引用:SANYO公式サイト

 

「Pスーパー海物語 IN JAPAN 2 金富士 199バージョン」は、ご存じ海物語シリーズにおけるライトミドルの最新作です。
舞台は日本でテーマには演歌が選ばれていますが、魚のシンボルが登場することなど、シリーズの世界観はそのまま残されています。
大当たり確率は1/199、ヘソは3個賞球、そして出玉は10Rで1,200発です。

 

ST突入率が100%であることに加えて、ST継続期待値も75%という高い数字に設定されています。
1度当たればとことん稼げる可能性があるため、短期集中で稼ぎたい方にもぴったりです。
連続するほどに期待度が上がる「前口上リーチ」など、凝った演出まで楽しめます

 

Pジューシーハニー3

画像引用:Pジューシーハニー3公式サイト

 

「Pジューシーハニー3」は、多数のセクシー女優を起用している、男性ファン必見のライトミドル機種です。
大当たり確率は1/249.18と厳しめで、どちらかといえばミドル寄りの設定であることは難点ですが、電チュー大当たりはすべて10Rとなり、1,350発の出玉を確保できるというパンチ力が抜群に高い機種で、遊タイムも搭載されています。

 

演出には撮りおろしの映像も含まれていて、とくに好きな女優を3人選んで演出に登場させられる「ジューシーハニーTIME」や、キスを成功させて大当たりを狙う「ハーレムTIME」は見どころが満載です。
女優のことをほとんど知らないという人でも、パチンコで遊んでいる間に、お気に入りの女の子が見つかるかもしれませんね。

 

P新日本プロレスリング

画像引用:HEIWA公式サイト

 

「P新日本プロレスリング」は、新日本プロレスに在籍している、実在のスター選手が何人も登場する機種です。
通常時は「棚橋モード」「内藤モード」「オカダモード」のうちどれかひとつを選択でき、対戦の演出では相手次第で期待値が変わるという凝ったシステムを採用しています。
3カウントを奪えばバトル勝利となり、ビッグボーナスに移行できますよ。

 

ビッグボーナスは500発×3セットの合計1,500発で、ジャッジメントに成功するとさらに+1,500発の獲得が確定します。
実質確率は1/130.8~1/169.7、初当たりの時短突入率は50.1%~55.8%の6段階にわかれていて、実質確率が低いほど、時短突入率が上がることが特徴です。

 

パチンコよりも勝率が高いゲームで遊ぶならオンラインカジノがオススメ

ライトミドルスペックは、パチンコでごく一般的なミドルスペックの機種と比べれば勝ちやすいものの、還元率は80~85%程度に設定されることが一般的です。
より高確率で勝てるゲームを探すのであれば、1度パチンコ以外のギャンブルにも目を向けて、オンラインカジノで遊ぶことをオススメします。

 

オンラインカジノの還元率はゲームの種類によって異なりますが、パチンコによく似ている「スロット」の場合、平均すると平均的な還元率は約95%です。
パチンコと比べると10%以上も高い数字なので、「なかなか勝てない」「ギャンブルに向いている気がしない」という場合は、オンラインカジノを試してみましょう。

 

アロハシャークにはさまざまなタイプのスロットがある

オンラインカジノサイトのなかで当サイトがイチオシしているのが「アロハシャーク」です。
アロハシャークは、2020年に誕生した比較的新しいオンラインカジノですが、スロットを中心としたラインナップの豊富さに定評があり、さまざまなタイプのスロットで遊べます。

 

画像引用:アロハシャーク公式サイト

 

美少女系がお好みなら、ムーンプリンセスはいかがでしょうか。
3人の美少女キャラの必殺技を生かしながら図柄をそろえるという内容で、パチンコに負けないほど多彩な演出を楽しめます。

 

画像引用:アロハシャーク公式サイト

 

大当たりや確変までじっと待っていられないなら、マネートレイン2がオススメです。
これはボーナスゲームを購入できるゲームなので、長々と通常モードをプレイする必要がありません。
パチンコとはまったく違った楽しみ方ができることも、オンラインカジノならではの魅力です。

 

まとめ

ライトミドルとは、1/200程度の確率で大当たりが出るパチンコの機種を総称した言葉です。
パチンコ店にはライトミドルコーナーが用意されることもあるほど多くのファンから注目されていて、多くの新作が投入され続けています。

 

ライトミドルのパチンコは魅力的ですが、より勝ちやすさを重視するなら、還元率で有利なオンラインカジノで遊びましょう。
アロハシャークには、パチンコファンの方がなじみやすいオンラインスロットが多数そろっています
数百種類のなかから自分に合った機種を見つけるというのも、オンラインカジノの楽しみ方のひとつですよ。

RELATED POSTS

関連する記事