パチンコの「期待値」を徹底解説!いい台の探し方から計算方法までご紹介

 

パチンコで勝つために重要な指標となるのが「期待値」です。
パチプロと呼ばれる人たちや上級者の多くが期待値を大切にしているとされ、上達するためには期待値のマスターが必須といえます。
しかし、専門的に数学を学んだ人以外は、期待値とはなんなのかさっぱりわからないという人ばかりではないでしょうか。

 

今回は、パチンコにおける期待値とはどんなもので、なぜ重視すべき数値なのかを解説します。
計算方法は複雑ですが、無料ツールを使えば、誰でも簡単に計算できるので問題ありません。
期待値の高い台を見つける方法もあわせて、この機会に詳しく知っておきましょう。

 

パチンコの期待値ってなに?

 

ギャンブルで勝つためには勘やセンスも大切ですが、データを分析することも重要です。
この記事でご紹介する期待値は、パチンコを攻略する上で欠かすことのできない数値といえます。
まずは期待値とはどんなものなのか、その概要をご紹介しましょう。

 

期待値は収支の見込み金額

期待値とは、特定の台を使ってパチンコで遊んだ場合に、どの程度の利益・損失が出るのかを見極められる数値です。
必ずしも期待値のとおりの結果が出るわけではありませんが、長く遊んだ場合に稼ぎやすいのか、それとも稼ぎにくいのかを判断する上で、重要な指標として活用できます。

 

期待値の計算方法は後述しますが、期待値はたとえ同じ機種のパチンコ台だとしても、お店の設定や台の状態によって変動します。
1つのお店のなかに期待値の異なるパチンコ台が混在しているため、勝てる台を探すためには、期待値の高い台を見つける必要があるのです。

 

期待値の概要をジャンケンにたとえて解説

期待値の概要は、ジャンケンにたとえて解説できます。
ジャンケンの勝率は、1対1でおこなった場合、常に50%です。10連勝したり、10連敗したりする可能性がゼロというわけではありませんが、理論的には10回勝負すれば、5勝5敗という結果を期待できますね。

 

このとき、お金を賭けていたとするとどうでしょうか。
たとえば自分が勝った場合に200円をもらえて、自分が負けたときは100円を支払うとします。
勝率は変わらず50%だとすると、5勝した取り分が1,000円、5敗した支払い分が500円ですよね。

 

すると、10回のジャンケンで500円の利益を出せるという予測を立てられます。
これをジャンケン1回あたりの利益として割ると、1回あたり50円の利益という計算が成り立ちますね。
こうやって生み出した「+50円」という数字こそが、この記事でご紹介する期待値の正体です。

 

期待値はパチプロも重視している

パチンコで効率よく利益を出し続けているパチプロは、期待値を重視してパチンコ台を選んでいるといわれています。
勘やセンスもギャンブルで勝つための大切な素質ですが、それだけに頼っていては、安定して勝つことはできません。
適度にデータも取り入れて、パチンコを攻略しましょう。

 

パチンコの期待値はツールで計算できる

 

先ほどのジャンケンの例は、単純に勝率50%と判断できますし、平等な条件でおこなわれているため、計算が簡単です。
しかし、パチンコの期待値となるとそうはいかず、「総回転数」「交換率」「出玉個数」など、複数の指標を計算に取り込むため、手動で計算するのは難しくなります。

 

しかし、パチンコの期待値を計算するツールがインターネット上にあるので、これを使って必要なデータを入力した上で期待値を計算しましょう。
以下のようなツールは無料で提供されていて、スマホからもアクセスできるので、パチンコ店からでも利用できますよ

 

画像引用:期待値・仕事量計算ツール

 

キャプチャでもご紹介したように、9つの項目を埋めて計算ボタンを押すだけで、結果がわかります
より高い期待値の台を選ぶことによって、理論上の勝率を高めることが可能です。

 

期待値をパチンコで生かす方法

 

ツールによって計算した期待値は、パチンコでどのように生かせるのでしょうか。期待値を判断材料にできるのは主に以下の2項目です。打ち始める前も、打ち始めた後も期待値を生かせるので、常に自分が有利な状況かどうか期待値を使って判断しましょう。

 

勝ちやすい台を見つける

パチンコ店にある台は総回転数などがそれぞれ違うため、同じ機種だとしても、期待値がバラバラです。
複数の台を比較できるならば、期待値がプラスのなかから、とくに条件のいい台を選びましょう。
期待値がプラスだからといって安易に飛びつかず、本当に魅力的な数値かどうかを冷静に判断することが大切です。

 

打ち続けるべきかどうかを判断する

開店前に並んだり、抽選で当てたりして座った台からは、動きたくないものですよね。
しかし、なかなか結果が出ないときは、期待値を使って今の台の状況を確認しましょう。
その結果、期待値が大きなプラスではなかったり、マイナスだったりした場合は、撤退の判断材料として活用すべきです。

 

期待値の高いパチンコ台の見つけ方

 

期待値の基本についてある程度わかってきたら、実際にパチンコ店に足を運んで、本当に効果があるかどうか試してみたくなりますよね。
それでは、期待値の高いパチンコ台はどうすれば、簡単に見つかるのでしょうか。
期待値の高いパチンコ台を見つける方法は、以下のとおりです。

 

回転率を確認する

期待値を測る材料として大きな役割をもつのは、回転率です。
よく回る台を選べば効率が上がるため、その分だけ期待値も高まります。
回転率のいい台を見つけるコツは、「データランプ」と「ヘソ釘」を確認することです。

 

データランプを見ると、過去数日の回転数がわかるので、あまりいい結果でなければ、不調な台と考えなければなりません。
釘を読むのは簡単ではありませんが、初心者でも見わけやすいのはヘソ釘で、真上から見たときに左右の開きが大きい台ほど回転しやすいとされています。
まずはこの2つを見極めましょう。

 

大当たりの確率が低いほど期待値がブレやすいことを知っておく

数学的な話になってしまいますが、期待値には「収束」という言葉が関連することを知っておくと、有利に働きます。
これは、分母となる回数を増やせば増やすほど期待値と結果が近付くという法則で、結論をいってしまえば「大当たりの確率が低いほど、期待値はブレやすい」という性質があります。

 

サイコロでたとえてみましょう。
たとえばサイコロで「1」が出る確率は1/6ですが、サイコロを6回振っただけでは結果が偏りがちです。
1が2~3回出ることもあれば、1回も出ないかもしれません。
考えてみれば、6回振ったサイコロが1~6にすべてばらけるということは、ほとんどありませんよね。

 

しかし、6回に1回の確率で1が出る確率は、サイコロを振る回数を増やせば増やすほど、1/6に近付いていきます。


これが確率論の収束という性質です。
したがって、確率が下がれば下がるほど分母に近付きやすくなるため、平均値が当たりやすくなります。

 

パチンコでいえば、1/300の確率で大当たりが出る機種よりも、1/100の確率で大当たりが出る機種のほうが、より正確に期待値がゲームの結果に反映されるのです。
いわゆる「甘デジ」や「ちょいパチ」は、「ミドル」や「ライトミドル」よりも、期待値が正確に反映されやすいことを知っておきましょう。

 

期待値を重視する人にはオンラインカジノがオススメ

 

ここまでパチンコの期待値についてお話してきましたが、期待値を重視して緻密にギャンブルを楽しみたい人には、オンラインカジノもオススメです。
オンラインカジノにはどんな魅力があるのか、パチンコと比較しながら解説しましょう。

 

還元率の高さはオンラインカジノ>パチンコ

期待値と同様に重視すべきデータに、「還元率」というものがあります。
これは胴元の取り分とプレイヤーの取り分を可視化したもので、還元率が高いほどプレイヤーに有利です。
一般的な数値としては、パチンコの還元率が85%に対して、オンラインカジノは95%以上と大きく上回っています。

 

これは、運営費の違いによって生じている差です。
パチンコ店の場合は土地代、光熱費、人件費などがかかるため、どうしても売上のうち、お店の取り分を増やさなければなりません。
しかしオンラインカジノは、ネット上で稼働しているカジノなので、運営費が少なく、より多くの売上をプレイヤーに還元できます。

 

オンラインカジノには勝率5割のゲームがある

パチンコの場合は甘デジで1/100、ちょいパチでも1/40ほどが大当たりの出る確率です。
一方のオンラインカジノに目を向けてみると、以下のようなゲームは約1/2の確率でプレイヤーが勝利できます。
勝率の高いゲームを探すなら、オンラインカジノを選んだほうが有利なのです。

 

  • ルーレットの赤黒賭けなど
  • バカラ
  • ブラックジャック
  • ポーカー
  • シックボーの大小賭けなど

 

勝率50%のゲームというと、配当が低いのではないかと感じるかもしれませんが、当たれば賭け金が2倍に増えます。
これを高いと見るか低いと見るかは人それぞれですが、わずか数10秒でゲームの結果がわかるので、短期決戦が得意という人には、オンラインカジノの適性ありです。

 

オンラインカジノのスロットは数100種類以上

画像引用:アロハシャーク公式サイト

 

オンラインカジノには、パチンコと同じ感覚で遊べる「オンラインスロット」というジャンルのゲームがあります。
パチンコと違ってアニメやドラマとのコラボ作品は少ないのですが、その代わりに演出に凝ったゲームが続々と登場していて、毎月のように各メーカーが新作スロットを投入していますよ。

 

パチンコ店の場合はスペースに限りがあるため、新作の登場に合わせて、旧作は姿を消していきます。
好きだった機種が引退してしまい、2度と遊べなくなって悲しい思いをした経験をおもちの方も多いのではないでしょうか。
しかし、オンラインカジノなら、旧作がなくなる心配がほとんどありません。

 

オンラインスロットはサーバー上に保存されているため、撤去しなくても残し続けられるのです。
そのため、リリースから軽く5年以上が経過したスロットも、現役として稼働しています。
アロハシャークでは、数100種類という数のオンラインスロットを配信していますよ。

 

アロハシャークならボーナスももらえる

画像引用:アロハシャーク公式サイト

 

パチンコ店では客にボーナスを出しませんが、オンラインカジノではさまざまな形でボーナスを提供しています。
たとえばアロハシャークでは、3回目までの入金に100%のボーナスがつくので、たとえ負けたとしても、やり直しが利きますよ。

 

100ドルを入金すれば100ドルのボーナスが、200ドルの入金なら200ドルのボーナスが必ずつきます。
このボーナスは合計で1,400ドルまで受け取れて、さらにログインするだけで最大100ドルの追加ボーナスも取得可能です。
今からオンラインカジノをはじめるなら、アロハシャークが圧倒的にお得ですよ。

 

まとめ

パチンコの期待値とは、その台でどれくらいの利益を出せるのか、あるいは損失を出してしまうのか、いくつかのデータをもとに計算して割り出した数値です。
多くのパチプロが活用しているともいわれており、パチンコ攻略において、とても大切なデータといえます。

 

期待値と同じくらい重視すべき数値としては「還元率」があるので、パチンコより還元率がいいオンラインカジノの利用も検討しましょう。
とくにアロハシャークには最大1,500ドルのボーナスがあり、そのほかのサイトよりもたくさんの資金を使って遊べるので、在宅で遊ぶ時間が多い方にオススメです。

RELATED POSTS

関連する記事