競馬の攻略法「追い上げ」とは?活用するメリットや注意点を一挙公開します

 

競馬で絶対に負けないための攻略法を探している人は、多くいます。
しかしギャンブルに絶対はなく、1レース単位の結果を確実に当てる方法は「全頭買い」以外に存在しません。
しかし中長期的に見れば、理論的には絶対に負けない攻略法としてご紹介できるものが1つだけあり、それが「追い上げ」です。

 

追い上げという攻略法を使えば、どれだけ連敗が続いたとしても、最終的には必ず黒字を出して終われます。
今回は、そんな追い上げの使い方やメリットをご紹介するとともに、注意点についても取り上げて、追い上げに関する情報を一挙に公開しましょう

 

追い上げとは何か

 

「追い上げ」とは、競馬で負けてしまった場合に次回以降のレースへの賭けを続けることで、それまでに失ったお金をいっぺんに取り戻せる攻略法です。
簡単にいえば、前回失った2倍のお金を賭け続けることによって、どこかのタイミングで1度でも勝てば、赤字を帳消しにできるという特徴があります。

 

追い上げに成功すると理論上は絶対に負けない

何連敗したとしても、最後の1回で勝てばそれまでの負けがチャラになり、若干の利益まで出せるという攻略法なので、理論上は決して負けることのない戦略です。
注意点については後述しますが、仮に連敗したとしても追い上げを続けられる資金を持っているのなら、試す価値のある攻略法といえます。

 

追い上げを使えるオッズは2.0倍前後

追い上げを効果的に活用できるオッズは2.0倍前後です
これよりも少ないオッズでは、いざ当たったときに過去の負けを回収できません。
反対にオッズが高ければ利益を出しやすくなりますが、一般論としてはその分勝率が下がるため、連敗が続いて攻略法を成功させられない可能性が高まります。

 

追い上げの結果をシミュレーション

それでは、実際に追い上げをシミュレーションしてみましょう。
まずは追い上げの原則をご紹介します。

 

  1. 1レース目に任意の金額を賭ける
  2. 1レース目で負けた場合、前回の2倍の金額を賭ける
  3. それでも負けた場合、前回の2倍の金額を賭け続ける
  4. 1度でも勝てば攻略法成功で、1に戻る

 

とてもシンプルな内容ということがわかるはずです。
実在するレースで追い上げを試してみましょう。

 

画像引用:JRA公式サイト

 

1番人気の14番エニシノウタ2.3倍に1,000円を賭けます。

 

画像引用:JRA公式サイト

 

結果は3着ではずれてしまいました。
次回は、2.0倍以上の馬に、2倍の2,000円を賭けます。

 

画像引用:JRA公式サイト

 

8枠9番カレンルシェルブルが2.3倍なので、これに2,000円を賭けます。

 

画像引用:JRA公式サイト

 

これが的中し、払戻金は2.3倍×2,000円で4,600円です。

 

ここまでに使った合計金額は3,000円なので、差し引き1,600円の黒字が生まれました。

 

追い上げを効率よく進めるための方法

 

追い上げは、最初に参加したレースで負けてしまったときに、その負けをなかったことにするために使える便利な攻略法です。
追い上げを活用する場合は、以下の3点を意識すると効率よく進められますよ。

 

  • 確実性の高いレースを選ぶ
  • あえてスルーするレースを増やす
  • 損切りするラインを決めておく

 

それぞれを詳しく解説しましょう。

 

確実性の高いレースを選ぶ

追い上げはどこかのタイミングで1度勝てば成功させられる攻略法ですが、裏を返せば勝つまでは一生終わらない攻略法でもあります。
また、オッズが2.0倍以上のレースを選びさえすれば当たった瞬間に必ず黒字が出ますから、無理な大勝を狙わずに、確実性の高いレースを選びましょう。

 

あえてスルーするレースを増やす

あくまでも一般論ですが、競馬のオッズは低ければ低いほど「その馬への期待値が高い=強い馬」と考えられるため、賭けた場合に的中しやすくなります。
しかし、実力が伯仲した馬同士が走るレースの場合、以下のようなオッズが出ることも珍しくありません。

 

画像引用:JRA公式サイト

 

このように、本命不在のレースの場合、比較的オッズの低い馬に賭けたとしても、的中させられる確率はあまり高くありません。
こういったレースは追い上げには向いていないと判断してスルーし、より条件のいい馬が出走するレースまで、辛抱強く待ちましょう。

 

損切りするラインを決めておく

追い上げは、仮に10連敗しても100連敗しても、最後に1度だけ勝てばそれまでの負けをチャラにできる攻略法であるとお伝えしました。
それは紛れもない事実ですが、負け続けた場合は賭け金がどんどん積み重なってしまい、攻略法が破綻する可能性があります。

 

そのため、どれくらい連敗したら追い上げが失敗したと判断し、損切りをして撤退するのかをあらかじめ決めておきましょう。
損切りラインは5,000円、10,000円、50,000円など、各自の判断で決めて構いません。
失っても致命的なダメージにならない範囲内で、損切りラインを決めることが重要です。

 

追い上げを試す前に知っておくべき3つの注意点

追い上げは絶対に負けることのない必勝法ですが、いくつかの欠点や注意点を抱えていることは把握しておかなければなりません。
具体的に注意すべきなのは、以下の3点です。

 

  • 馬券の購入後にオッズが急落する可能性がある
  • 連敗が続くと資金が底をつく恐れがある
  • 利益を出すまでに時間がかかりやすく、リターンも少ない

 

実際に追い上げを試す前に、これらの注意点について詳しく知っておきましょう。

 

馬券の購入後にオッズが急落する可能性がある

競馬のオッズは、常に変動しています。
前日投票のオッズと、投票締め切り後のオッズに大きな開きが生じることも多く、「せっかく当たったのに予定していた配当が手に入らなかった」という経験をもつ人も多いのではないでしょうか。
この現象は、とりわけ追い上げにおいて、大きな問題を引き起こします。

 

先ほどのシミュレーションでは、2回目のレースで2.3倍の単勝を的中させたため、合計で1,600円の利益を生み出せました。
しかし、2.0倍あったはずのオッズが急激に変動して、投票締め切り時に1.4倍まで下がってしまったとしたらどうでしょうか。

 

レース数

賭け金

結果

オッズ

損益

合計

1

1,000円

負け

-1,000円

-1,000円

2

2,000円

勝ち

1.4倍

+2,800円

-200円

 

的中していたにも関わらず、オッズが下がったせいで、利益が出るどころか損失が出た状態が続いています。
ここまでオッズが急落するケースはまれですが、オッズが2.0倍を割り込むと予定していた利益を得られなくなり、攻略法が行きづまる恐れもあるため、要注意です。

 

連敗が続くと資金が底をつく恐れがある

どこかで1度でも勝てばそれまでの負けをチャラにできる追い上げですが、思わぬ落とし穴もあります。
賭け金が倍、倍と増え続けるせいで、馬券の購入費に回す資金が底をつく恐れがあるのです。
1,000円で追い上げをはじめた場合を、シミュレーションしてみましょう。

 

1レース目

1,000円

6レース目

32,000円

2レース目

2,000円

7レース目

64,000円

3レース目

4,000円

8レース目

128,000円

4レース目

8,000円

9レース目

256,000円

5レース目

16,000円

10レース目

512,000円

 

10連敗する頃には、1レースに賭ける金額が50万円を突破してしまいます。
先ほど「追い上げをする場合は、損切りのラインを決めることが大事」とお伝えしたのはこのためです。

 

利益を出すまでに時間がかかりやすく、リターンも少ない

追い上げで最後の欠点となるのが、利益を出すまでに時間がかかるわりにリターンが少ないことです。
たとえば10レースかけて追い上げを成功させるのは1日がかりですが、オッズ2.0倍で追い上げに成功した際の利益は、初回の賭け金分のみです。
そのため、人によっては「割に合わない」と感じることもあるでしょう。

 

追い上げのデメリットを解消できるのはオンラインカジノ

 

追い上げにいくつかのデメリットがあることは、先ほどの項目でご紹介したとおりです。
しかし、3つのデメリットのうち2つは、オンラインカジノを利用することで解消させられます。
オンラインカジノ版の追い上げにあたる「マーチンゲール法」のメリットを、それぞれ詳しく解説しましょう。

 

オンラインカジノにはオッズ変動のリスクがない

競馬は投票結果に応じてオッズが急変動しますが、オンラインカジノのオッズは不変です。
「配当2倍」と決められているゲームを選んで勝てば、何があっても必ず2倍の配当を得られます
追い上げのように、成功させられる条件を満たすレースを探す手間もかかりません。

 

競馬よりもテンポよくゲームができる

競馬は1会場につき1日最大12レースまでしか行われませんが、オンラインカジノは時間が許す限り、好きなだけ遊べます
たとえばルーレットやバカラの場合、1ゲームが終わるまでにかかる時間はわずか数十秒です。
競馬よりもテンポが速く、マーチンゲール法で、コツコツと利益を重ねられます。

 

まとめ

競馬の「追い上げ」は、負けた次のレースで前回の賭け金を2倍にするという攻略法です。
どれだけ連敗が続いても、どこかで1度勝てば負けをチャラにでき、利益も生み出せることがメリットといえます。
ただし、資金が尽きるリスクがあることや、オッズ変動の可能性があることには注意しましょう。

 

こういった追い上げの欠点を一部補完できるのが、オンラインカジノで使えるマーチンゲール法です。
オンラインカジノは24時間営業なので、時間が許す限り、好きなだけゲームを楽しめます。
競馬以外のギャンブルでコツコツ稼ぐ方法を見つけたいという場合は、オンラインカジノの併用も視野に入れましょう。