5人で白熱!オススメのトランプゲーム10選

 

「5人だと、遊べるトランプゲームの種類は限られてしまうのではないか」というイメージをおもちではありませんか?
しかし、そんなことはありません!
5人でも、楽しく遊ぶことのできるトランプゲームの種類は、とても豊富なのです!

 

また、5人でトランプゲームをするならば、アプリやオンラインカジノを利用することもオススメです!
アプリやオンラインカジノを利用すれば、手元にトランプがないときでも、トランプゲームをプレイすることができますよ!

 

今回は、5人で遊ぶのにオススメなトランプゲームを、選りすぐりの10選にしてご紹介します!
ぜひ、5人でトランプゲームをする際の参考にしてくださいね。

 

5人で盛り上がるトランプゲーム10選

 

5人で白熱するオススメのトランプゲーム1:ナポレオン

ナポレオンは、ゲームの名前にもなっている「ナポレオン軍(ナポレオンと副官)」と「連合軍(それ以外の人」の役を決めるという手順があります。
ストーリー性もあって、楽しいトランプゲームです!

 

  • 簡単なナポレオンのプレイ手順
  1. 5人にカードを配る
  2. 手札を見て、切り札を考えてナポレオンに立候補して、獲得枚数を宣言する
  3. ナポレオンに決定した人は、副官を指名する
    副官は、名指しではなく「〇〇を持っている人!」というふうに指名します。
    そのため、誰が副官なのかわからないシステムです。
  4. ナポレオンに決定した人が必要でないカードを3枚捨てる
  5. 最初の1枚をナポレオンに決定した人が出し、その後順に1枚ずつ出していく
  6. 1周したときに一番強いカードを出した人が、でているすべてのカードを、もらう
  7. 6の手順を10周行う
  8. ナポレオンが宣言した枚数以上を獲得できていればナポレオン軍の勝ち、それ以下であれば連合軍の勝ち!

 

5人で白熱するオススメのトランプゲーム2:ドボン

ドボンは、UNOに似ているトランプゲームです。
カードの役割を覚える必要がありますが、トランプさえあればUNOのようなゲームもできるので、覚えておいて損はないでしょう!

 

  • 簡単なドボンのプレイ手順
  1. 5人にカードを裏向きのまま5枚配り、残りは山にしておく
  2. 山の一番上のカードを表向きにして、5人の真ん中に置く
  3. 真ん中に置いてあるカードと同じ数字、もしくはマークのカードを出していく
  4. 先に手札がなくなった人の勝ち!
    手札がなくなる前に、自分の手札の数字の合計が、真ん中に置いてあるカードと同じ数字になれば、「ドボン!」と言って、手札を全部出してしまうことができるので、即勝ちです!

 

5人で白熱するオススメのトランプゲーム3:トランプ10

トランプ10は、ババ抜きやジジ抜きと遊ぶ手順は似ています
ババ抜きやジジ抜きと異なる点は、カードを捨てるときです、
ババ抜きやジジ抜きは同じ数字のカードが揃えば捨てることができますが、トランプ10は、2枚のカードの数字の合計が10になれば、捨てることができるのです。

 

  • 簡単なトランプ10の手順
  1. 52枚+ジョーカー1枚のトランプを裏向きのまま均等に配る
  2. 配られた最初の手札の中で、すでに揃っているカードを捨てる
  3. 時計まわり(反時計回りでも可)に相手のカードを引いて、揃ったら捨てる
  4. 先に手札が0になった人の勝ち!

 

5人で白熱するオススメのトランプゲーム4:51

51は、ブラックジャックと似ているトランプゲームです。
ブラックジャックは21を目指しますが、51はその名のとおり、手札の合計が51になることを目指します。
また、絶対に同じマークで51にしなければいけないというのも、ブラックジャックとは異なるルールです。

 

  • 簡単な51のプレイ手順
  1. カードを5人に裏向きのまま5枚ずつ配る
  2. 残りのカードを5枚、表向きにして並べ、ほかは山にして置いておく
  3. 表向きのカードと、自分の手札のカードを順に1枚ずつ交換する
  4. マークを揃えて、51が完成したら「ストップ」と言ってゲームを止め、宣言した人の勝ち!
    もしくは、「自分が一番51に近くなったぞ」と思ったら、「コール!」を宣言すれば、そこでゲームが終わります。
    宣言人より点数の高い人や同じ点数の人がいたら、宣言をした人は、0点になってしまうので見極めましょう!

 

5人で白熱するオススメのトランプゲーム5:神経衰弱

神経衰弱は、誰もが一度は耳にしたことがあるようなトランプゲームですよね!
ルールも簡単ですが、子供も大人も、ハマりますよ!

 

  • 簡単な神経衰弱のプレイ手順
  1. カードをよくシャッフルして、重ならないように裏向きですべて並べる
  2. カードを並べ終わったら、先攻と後攻を決める
    このとき、神経衰弱では必ずしも先攻がいいというわけでないのが、神経衰弱のポイントです。
    神経衰弱は後になればなるほど有利なので、後攻を選ぶのもひとつの戦略です!
  3. 裏向きのカードの中から2枚めくる
  4. 同じ数字のカードが揃えば自分の手札になる
  5. ずっと成功していれば、自分のターンが続くので、ずっとカードをめくることができる
  6. 成功できなければ、2枚のカードを裏向きにもどしてから、順番を交代
  7. 順番に続けて、すべてのカードがなくなるまで続け、手札の多い人が、勝ち!

 

5人で白熱するオススメのトランプゲーム6:大富豪・大貧民

大富豪は、最後に階級が決まります。
階級が決まるというだけで、「絶対に負けたくない!」という気持ちも増幅し、白熱すること間違いなしのトランプゲームです!

 

  • 簡単な大富豪のプレイ手順
  1. 裏向きのままカードを均等に配る
  2. 親になった人が1枚4人の前に出す
    このとき、同じカードであればまとめて出してオッケーです!
  3. 前の人が出したカードより強いカードを出していく
  4. 誰も出せなかったら、カードを出しなおす
  5. 先に手札が0になった人の勝ち!

 

5人で白熱するオススメのトランプゲーム7:ババ抜き・ジジ抜き

ババ抜きは、日本でもっとも有名なトランプゲームといってもいいかもしれませんね。
子供から大人まで楽しめる簡単なルールですが、いくつになっても熱中してしまうトランプゲームです!
ババ抜きとジジ抜きは、揃わないカードの種類が違うだけで、ルールは同じです!

 

ババ抜きとジジ抜きの違いは、以下のとおりです。

 

  • ババ抜きは、揃わないカードをジョーカーにする
  • ジジ抜きは、揃わないカードを自分で選ぶ

 

  • 簡単なババ抜き・ジジ抜きのプレイ手順
  1. 52枚+ジョーカー1枚、もしくは自分で揃わないカードを選んだ合計53枚のトランプを裏向きのまま均等に配る
  2. 配られた最初の手札の中で、すでに揃っているカードを捨てる
  3. 時計まわり(反時計回りでも可)に相手のカードを引いて、揃ったら捨てる
  4. 先に手札が0になった人の勝ち!

 

5人で白熱するオススメのトランプゲーム8:セブンブリッジ

セブンブリッジは、麻雀に似ているトランプゲームなので、頭脳プレイが必要です。
組み合わせを覚える手間はありますが、一度覚えてしまえば、たちまちハマってしまう中毒性のあるトランプゲームです!

 

  • 簡単なセブンブリッジのプレイ手順
  1. よくシャッフルしたカードを順番に1枚ずつ裏向きのまま、7枚ずつ配り、残りのカードは山になるように置く
  2. 一番上からカードを引いていき、手札に加える
  3. 加えたら、手札の中からカードを1枚、表を向けて捨てる
  4. 相手が捨てた手札が欲しければ、「チー」と「ポン」で、相手の捨てたカードをもらう
    同時に「チー」と「ポン」を言った場合は、「ポン」と言ったほうが優先!
  5. ゲームを続けていき、手札が一番早くなくなった人が勝ち!

 

5人で白熱するオススメのトランプゲーム9:ダウト

ダウトは、相手の顔色や心をよむことが大切な、心理戦の要素が強いゲームです。
相手のウソを見破って、勝ちを目指しましょう!

 

  • 簡単なダウトのプレイ手順
  1. 5人順番に1から13のカードを「1」「2」「3」と、出すカードの数字を言いながら、カードを出していく
  2. 13のキング「K」まで出し終えたら、また1からスタート
  3. ゲームを続け、先に手札が0枚になったほうが勝ち!

 

ただし、ダウトには自由にウソがつけるというルールがあります。
そのため、「相手がウソをついている!」と、思ったら、「ダウト!」と言って見破りましょう!

 

見事ウソを見破れた場合には、相手が場のすべてのカードを手札に加えなければいけません。
しかし、自分の勘違いだったときは、自分が場のすべてのカードを手札に加えなければならないので、注意しましょう!

 

5人で白熱するオススメのトランプゲーム10:ポーカー

ポーカーは、ギャンブルだと思っている方もいるかもしれませんが、賭けをしなくても楽しむことはできるのです!
ポーカーには、いくつか種類がありますが今回は、カジノでもよくプレイされ、人気のある「テキサスホールデムポーカー」のルールを紹介します。

 

  • 簡単なポーカーのプレイ手順
  1. まずは、カードは2枚でスタート
  2. そしてチェックかベット、もしくはフォールド、どれを行うかを決める
  3. 5人とも決めたら、山札から真ん中に3枚のカードを表向きに置く
  4. その置かれた3枚のカードを見て、次はどう行動するかを決める
  5. カードを1枚ずつ増やし、5枚に達したターンの終わりまで続ける
  6. 手札2枚と真ん中に置かれたカード5枚の合計7枚から、5枚を組み合わせて最強の手札を目指す
  7. 相手より強い手札をつくれば、勝ち!

 

5人でトランプゲームをするなら、アプリやオンラインカジノもオススメ

 

5人でトランプゲームをする場合、アプリやオンラインカジノを利用することもオススメです!
アプリやオンラインカジノを利用すれば、手元にトランプがないときでも、いつでもプレイすることができます
とくにオンラインカジノなら、トランプゲーム以外のゲームもたくさん遊ぶことができるので、飽きずに楽しむことができるでしょう。

 

まとめ

5人でも白熱するトランプゲームは、種類も豊富です。
「トランプは人数が多すぎるとできない…」なんてことはないので、5人でもトランプゲームを楽しんでください!

 

また、5人でトランプゲームをする際には、アプリやオンラインカジノを利用することもオススメです!
手元にトランプがなくても遊べるので、いつでもトランプゲームを楽しめます。
とくにオンラインカジノであれば、トランプゲーム以外のゲームもプレイでき、カジノの雰囲気を味わいながらプレイすることができますよ!

 

5人で楽しめるトランプゲームを探している方は、ぜひ今回の記事を参考にしてくださいね。